Hatena::ブログ(Diary)

猫が見てる このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

猫が見てる

2014-03-18

フレデリック・バック氏

| 21:33 | フレデリック・バック氏を含むブックマーク フレデリック・バック氏のブックマークコメント


昨年末にフレデリック・バック氏が亡くなられていたことを、今月になって知りました。『木を植えた男』『クラック』『トゥ・リアン』の3作品しか見ていませんが、継ぎ目なくシーンが変わっていく映像が大変印象的でした。

大変遅くなりましたが、ご冥福をお祈りいたします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/small-spoon/20140318

2014-01-02

『かぐや姫の物語』

| 00:28 | 『かぐや姫の物語』を含むブックマーク 『かぐや姫の物語』のブックマークコメント

年末の12月30日に『かぐや姫の物語』を見ました。その感想を少しだけ書きます。ただ、他の方、特に見ていない方には何のことかさっぱりわからないと思われます。自分自身のための、メモ書きです。

ストーリー中盤から悲しい物語だとは感じつつ、「泣ける」といった類のものではないとも感じながら見ました。かぐや姫が月に帰らなければと両親らに打ち明けるシーンでは、「お前らに生きている資格はないよ」と言われたような気がしました。

しかし、高畑勲監督がそのようなメッセージを込めたようには思いません。『竹取物語』は読み通していませんが、この物語そのものがそう語っているように感じます。『火垂るの墓』を見終わった時に感じる救いのなさ。それと同等の救いのなさを感じました。

駄作ではありません。137分という上映時間でしたが、あっという間に時間が経った印象があります。アニメーションも素晴らしいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/small-spoon/20140102

2014-01-01 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

今週のお題「私の年末年始」

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の年末年始は、見事に仕事です。

年末にドヤドヤと入ってきた案件が全く終わる気配がありません。

そういう状況のまっただ中におります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/small-spoon/20140101

2013-12-23

ノートのメインメモリを交換してみた

| 03:33 | ノートのメインメモリを交換してみたを含むブックマーク ノートのメインメモリを交換してみたのブックマークコメント

1年半ぐらい使っているポンコツノートPCのメインメモリを交換してみました。

おかげで(前よりは)サクサク動きます。

これまでは、検索エンジンキーワードを打つ時ですら、ストレスを感じていました。

もっとコマシなやつを買えばいいのですが、毎日家で仕事をしているので、ノートPCなんて、ほとんど必要ありません。時々、そう、一か月に一回ぐらい、新幹線に乗って出張に出るときぐらいしか必要ありません。

そのために使うものですからポンコツでも良い…と思っていたのですが、あまりにポンコツすぎて困っていました。買い換える?でも、ほとんど使わないよ、という葛藤の中でネットを何気なく見ていると、結構、皆さん根性入れて、メインメモリを交換したり、HDDSSDに替えたりと、頑張っていらっしゃる。そういうのを見て、私、はげまされました。

そしてやってみました。

結果は、やって良かった。いや、もっと早くやっておけばよかった。

これならば、仕事部屋から抜け出して、ビール飲みながらはてな日記書けます!

Haikuもやれそうです。

そんな一日でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/small-spoon/20131223

2013-02-11

春の生命力

| 00:43 | 春の生命力を含むブックマーク 春の生命力のブックマークコメント

f:id:small-spoon:20130211101816j:image

庭の梅の木に、春の生命力が、一気に噴出しております。

まだまだだなんて思っていていも、あっという間に満開となり、

知らぬ間に散ってしまいます。

天井裏でドタバタと走り回っていた野良猫どもは、

今日の昼間は庭に出ておりました。

寒い寒いと言っているのはどうやら人間だけのようです。

yuu513yuu513 2013/02/13 18:30  初コメントおじゃまします。

 うめの蕾ですか〜〜
 そろそろ春ですね。


 ps 野良猫って何であんなに可愛いのでしょう
              m(_ _)m

small-spoonsmall-spoon 2013/02/22 12:44 id:yuu513さん
ご訪問ありがとうございます。

コメントがつくことがほとんどないもので、注意しておりませんで、返信が遅くなり申し訳ありません。

肌で感じる寒さはますます厳しいですけどね、植物や動物に目を向けると、季節の変化というのは明らかですね。それと反対に寒さが厳しきなっていくからややこしいですが。


野良猫、この季節、あんまり寒いと、固まってじっとしている姿を目にします。一見無防備に見えます。家に招き入れてやりたいとも思いますが、野良には野良の生き方というのがあるので、そうはしません。

yuu513yuu513 2013/02/23 15:40 返信については、いいです^^

肌で感じると、思っているより寒いですね(笑)
でも、春がだんだん来ているというのは、色々な所で分りますね。

野良猫は、うちの地域で(家で 笑)住み着いています。
ですが、今は物乞いをしょっちゅうします。大変ですよ(^^;

small-spoonsmall-spoon 2013/03/13 22:09 id:yuu513さん。
おおっ、やはり住みついていますか!
うちは、ねだられてもあげません。糞の始末が大変ですしねえ。

yuu513yuu513 2013/03/14 18:11 糞はどこぞでしているようです(笑)

住み着いていると言っても寝床にされているだけですけど・・・

small-spoonsmall-spoon 2013/06/12 11:23 id:yuu513さん
まいど遅くてスミマセン。
寝床にされているのは一緒ですね。
まあ、野良の生態はどこでも同じですか。
餌をやらなけりゃ、そのうち勝手にどこかへ行くようですが。

yuu513yuu513 2013/08/21 02:00 こちらも遅くなりすいません
野良の生態ですか、同じようですね。
ですが、餌付けしている居酒屋があるんですねこれが>_<
でも2月のころと比べると少なくなってきました!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/small-spoon/20130211

2013-01-24

日曜日の日本

| 22:25 | 日曜日の日本を含むブックマーク 日曜日の日本のブックマークコメント

昼間、家でルーチンワークの途中、一息ついた際に、杉浦日向子先生の漫画が読みたくなった。

真っ先に目についたのは、ちくま文庫の『合葬』。手に取ってパラパラとページをめくる。あっけらかんとしたラストの一コマが好きだが、そのあっけらかんさが余計にもの悲しさを漂わせる。そのページをめくって次のページを見ると、先生ご自身による後書きである「日曜日の日本」のタイトルが目に飛び込んできた。わずか2ページの文章であり、ここには「近世は日曜日である」と言った人がいるということが書かれている。

藤村が「夜明け前」を著したように、近世つまり江戸は<暗黒の時代>のように思われがちです。芳賀徹氏はこれに対し、近世が日曜日であり、近代=明治維新は<月曜日の夜明け>だとたとえています。私はこの言い方がとても好きです。(「日曜日の日本」より引用)

「こういう言い方がとても好きです」 と言う杉浦日向子先生のセンスが、私は大好きなのである。 それはさておき…。

この論に従うなら現在は何曜日だろうか、と考えてみた。バブル期の終りの端っこの時期に学生だった私は、当時の時代の空気を、金曜日の夜のどんちゃん騒ぎのようなイメージで記憶している。すると今頃は、昨夜のどんちゃん騒ぎで飲み過ぎたことによる二日酔いがだんだんと冷めてきてようやく我を取り戻しつつある土曜日の午後といったところか。頭も身体も本調子に戻るにはもう少し時間がかかるかも知れない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/small-spoon/20130124

2013-01-20

風呂の水漏れ

| 17:44 | 風呂の水漏れを含むブックマーク 風呂の水漏れのブックマークコメント

f:id:small-spoon:20130120172024j:image

気になっていた風呂場の水漏れを修繕。洗い場の水栓の水漏れだが、この器具を、シングルレバーのサーモスタットというのだということを初めて知る。

型が古く、本体そのものを取り換えなければいけないとなるとやっかいだとは思ったものの、メーカーのホームページを見ると、外観のそっくりな型の写真が載っていた。本体の販売は終わっているが部品は販売していることがわかる。また今回の水漏れの場合、原因は切替弁という部品の問題であり、こいつを取り換えれば解決するのであるということも、ホームページの記述でわかった。他に類似した外観の商品はないようなので、これだと決めつけて、取り換えてみる事にした。

コーナンに行ってプライヤーと一緒に切換え弁を買って来て取り換えると、細部のデザインは異なるものの、本体との接続部分はぴたりと嵌り、水漏れ自体は止まった。

家の水漏れ問題が解決して良かった、というだけの話ではある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/small-spoon/20130120