Hatena::ブログ(Diary)

Dowser(寺井昌輝、長嶌寛幸&宮川隆)の日記

2014-11-27

a The

07:41

だね。

2014-11-26

The

21:25

は、面白い。

aでも味わい深いけど。

舟板一枚、下はそれなりに楽しい漂流稼業。

水以外デハ酔エナイネ。

---

しかし女性は「否」と叫び続ける。背後に映るのは、ゆっくりと工場に入っていく労働者たちの姿だ。いったい彼女がほかに何を望みえたというのだろうか。

 

違う窓に同じ顔/クリスティン・ロス

2014-11-25

Dowser Birthmark type A

21:35

https://soundcloud.com/dowsermagicmemo/birthmark

正直な「痣」。まだこれは最初の断片だけど。でもまあ、ここから「イルリヒト」とはちゃうことがどんだけあんのか(できるじゃなくて)が試金石だと思う。「クラウス・シュルツとConの間を彷徨、奉公、放校、咆哮する」というのはいかにもニッチな「間」の話だが、それもまた良しとエイと引き受けようかと思う。

Tへ、とウッカリMacの英数で書いてしまったら、「The」になってあせった。今日は「マンションの断水のお知らせ」の「断水の前に係の者がお知らせに伺います」が「偽りの者」に見えたり(老眼のせいだけど)、またちょいと風向きが変わりつつあります。まあ、なんかヤバい方向(ああ、また「ほうこう」だよ)だとは思うけど、呉越同舟よろしく。むろんMもね。

2014-11-24

Tと話して

11:02

「『無意識』を演算する可能性」を考える。

今の所、「無意識」が人類の「最後から二番目の武器」だと思うのだが、それもどこまで持つのか。まずは「グーグル・ブレインがどこまで『ニューロマンサー』なんかね?」というところで、ここんとこ10年ぐらいはキマると思う。

「無意識」の次、「最終の武器」は「死」(「忍者部隊月光」で言えばピストル)でしかないので。

でも、ハイデガーってなんかヤだし(塹壕掘ってる時点でアウト。どう考えてもダサいやん、ソレ)、「ラカニアンでゴー」で人生は閉めたい。20世紀人だし。

2014-11-23

C.シュニッツラーから

21:57

始まって、

W.ヘルツォークで終わる会話。