Hatena::ブログ(Diary)

にゃんしーの。

2018-08-15

ホームページ更新と今後のおはなし。

というわけで(どういうわけなんだが)ホームページ更新しました。
https://necotoco.sakura.ne.jp/nyanc/nyanc.html

だいぶ活動が分かりやすくなったのでわわ!

記載のとーり、しばらくライブが続きます。
8月は大阪
10月は尼崎
11月は別府
11月は大阪でもう1個入りそう。
あと、9月からは路上ライブ再開します。

プロフィールに書いたとおり
https://necotoco.sakura.ne.jp/nyanc/etc/profile/
しばらくパフォーマンスから離れておったんですが、
やっぱり楽しいし、好きなので。
なにが楽しいって、笑ってもらえるのが楽しいですよね。
踊ってるとき、半径3mのなかに笑顔がある。
たった半径3mだけど、
テレビには出てないしメジャーミュージシャンでもなんでもないけど、
とくべつな半径3mです。

6,7年前に三田の子と「次はテレビの前で会おうね」みたいな
ことを約束したおぼえがあります。
向こうはそんなこと忘れてるかもしれないけれど。
もし何かの間違いでテレビに出ることがあっても気づかないかもしれないけれど。
もう一度会いたいなあ、と思うことがあります。

ちっぽけだったことが、いつのまにかおおきくなるから不思議。

というわけで、これからもがんばりたいと思います。
路上でも、ライブハウスでも、
きてみてさわって、楽しんでいってね。
いつでも、どこでも、だれにでも。
パフォームするーー
いち、にの、あーん!

p.s.実家に帰ったときに姪っ子が
「いつでも、どこでも、だれにでも」と
あいさつの目標に書いていて
血のつながりをかんじましたです。

あと、新曲をいくつかアップしました。

まずはこれ。といっても2008年頃の、ライブハウスでの映像ですが。
D

それから今年の頭につくった作品。
「ことわりさん」
https://soundcloud.com/nyanc-1/dz7k7wuvgsut
「ことわりさん」という壬生キヨムさんの歌集があって
それのトリビュートです。

そいで、たったいま作った作品。
おすしナウ」
https://soundcloud.com/nyanc-1/ykgnpf4sjtsn
スキャットマンジョンというミュージシャンが大好きで
彼の曲で「Sing Now」というこれまた大好きな曲があるんですが、
これとおすしを組み合わせて作りました(←なぜ組み合わせた!?)
いまのところ最新の曲なので、
各ライブで披露しようと思います。

おたのしみに!

2018-08-14

「詩をよむ」ということ。

2018年11月3日(土)、別府にて、
「ポエトリー・サラダボウル」というイベントが開催されます。

「ポエトリー・サラダボウル」
日付:11/3(土)
時間:12:00〜17:00
会場:別府市社会福祉会館(大分県別府市田の湯町15番40号)
後援:土曜美術社出版販売(詩と思想)
講師・パフォーマー:平川綾真智・瀧村鴉樹・元ヤマサキ深ふゆ・にゃんしー・泉由良
公式サイトはこちら。
https://poetry-saladbowl.jimdofree.com/

「詩をよむ」というイベントです。
「よむ」といっても目で追うのではなく、声にだしてよみます。
というか目で追うのも声に出すのも同じ「よむ」なので面白いですよね。
英語でも、声に出して詩をよむことは「Poetry Reading」といって、
「read」はふたつのやり方の間で区別されていません。
おなじことって云われてるみたいで、おもしろい。
目で追うのも、声に出すのも、おなじことだよ。って。
詩の歴史を(とてもながい歴史を)辿れば
起源は文字が無かった頃にまで遡るはずなので、
それも当然なのかもしれませんが。

イベントは3部構成です。

最初に、瀧村鴉樹・元ヤマサキ深ふゆ・にゃんしー・泉由良という
全国各地で活躍する朗読詩人がステージに立ち
(瀧村さんは高知、元ヤマサキさんは東京、私と泉由良さんは尼崎
15分ずつ詩をよみます。

それから1時間ほど、「現代詩と朗読」というテーマで
座談会を行います。
座談会のMCは平川綾真智さん。
平川さんの質問に、さきほどステージに立った4人の朗読詩人が答えていく形で
「詩をよむ」というテーマに切り込んでいきます。

最後の部は、オープンマイク。
オープンマイクというのは、ようするに「マイクをオープンする」←説明がへた。
つまり「3分間マイクを渡しますので、好きに詩を朗読してください」という時間です。
基本、なにをやってもらってもいい時間だと思うんですが、
「詩」という切り口で、座談会にすわったメンバーが講評を述べていきます。

そんなイベント。

オープンマイクは8/15、つまり明日いっぱい参加者を募集しています。
申し込みはこちらから。
https://poetry-saladbowl.jimdofree.com/%E5%87%BA%E6%BC%94-%E5%87%BA%E5%B1%95%E5%8B%9F%E9%9B%86/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E5%87%BA%E6%BC%94%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%81%BF/
たくさんのひとが参加してくれるといいなあ。

「詩の朗読」というと、つい肩肘をはっちゃう方が多いかもしれないんだけど、
すごく気軽にステージに上がってほしいんです。
「詩とはなにか」なんて、誰もわかってないんだから。
でもそれを聴いたとき、「これは詩だな」「ちがうな」ということは分かるから、
すごくおもしろい。
あるアメリカ詩人が、朗読にかんして「みんなもっとふつうにしゃべればおもしろいのに」と
話していたことがあります。
そんなふうに、ふつうにしゃべればそこから新しい詩が産まれてくるから、
そんなすごいものがふつうに現れるのがとても楽しみです。
(もっとも、「ふつうにしゃべる」のは簡単なことではないんだけど)

オープンマイクの時間では、私も講評することになっているのですが、
ステージに立てばみんな平等だと思っているので、
同じように詩をさがしている立場から、同じように真摯にコメントしようと思います。
そのなかから、私もあなたも聴いている人も、詩が見つかるといいな。

私がステージに上がり始めた頃(もう10年近く前です)、
「ステージは神聖な場所で簡単にあがってはいけない」みたいな
ことを言われた記憶があります。
私はこの言葉には、全面的に同意します。
すごく好きな精神です。
だから「気軽にステージに上がってほしい」なんて言うと
怒られちゃうかもしれないんだけど、
たとえば学校の入ってはいけない校長室に入るみたいな、
そんなちょっとした悪戯心みたいなものが詩にはあってもいいと思っている。
それでもちょっとだけ、ステージに立つことの意味を、お客さんの前に立つことの意味を、
お客さんの生きる時間をもらうことの意味を、思い出してほしい。ちょっとだけね。

イベント名は「ポエトリー・サラダボウル」だけれど、
どちらかというと、「闇鍋」みたいなイベントになりそうな予感がしている。
すごく楽しみってことです。
どんな詩が現れるのか、すごく楽しみ。
そしてできればひとりでも多くのひとに、それを探すてつだいをしてほしい。
あなただけが知っている詩をおしえてほしい。

オープンマイクの申込は明日まで。
ひとりでも多くの人のもとに、別府の詩が届きますように。

2018-07-29

新世界ヤンチャーズ(2018.07.28)

こちらのライブに出演してきました。

【月野幻奏夜 vol.82】
日時  7月28日(土)
場所  LIVE Bar「新世界ヤンチャーズ」
    西成区鶴見橋1-15-25
OPEN18:00  START18:30
ADV/DOOR 1000円 (別途DRINK代が必要です)

出演者
にゃんしー/ボーカルぶん/大島直人
ハルキゲニア/岡村雄大西成の神様
出演してきたからにはブログ記事書こうと思うんですが、
うーーーん、書きにくい。。
とても特別なイベントではあったんですよ。
ただその特別さを表現できる自信がなくて。

初めて出演するハコでした。
そういうハコというのは、勝手がわかっていないので
独特の緊張感があるものですが、
今回はとりわけ
ツイッター経由での出演依頼で主宰の方と面識がなかったこと
西成のハコであること
がまた別種の緊張をわたしに与えました。

スベらないかどうかはいつも不安です。
俺、ヤレんのか?と。

入ってみると、なんか……お城みたいなゴージャスな会場でした。
けっして広くはないんですが、派手な真っ赤なソファーとか置いてある。
簡単に音出しとマイク合わせだけさせてもらって、
ほかの出演者がいらっしゃるのを待ちました。
あ、そういえばこのハコ、スタンドマイクとかハンドマイクとかで
声出さなくていいんですよ。
ステージに立ってそのまま歌ったら、声を拾ってくれる。
ここ、すごかったですね。

そういうしてるうちに他の出演者さんがいらっしゃいました。
ハコのオーナーでもある「西成の神様」と初対面です。
めっちゃオーラでてる!
そしてちょっと尊師に似てる!
そのことについて某人が触れたら、
「俺は浮けへんで。世間からは浮いてるけどな」
と微妙なギャグw

予定外のオープニングアクトがありました。
彼は末期がんを持っていて、宣告された余命を大幅に過ぎてるとのこと。
「余命の日にライブ予定入れたらええねん。そしたらずっと生きられるわ」
みたいな話もあったりして。
最近はライブ中に意識を失うこともあるそうです。
なんか……すごいライブだった。
うまく表現できませんが。
というかとうてい表現できる自信がないので、あまり書かないでおきます。
ただすごかった、とだけ。

ボーカルぶんさんはストリートミュージシャン
主宰の方もおっしゃっていましたが、男前な歌が多かったですね。
ただただ素直で、かっこいい。
ふだんの受け答えもスマートで、よき人柄がそのまま歌になったかのようでした。
そういえばこのイベント、アバンギャルドな方が多かったんですが、
みんな音楽に関して誠実だった、と思います。

大島直人さんの歌はコミカルで好きですね。
ピョンヤンれいめん〜♪すっぱいにおい〜♪」
から始まる政治的な歌もあったりして。
「俺のおじさん、北朝鮮亡命したわ」
みたいな客席からのMCもあったりして。
それは亡命とは呼ばないのでは……。
このイベント、ちょくちょく客席からMCがあって、面白かったです。

ハルキゲニアさんは和風の、とても物悲しい歌がよかったです。
中島みゆきのリクエストがあって、
地上の星か?空と君とのあいだにか?糸か?」と待ってたら(←ミーハー)
まさかの「う〜ら〜み〜ま〜す〜♪」
しかもそれがハルキゲニアさんの作風とめちゃめちゃ合っとって。
さびしい歌はよい。それはたのしいとそんなに離れてないと思います。

岡村雄大さんは主宰の方。
おおーー、ツインネックギター!!!生で初めてみた!
かっこよかったですね〜〜。
奈良の岡町という場所、知らなかったのですが(※旧遊郭だそうです)、
そこの風景を歌い上げる歌がよかった。
性病のことを歌った歌「ヴィールス」もよかった。ハード!

で、最後に西成の神様。
MCがめっちゃ長いwでもおもしろい。
暴れる、という感じの、タフなライブでした。
拍手を求めるタイミングで、手首をクンッと挙げるんですよw
ユーモラスな中にも激しいものがあって、
その触れ合うかんじがよかった。

あ、わたしのパフォーマンスですか?
セットリストとしては
1+1
やさいをたべよう
ピラミッド
野球拳
ポエムマン
をやったりました。20分ほどですね。
通用したのでは!
たくさん笑ってくれて、うれしいことでした!

ライブの後、明かりが消えて、天井にプラネタリウムが現れました。
台風のなかにふいに現れた美しい夜空。
涙がこぼれないように、といいますが、うえを見上げると泣きたくなるのはなんででしょうね。

たのしくて、ものがなしくて、いいイベントでした。
機会あればまた行きたいです。
オススメできるイベントでもあるので、お時間ある方、次はぜひぜひ。

2018-07-15

7月28日(土)西成でライブ出演します

ハローハロー

というわけで、7月28日(土)、
大阪西成の「新世界ヤンチャーズ」というライブハウスで
ライブ出演します。

【月野幻奏夜 vol.82】
日時  7月28日(土)
場所  LIVE Bar「新世界ヤンチャーズ」
    西成区鶴見橋1-15-25
OPEN18:00  START18:30
ADV/DOOR 1000円 (別途DRINK代が必要です)

出演者
にゃんしー/ボーカルぶん/大島直人
ハルキゲニア/岡村雄大西成の神様
いやーー久しぶりにライブハウス出演ですよ。
たのしみ。
西成でライブするのもずいぶん久しぶりです。
とても楽しそうなハコなので、
おもうぞんぶん暴れてこようと思います。

出番は19時20分からで、持ち時間は20分。
やることはいつも路上ライブでやってることと変わらないんですが、
ハコでやるぶん音がいいと思うし、
持ちネタのうちつよいものから出し惜しみなく
ガンガン攻めていこうと思います。

共演者の方々も、
西成の神様」という方がゴスイひとらしく、
いっしょにパフォーマンスするのが楽しみですーー

来てくださる方いらっしゃいましたら、
チケット取り置きしておきますので、
ppmhr152 at yahoo.co.jpまでメールくださるか
ツイッター@slymelogueからDMください。
いきなり来ても入れるとは思いますが。

そんなかんじでライブ告知でした。
よろしくです。

2018-07-14

路上ライブ(2018.07.14)

金曜夜、「ふー今週もぶじ終わったぜ」とよいんにひたりながら
ペルシャ猫をなでワインをロックで飲み(※イメージです)
のんびりしていたら、ツイッターのDMが。

前に路上ライブを観てくれた子からでした。

「おっなんやろ」と思って開いてみたら
「あした路上ライブやって」というないようでした。

「えらい急やなっっ」とおもいながら
そこは「いつでも、どこでも、だれにでも」をひょうぼうしている
にゃんしーさんですよ。
「いけたらいくわ」と、あんまり行く気のないかんじを返事にかもしだしつつ
行く気まんまんでした。

前置きが長くなりましたが、今日も行ってきましたよ、路上ライブ
きほんてきに、7〜8月は路上ライブしないよていでした。
暑いからね〜〜
まあそれはそれ、日陰でやればそこそこ戦えるやろ、と思い行ってみたら……

暑い!!というより、熱い!!!!!

いやーーー今日の気候はすごかったですね。
ザ・真夏。
それでも陸上大会が開かれとって、みんながんばっていたのだから、
頭がさがります。
みんな、つえーな。

というわけで陸上大会の子たちがたくさんいて、
たぶん今年いちばん多くのひとたちに観てもらえたんじゃないかなーと思います。
100人ぐらいいたのでは。びびった。
たくさん観てくれて、笑ってくれて、ありがとーーー

いちおういつものとおり1時間やる予定ではいたんですが、
30分間がげんかいでしたねー。
とくに「ポエムマン」のMP消費がはげしかったwなんやあの曲w
「ポエムマン」のあと、「1+1」やって(最後ちょっとちからつきたが)
ちょっと休憩はさんで、全力の「ピラミッド」キメて、終わりました。

暑いなか、ありがとうございました!!!
夏は路上ライブしないよていにはしていますが、
声がかかったら今日みたいに、空いてたらいくので、
いつでも声かけてくださいねーー。

声かけてくださった子も、ありがと。
観てくれたでしょーか。

暑い日がつづくけど、みんなも水分とって、
むりせず、がんばってね。
今日もいい記録が出てたらいいな。
にゃんしーもがんばります。

それではまたね。