Hatena::ブログ(Diary)

Dowser(寺井昌輝、長嶌寛幸&宮川隆)の日記

2015-08-03

9月5日に

14:27

シニギワ(長嶌寛幸+松井茂)のライブがあります。「距離」ということをツラツラと考えています。N

http://www.speechmusicartcritique.com/housebeats

2015-08-02

京都の暑さに

21:13

PCまるで駄目。

諦めて営業時間中はピンク・フロイド聴きつつ

ボンヤリ読書。

誰も来ないので、調子こいて大きな音量で。

隣室の方、すみません。

 

今日は『炎』と『雲の影』と『道』。

退嬰気分。

https://www.youtube.com/watch?v=3N_Lyad5IdM#t=42

https://www.youtube.com/watch?v=XkMUjhF8snU

2015-08-01

エーリッヒ・ツァンの音楽

22:47

という短編&曲があった...と思い出す、

花火後の夜。

Univers Zero は鼻唄っぽい気楽な禍々しさがよい。

https://www.youtube.com/watch?v=-NHxhKX1LCk

2015-07-31

俺は

17:50

二つの世界の境界に住んでいる

 

ウルティマ・トゥーレ / ステファン・グビンスキ

 

https://www.youtube.com/watch?v=av-YOZPcoEw

2015-07-30

こちらもあまりだなぁ。

22:55

少し迷惑をかけたけども。

この半年強の断片集を整理にかかる。

しかしたぶん、飴みたいにとけていき、水たまりか水銀のようにまとまるだろう。

ああ、やっぱ、Dowserだけあって「液体」だあね。

ちょっと時間がかかるとは思うけど、リハビリの一環。

散々な一夜が明けて

20:31

ふらふらのまま京都行き。

夕立後の湿気に耐え切れず

早々と奈良に退散。

 

倦怠感が酷いので

汗を流した後はひたすらリック・ライト『Wet Dream』を聴く。

一歩間違うとアレになりそうな寸でのところで

儚く展開する名作だと思う。

確かリリースされたのが1978.9.15で

御大が亡くなったのも9.15だった筈。

 

夢精...そういえば、色気づき始めた頃に経験した。

あと、夢精ではないがストレスと色事と無縁で

しかも喘息他に悩まされてた時、

今は無い河原町三条のマッサージ院で

施術を受けてた際、余りの心地よさに恍惚となって漏らした事がある。

確か腎のツボの辺りがガチガチになっていて、

それが施術後にはかなり和らいでいた記憶。

K先生の施術はまさに「神の手」技だったと思う。

今は老齢の方のリハビリに携われてると風の便りに知った。