カノキシヘ

2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 07 |
2009 | 01 | 03 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 03 |
2012 | 08 |

2007-04-30-Mon 毎度おなじみ週間少年ジャンプ22・23号感想

*ジャンプ感想 22・23号

ONE PIECE

なんか絵柄もまたビミョーに見づらくなってきてるような。

NARUTO

マンガ(の中)の目的シンプルになって読みやすくなるんじゃないでしょうか。

BLEACH

今度ナイショでなんだというんだ! はっきり書きたまえ!

リボーン

イタリアマフィアで「覚悟」がどーたら、ってまあジョジョですよね。

アイシールド21

「って、言うと思ったか?」大杉

まあでも、試合展開としてはいいんじゃないですか。

こち亀

パソコンを駆使してますなあ。

ラルΩグラド

盛り上がんないなあ。

メゾン・ド・ペンギン

つまんなかった。

エム×ゼロ

影沼だねえ。

ネウロ

次週期待。

■ショルダータックルヤスザキマン:

うすたもたまにはこういうのも描いてガス抜きしないといけないのかな。

ToLOVEる―とらぶる―

扉絵は先週出てきた委員長風味の新キャラです。

作中に名前も出てきましたね。「古手川唯」というお名前だそうです。

324ページでは籾岡理紗と沢田未央によるララの敏感な部分への攻撃(口撃!)によるレズ行為!

ララが顔を紅潮させて「やっ・・・ やめて〜〜〜っ」とけしからん声を出します。

あと、レンが別のクラスになったみたいですね。んで、ドサクサでレンがルンに変身。

リトはルンに押し倒され、胸を押し付けられたりしてもみくちゃですが、逃亡。その際ララとぶつかってしまい、ララと一緒に倒れこみ、その弾みでペケが外れてしまいまして→ララ全裸。今回もララの乳首が登場ですね。そして! 両太ももの付け根の間にわずかに見える陰りは一体なにを示しているのか。

おっと、その前にその上のコマ(331ページ)で小手川さんがさっそくパンチラをなさってますね。ありがとうございます矢吹先生

んで、クラス委員長決めで古手川さんが立候補。さらにララまで立候補

このクラスの明日はどっちだ。

バレーボール使い郷田豪

つまんなくなって途中から飛ばした。

サムライうさぎ

バレーボー(略)より後ろに掲載というのは納得行かないなあ。

それいったらP2!の掲載位置の方が納得行かないけど。

テニプリ

もう、なにがなんだか・・・・・・

P2!―let’s Play Pingpong!―

扉絵! よく見ると! ヒロムきゅんが白ブリーフ一枚ですよ!!

こう、ピンポイントを突いて来ますね! 江尻立真先生

あなたはショタのなんたるかを、よくよく理解していらっしゃる!

まあそれはそれとして、マンガとしても次週以降も楽しみです。

サイトP2!を応援していきますよ!

ジャガーさん

イラスト・題字がリボーンの人ですか。

ミスター増山はわりとフツーなキャラだね。このマンガではだけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/skr-273no/20070430

2007-04-23-Mon 毎度おなじみ週間少年ジャンプ21号感想

ジャンプ感想 21号

ToLOVEる―とらぶる―

ToLOVEる連載一周年巻頭カラー、おめでとうございます!

おお、リアルタイム進行なんですね。

リト達が一学年進級ですよ。

って、ギャーーーーー!!

見開きでいきなりララの風呂あがり全裸!!

しかも乳首あり!! ていうかみょうに「肉」を感じさせる描写がいやらしい!!

けしからん! 実にけしからん!!!

美柑も6年生かぁ。6年生かぁ。微妙なお年頃だねえ。6年生かぁ・・・・・・。

金色の闇もまたたいやきですか、うぐぅ

今回のお話としては、42〜43ページですね。ToLOVEるという物語として重要なのは。なんせあのララが「ですます調」ですからね。ララがただのお気楽天然キャラではなく、意志を持ってリトを選択してるという芯が出来て、今までよりぐっと緊張感が出てきたと思います。

とはいえ、コメディ感は失わないところが矢吹先生長谷先生

ララの発明はあいかわらずで、ララとリトは全裸で登校。その上リトは全裸春菜たんのスカートもぐりをする始末。コンプライアンスという概念はこの世界にはあるのか。ていうか、なに気に春菜たんの太ももに触ってんじゃねえか、リト! ちくしょう! 春菜たんのパンチラを誘発してくれたからってゆるさねえからな!

で、なんか最後に新キャラが出てきたー!

なんかまなびストレートの芽生っぽいのがキター

風紀委員かそれとも委員長か! とにかくいいツリ目だ。

次週も期待。

BLEACH:

やっぱ、年齢かねえ。このマンガがあまり楽しめないのは。

ONE PIECE

まあ・・・・・・このゾンビ島編、はやく終わらせてね。

NARUTO

香燐エロいなぁ。

エム×ゼロ

九澄いつのまにやら頭脳派になっちまって。

もうちょっと頭悪い方が九澄らしいんだけどなあ。

ネウロ

ツナギの回でしたね。

アイシールド21

やっぱ進がここまで脚速いと反則だよねえ。

しかしとりあえずは面白いからなあ、この漫画

メゾン・ド・ペンギン

うーーーん、つまらない時よりはいいんだけどね、なんか散漫。

こち亀

個人的には今週はイマイチかなあ。

バレーボール使い郷田豪

つまらないし、読んでてちょっとムカついたね。

やっぱこういうのはうすたくらいのセンスと技術がないとダメだ。

サムライうさぎ

衝撃、志乃が非処女だった!!

リボーン

京子がなんでこんなDQNくせーんだよ。いやまあどうでもいいけど。ところで、掲載位置随分低いね。

ラルΩグラド

やっぱ、いくら漫画小畑健でも原作が悪けりゃあダメなんだなあ。

DEATH NOTEヒカルの碁はやっぱ原作がよかったんだなあ、としみじみ思う。

P2!―let’s Play Pingpong!―

女性から男性へのセクハラ! 成人女性男子中学生セクハラ! いいことですよね。

ていうか遊部がホモ宣言するとは! アッー!

で、蒔絵薫とかいう顧問の教師いきなり登場。

つか、あああ! 本当この教師ショタだなあ! ちくしょう、うらやましい!!

乙女もヒロムの所有者といわんばかりの主張!

くそっ! 蒔絵め! ヒロムきゅんをヒザの上に乗せて!

男子中学生に堂々と欲情ですよ! 男女差別だ!

でも、ちくしょう! セクハラが見たいのも事実なんだ! ちくしょう

テニプリ

いや・・・・・・これは・・・・・・予想を上回る・・・・・・。

ていうかアシスタントをこれから3名募集!?

ジャガーさん

意味わかんない。

いい意味で。

やっぱうすたは違うな。香燐


総評:

純粋アンケートの反映とかじゃないんだろうけど、なんか掲載位置とか変だなあ。

バレーボー(略)が高すぎるし。

P2!が少し上がったのは良かったけど。

さかぽよすさかぽよす 2007/04/25 04:13 23日は書店、駅売店等至る所で「『To LOVEる』祭り」でしたね。
23日当日、久し振りに遠出をした際、遠くの駅売店でも当然かのようにララたんの背表紙があったりで、「沙貴さんの作品が至る所で置かれるようになったんだ」と改めて実感したりしました。

まあ、当日の帰りがけは「『法令遵守』が日本を滅ぼす」
http://www.amazon.co.jp/dp/4106101971?tag=sakapoyosusal-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4106101971&adid=0E6273VHGQDTBV2T6T63&
を買いましたけれど(笑)

skr-273noskr-273no 2007/04/26 22:57 いつもコメントどうもありがとうございます>さかぽよすさん
月曜日は確かに「『To LOVEる』祭り」でしたね。
ていうか、ぼく自身、なんでしょう、コミックスを買うのは平気だったにも関わらず、ToLOVEるが表紙のジャンプ21号をコンビニで買うのに、若干気恥ずかしさを感じてしまいました。むしろ喜ぶべきことなのに。うーん。
しかしやはり、長谷見先生や矢吹先生、編集者さんや関係者、知己の方はやっぱり嬉しいでしょうね。ぼくも、買うときは気恥ずかしさを感じたと書きましたが、コンビニや書店の平台にずらっと並べられたジャンプを見た瞬間は、嬉しさを感じました。

さかぽよすさかぽよす 2007/04/28 04:04 まあ、私も暇ですから(笑)
それはそうと、ご存じかも知れませんがこんな楽しいサイトを発見しました。
 「To LOVEるな日々」
 http://toloveru.blog73.fc2.com/
私自身もついさっき発見したばかりで全部読んでいないのですが、私よりも遥かに「To LOVEる」に関する情報が満載なので、ご覧になるとよろしいかと。そしてプロフィールをよくご覧(以下略)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/skr-273no/20070423

2007-04-20-Fri 教師は大変な仕事だよなあ。

日記っぽくどうでもいいことを

まあ毎日つけてるわけではないから日記ではないですけど、だらだらと日記っぽく行ってみましょうか。

つか、ぼくはココにモノを書くことの敷居を下げた方がいいですしね。

というわけでテレビを見て思ったことなどを・・・・・・。

爆笑問題太田が総理大臣になるという番組があるじゃないですか。アレを今日一部見たわけですけれど(日ハム戦を気にしつつ)、「(教師の)体罰を認めるかどうか」というやつですけれどね。いわゆる「主張」みたいなことはあまりこの日記ではやらないことにしていたのだけれど、今日は軽い気持ちでやってみましょう。番組では結局体罰反対派が体罰容認派に勝ちましたけれど、視聴者へのリアルタイムアンケートでは8割程度の視聴者が体罰に賛成してましたね。

ぼく個人としては体罰には賛成ではないです。

少なくとも、オフィシャルに認めるものではないだろうという考えです。

つまりアンオフィシャルにやれと。

もちろん教師が生徒からの暴力に対して抵抗する権利はあるでしょう。でもそれは「攻性」であってはならない。オフィシャルにはね。

ルールルールで厳然と暴力を否定しなきゃいけないでしょう。

でも、世界や社会あるいは人生ってのは、そもそも理不尽なものでそれは「動物的世界」でしょう。それに対し、条理的で努力が反映されるような考えが「人間的世界」で、ルールってモノは人間的世界の産物。暴力動物的なもので、ルールにおいては原則的に暴力は否定する。そういう考え方です。

もちろん動物的世界と人間的世界は境界なんてありません。人間動物ですしね。しかしルールルールとして機能させるためには原則がなければダメでしょう。原則はオフィシャルなモノです。

ぼく個人は体罰などが「有効ではない」と考えているわけではありません。そんなものそれぞれの局面で個別に対応しなければならないと言うしかないでしょう。暴力が有効な子供がいれば、暴力が無効な子供もいるし、また、暴力有害子供もいれば、暴力が無害な子供もいる。どういう対応が最適かなど言えるものではない。例えばぼく自身は甥っ子をはたいたりするし、その親である姉に対し、なんで無理矢理言うことを聞かせないかなぁ、と思ったりします。でもそれは公に推奨することじゃない。

まあ結局言ってることはダブルスタンダードでやれみたいなもんではありますけれどねw

体面と実態は違うじゃねえか、と子供は思うものです。そうやって子供は不条理な世界=社会を学んでいくのです。

個人的には自覚あるダブルスタンダードの方が、愛情の込められた体罰などという信仰よりはマシだと思うのですがね。ぼくは「これは愛情なんだ、お前のためなんだ」なんて言われながら殴られたら本気で頭にきますよ。

暴力は常にアンオフィシャルで理不尽なものだと思います。逆にそれがゆえに暴力効果を持つのだから。

しかしまあ、本当最近の親や家庭ってこどもへのしつけが足らないというか親自体がしつけがなってないですよねえ。24時間営業スーパーで遅い時間に子ども連れがいて呆れたりしますし、また子供も売り場で野放図だし。あと子供を持ってる友人とかにも正直、ちょっとあなたお子さんへの躾それでいいんですか、と思うし。自分が親だったらこの子供殴ってるなとか思う時がありますよね。そう思うにつけ、僕の親が自分でなくてよかったと思うのであります。だって殴られたら痛いじゃん。ぼうりょくはんたい。


ところで、この番組を見て思うのは、爆笑問題太田光はなぜこういう番組をやるのか、ということですねえ。

太田はこういう番組をやって、ああいうキャラであんな風にやったらどうなるかってことは分かるはずでしょう。

実際どこかで、あの番組やってて特なんてひとつもない、むしろ人気は落ちる一方、みたいなことを言ってたし。

よくもまあこんなムチャをやるよなあ。

これまで太田が書いてきたような毒たっぷりのモノを書いていけば人気もさほど変動はなく、また社会批評性も保たれたのに、と。いや、実際すごい不謹慎ネタでしたよ。オウムネタとかひどかった記憶がある。これはまずいだろう、と読んでて思ったのもあったくらいだし。そこにはティピカルな左翼性はなかったと思う。しかし、太田の今のこの「芸風」。

太田は一体どういうつもりでこの番組とこの芸風をやっているのかねえ。

まあ色々考えていることはありますが、めんどくさいから書くのはこのくらいにしておきますか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/skr-273no/20070420

2007-04-16-Mon 毎度おなじみ週間少年ジャンプ20号感想

ジャンプ感想 20号

NARUTO

表紙で、風遁螺旋手裏剣で駆けのぼるとか書いてあるけど、使っちゃダメなんでしょ。いやまあ、マンガだから使うシーンは今後必ず最低一回はあるだろうけどさ。

カップラーメンはそんなにヘビーなものかなあ。塩分は多そうだけど。

香燐はあいかわらずツンデレ。ツンツンしたセリフに恥らう表情は、なかなかよく描けてるじゃないですか、岸本先生

アイシールド21

よくできたマンガだねえ。いい少年漫画だよ。ジャンプらしい。

ONE PIECE

クモは昆虫じゃないよ。

リボーン

最後のコマで出てきた敵二人組が、今までのこのマンガっぽいキャラじゃなくていいんじゃないですか。

テニプリ

えーと、えーと、コメントしづらいな・・・・・・。とりあえず、終わりそうって時にこんな悠長な回を入れていいのか? 最終回から逆算してなのか? まあでもなんらかの意図はあるに違いない。そう思っとこう。そう思いたい。

BLEACH

まあ、なんというか。特にコメントはないよね。

エム×ゼロ

九澄、あんなデカい石をとっさに持ち上げるなんてスゲーな。

キノコ魔神はワンダと巨像の巨像みたいですね。

メゾン・ド・ペンギン

つまんなかったなあ、今週。ツキミちゃんはその中ではマシだったと思う。

こち亀

スーパーフリーデーモン小暮閣下ネタ

それはそうとセカンドライフで生計立てたいもんですよね。日本語版がまだないし、特にスキルもないからムリだけど。

ネウロ

結構普通マンガだったね。

サムライうさぎ

寂しさを紛らわせようと、夫の布団で寝るなんて、いやらしい! なにしてやがった! 匂いフェチか! ちくしょう、伍助め!

ラルΩグラド

ビヨンとかいうのは、武装錬金パピヨンの足下にも及ばないな。

バレーボール使い郷田豪

おもしろくないなあ。

ToLOVEる―とらぶる―

打ち切られることはないと思うが、なぜこんな後ろに掲載?

ララパパの御名前が「ギド・ルシオンデビルーク」ということが判明しましたね。

んで、ララの結婚相手にリトを指名。なに、そのいきなりな展開!

しかし、ララはそれを拒否。ララは、リトの気持ちがララに向いてないことになんとなく気付いていた模様。おお、ララも相手の気持ちを推し量ることは出来ていたんですね。むしろ「何となくでしか気付いてなかったのかよ!」とツッコむのはよくありません。

ていうか、ばいばいメモリーくんで地球のみんなから私の記憶を消す、って、こんな掲載位置でそんな展開されたらビビるでしょ!

オチ的にはララの発明品が失敗に終わったということで、よかったよかったでした。

しかし、この掲載位置にこの展開はビックリしましたが、来週は1周年記念巻頭カラーらしいしまだまだToLOVEるはイケますよね!

これからもToLOVEるを応援しますよ!

P2!―let’s Play Pingpong!―

山雀先輩タオルにあわねー。

458ページのヒロムきゅんをよく見ると、腕にバンソーコー。やっぱショタっ子にはバンソウコウが似合うね。

あと459ページのモノローグフキダシの中のビックリ川末先輩がかわいい!

んで、最後に現れた人は一体なんでしょうね。

まだまだ当サイトP2!を応援しますよ。

ジャガーさん

イラスト・題字/金原ひとみさん、ってもしかして芥川賞作家ですか・・・・・・。どういうコネクションなのか。

サヤカちゃんが汚れていく・・・・・・。

そしてそれよりも、ピヨ彦が確実に、そして深刻に汚れていってる。

ジャガーさんとふたりの時にそんなことを・・・・・・。


総評:

読み切り「恋の神様」は、絵もよかったし、ストーリーも、まあなかなかよかった。コマ割りとか演出なども充分なレベルにあると思う。でも、読み切りとして良かったという感じ。別にこれを連載にする気は、たぶんないと思うけど。古味直志という作者の別の作品も読んでみたいね。

さかぽよすさかぽよす 2007/04/19 01:18 まあ、「To LOVEる」の掲載位置順は必ずしもアンケートの数の結果が反映されている訳ではなさそうで。特に沙貴さんは今猛烈に忙しいらしく、脚本提出も送れ気味なのか、或いはジャンプ編集部が20号では意図的に後の方にさせて21号の巻頭カラーのバネにすべくわざと後ろに掲載したとか………と言うかララたんのミニフィギュア私も絶対欲しいですぅ(笑)。ここで言っても仕方ありませんが

「沙貴さん私にフィギュアちょーだい!」

skr-273noskr-273no 2007/04/19 23:17 さかぽよすさん>
コメント、どうもありがとうございます。
まあ、アンケがそこまで悪いとも思わないし(僕もアンケートハガキ出すときはほぼ必ずToLOVEる入れてますしね)コミックスも売れているはずですから、今回の掲載位置はまさか「不人気ゆえに」などとは思いませんでしたけれど、人生の半分以上ジャンプの読者やっているからか、掲載位置に過敏になってしまいまして。自分の好きな作品が後ろの方に載っているとついドキドキしてしまうのです。
それはそうと、ララたんのミニフィギュアって、来週のJ特性オリジナルグッズ50000名プレゼント関係ですか?
ぼくはどちらかと言えばララ派というよりは春菜派ですが(その一方で金色の闇はでもあり美柑派でもありますが・・・・・・←絞れよ)それでもやっぱララフィギュアは欲しいデスね。是非欲しい。
あと、GWに出る赤マルジャンプは表紙とポスターがToLOVEるということで、今から楽しみデス。
長谷見先生も大変お忙しいということですが、ぼくのような物語を作ったり文章を書いたりする才能のない人間から見れば、本当脚本家の方々は信じられない仕事量をこなされますよね。例えば、吉田玲子さんしかり、大和屋暁さんしかり。もちろん、皆さん簡単に仕事をされているわけじゃなく、もの凄く忙しく大変なんだと思いますが、しかしプロの仕事とは凄いものデス。長谷見先生も大変かと思いますが、これからも矢吹先生といい仕事をして欲しいですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/skr-273no/20070416

2007-04-09-Mon 毎度おなじみ週間少年ジャンプ19号感想

ジャンプ感想 19号

BLEACH

ドドドドドドド

ONE PIECE

このゾンビ島編っていうんですか、もうおなかいっぱいになってきた。

NARUTO

こもままじゃ・・・ ぐっ・・・ ガクン・・・

ドラクエかよ。

サスケのぶっとい腰紐はアシスタントが描いてんのかなぁ。地味に大変そう。

リボーン

ジャンプらしい展開ですなあ・・・・・・。

メゾン・ド・ペンギン

タクシードライバー稲川というネタがヒドい。良くも悪くも。一応少年誌だしねえ。

アイシールド21

いい意味ジャンプらしいマンガですね。

エム×ゼロ

おや、久美のペイントボールが割れちゃった。ていうか、百合! 百合

観月と九澄が遭遇で、来週が楽しみデスね。

こち亀

なんだか、今回面白いんだか面白くないんだか分からなかったなあ。

つまらないわけではないんだけど、なんか空回りしてるカンジ。構成がおおざっぱ過ぎるというか・・・・・・。まあマグロネタ多いしね。

サムライうさぎ

まあ面白くなくはない。ファンもつくだろうし。それなりにいい話でもあった。ありがちでもあるけど。しかしなんだろう、このイマイチ「こない」カンジは。

ToLOVEる―とらぶる―

とりあえず、ザスティンが例の恥ずかしい服で登場。大切なお話がララにあるらしいです。

扉絵は制服ララ。単行本掲載時には題字の部分はどうなっているんでしょうか。

3ページ目、天条院沙姫様御登場。放課後らしいです。あんか頭がツンツンした子供が登場。その子供が沙姫様をキレイお姉ちゃんと呼びますが、沙姫様その「キレイな」にキュピーンと反応。沙姫様はそのくらいのこと言われ慣れてなけりゃダメですよ。ところで、個人的に綾は能登麻美子に声を当てたいです。

沙姫様がおんぶをさせようとすると、子供が突然沙姫様のオッパイをモミモミ! さらに鈴と綾のスカートをめくりあげます! ていうか、鈴のショーツ、なんて横が細いんだ! まるでヒモじゃあないか! そして股間の線がいやらしい! 綾のパンチラも素晴らしいデスよね。綾に隠す動作をさせつつ、絶妙な角度でショーツを最大限我々に見せてくださいます。刺繍も素晴らしい!

その場面に微妙に遠巻きに出くわしたリトを子供が「お兄ちゃん」呼ばわり。とばっちりです。ていうかトラブルってヤツです。307ページの最後のコマ、綾のパンチラ、っていうか尻肉描写が素晴らしい!

308ページで、風景テニス部に。そういえば、半ば忘れつつあった設定でしたが、春菜と理紗未央はテニス部という設定でしたね。

で、もちろん子供テニス部の出没する流れですが・・・・・・揉まれ子もテニス部だったのか! ここのテニス部はアンダースコートも穿かずにテニスをしているのか? いや、微妙に生地が厚めの描写っぽい、アンスコか?

310ページのリトを見るかぎり、沙姫様御一行の折檻は受けた様子ですね。

テニス部佐清子供がなにやらテニスで対戦ですが、子供の打ったボールテニヌも驚く(いや、驚かねえか)破壊力。ToLOVEるとして当然の流れではありますが、子供はやはり宇宙人でした。で、子供はやりたい放題。テニス部員の胸が揉まれまくり。っていうか、揉まれ子だし。ん? 矢吹先生、揉まれ子の胸の先端の突起を衣服越しに描いてます。乳首が立っているというのか。なんていやらしいんだ!

316ページでリトの妄想で揉まれたりめくられたりされている春菜たんの絵がいやらしい! ワキとか!

危機を感じたリトが春菜を連れて逃げますが、地味に大胆な行動ですよね。んで、なぜか校舎の屋上に逃げてくるわけです。しかし例の子供が追いついてきまして、それと出くわしたララがその子供を見て「パパ!!」。 なにィー! これはなかなか、衝撃展開ですよ、矢吹先生長谷先生

ネウロ

スペランカー

そして、最後の見開き2ページが爽快すぎるw

テニプリ

お? おお?

ボールが真っ二つにとかいうテニヌっぷりはいいとして、これは?

まとめに入ってきた? とうとう?

バレーボール使い郷田豪

凄い速度で掲載位置下ってるな。確かに今回も面白くなかった。

ラルΩグラド

ラルグラドも随分下がったな。確かに面白くはないけど。エロも吹っ切れなさがあるし。

P2!―let’s Play Pingpong!―

切り替え早いなましろん!

すいませんでした。

はいいとして、P2!掲載位置が上がった! よろこばしいことだね。

変わりに下がったのがムヒョロジってのが切ないけど。

ジャガーさん

月間少年タオルに載るはずだった、ハマー珍平先生の「恋人からはじめYO」が!

まあ、オチはフツー。


総評:

アスクレピオスとかいう読み切りは、つまらないとは言わないけど、ジャンプの連載に適してるとは思わない。というか、なんか息苦しいマンガだった。なんかなー。

無理過ぎ

北海道の月曜深夜、アニメ集中しすぎデス。

TVhで

25:30 ながされて藍蘭島

26:00 らき☆すた

26:30 アイドルマスター XENOGLOSSIA

STVで

25:31 DEATH NOTE

HBC

26:25 大江戸ロケット

こんなに録れるかボケェー!


うーん、しかし、やっぱ大江戸ロケットが優先か・・・・・・。

なんだかんだでデスノートも今まで録ってきたから続けたいし。

TVh勢を見送るしかないか・・・・・・。

アイマス原作ゲームからあまりに遊離したストーリー声優陣も代える始末で批判されてきたけど、地味に評判は悪くないらしいし。初回録ったまま見てないけど。

まあでもいいや。ぼくはニコニコ動画でうっうーを見てれば満足さ。もじぴったん

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/skr-273no/20070409

2007-04-08-Sun 統一地方選には行って来た。

疲れててスゲー眠くてなにもやる気起きなかったし、逆に友人にお昼に誘われたり、温泉行ったりして結局時間がなかった。投票は昼に行った。今回は白票はナシ。


プリキュア5も見てないしハヤテのごとくも見てないしそれ以前に消化しなきゃならない現代視覚文化がたくさんなり杉なんだよう。


ToLOVEる 3巻のレビュー書きたかったのにそんな時間なかったよう!

でも自分の時間の使い方も悪かったんだよう。

ていうか全部ぼくが悪いんだ! ぼくなんか死んじゃえばいいんだ!! でもむかつくからみんなしんじゃえ!!

時間が足りねえ、体力が足りねえ、能力が足りねえ、モチベーションが足りねえ、金が足りねえ、部屋の空間が足りねえ、なにもかも足りねえ。


とりあえず、明日発売のジャンプだ。それぼくの生きる意味

さかぽよすさかぽよす 2007/04/09 19:14 また今日も参上しましたら穏やかならぬ言動がありましたので気になりました。

まあ、余り発狂しないで、本当に「To LOVEる」3巻の話の真髄を見極められれば、自ずと発狂状態は治まると思います。

と言っても1〜2ヶ月前の私は正に「狂乱状態」でしたが、今ようやくそれから脱しようとしている所です。

skr-273noskr-273no 2007/04/09 23:32 さかぽよすさん>
いえ、お気遣いいただいてすみません。
「しんじゃえ」とかいうのは、まあジョークです。疲れているのは事実ですが。
To LOVEる3巻を読んで心を静めたいと思います。
とりあえずは、ジャンプ感想を更新できているので大丈夫だと思います。あんまり疲れていると、分量は減るかもしれませんが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/skr-273no/20070408

2007-04-06-Fri この僻地のぼくらに

ToLOVEる 3巻 買った。

パラパラっとは読んだ。

けど感想を書ける段階でもないし、時間も体力もないので後日。

アニメに関するメモ

[アニメ] 4月よりネット無料配信される新作アニメ一覧

http://d.hatena.ne.jp/oroshi/20070405/p7

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/skr-273no/20070406

2007-04-04-Wed 妹の誕生日

鞠絵誕生日だよ。

鞠絵誕生日おめでとう。

早く病気が良くなるといいね。

っていうか、兄上様もサナトリウムに入りたいよ。

むしろホスピスでいい。

コードギアス見た。

ユーフェミアが・・・・・・ねえ。よくやるなあ。あっぱれ。いや、別にユーフェミアのことが嫌いとかいうわけじゃないですよ。物語的に逃げなかったな、と。

そんで、ブイツー(V.V.か?)とかいうシーツーの仲間っぽいのが出てきましたね。

で、そいつがスザクにことのからくりを説明したんでしょうかね。

最終2話は夏かあ。遠いなあ。

単発でやられると、うっかり見逃しそうでヤなんだよなー。

まあでも楽しみにしてるよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/skr-273no/20070404

2007-04-02-Mon 毎度おなじみ週間少年ジャンプ18号感想

ジャンプ感想 18号

ONE PIECE

新世界”「ワノ国」ねえ・・・・・・。

NARUTO

メガネっ娘キター! しかもヘソにホットパンツオーバーニーソックス(絶対領域)!

香燐という名前ですか。

で、これは、ナニ? 一応ツンデレなのかね。まあキャラ的には悪くなさそう。

ラルΩグラド

センターカラーいまいち生かせてないカンジ。まあ、編集部のせいでもあるけど。

でも、ラルが痛い目を見るってのは物語的には悪くはないと思う。それが面白かったかどうかは別にして。

バレーボール使い 郷田豪:

なんか空回りというか、歯車が合わないというか・・・・・・とどのつまり面白くはない。

ToLOVEる―とらぶる―

扉絵は春菜たん。

て、春菜たんの誕生日パーティーッスか。春菜たんの誕生日3月6日ですか。メモメモ

パーティーゲームカラーツイストですか。そしてララと春菜たんとリトと言うマンガ的に完璧な人選でゲームスタート

146ページでララのパンチラキター! 四つん這いをバックからモロ。ショーツのふちの小さなフリルなどのディティーるも細かく、もちろん淫裂の存在を主張する描き込みも!

そして、ちくしょうリトめ! 春菜たんの内ももにほっぺたをムニッ! さらに149ページ!「当たってる・・・」!!! なんてこった! ちくしょうちくしょう

春菜たんの羞恥の表情が!!

150ページでは、うがああぁ、リトの膝が春菜たんの胸を「ぐい ぐいっ」として春菜たんが苦悶の表情を!! クソッ、クソッ!! 春菜たん、感じちゃダメだ!! 畜生

と思ったら152ページ、久々にララがやってくれました!

リトが誤って、というかそれと気付かずにララの尻尾を握ると「ひぁっ」びくん、と感じてしまいます! 「ゃっ・・・ そんな トコ触らないで!」 ああ、やっぱこういうセリフはいいデスね。普段そういうことを言わなさそうなララが言うのがまたいいんでしょうな。で、リトは「えっ そんなトコ?」とかいいながら握ったそれを「くりくりっ」といじります。

「あっあ〜」ブルブル「ダメっ こ・・・ こすらないで〜」

ということでララは尻尾が特別に敏感らしいです。まるでペ○スみたいですね(ぷ そんな性感帯みたいなものを常に衆目に晒しているなんて、なんていやらしい! えっちぃです!

そんなこんなでララの不用意な発言からリトが自爆。ララが宇宙人だと言ってしまいます。が、そこはToLOVEる。理紗未央や猿山が納得するのはわかるけど、春菜たんまですんなり受け入れてしまいます。素敵な世界です。

今週はララも春菜たんも良かったですね。

それと矢吹先生の巻末コメント

4/4にJC第3巻が発売になります。今回も可能な限り手を加えてます。

とのこと。「可能な限り」ってどのくらいなんですかね!

ともあれ、単行本ToLOVEる3巻期待してますよ、矢吹先生

■メゾン・ド・ペンギン

うーん、まあ・・・・・・面白くはない。

サムライうさぎ

どうしたらこんな風に服が破けますか(髪にもダメージが無いようだし)。サービスにも程がありますよ。あれあれ、よーくみると、左の乳房のラインが単純な弧を描いていませんなあ。つまりこれは「乳輪の盛り上がり」でございますな! むむう。思ったよりやりおるな、福島鉄平とやら。胸の大きさが慎ましやかなのもいいですしね。

アイシールド21

少年漫画らしくていいんじゃないですか。

BLEACH

今回特に内容ナシ。

リボーン:

うんまあ、別に、なんというか、悪いとは言わないし頑張って面白くしてください。

こち亀

モブが凄いからか、猿のぬいぐるみを使うということにして手を抜いてますな。

エム×ゼロ

349ページ(扉除いて2ページ目)の1コ目のふたりのケツ、エロいですね、さすが叶恭弘。敵の黒髪美少女はなんかCLAMPっぽいキャラデスね。しかも変態! S! そして355ページで三国久美がパンチラ! 短パンパンチラ! ディティールも丁寧に描かれています。ヒラヒラ付きデス。そしてしまいには鞭で久美を緊縛! さて来週は一体どうなるのか。っていうか今回九澄が登場ナシだね。

ネウロ

笹塚過去に何をした。

テニプリ

スーパーウルトラグレートデリシャスワンダフルボンバーへのオマージュですか。

P2!―let’s Play Pingpong!―

ヒロムきゅんはかわいいなあ。今週はちょっとカッコよくもあったしね。あと友情だね! 友情・努力・勝利! ぼくの人生が、孤独怠惰・敗北、っていうな! それはいいとして、掲載位置最下位から脱出したね。当サイトP2!を応援しています!

ジャガーさん

月刊少年タオル、ヒドいねえ。いい意味で。いや、いい意味か? まあ、いい意味でいいです。でも760円は高いと思うよ。

さかぽよすさかぽよす 2007/04/06 04:16 さて久し振りに参上しましたが、コミックス3巻はすごいことになっています。だがしかし、私のブログでも書いた通り、大切なのは決して春菜たんの裸パレオではなく、ビキニを取った真犯人の心境、そしてそれに対するララたんとリトがどうしたかだと思うのです。まあジャンプ本誌をお読みになっていたのならばお分かりだと思いますが、正しく「どれみ」魂が「To LOVEる」に見事なまでに反映されているのです。

と言うか、春菜たんがネクタイをしゃぶったことに対して過剰反応したり(爆)、ララたんの弱点は尻尾………私としては、まあシンボル(汗)ではなく「ド○ゴンボール」の孫悟空か、って突っ込みたくなりそうですね。もちろん沙貴さんはそれを十分承知の上でシナリオを書いているのですけれどね。

skr-273noskr-273no 2007/04/07 01:17 どうもさかぽよすさん、お久しぶりです。
日頃自分のブログにコメントがついてると思ってないので、お返事が遅れたことをお詫び申し上げます。
北海道では今日(4月7日)やっとToLOVEる3巻が店頭に並びまして、さっそく購入いたしました。
仕事疲れてまだちゃんと読み込めていませんですが、パラパラっとは読みました。
確かにビキニ泥棒の真犯人と、その動機のお話は心温まるお話になっていますよね。
美柑はぼく的にお気に入りのキャラの一人ですので、長谷見先生は何度かお話を作ってボツになっていると書かれているのを見て、非常に残念です。是非いつか美柑話が読みたいです。
尻尾が弱点っていうのはまあ今までのマンガにもあった設定棚、というのはうっすら思ってましたけど、そうかド○ゴンボール」でしたね。もう遠い記憶の彼方だったので発掘できませんでした。
まあ、男性のシンボル云々とかいうのは、このブログの趣旨じょう出さざるをえないので・・・・・・こう、わざとダメな発想を展開していく部分があるので、まあ本当にジャンプでToLOVEるを読んでて性的にどうこうというのは半分くらいはネタですから(もう半分は本当かよ!)
しかし、ToLOVEるはたくさんキャラがいて使い切るのは大変でしょうね。長谷見先生も美柑だけじゃなく、他にももっと光を当てたいキャラもいることでしょう。脚本頑張って欲しいデスね。

さかぽよすさかぽよす 2007/04/07 17:50 一応、3巻発売の件で、沙貴さんにお祝いメッセージをお送りしたのと共に、「ジャンプ本誌が駄目なら集英社のライトノベルに出したらいかがですか」と提案しました。まあ、沙貴さんは本当にお忙しくて、簡単な返事しか帰って来なかったのですが、ジャンプ編集部が了承して、沙貴さんオリジナルストーリー、例えば美柑たんのお話とかをライトノベルに出して出版したらどうかな、と思ったのです。
まあ、実行に移すかどうかはあくまでも沙貴さんとジャンプ編集部、集英社の関係者の方々の判断であり、私自身は口出しできない立場ではいますが、そういうことがあってもいいのではないか、とふと思ったものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/skr-273no/20070402

2007-04-01-Sun 猿 小さな バカ

プリキュアを録画し忘れ。

9:10頃に目覚める。

目覚ましアラームもかけたはずなのに・・・・・・。鬱だ・・・・・・。


あと、「マリア様がみてる あなたを探しに」を買った。

まだ読んでない。

体が痛い。

あと、わかっててうまく時間を使えないのを何とかしなければなぁ。

ただでさえオタクやるには時間はいくらあっても足りないのに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/skr-273no/20070401