Hatena::ブログ(Diary)

日々のものごと日記(政治問題中心) このページをアンテナに追加

2011-08-29

[]フジテレビデモについて思ったこと

先送りされて時間稼ぎができたところで、ちょっと気になっていた反韓デモ

今までよくこの手の抗議活動が表だって行われなかったことのほうが不思議なほど、

嫌韓感情マスコミ不信がネット上ではあふれていたものが、高岡蒼甫の発言がきっかけで一気に爆発した格好です。


何も韓流ゴリ押しは他局でもやっているのにフジテレビ槍玉に挙がったのは、

高岡さんの発言がそれであったことや、実際に他局よりも韓流を扱う時間が長いといったこともあります。

叩けばほこりが出るの言葉のとおり、フジテレビの「反日」的な言動が次々と槍玉に挙がり、(強引なこじつけもありますが…)

さらに、系列局の東海テレビで「汚染されたお米 セシウムさん」という字幕を流す放送事故などが重なり、

ますます火に油を注ぐ結果となっています。



実は私、実際に行ってウォッチングしてきました。

集合場所になっている、船の科学館付近に行ってみると、思った以上に大人数で驚きました。

第一印象で「少なくとも2、3千人はいるんじゃないか」と思いました。

と思ったら、「公式発表」で6000人らしいし、4000人はいることは間違いない。

というのも、大手メディアでは報道されていないものの、スポーツ報知スポーツニッポン報道していたからです。

ほかの国内新聞テレビメディアでは報道されていません。

このデモに賛同する立場だけでなく、このデモに批判的な人からも(晒し上げるために)報道すべきだという意見が出ているぐらいです。

ちなみに、公安らしき人を私は見ませんでした。

在特会デモよりも人数が多いのに、警察車両は少なかったです。バスも見かけませんでしたし。


デモでは「韓国ドラマなんか見たくないぞ!!」「K-POPなんか聞きたくないぞ!!」などと声が上げられていました。

シュプレヒコールには韓国以外のネタも含まれていました。

メディア構造に関するシュプレヒコールは少なかったような気がします。


フジテレビの前に来ると、チャンネル桜水島総氏らが演説していました。

水島氏がデモ参加者に対して激励すると、参加者もそれにこたえてるのが見えました。

(それにしても、生で見ると田母神俊雄氏の背が思ったより低く感じた…)

そして、野次馬も非常に多かったと思います。特に、外国人野次馬が妙に目立ちました…

チャンネル桜系の頑張れ日本!全国行動委員会主催するデモは見ませんでした。


それにしても、疑問に思うことがいくつかあります。

何も韓流ゴリ押しネット上の嫌韓も今に始まったことではないのに、なぜ今頃になってデモが起こるんだという感じがします。

在特会デモ活動を始めてずいぶん経ちます。NHK新聞社に対するデモはありましたが、

民放テレビ局に対するデモは私の知る限り初めてです。


あと、反韓流という根っこがなければ、マスメディア構造問題点について追及することができないというのが何とも言えないところです。

クロスオーナーシップを見直そうとした政治家なんて原口一博氏ぐらいなもんですよ…

むしろ、自民党からほとんど出てこないのが不思議なほどです。これも利権の影響からでしょうか…


チャンネル桜は、むしろ竹島問題に抗議するデモを開催したほうがよかったような気もしますが…

ネットの動きに便乗している感は否めない低次元デモよりも竹島問題について韓国大使館に抗議したほうが

よっぽど建設的なような気もするのですが… 馬鹿馬鹿しい限りです。

2011-07-12

[][]慰安婦問題に言及したことで思わぬ波紋。

#hijitsuzai 規制反対の意見広告を提案する。

http://togetter.com/li/159554

私の前々からの持論である、規制反対の意見広告を作るべきだという提案についてです。

取っ掛かりとして意見広告によるメリットとして、大衆への周知効果を挙げ、

また、規制反対派の課題である資金集めにも利用しようというものです。


慰安婦問題について言及したのが思わぬ波紋を呼んでしまったようです。

私の過去の記事を参照していただければ、分かると思いますが

私が意見広告を出すべきだという着想に至るきっかけは"THE FACTS"です。

まあ、"THE FACTS"は明らかに意見広告としては大失敗だったと思っていますし、

意見広告を作成するに当たっては反面教師だと思っています。

そのことに言及したのが、かえって「歴史修正主義」と物議を醸すことになってしまったようです。


他に意見広告を出すべきだという考えを補強するきっかけになったものには、

護憲派市民団体が毎年のように出している意見広告や、拉致問題についての意見広告を出している「意見広告7人の会」、

台湾東日本大震災への支援に感謝する「ありがとう台湾広告なども挙げられます。



私は河野談話によって慰安婦問題はほぼ政治決着がついていると思います。

それにも関わらず、双方の立場にいる人々がいらぬ火をつけて回っているから不毛なのだと思います。

アメリカ下院慰安婦決議なんてその典型例だと思うんですけどね…



ちなみに、私は河野談話撤回すべきだとは金輪際思っておりません!!

ただ、河野談話に批判的な層を皮肉るために、「規制推進派の論理河野談話と同じだ」ということはあります。

保守色の強い総理大臣でも撤回できないぐらいなので、もはや河野談話撤回したくても、誰も撤回できないと思います。

だから、「河野談話撤回なんぞ無理だからあきらめろ」と本心で思っている次第です。


表現規制問題にも非常にシニカルな立場のApemanさんならまだしも、

他にも慰安婦問題についての言及に噛み付いてくる人が出るとは思いませんでした…

河野談話で決着がついたはずの話を右と左の双方が突っつきあったり、掘り起こしたりして、

かえって話をややこしくしているのだと思います。

それを、「過剰に煽りたてられている」と考えたわけです。

過剰に煽りたてている側には、保守右派も当然含みます。


ちなみに、

児童ポルノ問題と従軍慰安婦問題との密接な関係

http://d.hatena.ne.jp/blast-off/20090515/1242353944

今回の都条例可決で、ある種の婦人団体は「嘘に基づいた主張」をまたしても成功させたことになる。前回は「日本従軍慰安婦強制連行を行なった」だったが、今回は「日本児童ポルノ大国」だった。味をしめたこの団体が今後一層増長してくることを懸念する。 #hijitsuzai

http://twitter.com/#!/ni_no5/status/18837264310206464

といった具合に、規制推進派と慰安婦団体が密接に関わっている

というのは、規制反対派の間ではよく知られている話です。

その点を利用して、慰安婦問題に批判的な人を取り込むことはできないかと考えたことはあります。

ECPAT主催した集会に出席した山谷えり子氏らは間違いなくほぼ確信犯誤用)ですが、

保守系文化人に対してカマをかけるにはぴったりの話題で、

上手くやればもしかしたら規制反対派にすることができるのではないかと考えたまでです。



実際に一部では効果を上げているらしいんですね…

城内実氏がコンテンツ文化研究会ロビイングの結果、規制反対になり、

去年12月の集会にも出席しましたし、

日本ハッテン党幹事長さんから頂いた情報です。

平沼赳夫氏からお返事をいただきました。

転載開始)

メール有難うご座いました。

児童ポルノ法改正のこと詳しくご説明頂き、御礼申し上げます。

左の蠢動を感じます。保守が頑張らなければなりません。

衆議院議員 平沼赳夫

転載終了)

危機感を持ってくださったようです。

反日勢力との繋がりについてガッツリと書き込んだ文面が効いたようです。

しかし、平沼氏のような良識のある保守派は一握りしかいないのが痛いところです。

自称保守本流自民反日団体に毒されていますからね・・・orz

ただ、創作物規制の件についても、以前は賛成派のようでしたが、最近は慎重な様子なので意見する価値は十分にあるでしょう。城内実氏の件や「国益に関わる問題」を織り交ぜて意見すると良さそうですね。

http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1387.html

と、平沼赳夫氏が規制慎重に転じたようだという情報もあります。

平沼氏を規制慎重に転じさせることができるぐらいなら、他の保守右派論客

もしかしたら規制慎重派に転じさせることができるのではないかと思ったまでです。

あるいは、保守右派の矛盾点を暴き立てるカマかけの材料として使うとか…

認知的不協和に陥るネトウヨ以上に、保守系文化人のたじろぐ様子は見物だと思います。


あと、補足しておきますが、

日本鬼子萌え化して日中友好でございと抜かす類の阿呆」は私も阿呆だと思っていますけどね…

ひのもとおにこは知ってますが、あまりにしょうもないので全くと言っていいほど相手にしていません。

2011-06-30

[][][]審議開始は先送りされたが…

児童ポルノ:禁止法改正案 政局で成立には難航予想 


 児童ポルノ所持に対する規制強化をめぐり、民主党は28日、児童ポルノ法検討ワーキングチーム(WT)で、児童買春・児童ポルノ禁止法改正案を今国会に議員立法で提出する方針を確認した。別の案を提出済みの自民、公明両党との修正協議も視野に入れてはいるものの、民主党内には「規制強化は捜査権の乱用につながる」との懸念があるほか、自民党側には菅直人首相による同党参院議員の政務官起用に反発が渦巻き、法案の一本化は難航も予想される。

 民自公3党は09年7月、児童ポルノの提供目的での所持を禁じた現行法に関し、個人的に見るための「単純所持」も禁止し、罰則規定を設けることでいったん合意した。主要8カ国(G8)で単純所持罪がないのは日本とロシアだけだったためだ。当初、有償や反復して入手した児童ポルノに限って禁じる案を出していた民主党が自公側に歩み寄った。ただ、この時は直後の衆院解散で廃案となっていた。

 今回は、09年秋の臨時国会に同様の案を再提出した自公両党が延長国会での審議入りを求めたため民主党も対応に乗り出した。以前の自公との協調ムードはなく、28日のWTではあっさり対案の提出を決めた。座長の辻恵衆院議員は09年7月の3党合意について、直後の政権交代を理由に「リセットだ」と明言した。【堀井恵里子】

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110629k0000m010107000c.html

どうも、民主党は基本的に対案路線みたいですね…



コンピュータ監視法の場合は、民主党内から反対意見が噴出したものの、民主自民両党に大きな対立点はありませんでした。

しかし、政局の混乱で審議されないだろうと考えられていた間に審議・可決されてしまいましたからね…

ですから、今回も同様の事態が起こる可能性はゼロではありません。


ただ、WTの座長の辻惠氏はコンピュータ監視法審議の際に慎重な意見を述べていたので、これも慎重派だと思います。

だからこそ、同じ轍は踏むまいと対案路線ということになったのでしょうか。


おそらくは解散以前と基本的に変わらない動きになる可能性が高いと思いますが…

少なくとも、最低でも時間稼ぎにはなってくれるとは思いますが…

2011-05-08

[]表現規制問題と反原発の違いは何か

反原発:1万5000人が参加してデモ 東京で

 

 「脱原発の一点でつながろう」と市民有志による「原発やめろデモ!」が7日、東京・渋谷や原宿周辺で行われ、約1万5000人(主催者側発表)が参加した。

 

 東京電力福島第1原発の事故を受け、杉並区高円寺北のリサイクルショップの経営者やミュージシャンらが企画した。先月10日の高円寺でのデモに次ぐ第2弾で、参加者は「バイバイ原発」「エネルギー政策の転換を」などと書かれた手作りのプラカードを掲げた。

 

 川崎市から来た妊娠7カ月の大富香織さん(37)は「(静岡県御前崎市の)浜岡原発の停止が実現しそうなのでほっとしている。生活を見直し、子どもが安全に暮らせる社会を築きたい」と話した。【明珍美紀】

http://mainichi.jp/select/science/news/20110508k0000m040082000c.html

福島第一原子力発電所の事故を受けて、大々的な反原発デモが行われています。

保守系市民団体、「頑張れ日本!全国行動委員会」が主催した尖閣デモの時は、

主催者発表で6000人とか言っていましたが、今回はそれを大きく上回りました。

恐らく、近年ではまれにみる非常に大規模なデモです。

実際問題、反原発派の多くは左派であることもあって、「反原発=サヨク」という偏見を持たれていることから、

保守右派陣営はますますひがんでいることでしょう。


主催者発表というものを往々にして信じない私は、警察の把握している人数を知りたくて、

渋谷警察署に問い合わせましたが、電話での問い合わせは受け付けていないとのことでした。

私が疑問に思ったのは、なんで反原発派はデモばっかりなのか?

青少年健全育成条例の時みたいに政治家意見を送ろうとかいう動きはないのか?と疑問に思っていたわけです。

その決め手となったのは、

デモをするより議員事務所に行け」 河野太郎流、脱原発運動のススメ

 

 「デモをするより、議員事務所に行ったほうがよい」――反原発・反核燃料サイクル派として知られる自民党の河野太郎衆議院議員は、2011年4月26日に行われた自由報道協会主催の記者会見で、脱原発に向けて国民ができることこととして、「議員に直接意見を届けること」だと語った。なお、この模様はニコニコ動画でも中継された。

 

 河野議員は、「日本の原子力というのは、全体が利権になっている」と語り、電力会社と各界との蜜月関係を指摘する。「官」にとっては天下り先になるため、電力会社の地域独占と送電・発電の一体化を保護し、研究開発費をもらっている「学」は卒業生の就職先にもなるので喧嘩はしない。「メディア」も広告宣伝費をたくさん受け取っているので、原子力政策の批判はできない。もちろん「政」も例外ではなく、自民党には電力会社から多額の献金があり、民主党は電力会社の労働組合に集票活動を手伝ってもらっている。こうして、「みんなが黙っていれば、美味しいものがたくさんある」という構図ができあがってしまったという。

 

 こうした状況を打開するためには、次回の総選挙で「エネルギー問題」を争点に据え、反原発の考えを持つ議員を、党派に関わらず選ぶ必要があると河野議員はいう。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw58412

という河野太郎氏の会見です。

条例の件でデモをやろうという機運が無かったというより、

逆に反原発で陳情をしようという機運が無かったのが不思議で仕方がなかったので、

【素朴な疑問】都条例問題と反原発、デモ活動・陳情活動の違いは何か

http://togetter.com/li/133123

で何人かの人に聞いてみました。

問題の規模ではないかとか、敷居の高さの違いではないかという意見が出てきました。

この問題についてはまた書くかもしれません。

2011-04-26

[][][]保坂展人氏が世田谷区長に

’11統一選:後半戦 世田谷区長選 保坂氏初当選 高い知名度で乱戦を制す /東京

 

 統一地方選後半戦は24日、先立って投票された一部の島しょ部を除いて都内でも一斉に投票が行われた。このうち、10区長選、7市長選、16区議選、19市議選、1町長選、6町村議選は即日開票され、新首長・議員が続々と決まった。大震災発生を受け、災害対策も争点となったが、都選挙管理委員会のまとめでは、都内の投票率は、首長選は45・22%(前回07年は46・05%)、議員選は44・21%(同45・83%)にとどまった。行われている選挙が異なるため一概には比較できないが、議員選は03年の44・84%も下回って過去最低。江東、大田、江戸川の3区長選と江東、大田、中野、荒川、江戸川の5区議選、八王子市議選は25日に開票され、同日午後には新しい体制が出そろう。【統一選取材班】

 今回実施された区長選で唯一現職が引退し、無所属新人5氏が立候補した世田谷区長選は、社民、国民新などが支持する前衆院議員、保坂展人氏(55)が初当選した。保坂氏は同区北沢の選挙事務所で支持者らに迎えられ、満面の笑みをみせた。

 保坂氏は出馬表明が4月と遅れたが、「国会の質問王」と異名を取った前衆院議員としての知名度を生かし、無党派にも幅広く浸透。乱戦を制した。

 自民推薦の元都議、花輪智史氏(44)は石原慎太郎知事とのツーショットをポスターにする選挙戦術で臨んだが及ばなかった。

 自民総支部が推薦する前区議長、川上和彦氏(52)は引退を表明した熊本哲之区長の路線継承を掲げたが浸透しなかった。

 民主などが推薦する元区議、菅谷康子氏(36)は子育て支援策の拡充などを訴えたが表明出遅れが響いた。

 共産推薦の世田谷民主商工会事務局長、慶野靖幸氏(59)は支持が広がらなかった。【神足俊輔】

http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20110425ddlk13010274000c.html

保坂展人さん、当選おめでとうございます。

大変失礼ながら、まさか当選できるとは全く思っていませんでした。



世田谷区長選に出馬すると聞いた時は社民党を離党することにより、国政に復帰する機会を失ってしまうのではないかと思い、

戸惑いを隠すことができませんでした。

規制反対の議員が国政復帰の機会を捨てるのは望ましくないのではないかと思ったからです。。


自民党が、民主党を離党し寝返った前都議の花輪智史氏を推薦する一方、総支部は川上和彦氏を支持。

自民党が分裂選挙になったことも、保坂氏当選にとって有利な結果になりました。



自民党世田谷総支部としては、つい数カ月前まで民主党の人間だった花輪氏を公然と支援することについて

相当な不満があったものと思われます。


それにしても、「まさか当選するとは思わなかった」という認識です。

社民党系の候補というより、無党派系の候補と見なされたことが背景にあると思われます。

事実、NHKの出口調査によれば。無党派層でトップ、民主党支持層でも上位になっていました。

その出口調査を見て、「ウソ!?」と驚きを隠せませんでした。


ともかく、保坂氏が自力で当選したのはこれで初めてです。




当選したからには、是非とも頑張っていただきたいと思いますので、

よろしくお願い申し上げます。



余談ですが、自分が地元で投票した候補はどちらも落選しました…