せんまい 〜あるいは寸止めクネクネ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-10-04

小悪魔agehaという雑誌に度肝を抜かれた

コンビニをふらふらしてましたら、なんとなく目に入っちゃったのが、とある雑誌のこんなコピー。

息をするのも疲れるけど、

この街の

ネオンの下を選んだ。


ここが私たちの

本当の目的地ではないけれど

……おいおい、これなんて「ぬかるみの女」?


小悪魔agehaという雑誌です。

小悪魔 ageha (アゲハ) 2008年 11月号 [雑誌]

小悪魔 ageha (アゲハ) 2008年 11月号 [雑誌]

生きている乳酸菌と死菌

小悪魔ageha - Wikipedia


前にも見たことがあったけど……う〜ん、こんなぬかるみなノリだったっけ?と思いつつ、

ぱらっとめくってみると……特集記事は「私たちが今、生きている街'08」。

これがまたすごかった。

札幌仙台新潟千葉銀座六本木歌舞伎町静岡名古屋祇園北新地ミナミ神戸広島・山口。

それぞれの街で「生きている」女の子たちのポートレート、なのだが。

まず一歩踏み出せってみんな言うけど

何に向かって歩き出せばいいの?

(北海道出身 フリーター18歳 黒瀧まりあ)

《小悪魔ageha2008年11月号 p50

どこの街へ行っても

結局はひとり…

(岩手県出身 仙台国分町クラブAI勤務21歳 純恋)

《小悪魔ageha2008年11月号 p51》

親に勘当されて漫喫で寝泊りして…

野良犬だったあたしの新宿デビュー

(中略)

簡単に色かけたり簡単に騙したり簡単に裏切ったり、

こんな汚い街大っ嫌い。

(東京都出身 歌舞伎町レビュー勤務21歳 りん)

《小悪魔ageha2008年11月号 p55》

夜職は生きていくには困らないけど、

高い物は気楽に買えない。

(中略)

この街には、ヒルズ族とか大富豪とかが

いるわけじゃないから。

(新潟県出身 新潟ルナージュ勤務25歳 木村るい)

《小悪魔ageha2008年11月号 p57》

生まれた場所がたまたま静岡なだけ。

そこが九州だったとしても、

私は地元から

一生出ない人間なんだ

(静岡県出身 agehaモデル27歳 桃華絵里)

《小悪魔ageha2008年11月号 p62》


こんな「ぬかるみ」な、というか、

やりきれなさとある種の諦念が入り混じったような言葉と一緒に、

ぴかぴかできらきらの女の子たちが、ポーズを決めている。

ギャグではなく「リアルな毎日」を表現する『街の方言』や、

いまその街で流行っている『盛り(=ボリュームのあるヘアスタイル)』なんて感じの

ミニコラムが、さらにページ全体をポップにしている。


ページのポップ感と、女の子たちの言葉のギャップ……

いや、違う。

キャバにお金を稼ぎに行く「安易な女の子たち」のイメージと、

そこで切り取られているリアルな『age嬢(=小悪魔agehaの読者モデル)』のポートレートが、

あまりにも違いすぎたことに、

私はなんというか、「貧困の発見」並の衝撃を受けた気がしちゃったんでした。

若干の編集脚色があるにせよ。


先日、どこぞの民放で、「最近の女の子たちは水商売に勤めることに抵抗が少なくなっている。

その証拠に、水商売専門の職業紹介所が人気です」ってな調子でリポートしていたのを見たのだが。

現実は、そんな生易しいもんじゃなさそうだよどうやら。


で……思わず買っちまいましたよ。小悪魔ageha


雑誌の内容は、だいたい18歳以上20代の女の子を中心に、

夜の街でも映えるような派手目の『ageha』スタイルの

メイクやヘア、ファッション情報が中心。

ageha』スタイルを好む女の子たちを『ちょうちょ』と呼び、

彼女たちがあこがれる存在としての読者モデルを『age嬢』と呼ぶ。


age嬢』たちは、フリーターとかエステティシャンの子たちもいるけど、

多くはキャバ嬢

メイクやヘアは、自分でできるようにすごく丁寧に紹介してあって、

そのほぼ全てで『age嬢』たちがモデルになっている。

ファッションは『ageha』スタイルでの有名ブランドもあるようだけど、

ほとんどが¥10000-以内で買える設定だ。


特徴的だなぁ、と思ったのが、

「彼氏をどうやってゲットする?」とか、「恋の悩み!」とかのページがほとんど見当たらないこと。

さらに、キャバの情報は「ちょうちょの夜服」の情報ぐらいで、接客の悩み、なんかも見当たらない。

(11月号では体験入店の体験談があったけど、これも写真名刺を意識したage嬢の写真がほとんど。)

つまり、男絡みや生々しい職場体験で読者の生の声を引き出すようなページが

ほとんどないのだ。

そのかわり、age嬢的シングルマザー『シンママ同盟』なるページで、

きらきらのちょうちょ達が、子供のことを語るページがある。

『シンママ同盟』では、別のページできらきらに光っていたage嬢も、

今度は自分の子供と、ぱっちり笑顔で登場していたりする。


学歴を重ねられる見通しも、コネで就職・縁談に恵まれるような見通しもない女の子。

そんな女の子の夢が、もしかしたら、この雑誌に詰まっているのかもしれないな、

なんて思ったりしました。

(この大学全入時代、大学に行けないのは主にお金が理由になっていると思います。裏とってませんが)


親にお金がなくても、若さだけは、自分にもある。

その若さを、きらきらのメイクやファッションで飾って『ageha』になることなら、

自分にもできる。

キャバに飛び込めば、大金持ちになれなくても、『ageha』になれる間、バッグや服を買うことぐらいはできる。

よくわからないうちに子供ができちゃったけど、ここからでも『ageha』になって輝くことはできる。

若いうちなら。


そういう気持ちなのかな。

いやー……なんというか。

小悪魔agehaを抱きしめて眠る17歳のワタシとか、いたかもしれないな、と思ったりして。

だって、なんちゃ変わらんもんね。

ワタシはたまたま、大学にたどり着けるお金がなんとかなっただけで。

今17なら、多分うちから医学部出し切れるお金は出なかったよ。

奨学金とバイトでは、ぶっちゃけ無理だからね。大学出るの。

そんで、大学を出て仕事をしちゃっているワタシは、

知り合いの高卒の女の子を、そんなにたくさん思い浮かべることができない。


11月号の表紙の女の子は、

昼間の仕事がうまくいきそうなので、夜の仕事を辞めることになったそうで。

5ページにわたって、彼女の『夜職卒業祝』ページが組まれています。

夜職一筋貫いて

生きてゆこうとおもったが

太陽見ぬまま終われはしない

昼職人生、いざ勝負!!!


夜の世界で生きていくって思ってた。

だって昼の世界は眩しくて、

自分の居場所が分からなかった…。

だからこそ、今…思いっきり賽を投げる


《小悪魔ageha2008年11月号 p65》


5ページ目の写真に

「泣いてないよ、煙が目にしみただけ」

というコピーがついているんだが。

……あたしゃちかごろ、こんな本気のSmoke Gets in MY Eyesに触れたことがなかったよ……


彼女達が思う存分輝いて、自殺しないで済む程度の努力で子供を育てきることができる世の中に。

なるといいねえ。しないとねえ。


D

Smoke Gets in Your Eyes

Smoke Gets in Your Eyes

小悪魔 ageha (アゲハ) 2008年 11月号 [雑誌]

小悪魔 ageha (アゲハ) 2008年 11月号 [雑誌]

saba2004saba2004 2008/10/04 23:11 agehaみたーい!わたしはもうちょっと違う層をターゲットにしてるのかとおもってたよ。

ここをみるとよいです。

女性ファッション誌ポジショニングマップ・2008:『文化社会学の視座』より
http://d.hatena.ne.jp/TRiCKFiSH/20080607/p1

う~う~ 2008/11/09 20:05 agehaって知りませんでした。女性雑誌をほとんど見ないから。
どうなんでしょうね。お金なんですかね?勉強に着いていけないとかもあると思います。

ところで、Smoke Gets in Your Eyesは好きな曲ですけど、これは、心に恋の炎がもえたとき、必ず目に煙がしみる。
つまり人を愛したら、かならずその苦しみで涙を味わうことになると言うような意味だととらえているんですよね。
これを語る人は冷めた言葉であざ笑うけど、当然心はその痛みを既に味わって乾いた笑いをなげかけるというような。

彼女達は一度でもあがいて苦しんだんでしょうかね?
男から巻き上げる事を目標にするような生き方を選ぶ前に、何か努力をしたんでしょうかね?

人それぞれの人生ですから、向いた生き方をすればよいと思いますが、キャバ嬢がホストクラブの上得意客で一日100万円つぎ込むだなんてのをテレビで見ると、やっぱり世の中なめてるんじゃないかと思ってしまいますが。

skykskyk 2008/11/10 01:17 う〜さん、ありがとです。

うーん、むつかしいとこですね。
努力して必ず報われるなら、努力もするんでしょうけどね。
全員努力しても、世の中で一般的に成功と言われるような報われ方をするのは、
多分半分いかないですよね。
昭和40年代なら8割以上はまあ「人並みに恥ずかしくない人生」とやらに乗っかれたでしょうし、
まあ、私が働きだしたころなんかは、
「人並みに恥ずかしくない」就職ができた人なんて、有名大学出でコネありでなければ相当厳しかったでしょう。
私の仕事はそういうの関係なかったんで、実感はないですが。
今はどうでしょうねえ。
内定取り消しが連発してるらしいですが、努力の足りない人から順番に取り消されてることを
祈るしかないですなあ。

てなかんじで、大学出の就職でしか厳しさを想像できないくらいに、
私の想像力も貧困なんですがw

一日100万つっこむような金銭感覚が「おかしい」ってことぐらい、多くの娘はわかってると思いますよ。中には小室のような娘もいるでしょうが。
それでもつっこむんですよ。
煙がもくもくの夜の街で、目をしぱしぱさせながらね。きっと。
夜はたらくのも、決して楽なものじゃないし。

ってこんなことかいてるとほんまおばはんやな、私も。

匿名希望匿名希望 2008/12/29 10:44 長野県松本市のコーヒー店主のブログで
http://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/
経済(と市政)に話題の中心があるのですが、
市内のキャバ嬢の動きから経済を連想する記事が時々見られます。
たとえば
ttp://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/archives/50721953.html
同/51859055.html、/50608403.html、/51529196.html、51413955.html

>先日は、とあるキャバ嬢から「北海道の両親に15万円を仕送りしている」と聞き、高齢者間の格差を感じました。
>いま地方の街で、IT技術を活用して市街地の活性化に貢献しているのは、キャバクラで働く若い女性たちだと思います。同伴やアフターに向いた飲食店が繁盛し、美容院が増え、バッグや宝飾品が売れている現実を見ると、その波及効果は、明らかに過小評価されていると思います。
>看護学校に行くためのお金を稼ぎたくて働いている、という女の子もいました。
>北海道や東北などから移動してきた女の子も多い。地方によっては、20代の前半で極めて失業率が高いところも多いですから、地域による経済の格差が、そのまま移動するキャバ嬢に重なって見えてしまいます。ここ数年、松本では驚くほど美容院が増えたんですが、その一端を支えているのがキャバクラだったんですね。

kiku-chankiku-chan 2008/12/29 12:21 >この大学全入時代、大学に行けないのは主にお金が理由になっていると思います。裏とってませんが
統計的な情報はあまりないですが、ご参考まで
『「大学全入時代」が進学格差を隠蔽する 』
http://www.gakuryoku.gakken.co.jp/pdf/articles/204/1975/1975685/0701_p02-05.pdf

某 2008/12/29 13:12 agehaは一番女性雑誌でだんとつに売り上げが伸びているって電通の人がいってました。
でも電通広告は入れづらい媒体なんですが。

skykskyk 2008/12/29 15:48 >匿名希望さん
長野松本市のコーヒー店主のブログ、ご紹介いただきありがとうございます。
こういう「地元感覚」に触れることができるのが、ブログの強みですね〜
勉強になりました。

>kiku-chanさん
ご紹介記事、興味深く読みました。
山田昌弘さんの「少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ」では、
経済格差が広がってもなお結婚相手としての男性に「一家を支えるだけの収入」を求め、かつ
いき遅れた子供をパラサイトさせておける経済力(まあ土地神話で買わされた持家ですよね)を
持ってるひとが多い親世代であることが、少子化を拡大していると指摘されています。

……まあ問題は、格差は事実としてあり、それが実生活に大きな影を落としているにも関わらず、
一つのセクションに所属してしまうと、それ以外のセクションのことが全然見えなくなること、
なんでしょうねえ。
豊かなセクションに入ってしまうと、「おれの成功している社会が間違っているわけがない」って
思っちゃうでしょうしね。
それと、そういう問題を抱えた社会を読み解く力を、日本の基礎教育は全く対象にしてませんから……成功しちゃった人たちは、気が付けませんよね……なんてね!

>某さん
ageha売れてるんですね……そうかあ、売れてるのかあ……

hiro_farmerhiro_farmer 2008/12/29 18:07 age嬢とか言ってチヤホヤしてるけど所詮水商売
最初は何となくバイト感覚でキャバ入ってちょっと稼げるようになるといい部屋住んでブランドもん買って散財する
じゃなきゃ淋しいとか言ってホストにハマる
んで昼の仕事しようとしてもOLやら派遣なんかの給料なんかでは以前のような生活ができないことに気付く
一度上げた生活レベルを下げられるやつなんてそうはいない

そうやってズブズブになっていった水商売の女何人も見て来たし聞いて来た
相談に乗ってやってアドバイスしたって無駄
キャバで金稼いで留学?起業?もうねアホかとw
実現したやつもいたけどよっぽど意志の強いほんの一握り
まあそれができたやつはキャバなんかやんなくても成功したと思うけどね

マスコミやら何やらで派手なとこばかり紹介するのはやめて欲しいね
そんな甘い世界じゃないってバカな女子高生達に教えてあげたいよホント

小悪魔ageha?そんな雑誌コンビニで売るなよww

とおりすがりとおりすがり 2008/12/29 21:40 うーむ、いまどきの若い子 (日記作者殿の事です) は
これだけ状況が悪化していても、それを肌身で感じる事がないのですね。

もしまだ学生さんなら、綺麗なバーチャルなバイトばかりではなく
要領も頭も悪い 普通の連中 が汗水垂らしてるバイトに顔出しとくといいかも。
きっと貴方が社会に出たときにものの見え方がまるで違ってくるでしょう。

moimoi76moimoi76 2008/12/29 23:37 なんかね,うちの妹(19歳)の周りの子達の13〜19歳くらいの成長を見ていて思ったのですが,そこで言っている「リアル」って一般に上の世代が思ってる「リアル」とちょっと違う気がしますね.

彼女たちの中で努力して成功するって言うのがダサイ,「プチ不幸」が格好いいという風潮があるような気がします.
そして,生き方として,天賦の才というか与えられた長所で生きているが,与えられた不幸で苦しんでいる.という近くで見ているとヴァーチャルとしか言いようのない,彼女たちにとっての「リアル」がファッションでありシンボルになっているように感じます.

たとえば,家が経営者でお金はあるが,異常に厳格で生きているのが辛い(端から見てると女子高生だから門限があったり,携帯を月に10万以上使って解約された程度).家を出て生活したいがお金を稼がねばならないからお水に飛び込み面接で補導.

よくモテるが,男に恵まれなかったり(彼氏が不治の病,実際には至って健康),嫉妬をかって別れさせられる.不幸だ.実際に男の側から見てると非常に都合の良いヤリマン.

というように生来の顔や家の所得というような,運命によって生きて,運命によって不幸になる.というような「役」を演じてる子が異常に多いように思います.「社長の息子」の人気は異常ですよ.

もちろん普通に本当にリアルな自分の現状で生きている子達は多いですし,そんな「ヴァーチャルなリアル」の子達を相手にしません.
なので,それだけを見て「ゆとり」は劣化してる.なんて断言はできないと思いますが,何が彼女たちにそうさせるのかは気になりますね.
無気力世代と言われたものともまた違ったものだと思います.
だれかこの辺分析していたりはしないのでしょうかね…

skykskyk 2008/12/29 23:58 若く見られてうれしいskykです♪

>moimoi76さん
なんとなくわかります。
「ケータイ小説的。」な感じでしょうかね。

tsakutatsakuta 2008/12/30 00:00 つ『ケータイ小説的。――“再ヤンキー化”時代の少女たち』
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E7%9A%84%E3%80%82%E2%80%95%E2%80%95%E2%80%9C%E5%86%8D%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E5%8C%96%E2%80%9D%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%81%9F%E3%81%A1-%E9%80%9F%E6%B0%B4%E5%81%A5%E6%9C%97/dp/4562041633/ref=cm_cr_pr_product_top/376-9222575-6712210

ImamuImamu 2008/12/30 11:18 コメント欄失礼いたします。
自分も以前小悪魔agehaの記事を書いたことがあるので
既に内容はご存知かもしれないのですが参考までに。
http://d.hatena.ne.jp/Imamu/20080516/p1

skykskyk 2008/12/30 12:38 >Imaruさん

ご連絡ありがとうございます。
それから、最初のブクマありがとうございました。

見えている側と、見えていない側。
「普通にしていたら」見えないけどあなたにだけ見せている側。
あらゆる側がたちどころにフィクションできれいにラッピングされてしまう時代なので、
自分が生きているのかどうかもよく分んない年頃の子たちにとっては
しんどい時代だと思います。
自分に理解できない若者には未来を準備しないようなおばはんにはなりたくないと
今はまだ思えているので、私ももうちょいがんばります。

たえこたえこ 2008/12/31 20:36 そういう人達に興味あるってことですよね
興味がなかったら見ませんもんね

nine teen malenine teen male 2009/01/03 01:38 姉と妹が見てたな、こういう内容なのか
わざわざ泥の中にダイヤの原石を落としてまで綺麗に魅せるより原石を磨くべきではないかと思うんだけど。
周りにも多いなぁ色々と焦る人
でも目標無いと熱湯の中を泳ぐ魚みたいになるのがオチだと思うんだけど…

みくみく 2009/02/03 23:28 小悪魔アゲハの3月号見開きの
「飯島愛ちゃん大好きです」のアゲモ団体合掌写真はキモチワルイ
追悼にオシャレはいらん
盛りや巻き髪がっつりアクセで喪服とか意味不だ
愛ちゃんを馬鹿にしてるとしか思えないです

通りすがり通りすがり 2009/02/06 19:22 学歴なんてコネ(友達)作るためだけの場なのに
何でこんなにも気にする人が多いんだろうなー

面倒だったから高校すら行ってないけど、収入には困ってない
どの会社に入るのも簡単だし、男も女も年齢すら関係ない

学歴を理由にするのは「私は学歴が無いから」なんて感じで
自分を甘やかす理由でしか見たことがない
age嬢にもそんな子がいるってのを知って新鮮デス

ま 2009/02/07 02:50 なんで上から目線なん

ホモサピエンスホモサピエンス 2009/09/19 05:41 「大卒で社会に出てる私は、高卒の人間とお付き合いがありません」
といった趣旨の文章から、あなたが水商売や高卒の人を心の底で見下しているのが分かります。


>学歴を重ねられる見通しも、コネで就職・縁談に恵まれるような見通しもない女の子。

学歴やコネ就職が無くても、立派にたくましく生きて、幸せを掴んでいる女性はいますよ。
学歴やコネ就職が無ければ不幸だとか、可哀想だとか、あなたにはそんな偏見があるのでしょうが。

学歴の無い人や水商売を小馬鹿にするのなら、堂々と書いたらどうです?
批判されるのが怖いので、遠回しな書き方しか出来ないのでしょうか?

腹の底では他人を馬鹿にして、自分が優位にある事をひけらかしながら上から目線な考察をする・・・あなたのような人が大嫌いです。

kmgknkmgkn 2009/11/06 15:57 ホモサピエンスさん
同感です。

alifeclubalifeclub 2010/08/01 16:31 いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証