Hatena::ブログ(Diary)

読書その他の悪癖について

「なんでまた他人の事を年中喋りまくるのだろう。」
「それはあの方はお頭がごくごく小さいから、自分の事は考えられない。
それで年中他人の事ばかりお考えになるのです。」
――ゴルドーニ『珈琲店』

twitter参加中
twitpicで動物の写真とか

2011-01-10

[]海外文学初心者向け岩波文庫まとめ

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

 このまとめを見ていて、岩波文庫へのイメージが古いまんまな人が多いように感じたので、90年代以降に出た、比較的とっつきやすそうな岩波文庫を羅列してみる。赤帯オンリー。

 というかこういうスレが立つこと自体が岩波文庫ファンとしては悲しい。そもそも初心者向けとか言われるリストが70年代くらいから変わってないのが悪い。もっと新しい時代向けの本(≠新しい本)を見て欲しい。*1

 正直このブログを見てる海外文学廃人さんには不要かもしれないと思ったりするけど、書きかけたので書く。

 岩波重版も多いし、この年代のものはそれなりの古本屋へ行けば簡単に手に入る場合も多いので、現時点で品切れしてるものも入れておくよ。

聊斎志異〈上〉 (岩波文庫)

聊斎志異〈上〉 (岩波文庫)

 とっつきやすさとなれば、中国文学のみならず赤帯全部を見渡してもコレにかなうものはない。

西遊記〈1〉 (岩波文庫)

西遊記〈1〉 (岩波文庫)

 この小説をバカにしてる人はまず最初から最後まで読んでみるべき。せめて一巻だけでも。

デイヴィッド・コパフィールド〈1〉 (岩波文庫)

デイヴィッド・コパフィールド〈1〉 (岩波文庫)

 訳文の平易さは新潮文庫版と一行読み比べれば分かるレベル。それゆえ嫌いな人も多いようだ。センター試験終了日に本屋に駆け込んで四巻を買った(当時刊行途中だった)のも良い思い出。

白衣の女 (上) (岩波文庫)

白衣の女 (上) (岩波文庫)

 19世紀イギリスのゆったりミステリー。サラ・ウォーターズとか好きな人ははまると思う。

クオ・ワディス〈上〉 (岩波文庫)

クオ・ワディス〈上〉 (岩波文庫)

 岩波でしか読めない歴史エンタメといえばこれ。

嘘つき男・舞台は夢 (岩波文庫)

嘘つき男・舞台は夢 (岩波文庫)

 古典喜劇入門に最適/メタフィクション演劇入門に最適、という謎カップリング。

モーパン嬢〈上〉 (岩波文庫)

モーパン嬢〈上〉 (岩波文庫)

  • ゴーチエ『モーパン嬢』

 男装少女モノですよ!

制作 (上) (岩波文庫)

制作 (上) (岩波文庫)

  • ゾラ『制作』

 『居酒屋』は長いしキャラもごちゃってるということで、ゾラを最初に読むならこれを選んでもいいと思う。これで物足りないなら『ジェルミナール』へ!

陽気なヴッツ先生 他一篇 (岩波文庫)

陽気なヴッツ先生 他一篇 (岩波文庫)

  • ジャン・パウル『陽気なヴッツ先生』

 脱線ユーモア系。これは初心者向けではない気もするが、『トリストラム・シャンディ』よりはだいぶとっつきやすいかと思われるので一応。短いし。

われら (岩波文庫)

われら (岩波文庫)

悪魔物語・運命の卵 (岩波文庫)

悪魔物語・運命の卵 (岩波文庫)

 ソ連文学の双璧。ここからさらに『巨匠とマルガリータ』に、そして現代のソローキン、ペレーヴィンに進むのが常道。

*1:いまさら『トニオ・クレーゲル』とかねーよ。あの本の主人公、コンプレックスまみれのくせに目線がいつも上からで鬱陶しいこと極まりない。『山月記』を読んだ人間にはあの小説は不要。

mizunomimimizunomimi 2011/01/10 14:18 いや、20世紀世界文学をもう一度問い直すように
ラテンアメリカ文学などを猛烈に復刊しはじめた岩波文庫は
現時点で世界文学の最前線の文庫かもしれませんよ。
だってジュネまで入ってしまったのですから。

半可通半可通 2011/01/12 11:46 メリメ、コンラッドを・・・

sl-stsl-st 2011/01/12 13:08 >mizunomimi
 『緑の家』の刊行は神がかり的なタイミングでしたねえ。
 ジュネとか、私は未読ですがサドとか、いわゆる教養主義的な古典とはカラーの違うものが入ってきてますよね。良いことではないかと。
 ここには挙げてませんがウルフの『灯台へ』とか、クローデルの『繻子の靴』あたりの刊行もおもしろいところを突いてきたなという印象です。
 19世紀以前の作品の選び方もなんだか独特で、毎月なにが出るんだろうと期待しています。

>半可通さん
 今回は1990年以降に出た比較的新しい本のみを選ぶ、というしばりをかけましたので(この条件だとコンラッドは『密偵』が当てはまりますけど、私は未読です)。
 しばりをかけなければほかにも紹介したい本はたくさんあるのですよ。ハイヤームとか。
 ちなみに、海外ものを読まない人になんでもいいから1冊お薦めして、と頼まれたら、私なら『三銃士』を推しますね。

流れ物流れ物 2011/01/12 22:53 いつからか書店に入ったら「岩波文庫置いてるかどうか」を確認するのが習性のようになってしまいました

sl-stsl-st 2011/01/13 05:12 私はそれに加えて、岩波文庫の「新刊」が入荷してるかどうか、を見ますね。
定番しか置いてなくて在庫が動いてない空気の書店もちらほら……。

bestmania運営事務局bestmania運営事務局 2012/07/03 14:21 お世話になっております。
私はbestmaniaという☆みんなのオススメBest3でつくる新感覚ランキングサイト☆を運営している者です。

この度、bestmaniaの姉妹サイトであります
『小説・文学マニア』の書評ブログ・レビューランキングにて、
居眠書生さんの記事をユーザーにとって「価値の高いブログ」としてランキング第1位という形で、
紹介させて頂いております。
参考URL: http://novel-book.bestmania.com/00004672600000466284/


我々の紹介で恐縮ですが、
「約120万名ものユーザーがおすすめの本などをbest3という形で投稿するサイト」であり、
本・マンガ関連のサイトのなかでは☆国内最大級☆の投稿規模になる、
実に約60万件ものおすすめ情報やレビューを投稿しております。

小説に限ったジャンルをランキング化することで、ユーザーにわかりやすく小説の情報を提供することができるのが、『小説・文学マニア』なんです☆

尽きまして、もしよろしければ弊社サイト『小説・文学マニア』を居眠書生さんのブログやリンク集などでも同様に、ご紹介頂くことはできますでしょうか。

ご多用中誠に恐縮ですが、下記情報をご参考に頂きまして、リンク情報掲載のご検討をくださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


【リンクをご掲載頂く際のテキスト例】
テキスト:小説・文学マニア−おすすめ書評ブログ・レビューランキングサイト
リンク先:http://novel-book.bestmania.com/
紹介文:小説・文学に関するおすすめの口コミ書評・レビュー情報をまとめて紹介しています。

【弊社サイト参考情報】
bestmaniaとは?→http://www.bestmania.com/info/about-bestmania/


***********************
ベストマニア運営事務局
tamazawa@emotio.co.jp←こちらにご返信お願い致します。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

旧サイト「居眠書生の書庫」
Connection: close