徒然のんき このページをアンテナに追加 RSSフィード

::::::::::::::[since 2005.03.08]::::::::::::::
     
◇◇色々ひっくるめて雑感してます、宜しくですん。◇◇ 

("のんき"と言います、お見知りおきの程を)

2011-09-22

[]「カメラ欲しい欲しい病」罹患23:24 「カメラ欲しい欲しい病」罹患届 - 徒然のんき を含むブックマーク

カメラ欲しい欲しい病」が発症して3日がたった。


よりによって、ちょっとMy高級腕時計を買って、ちょっとよさげスーツを買って、一息ついたところの金欠状態の時にだ。

こんな時に今まで愛用していたコンパクトデジが調子を崩し始めたんだよね。。

コンデジ、新しいの買わないといかんな(いけなくないんだけど)」、などと思うようになっちまった。これがいけない。。


そうなってしまってからこっち、だんだんひどくなっているのが自分でもよくわかる。


しろ、昨日のあの台風電車が止まっているさなかに、わざわざ傘を秒殺で壊しながらもカメラ屋に足を運んで、誰もいない店内で「あーでもないこーでもない」と色んなカメラをいじっているところからして既にレベル3以上になっている。


「こういう天気だから誰もカメラ屋さんに来るはずもないのだから、独占状態さ!」

まぁ確かにそう思うのは当たっている。しかし、そんなこと考えること自体がオカシイ



で、今、思いっきり悩んでいるのが、オリンパスペンシリーズ、そして、方や今まで愛用してきたリコーシリーズ踏襲するか、というところだ。(思いっきり一眼の世界ミノルタ魂が宿っているので、そちらはそのままで・・・あくまで今回は、不具合が出たコンデジの後継機種を探しているのだ・・・っちゅうこって、基本、ミノルタンです^^;)



腰が痛い…。 これ重要ね。



ヘルニアな私には、何はともあれ「重さ」はとても重要な要素なのだ


ここ一番の時は一眼を登場させるが、普段の持ち運び、というか、常時携帯するカメラとしては軽いカメラに越したことはない。え?ケータイで写せ?・・・まぁそうね、そうとも言う。でもね、うん、それはまだちと。。なんですよ。


ってなわけで、今まで使ってきたリコーGX100ってのは200gちょいとの軽量で、なおかつコンパクトのカメラでは希少な広角24?表現が美しいと言う武器を誇っておりました。

自分の持っているカメラ、すでに発表から5年以上が過ぎているけど、このアドバンテージはまだ現役だと思っているっす。

f:id:slowgoing:20110922225611j:image:medium:left

店頭に行ったら、その後継機種GX200が売っていた。

でももう、それすら発表から3年が過ぎている。

この業界では、「3年」ってのは、すでに過去世界商品みたいなものだ。

それでも、24?のアドバンテージは他のカメラ比較してもまだ現役のようである

当のリコーさんはGXの新たなシリーズは発表しておらず、GXRというシリーズで展開を決定している。レンズユニット交換式のコンデジだ。

そうやって考えると、私の持っているGXシリーズのようなボディ・レンズ一体型のはどうも考えから外されてしまったようだ。

…ので、今後GX300なんてのが発表される可能性は非常に低いばかりか、GX200すらもうすぐ製造中止になってしまうかもしれないんだよね。そんな結論に至った。

なんか、寂しい。

店員さんも、今時GX200をいじくり倒している私が不思議みたいで、なおかつ「コア」な客に対して興味津々な雰囲気を醸していたです。

「いかがですか?」みたいなセールストークではなくて「このカメラ、陰に隠れてしまいましたが、愛されるカメラの一つですよね。」みたいなニクイ台詞を吐くし・・・



f:id:slowgoing:20110922225520j:image:medium:left

その一方、まだ発表から日が浅いオリンパスペンライト(PN3ね)は強烈なスペックだ。

アートフィルターによる多彩な映像表現、物凄く速いAFドルビーシステムハイビジョン動画も撮れてしま写真機ってのが「黙らっしゃい!」級である

もんのすごく惹かれる。当然ですよね。

でも、NGな要素があるんです。


第一に、ひとしきり自分の考えている構成にすると、「ライト」のシリーズのくせして、かるーく、10万円突破となってしまうこと。

そして第二に、ボディとレンズを足したら、いくらコンパクトとはいえ500g水準になってしまうということ。リコーの倍以上である

第三は、焦点距離の広角側。標準ズームではやはり28?なのである28?と24?。その差、たったの4?なんだけど、その差は映像的に思いっきり差があるんですよ。これも問題なんだよなー。


この三点が思いっきり足枷

でも、それをクリアしたら、思いっきりモチベーションが高まってしまいそう。あうー。

なんたって、最近型だもんな。

最近発表されたってところに、新鮮さが満ち溢れているんだよね。

新鮮って、それだけでいい響きなんだよな〜。


リコーさんの寂しいところは、3年前に打ち止めとなってしまっている商品ということなのだ。3年経っても新しいのが発表されないってのは、もう、する気がないってことなんだよね。

このシリーズが製造終了になるのはなんとはなしに予感できてしまってる。そういう寂しさがあるんだけど、でも惹かれる。ここんところが実に不思議

多分、発表されてから何年経っているかなどではなくて、純粋にしっかり仕事を施されている高画質コンパクトカメラであることには間違いないんだよね。今のこの瞬間で切り取ってもね。そういう凄さを感じちゃうである


もっと言ってしまうと、発表年から時間がたっている分、安いんです。おまけに、今自分が使っているバッテリー予備とか、フィルター保護、ビューファインダーなど、ことごとく今持っているのを再利用できちゃうところ。

結果的に、最近型を買うコストの1/4で済んでしまうのだ。

嗚呼いけねぇ、そういう風に考えるとまた悩んでしまうじゃねぇか。。。



ってなわけで思いっきり悩みまくっております(^^;



ところで、何でもそうだけど、「買うまで」が一番充実してるんですよね、意外と(苦笑)。。

2010-08-11

[][][]カメラ調子が今ひとつ12:14 カメラの調子が今ひとつ。 - 徒然のんき を含むブックマーク

1008flowers.JPGここんとこカメラ調子が悪い。

購入して1年半、くたびれるにはやや早い気もするが、とにもかくにもマニュアルフォーカススイッチングした瞬間に「現象」が起きる。シャッターも切れなければ、ピントリングも回らない、絞りも効かなくケースが時々起きる。

「あれ?おっかしいなー、んしょ、んしょ」とシャッターボタンを2〜3回押して見ると、「ンチャッ!」とか言って、症状改善する。

 面白いことに、昔自分が使っていたフィルム一眼で、こんな現象が起きたら、一にも二にも「直ぐ」にリペアに向かったものなんだが、デジ一眼になった昨今、修理に行こうと言うモチベーションがあがってこない。

 ひとつには機械進化するスピードが早いせいがあると思う。だって中古で同等のものを買った方が安いとかってあるし。だもんだから、これを機会に新しいのにするか!?・・・などという意識にチャンネルが変わっちゃう傾向があるんだよね。

で、それ繋がりでマシンに対しての愛着心が薄れているということもあるな。

つまりはあれだ、デジタルに対して、無責任シャッターが切れたりする分、本体に対しても無責任になりつつあるのではないかと思ったりしているんだな。貧乏なのにね(^^;

さぁて、どうしようか・・・とりあえずは全く撮れない訳ではないし、もうちっと付き合ってみるか。そんなことを思いつつ、時折写真機ぶら下げて街中をふらつくのんきなのです。腰痛リハビリみたいなもんなんですけどね〜。(苦笑)

2009-03-30

[][]カワセミ写真だよーん♪ 18:37 カワセミ写真だよーん♪ - 徒然のんき を含むブックマーク

さーて、カワセミだ。

実は先日の土曜日にエンカウントしたのだ。


kawasemi001.JPG かのカワセミくんが留まっている樹の付近に、多くの望遠レンズ(俗称;大砲)を抱えたオッサンカメラマンが、群れを成してじっとしていた。ある人はカワセミに照準を合わせ、ある者は水面に置きピンで。

 彼等の狙っているカワセミ写真は、着水の瞬間と、魚を咥えて水から上がってきた瞬間だ。これが非常に難しい。

倍率の高いレンズになればなるほど、小さな鳥を追うのはひと苦労である。まして、ピントを合わせるとなると、更に至難の技になる。

で、カメラマン達は大きく分けて二つにグルーピングされる。

ひとつは、果敢にカワセミを追いかける派。

もうひとつは、「多分ここの辺りに来るだろう」と、大方の予想をしてそこで待機する派。

私は、鳥写真なんて殆どやった事がないから、単純に追いかける派になってみた。

先ずは、目で追いかけられそうなポジションに移動。

そいで、私が撮れたのは・・・こんな感じでしたよん。

 ↓


kawasemi003.JPG行くぞ!


kawasemi004.JPG飛ぶ!









kawasemi005.JPGホバリング中!


kawasemi006.JPGターゲットはどこだ!?









kawasemi007.JPGそこか!

(この間、僅かに1〜2秒)








シュバーッ!

ザブンッ!!

バシューッ!(以上0コンマの世界だった)・・・全く追いつかず。




kawasemi008.JPG餌を咥えたカワセミくん。



・・・





要するに、ビフォー&アフター的な連続写真しか撮れんかった。

着水シーンなんて、無理っ!

2009-02-07

[][]時々”変”なのにエンカウントする面白さ 23:01 時々”変”なのにエンカウントする面白さ - 徒然のんき を含むブックマーク


pika.JPG 街中スナップで面白いのは、予期せぬエンカウンターのシャッターチャンス。

 これが全てといってもいいくらい、日常ってそんなにフツーではないのだ。

 変化のない日々ではないのだ。


「退屈」なんてのは、ありえないのだ!!


 で、史上最強の可愛い系にエンカウント。


 何でだか知らんが、癒されるわな、大人でも(^^;。

2009-02-06

[][]画像編集ソフトは、私にゃ負荷高し! 12:37 画像編集ソフトは、私にゃ負荷高し! - 徒然のんき を含むブックマーク


090204t.JPG090204s.JPG ISO400設定でF4、Aモードでモノクロ撮影をしてみた(カメラ本体は「どノーマル」設定)。その素材を画像編集ソフトで長辺500ピクセルに縮小、明るさを「-3」、コントラストを「+5」に引張ってみた。そこに「塗料フィルター」なんてのでややデフォルメを行なってみた。

粗っぽさが出ると面白いかも!?

・・・と思ったんだけど、その加減が難しい。フツーにフィルター処理すれば、あまりにも「わざとらしい」し、軽すぎれば「だからなに?」になってしまう。

 結局、ブラシとかポスタリゼーションとかエンボス、カット、粒状変更、色々試して案の定、「何をどうしたいのかわかんなくなった〜」となった(^^;。

 やっぱり、加工ツールは知らない方が私の場合は良いみたい・・・ぐちゃぐちゃになるばかりで、振り回されっぱなしだったさぁ(T_T)。。