Hatena::ブログ(Diary)

Dowser(寺井昌輝、長嶌寛幸&宮川隆)の日記

2014-09-18

昨日は仕事で4時半起きだったのだが、

23:59

目覚める瞬間、何故か10ccの「人生は野菜スープ」という言葉が浮かび、目が覚めると「人生は公開鍵暗号」という言葉がスルっと出てきた。


あっ、「ウットコは公開鍵暗号」ということでDowserは長年やっとります。

2014-09-17

キワドイ領域から

23:19

未だ離脱出来ず。

 

電車の中でフリードリッヒターナー

浪漫派の「青」と英浪漫派の「黄」、

の事をボンヤリ考えたりなど。

 

臆面のなさ、

いや、でも半生分の自意識/意識なんて、大した事ないですよ。

ズッポ抜けても問題なし。

というより、抜けるか抜けないかが

人のアレコレを分けるんでは。

 

持ってかれても、連れてかれても、

いや、持ってく、連れてく、事が出来れば「以って瞑すべし」。

 

こんな事をつらつら思うにつけ、

音楽を意識して愉しむきっかけが『エクソシスト』で

日本コロムビアのヴァージン・レーベル

もっというとマイク・オールドフィールドだったのが

私の「躓きの石」だったのかも。もう、どうしようもなく。など。

(シングル盤買った時はズッコケた。「違うやん!」)

『ストリート・ハッスル』は、もう、出会いからして

好きだの嫌いだの以前に/超えたアレ。

 

ロックといえばVUとマイク・オールドフィールドってのは

もう幼少のみぎりからの刷り込み&確信。

ストーンズビートルズもディランも

ちゃんと聴いたのって高校以降。

それより、ファウスト(四枚目)!シド・バレット(幽玄の世界)!

ハージェスト・リッジの裏ジャケの犬の顔にグッときてたもんねえ...

猟犬として無駄に歳だけ重ねて何にも為さずにいる犬の本能と血が滲み出た横顔。

あれは生きてゆく指針ね。

 

と、酔っ払って駄文連ねる中年の秋。

 

2014-09-16

マイク・オールドフィールドの

23:46

「チューブラベルス」〜「呪文」までの2chリミックスと5.1chリミックスを買ったんだが・・・これがどうもよろしくない。

演奏のミスを修正してるのも全くペケなんだが、リバーブの質感が違うのが最悪。5.1chリミックスは音を散らし過ぎで気分が悪くなり、途中でリタイア

ルー・リードの「サラウンドではまだ上手くロックできないんだ」という言葉を思い出す。

ああ、でも関係ないけど、コレとコレの後半の掛け合わせってのが、「私のロック」なのかも。

https://www.youtube.com/watch?v=aG47W6ieyoY

https://www.youtube.com/watch?v=zAhKnobORkw

しかし、「私のロック」ってぇのも臆面もないけどね。

でもやっぱ、こんなんやりたいわ。

どっかに連れてかれるかんじやんか。

もうそんなこと言うてもええやろ、いい加減。

恥ずかしがる歳でもないし。

ほな、ちょっと考えてみるわ、TとM。

2014-09-15

Tと電話で。

21:00

キワドイやり取り。

電話後のメールで、やはりキワドイ話が。


キワドイはキンボウのこと。


お互い落ち着いたかに外からは見たら、スレスレのキンボウ。

ワイルド7」の第1巻の冒頭ではヘボピーが「ハレハレ」と表現していましたが。


今も(残念ながら?どう、T?)スレスレのキンボウでハレハレなダウザーなのです。

2014-09-14

稚児として

22:13

田んぼの畦道を歩いた事を思い出した日。

まあ、高度経済成長末期の河内というか東大阪だから、

田んぼといってもアレだけれど。

幼年期の記憶。

http://www.youtube.com/watch?v=R01V7a_gMAc