Hatena::ブログ(Diary)

Dowser(寺井昌輝、長嶌寛幸&宮川隆)の日記

2016-11-30

上町台地の高層病室から

20:24

眺める風景。

前回は東側の河内平野だったが、

今回は西側。

乱立する高層ビル高層マンション群に

夕暮れが近づくに従い明かりが灯りだすのは面白い。

老母も昔一緒に見たSF映画のよう、と

点滴されながらも、かなりご機嫌。

 

もっとも、個人的には古きよき時代のSF映画というよりも、

キリコの描く無人の街の風景に近似しているように思えたり。

もし、明かりの下で愛だの恋だの、家族のふれあいだのが発生してても、

それはマヌカン版「ヘクトール&アンドロマケー」みたいなもんで。


https://www.youtube.com/watch?v=fxbGwtj5bRQ

2016-11-28

でもわたしは言いたい。

20:11

ヘクター・マクネアンが生きることをやめたのではない。ほかの何ものかが停止したのであった。

 

白い人びと / フランシス・バーネット

2016-11-27

芯がくたびれていることに、

20:05

否が応でも気付かされる日。

これから、まだまだアレコレなのにこれでは...

と弱気茶屋になる前にCluster

ジャケットも音も文句なし。

基本はコレだね。

https://www.youtube.com/watch?v=pbTIxXLIj0Q

2016-11-26

しかし、

20:50

私たちが戻ってきたり出かけていくこの地上は、人間が文化的意味を書き込んでいくノートブックではない。

 

途上と目的地 / 土井清美

2016-11-25

愛と死

22:40

が、並んで比較されるのも

つくづく奇妙な気がする。

https://www.youtube.com/watch?v=BlXrFRd195s