uzmemo #blog RSSフィード

2009年10月28日

「あーもう、おれダメじゃん」と思うときに成長があるとする。その成長をつかめるのか。

仕事の話です。今日の夕方、社外でのミーティングがあり、一部のパートを担当してお話する機会がありました。で、失敗しました。話の「流れ」があまりにぱっとしなかったのです。自分でも自分が何を話しているのかよくわからないくらいに。


本当に恥ずかしい思いをしました。「あーもう、おれダメじゃん」と思ったわけです。でも、きっとと言い訳をするわけです。「ダメだけど、次のチャンスがどこかにあるはずだから次は同じ失敗をしないようにしよう」と思うのです。誰でも一緒ですね。たぶん、小学生も同じ考えをします。


「次につなげよう」という思いをできるだけ継続するためには、この気持ちを忘れないためにはやはりシステムが必要なんです。すぐ忘れてしまう人間なので。ノートにメモしたところでちゃんとリマインドできないかもしれない。


だから、ネット上に書いてみたわけです。ネット上で不特定多数に見られることって、やっぱ何かしらの力があるんだろうなー。知人で「毎朝4時に起きる!」をmixiで宣言して成功させていました。とりあえず宣言する。


宣言1:「世界一やさしい問題解決の授業」を読む

宣言2:実際、自分のプレゼン(というかしゃべり)のどこが問題だったかを洗い出す。

以上

2009年05月08日

これからは動画の莫大なトラフィックに対応できる→クラウドが加速→ローカルとウェブの区別がなくなる(妄想)

ドワンゴ、上半期が黒字に ニコ動有料会員数は計画以上 - ITmedia News 2009年05月07日

ネットでドワンゴの赤字が話題! - ニコニコ動画 開発者ブログ(新着情報) 2008年11月14日

ニコニコ動画を運営するドワンゴが黒字化した。赤字続きで、ユーザー心配され続けた企業がついに黒字になったのだ。だから、とてもニュースといえる。僕は、このニュースがネットの世界を変える予兆に見えてならない。少しずつではあるが着実に、変化が近づいてる。ニコ動黒字化の先にあるものを妄想してみた。

>動画サービスで一番費用がかさむのは回線費用です

と上記のリンク先記事に書かれているが、今回の黒字化のニュースは「回線費用は回収できる」ということを証明した。ニコニコ動画はこれを機にさらに事業拡大するだろう。つまり、回線はますます太くなり、サーバーはますます巨大化していく。

今回の事例で「莫大なトラフィック(ニコニコ動画レベル)のコストは回収できる」とわかったのだから、次の時代は扱うデータ量なんて限りなく小さく見積もってもよいとなるのではないか。ここからの考えは妄想にすぎないが、もし例えば、あなたのPCが、世の中のすべてのPCにアクセスできて、これらのデータをローカルのように扱えるとしたら、夢のような話だろう。

  • ウェブ上のデータをすべてローカルであるがごとく使える

このようなことが実現すればネットの世界が変わる。ダウンロードって概念がなくなる。なくなるので、ファイルにアクセスできる権限(=アクセスキー)を利用する概念が生まれる*1。新しいインターネットライフだ。CDを100万枚も工場で生産する時代は終わりだ。もしくは、同じデータが複数のPCに同時に存在するなんて無駄だ。アクセスキーを販売して、料金を支払った人だけがアクセスできるようにすればよい。とにかく、データ(例えば音楽データ)はネット上に1個だけあればいいのである。

  • ウェブ上唯一のデータに何億人がアクセスする形*2

これは事件だ*3

*1:既にある概念かもしれないが、これからより当たり前のものとなるのではないか

*2:アクセスが多いデータはP2Pみたいに負荷が分散するようにして

*3:妄想に身を任せたので、もう少しアイディアの整理が必要ではあるが、とてもおもしろいテーマだと感じアップしてみた

2009年05月02日

リクルートは電通よりもクリエイティブな広告会社だ

リクルートがエリア拡大する番組表無料宅配に新聞業界激震|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン

C-teamで作るバナー広告の効果がスゴすぎてひいた話 : ロケスタ社長日記

リクルートの最近の動向で注目すべきは上記の2つだと思う。やっぱり今もリクルートは熱いじゃないか。僕の持つリクルート社員のイメージは「鼻息が荒い」。でも、そんなに嫌いじゃない。むしろ、リクルートって結構クリエイティブだから好きだ。次のような言葉をどこかで読んだのだが、頭から離れない。

“リクルートという会社はテレビというドル箱で稼げない、広告代理店のようなものだ”

どうだろうか。僕は全くその通りだと思う。リクルートやっている仕事は広告会社(例えば電通)と変わらない。広告主を集めて、媒体を集めて、広告をそこに放り込んで、マージンをいただく。これが広告会社のビジネスモデルだ*1

しかしながら、リクルートは媒体の枠を持っていない。電通は「テレビ、新聞、ラジオ、雑誌」といった商品ラインナップははんぱじゃないが、リクルートは全く持っていない*2。そこでリクルートが考え出したのが、自前で山ほど媒体を作ったのである。

  • R25
  • フロム・エー
  • ホットペッパー
  • リクナビ
  • 他...

どれもご存じだろう。これらは広告を主とした媒体(メディア)である。ほら、リクルートってクリエイティブじゃないか。これだけのメディアを開発し続け、運用し続けているのである。電車に乗れば、新聞読んでいる人と同じくらい、R25を読んでいる人がいるわけで、もう立派なメディアである。そして、近頃は(R25のヒット以降)リクルートの目立った提案がないと思っていたら、期待の事業が2つもあったわけである。

とりあえず、目黒区で広告チラシのタウンマーケットが始まるみたいなので、申し込みをしておいた。そして、新聞は高いから契約していないし。みごとにリクルート社員の思うつぼなのは納得がいかないが、便利そうなのでしょうがいない。やはりリクルート社員は鼻息が荒いんだな。今後のリクルートの動向に期待。


おまけ

電通は“テレビっ子”体質をどう変革するのか?―岐路に立つ広告界の巨人:MarkeZine(マーケジン)

*1:クリエイティブとかマーケティングとか細かい話はなしで

*2:まあ厳密には広告会社ではないし

2009年04月11日

ルールをしらないとゲームはできない@社会人編

社会人のスーツって?

ここを読んで、サイズには再三注意をして、スーツを購入した。場所はザスーツカンパニー。一番安い2万円のものを。「ビジネス」というゲームに参加するのには、「スーツ」という初期装備が必要になるのだ。

あちこちのBlogが新大学生 - youkoseki.com @ はてな

そういわれても、はやり僕は攻略本に頼ってしまう。攻略本というか定石だ。人は死ななければいけない生物であるが、もし先人の脳のデータを受け継げるとすれば、先人の失敗を二度としなくてよくなるかもしれない。見通しの立たない将来になんらかの光が見えればいいのだけれど。

2009年04月03日

プレゼンテーションにおける文章とグラフ。この二つでなんとかなる。

この文章(↓)の下の方で高橋メソッド*1を利用したプレゼンを見ることができる。やはり、「テキスト」のままであるよりも、プレゼンテーションの形にまとめた方が、頭に入ってくる。とはいってもフォントを大きくして画面が切り替わるだけであるが、人は視覚によるサポート情報があるだけで、話に集中できることがわかるだろう。

「ちょっとした加工でわかりやすくできる」*2ことを知れば、たとえば普段の会話にジェスチャーを入れてみるなど、応用を効かせていける。逆を言えば、プレゼンにしてわかりやすくならないのであれば、資料をそのまま紙で提出すべきである。

楽天 vs TBS 最終章|六本木で働いていた元社長のアメブロ


一方で文字だけでなく「グラフ」を示すことができるのもプレゼンテーションの強みである。エクセルデフォルトのグラフでもいいが、ちょっとした工夫(↓)をすれば断然見やすくすることができる。しかし、同時に覚えておきたいのは、過剰な加工は事実をねじ曲げてしまう。「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書) という本があるが、このあたりの「事実をねじ曲げる行為」について非難をしている。大学生が論文を書くときなどにはまず手に取って見るべきだろう。

見栄えがよく、分かりやすいエクセルのグラフを作成する5つの簡単なテクニック | コリス

【注意3/26 17:20更新】あまりにもばかばかしくて愚劣な世論操作

そして、最後にパワーポイントでプレゼン資料を作ろうと思っているなら、↓のサイトを参照すると良いと思う。こういった知識が惜しげもなく公開されている点がすばらしいと思う。*3

私が考えるプレゼンを良いものにする「6つの誓い」 - 中小企業診断士 和田伸午のおもしろビジネス放談

「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書)

「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書)

*1:(特に、しゃべりが得意なやつであれば高橋メソッドが強力な武器になるかもしれない)

*2:当たり前のことであるが

*3:このようにまとまった資料的価値のある記事を書くのは大変エネルギーがいるから。画像張るだけでも手間なのに・・・

2009年03月21日

NHKスペシャルがすごい

先日、深夜1時。こんな時間にNHKをつけたらアニメをやっていた。押井っぽいなと思ったら、NHKスペシャルの一部で押井アニメを使うという豪華っぷり。ついつい最後まで見てしまった。そのタイトルがこれ

NHKスペシャル|沸騰都市 最終回 TOKYOモンスター

TOKYO | Free Videos - Watch Online Videos - Guide | Veoh Video Network(veohで視聴可能)

簡単に何がすごいかというと、

  • オープニング映像と番組に挿入されるアニメが押井守とそのプロダクション作成
  • オープニングのナレーション?がナイツ
  • 森ビルの社長が言いたい放題
  • 山手トンネルのモンスターっぷりが楽しい*1

でも、東京大地震がきたらどうするんだろうかと不安になったり、20年後30年後の自分をイメージできないと思ったりする。東京の増殖っぷりを体感したいならおすすめ。

*1:山手トンネルについての詳細解説有り→東京は地上も地下も大混雑-住まいのテレビマニア

2009年03月06日

「料理はプラモデルの楽しみ」@三谷幸喜

三谷幸喜が昔朝日新聞のコラム(ありふれた生活)にて「料理はプラモデルの楽しみ」と言っていた。要は取説通りにちゃんと作ることでちゃんとおいしいものができるという話であった。なんかちょっと気になったのか、覚えていたため、webで読めないかなと探してみたが本を買わなきゃやはり無理みたいだ。

その記事だけ読む権利に100円くらい払ってもよいけど、本を1200円を払う気にはなれず。こういったニーズをビジネスにしてくれる会社はないかな。

セブンアンドワイ - 本 - 三谷幸喜のありふれた生活 5

2008年12月05日

ホンダがF1から撤退するってのは

広告効果ってものがどんどん問われる時代になるんだろうか。

でもこのビック3がつぶれそうと言われているこのご時世に、

適切で迅速な経営判断に見える。F1だけにね。

あとこのCMを見ると飛べる気がする。

http://www.youtube.com/watch?v=XiBX8MkFkd4&eurl=http://motoryoutube.blog107.fc2.com/blog-entry-72.html&feature=player_embedded

2008年12月04日

才能あるレジのおばさんの実際

僕もスーパーでレジを打っています。

「才能あるレジのおばさん」ってのがうちにもいるんですが、

レジは爆速だし、かつ丁寧(これが一番難しいんです)

でも休憩室で声はでかいし、下ネタは言うし、だんなの愚痴を言っています。

しかし、だからこそ、バイトの若い子から店長にまで冗談を言って職場を楽しくしています。

誕生日プレゼントを渡しに勤務がないのに店に来たり、バイトの若い子のベルトが壊れたら持ち帰ってなおしてくれます。

まあなんていうかウェットな部分でかなりパフォーマンスが高いし、仕事もできるし、だったらスーパーのレジじゃなくてもいいんじゃないかなと思います。超絶コミュニケーション力ってのはどこへ行っても通用するスキルでしょう。なので、スーパーのレジで相応の給与を与えろとは思わないし、もっと活躍できる仕事をすればいいのではないかと思っています。

POLAR BEAR BLOG: 才能あるレジのおばさんにはその才能を認めてあげるだけでも良い(かも)

404 Blog Not Found:才能あるレジのおばさんにそれ相応の給料が支払われない理由

才能あるレジのおばさんにはそれ相応の給料を払ったほうが良い - コトリコ

2008年11月02日

名前変えただけで調子乗ってるやつだと思ってました。

反省。

だって名前変えただけだったじゃん!

いい仕事して業績あげたとか、

革新的な商品出したとか、

ではなく、

名前変えただけ。

でもメディアは「かっけぇ」って騒ぐから、

名前が統合されると、

ブランドイメージも統合されて、

シナジーが生まれてやべーって

しかもカタカナだからつえーって

ソニーに追いついたって。

メディアがなんでこんなよいしょしてるんだろう?

ソニーが最近ぱっとしないからか?

と思ってました。

そんな"パナソニック"さんですが、

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081101AT1D310AL31102008.html

↑「パナソニック、三洋電機買収交渉へ 年内合意めざす」

らしいです。

これはちょっとやばいかもしれない。

だって電池でしょ?

電池。

現代人は電池と終わりなき戦いを繰り広げていて、

ケータイとか

iPodとか

モバイルPCとか

時計とか

そして自動車まで電池で動く時代ですから。


技術革新のスピードでいえば、

CPUやメモリが倍々と伸びても

電池は全然伸びない。

ポッポと戦いまくってレベル上げして、

すばやさあげようとしたのに

セーブ忘れて、

電池切れなんて、

悲しすぎるじゃない。

技術がどんなにすごくても、

電池というボトルネックがクリアできていない。

とりあえず電池がキーパソーンだと

いやパーソンじゃないけど。

とりあえず、パナソニックは目の付けどこがやばい。

やばすぎ、ソニーとか電池発熱して回収とかしてるし、

とりあえず、見た感じソニーいっぱいいっぱい。

パナソニック余裕な感じ(´・ω・`)

んで超株安。

GSとか目の前の資金に困ってる。

三洋の株なんか売っちゃう。

パナソニックに売っちゃいそう。

株が半分とかでも売っちゃいそう。

つまり格安の投資で、

レッツノートの持続時間が延びる技術が手にはいるかもしれないってことです。

なめてましたね、パナソニックを。

ayuのCMとかで嫌いだったけど、

ってか全般的にCMのセンスない気がするけど、

パナすげーかもって一目おいて見ていこうと思います。

やっぱ名前って重要なのかな。

名前もらったほうがいいかな?

神社とか行った方がいいかな?

いやお寺かな?