Hatena::ブログ(Diary)

今日の一語り(はてな Ver.) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-03-21

竹岡式カップラーメンの変遷

| 22:17 |

房総ならではのカップラーメン - 今日の一語り(はてな Ver.)2011年に語っているから、もう6年近く前になるが、竹岡式ラーメンのカプラーメンが房総によく見かけるヤックスドラッグというドラッグストアのオリジナルブランドとして売り出されていたことがあった。

その後、そのカップラーメンが販売されなくなって、最後の時は箱買いして惜しんだものだが・・

その後数年して、同じような竹岡式のカップラーメンが出始めた。今度はエースコックが作っているみたい。

f:id:small_editor:20170306212840j:image

f:id:small_editor:20170306212841j:image

房総のあたりのスーパーで常時買えるようになったので、ありがたみも失せて、さほど買わなくなった、それでも房総に行くと、買ってきたりする。

先日も食べたが、やはりうまい。

こういう良質なカップラーメンは本当に貴重だと思う。

2017-03-20

シコイワシ2匹

| 23:23 |

 どうせ釣れないだろうなぁと思いながらも、夕方に1時間くらいだけ海釣り公園へ。

 確かに釣れない。

 しかし、2匹だけシコイワシが釣れた。釣れてくれた。釣れてくれてありがとうという感じか。

f:id:small_editor:20170320232119j:image

 結構でかめ。お腹を開いてみると、1匹は卵が、1匹は白子が。ということは雄と雌が1匹ずつということだろう。

 イワシのような回遊魚はなかなか寒いと回ってこない。早く回ってきてほしいものだ。

 この海釣り公園のサイトを見ても、昨日は数が出ていたシコイワシも、今日は出ていなかったとのこと。なるほど、この釣り数も納得である。

2017-03-19

エクストラコールドとスーパードライエクストラハードの飲み比べ

| 23:21 |

 2017年3月19日の日記です。

 エクストラコールド | ブランドサイト | ビール | アサヒビール https://www.asahibeer.co.jp/superdry/extracold/

 スーパードライ エクストラハード|ブランドサイト|ビール|アサヒビール http://www.asahibeer.co.jp/superdry/extrahard/

 飲み屋さんとかで、エクストラコールドという特殊なサーバー氷点下まで冷やした生ビールが供されるところがある。

 これはかなり冷たいので、基本はスーパードライベースの生ビールなのだろうが、きりっと閉まっている炭酸力が強く感じられる。

 コンビニで見ていたら、エクストラハードというスーパードライの30周年記念缶が売られていた。

 なるほどと、飲んでみた。

f:id:small_editor:20170320231708j:image

f:id:small_editor:20170320231709j:image

 どちらもキレのある感じで、なるほど、炭酸力をがっちり感じられるビールであった。

 そこがアサヒの真骨頂だろうからどっちもうまいということになろうか。

 エクストラコールドを温泉施設で昼間飲み、夜にはコンビニで買ってきたエクストラハード。まぁ、飲みまくりの日だったのだよね。

2017-03-18

そもそも温泉施設は疲れた中年以降世代のものでは?

| 23:21 |

 2017年3月18日の日記です。

 3連休初日。やはり、皆々遠出をしたいらしく、交通情報をチェックしたりするに遠く方面が非常に混んでいるように思われた。

 そんな中、どうも健康上の重大なダメージが大きかった先週を鑑み、体温計がこわくなるくらいで、情けないとも言えるのだが、3連休だ、ゴーゴーという気分にはとうになれず、まずは近くの温泉に行こうと。

 近くの温泉・・・まぁ、温泉ランド的なもの。

 最近の若者は、昔の若者のようにどこか遠くに行こうとか言うぎらぎらしたところがなく、遷延する不況ゆえか、近くで「まったり」・「癒やされたい」とかいう上滑りする言葉で、スパと称される健康ランド的温泉が、若者受けするように次々オープンし、そういう所は連休とか土日とかはやたら若者とか家族連れで混んでいてゆっくりできなかったりするものだ。

 「まったり」・「癒やされたい」だとかいう言葉は、そもそも若者には言って欲しくない。私が若者だった頃は、今の若者ほど不況は長期化していなかったけれども、もちろんバブルは終わり、その後の下降線がずーっとなのは変わらずである。いいことのない世代であるから、今の若者には早々に「まったり」・「癒やされたい」とか言って欲しくはないし、そのための温泉施設が増えるのも快くは感じていない。

 そもそも、温泉施設は疲れ切った中年以降の世代のためのものであったと思う。若者たちはそんなジジババくさいところには寄りつかず、もっと活動的に遊んでいたものだ。

 中年を過ぎると、エネルギーもなくなるし、足腰も痛くなる。だから、温泉でゆっくりとかしたいけど、遠くに行けないから、近くで。そんな需要に対応していたのが温泉ランドだったと思う。

 しかして・・・今は・・・これは前述の通り。

 ということで、3連休・・・健康上もどうも自信がなく遠くにも行けないかなというところで、温泉施設に行った次第。

 ここはね・・・そう、昔ながらの施設。だから、ほぼ私たち夫婦が最年少くらいな感じだったよ。あとは、中年以降どころか高齢期の方々ばかり。行った時間も午前中からお昼にかけてというところだったからなおさらだったのだろうけど。

 熱いお湯に入り、ここは高張泉だから、体に温泉成分が良く染み渡り、いい感じ。

 もう、疲れ切ってしまっているからして・・・これで、疲れが抜けきるというわけではないものの、そもそも混雑とは無縁で、ゆっくり入って、ゆっくり食事をしたりしたので少しは気が晴れた(それだけ週日が疲れるんだねぇ・・・)。

f:id:small_editor:20170320225858j:image

 激辛カレーたるものを食べたりした。なんか、激辛の中でも1〜10の辛さの段階があって、初めは7を選んだが、かなーり辛いと言うことで、2にしたが、なるほどそれでも結構刺激的。

 昭和的温泉施設で、高齢者に囲まれながら、毛布を借りて居眠りできる休憩所で居眠りしたりした後に食事をして、なんかうれしかった。

 で、どこ?聞きたい方もいるかもしれない。

 しかし、こういういい施設が若者等に埋め尽くされるのは好ましくない。

 知りたい方は、Facebookのメッセージでも、メールでもコンタクトしてください。お教えできるかもしれないです(^-^)

2017-03-17

今日は床屋に行けた

| 23:21 |

 2017年3月17日の日記です。

 すごい風邪の後、なんとか仕事に復帰して週日を暮らしつつ、疲れ切ってしまった。病み上がりに、通常の世間の風当たりは強い。

 だって、そんなに病む方ではなかったのに、よく熱発する話をここでも語る。それくらい、疲れて苦しい仕事なんだと思うんだけどね。感じ方次第でしょう?とかなるのかもしれないけれども。

 とまれ、なんとか週日を乗り切り、今日は床屋に行けた。

 妻がとても喜ぶ。なんでだろう。スポーツ刈りでバリッとした角刈りになるのがうれしいらしい。また、いつもはそり残しのあるヒゲもさっぱりするこの瞬間が好きらしい。

 平日に床屋に行けた。もっとひどい時は平日に床屋に行けなかった時もある。だから、まだいい。

 さっぱりして、帰ってがん寝。

2017-03-16

ニラレバを食した

| 23:21 |

 2017年3月16日の日記です。

 f:id:small_editor:20170319222704j:image

 外食でもしようという元気もようやっと出てきたようで、先日の夜は外食で、ニラレバ。

 なんか体に良さそうな気がしてね。

2017-03-15

小説「その日のまえに」を読んだ

| 23:21 |

 2017年3月15日の日記です。

 高熱を出して臥せっている時、そこまで苦しまない療養の場合は、眠れるんだけど、そこまでの高熱だと眠るに眠れない。でもって、本でも読もうかと思っても読めないという重層的な苦しみだったりするので、ろくろく本も読めなかったのだが・・・

 まぁ、少し読めたのがこの本。

 

その日のまえに (文春文庫)

その日のまえに (文春文庫)

 重松清ものは友人の紹介で10年前くらいまでえらくはまっていたが・・・最近はあまり読んでいなかったが、電子書籍で買っていたので、読んだ。

 病んでいると、電子書籍でも、専用リーダーのやさしい文字がようやっと読めるくらい。

f:id:small_editor:20170319193501j:image

 この小説の中のこの話が本当に泣ける話であった。

 一つ一つの短編をエピローグでつなぎ合わせる手法。僕が大好きな作家、井上ひさしさんの「十二人の手紙」で使われた手法とよく似ている。

 だから、なんか換骨奪胎な気もしたし新鮮味はないものの、重松さんらしい文体だなと思った次第。

2017-03-14

体温計がこわい

| 23:21 |

 2017年3月14日の日記です。

 昨日はなんとか仕事に出て行けて、なんとか一日暮らせた。

 健康な若い人には当たり前のことでも、解熱剤で下げても、また上がる。

 若い頃は解熱剤で一回汗をかくとあとは治っていったものだけど。

 今回は5日半くらい高熱が続いたものだから治らないだろうとか思ってしまったから。

 今でも、また、あの高熱が出ないだろうかとか恐れてしまう。

 そう、体温計がこわい。

2017-03-13

なんとか仕事に出ていった

| 23:21 |

 2017年3月12日の日記です。

 昨日までかなりの高熱でうなされていたので、大丈夫かなぁと思いつつも、どうやら自力で解熱したので、行けるかなとおっかなびっくりで仕事に出ていった。 

 仕事は山積みになっていたから、苦しい状態であったが、なんとか、一日過ごせた。

 ほんと、熱が出ないまま一日過ごせるというだけでも貴重に思える。よほどやられたんだなぁと感じつつ。

2017-03-12

熱が下がらないのは必要だからか

| 23:21 |

 2017年3月12日の日記です。

 未だに高熱が下がらない。解熱剤を飲むと楽になるが、また、ぶわっと上がるの繰り返しである。

 しかして、どうやら、昨日よりは落ち着いてきて、解熱剤を飲まなくても汗をかける感じになってきた。

 汗をかくと治るとよく言われるが、治ってきたから、身体の方でもう熱を下げてもいいよと汗をかくのではないかと考えるに至った。

 となると、解熱剤でがっと汗をかくのはよくないのは分かってきたが、苦しいね。

2017-03-11

熱が下がらない

| 23:21 |

 2017年3月11日の日記です。

 未だに高熱が下がらない。昨日もらった強めの解熱剤を飲むとかなり下がって楽になるが、また、ぶわっと上がって、今回の発熱の最高値を記録したりするからたまったものじゃない。

 疲れてしまうし、苦しいし、いつまで続くんだろうと戦々恐々なのである。

2017-03-10

熱は下げない

| 23:21 |

 2017年3月10日の日記です。

 未だに高熱が下がらないため、もう一度通院。

 念のため再度インフルエンザ検査を受けたが、陰性。

 まぁ、それはそれでよかったのだが、かくも高熱が続くと本当に疲れるし苦しい。

 今回診察していただいた医師には、熱はそうそう下げるものじゃないと諭される。

 確かに、それは知っている。インフルエンザとか既知のウイルスの方が少なくて、多くの風邪はなんらかのウイルス感染であり、細菌感染であれば抗生剤の出番であろうが、最近は出ないらしい。

 解熱剤も使ってしまうと、ウイルスをやっつけようとしている動きを抑制してしまうことになるらしい。

 しかして、やはり苦しいですと訴えつつ、より強めの解熱剤は処方してもらった。

2017-03-09

熱が下がらない

| 23:21 |

 2017年3月9日の日記です。

 高熱が下がらない。

 一昨日の夜あたりから熱発を感じているわけだから、長いなぁ。

 だんだん疲れてきた。

2017-03-08

そこは言い切って欲しかった

| 23:21 |

 2017年3月8日の日記です。

 かなりの熱だったので病院に行った。

 まぁ、近年はかなり忙しい仕事になってしまったということもあるのだろう。体感的には心身ともに疲れている。よって、体調を崩しているんだと思う。

 熱発したという話だって近年は多く語っていると思う。記録を見てみると、1月下旬くらいにもインフルエンザ検査を受けているとなっている。

 今日も通院してインフルエンザ検査を受けたが・・まぁ、結果は陰性。A型B型とも。

 多分風邪かもしれないですねとの診断。

 確かに科学者的な観点からはその回答が正しい。

 インフルエンザ即時検査の精度は100%ではないし、風邪は症候群名ゆえなんらかのウイルス感染と行っているのみであるから。断言はできないのは分かる。

 ただ、気後れしながらもがんばって仕事を休んで通院し、自己負担で検査を受けている中では、インフルエンザではないですねと言って欲しかったけど。

 まぁ、高熱を出しての甘えだと思う。気弱になっているんだと思うから。

 ともあれ、早く治ってほしいものだ。

2017-03-07

どうやら熱を出したようだ

| 23:59 |

 2017年3月7日の日記です。

なんか今日はだんだん体調が悪くなって来た。定時早々で帰宅し、夕食を食べるも早々、妻に寝床を敷いてもらい、倒れこむように寝た。

熱があるようで、だるいし。こういう時に妻がいてくれるのは非常に助かる。

最近はコーヒーを飲まなかったり、飲むとしてもカフェイン抜きのものにしたりしている。夜眠れなくなったりすること対策で、中年から老年に移るに従って、睡眠障害はまま起こってくる症状だがその対策をということだったのだが。

もしかしてこのだるさは、カフェインを抜いた離脱症状か?とか思ったりもしたが、どうやら、何かのウイルスにやられたようだ。

笑い話のように聞こえるかもしれないが、正直笑い事ではない。苦しくて、暑くて、寝苦しいし、その苦しみの最中に外でバイクの爆音が響いたりして困る。

健康はなくなって初めて気付くもの、よく言われることだが、全っくその通りである。

妻が深夜に外に飲み物買いに行ってくれた。深夜の自販機はこわかったそうだ。ありがとう。


 

hIdhId 2017/03/12 23:10 季節がわりで体調を崩しやすい年齢になったという事でしょうか。
ご自愛ください。

hIdhId 2017/03/12 23:10 季節がわりで体調を崩しやすい年齢になったという事でしょうか。
ご自愛ください。

hIdhId 2017/03/12 23:10 季節がわりで体調を崩しやすい年齢になったという事でしょうか。
ご自愛ください。

2017-03-06

ふきのとう味噌がえらく美味しいよ

| 21:58 |

 今まで知ってはいたが手を出さなかった食材の一つにふきのとうがある。

 この前、房総半島に行き、山奥のカフェでお茶をしたら、よければとお土産として ふきのとう を頂いた。近くで取れたものなのかな。ありがたい。さてどうやって食べる?と調べたところ・・・ 

ふきのとう味噌(ふき味噌)のレシピ/作り方:白ごはん.com

 ふきのとう味噌がよろしかろうと、このレシピに従い作ってみたらえらく美味しい。

 苦みがあるわけだが、そこがまた、大人な味で良い。そう、もう40代半ば、立派な大人ゆえ・・こんな味がよくなった。

 妻が毎回弁当のご飯に塗ってくれるのだが、これがとても良くマッチして良い。

 先日も房総に渡った時に、今度はふきのとうを買って・・・と言っても100円くらいで買えるのだが・・・ふきのとう味噌を作った。

f:id:small_editor:20170306212842j:image

 やはり美味しくできた。

 妻も喜んでいる。

 ふきのとう味噌をマスターした喜びもあり、また、新たな食材を開拓できた喜びもあり、なんかうれしい。

2017-03-05

袖ヶ浦市で素敵なカフェレストランを見つけてしまった

| 20:35 |

千葉県房総半島の袖ヶ浦市で素敵なレストランカフェを見つけた。

ローズヒップカフェというところ。

ローズヒップ&プランツ - バラ苗専門店、地域に根ざしたカフェ、癒し空間をご提供。 | 生光園

バラを売るお店の横にあるカフェレストランで、とてもリーズナブルな価格でお茶ができる。

f:id:small_editor:20170305171623j:image:w640

室内の調度も素晴らしく、こんなにくつろげるところは他にあまりなかろうという思いあり。そう、そもそも生花・造園系の会社がカフェを立ち上げているところ自体珍しかろう。

わざわざ房総にまで来て立ち寄る価値があるなぁと実感させてくれたところは久しぶりか。

ハーブティーをポットサービスでゆっくり飲ませていただいて、いい感じであった。ポットサービスのハーブティーが380円税抜とはとても安いよね。その上ソファでゆったりさせていただける。素晴らしいところであった。

2017-03-04

行くべきか行かざるべきか、悩んで釣行、結局少し釣れた

| 23:21 |

 今週末はどうしようか悩んでいた。

 まぁ、これだけ釣りにはまっているので、釣りに行きたしという思いは強いが、こうまで寒いと釣れない可能性が高い。そこで釣りに行くと、どうもストレスが溜まって良くない。

 週末にストレス解消できずに溜まる方では本末転倒であるが、まぁ、釣れるとストレス解消効果が高いわけで、どうしようかと・・・。

 いっそのこと、冬の魚の代表格たるワカサギ釣りに行こうか・・・でも、竿とかレンタルすると一人3000円は超えてしまいそうだし・・・むぅ・・・と。

 考えあぐねて寝てしまったのだ。

 でもね、なんか午前3時半頃トイレに起きてしまったら、もう寝られない。釣りに行くことにした。

 地元神奈川県の海釣り公園へ。朝6時の開場と共に入場。やはり私と同じような釣り大好きな人も多いらしく、かなり混んでいた。

 折しも朝マズメの時間帯、みなみな、大物を狙って底を当たっている様子だが、早速シコイワシが釣れた。イワシは表層を泳ぐ魚なので棚は浅い。シコイワシが釣れるだけでも奇跡的と先週も思ったことだが、イワシでいいではないかとせっせと釣った。

f:id:small_editor:20170304200943j:image

 結構釣れて50匹ちょっと。6時から8時の2時間くらいで。群れが来るとぞろぞろ釣れるが、去るとしーんとしている。これだけ釣れると満足。いったん釣り場離脱。

 夕方から再度釣ると、シコイワシは全然いない模様。周りでアジが釣れ始めたので、え?そんな大きないい魚が釣れるのかぁとうらやましく思っていたが、どうせ、私の竿には来ないだろうとあきらめていたら、当たりが。引き上げてみるとアジ・・・が、しかし、針から外れて海へ戻ってしまった。えぇ???

 まぁ、仕方ないか。どうせ来ないもの。

 少し粘っていたら、当たりが来て、アジが1匹釣れた。これも奇跡的。

 結局夕方はアジ1匹ばらしで1匹釣れたという次第で。

f:id:small_editor:20170304200942j:image

 まぁ、18僂らいのアジかな。なかなかいい。

 妻のリクエストに応えて・・・

f:id:small_editor:20170304200941j:image

 なめろうにしてみました。いやー、うまいね。

 妻も喜んで食べてくれたし、なにより、18僂らいのアジでもこれくらいの量が取れるんだなぁと勉強になった。少々小さめに見えてもなめろうにしちゃおう。となると、ばらした1匹ももったいないなぁとか感じたり。

 シコイワシはアンチョビ風のオリーブオイル煮として調理したり。こっちは妻が一生懸命に捌いてくれたり。こっちもなかなか美味しくいただけている。

 悩んだ上での、釣行だったが、少し釣れて良かった。冬の釣りは悩ましいことが多い。

由里りん由里りん 2017/03/05 10:05 寒いなか、お疲れ様でした。
行こうか止めとこうかと悩む気持ちがわかります。
寒いと体力的にもこたえますからね。
結構釣れたようで、よかったです♪

small_editorsmall_editor 2017/03/05 23:16 由里りんさん、コメントありがとうございます。
全くその通りで、寒いと体力的にこたえますからね。釣れたから報われますが、釣れないと応え方が半端ではなくて。
今日は釣行はやめておきました(^-^)

2017-03-03

パソコンの処理速度を求めてもなぁ

| 23:59 |

 2017年3月3日の日記です。

 数年に一度の大幅自作で自分修行も兼ねて・・・そんな日曜日 - 今日の一語り(はてな Ver.) ・・・2014年1月の語りである。まぁ、パソコンを自作したという話なのだが、今は2017年3月だから3年以上前である。

 まぁ、ここ10年来、パソコンは自作してきたが、この前の自作の時くらいからなんだか面倒になってきた。

 OSがアップグレードされてきてしまって、アプリケーションもそれに合わせて処理速度を求めるものになってきて・・・要するに、ハードウェアを高機能にしなければソフトウェアがまともに動かなくなってきて、自作の必要性が出てきてしまう。

 これはしたくてするものではなく、メンテナンス作業の意味合いが強いので、必然的に面倒だという意識になってしまう。

 だから、前回は、非常に安くパソコンを作った。それでも十分じゃんと言うことで。要するにCPUのパワーとか、グラフィックボードのパワーとかを求めるためにいいCPUとか、グラフィックボードを買うことをしなかった。

 ゲームをするわけでもないし、高度なグラフィック機能は求めないし・・・。

 そこそこでいいじゃんと。

 今まで、それでかなりうまくやれてきた。

 最近、そろそろ自作しようかなぁと思って、雑誌などを繰ってみているが・・・今の自分がやっていることは、この語りを更新したり、年賀状作ったりとか、かなり限定的。

 パソコンの処理速度がそこまで必要か?と疑問が生じた。

 OSなりアプリケーションが求めるハード水準を下回ってしまう位であれば、前回のように義務的にでもハードの更新をするための自作は必要になろうが、今みたいにせいぜいテキスト書きとちょっとした画像いじりにとどまる限り、そこまでのパソコンの処理速度はいらないんだろうなぁとか思いつつ。

 まぁ、男は子どもの頃から機械いじりとか好きなものだから、なにか理由を付けて・・・パソコンの更新をしたりしたくなるものだけど、最近、老いてきたせいかさほどそういう欲求もない。

 もちろん、動画などを配信するとかいうことをしようとすれば、もっとパソコンにパワーが欲しくなるだろうし、CADで線を引きたいとか言ってもそうなると思う。

 まぁ、そこまでの気力が出てこないのが老いゆえか。

 まぁ、そんな感じで、パソコンの処理速度ばかり求めてもなぁとか思いつつ、もういい大人なのだから、がつんとパワーのあるマシンを作ってしまいたい気もしなくもない。お金の糸目はある程度付けずに。

 という感じで、雑誌を繰っていたりする。

 

2017-03-02

炒飯を力一杯食べた夜

| 22:56 |

 ただでさえ大盛りの炒飯の美味しい店に行き、やはり違う味が食べたきと、妻と種類を違えて頼んだら、1.5人前×2みたいになって、力一杯炒飯を食べることになった夜。

 若くないのだから自重せねばと思いつつ、美味しい炒飯なので、力一杯食べてしまった次第。

2017-03-01

マニア垂涎のノートブックか

| 21:11 |

 実は新海ワールドはずっと前から知っていたし好きだったんだよ - 今日の一語り(はてな Ver.) で語ったように、大ヒット映画「君の名は」を見て結構面白かったのだが・・・

 コンビニで、指定のカップヌードルを二種類を買うと、「君の名は」のノートをもらえるとのことで、ちょっと前になるが、もらってきたのだけどね。

f:id:small_editor:20170301205116j:image

f:id:small_editor:20170301205117j:image

f:id:small_editor:20170301205118j:image

 君の名は はマニアが出るほど、はまる人続出の映画だが、このノートはそういう方々垂涎のものではないだろうか。

 表紙にね・・・まぁ、主人公達が描かれているのはいい。それで終わりと思うと・・・

 ノートの中に、映画の中での重大な象徴たる、違う時間を行き来する二人の文章交換にノートが使われていたのだが、その文句が。

 いやいや、恐れ入った。ここまでされると、使えないではないか(^-^)

 マニア垂涎のノートブックとなろうか。

2017-02-28

本気で梅の栽培をしている所の梅の花は圧巻であった。

| 20:20 |

 横芝光町にてウメをもぐ - 今日の一語り(はてな Ver.) で、千葉県房総半島九十九里地方の横芝光町の坂田城趾にてウメもぎをした話を語った。2013年6月の語りである。

 その時は飛び入りでウメをもぐという希少な体験をできた次第だが、その梅が満開に近くなってきているのことだったので、見に行ってきた。なった実をもいだことがあっても、その咲いた梅を見ていないというのももったいないしということで。

坂田城跡梅まつり開催!! – 横芝光町観光協会

 樹齢50年の梅の巨木が約1,000本あるとのことであるが・・・

f:id:small_editor:20170228201624j:image

f:id:small_editor:20170228201625j:image

 なるほど、とても見事であった。

 単純に観賞用として公園に植えられている梅はよく見るが、観賞用というより本気で梅の実を収穫するために栽培するための梅を見るのはなかなかない体験。

 梅の実の収穫をした実感のある場所での梅鑑賞は、やはり貴重だし、圧巻であった次第。

2017-02-27

山武市の素晴らしい海鮮のお店

| 22:03 |

 久々に九十九里方面を散歩しつつ・・・

 お昼に行きたかったお店、千葉県山武市松尾町の「うおとも」に行った次第。お魚処と称しているが、海鮮系の食事屋さんのようだった。

 いや、本当にとてもうまいところだった。そして新しくて、きれいな建物で本当に良い。

f:id:small_editor:20170227215137j:image

 イワシのフライが絶品だったんだよね。ふわっとしたフライって想像しがたいかもしれないが、とろけるふわっとフライである。

 向こうに見えているのがアジのなめろうであるが、これが酢を付けて食べるという新感覚で、そういう食べ方もあるのかと勉強になった。アジのなめろうは自分でも作るので。

f:id:small_editor:20170227215138j:image

 あと一品食べたかったので、小アジのからあげを頼もうとしたら品切れであったためフグのフライを。

 外房方面でフグが釣れているのを見かけることがあったが、自分で捌けるものではないし、法律的に捌いてはいけないものゆえ、こういうところで頼むに限る。鶏のささみみたいな味で、海鮮なのに肉っぽいという不思議な感覚。これも旨かった。

 いやいや、本当にいいところであった。遠出して、こういう所を見つけるとうれしいね。

2017-02-26

久々に豊漁

| 09:01 |

 プレミアムフライデーで呑んだり、そして海外ドラマを見まくったり・・・なんかそんなことをしていたら生活ペースが乱れたのか、ごろごろしていて朝から昼を過ごしてしまった土曜日。

 まぁ、釣りに行きたいけど、こんなに寒いと釣れないんだろうなぁとぐずぐずしていたが、昼下がりになってしまって、もう遠くにも行けないなぁというところで、地元の神奈川の釣り公園へ。

 意外にも、シコイワシがたくさん釣れました。

 いやー、当たりが来た時は、まじかよと驚愕の気持ちでしてね。

 だって、期待して行くと釣れなかった時のがっかり感が大きくてきついから、今回は、いや絶対釣れないし、釣れるわけないしと言い聞かせながら行ったので、釣れた時はうれしかったなぁ。

f:id:small_editor:20170226090051j:image

 シコイワシ58匹。うれしいなぁ。

 努力って報われない時ばかりだけど、たまに報われるととてもうれしい。そんな気持ち。

2017-02-25

海外ドラマ見まくり

| 13:25 |

 いやー、どうして海外ドラマってこんなに面白いんだろうね。

 なんだか気分が浮かない時に、ぼーっと見たくなる。

 昨日とかは夕方寝てしまったから、夜眠れなくなってきて・・・最近は便利なものでiPadでも見られるので、夜中中見込んでしまった。

 最近見ているのは、プリズン・ブレイク。シーズン4まで一気に見てしまっている。一話50分弱。これを何話も見ているから映画1つ見るよりも全然見てしまっているんじゃないかな。

 まぁ、自堕落とも言える、ごろごろしながらのドラマ。まぁ、土日も土日でがんばって遊ばなきゃという意識が強くなる中年世代。かような海外ドラマ見まくりだっていいかも。そりゃ人生の浪費かもしれないけど。

続きを読む

2017-02-24

プレミアムフライデーに串カツ田中へ

| 23:59 |

2017年2月24日の日記です。

 世の中的にプレミアムフライデーとか言って、金曜日の夕方には仕事を休んで遊びましょう、食べましょうみたいな政府が主唱しているキャンペーンが今日から始まった。

 経済学的な狙いはそれで消費を喚起しようということらしい。

 狙いはいいが、ただ、仕事が溜まるだけで月曜ブルーが増長されるだけじゃないかなぁ。

 根本的な労働負荷が変わらないのにかようにキャンペーンだけ張ってもねぇ。

 と言いつつ、今まで行ったことがない串カツ田中がプレミアムフライデーには安くしてくれるとのことで行ってきた次第。

プレミアムフライデー | 串カツ田中|串カツ田中 https://kushi-tanaka.com/campaign/premiumfriday_2017_02/

f:id:small_editor:20170225134845j:image

 大きな豚串を食べたり。普段の倍くらいの大きさで、100円というお得。

 二度付け禁止のタレの大阪風のチェーン。初めて行ったけど、なるほどねぇ。

 赤玉パンチという赤玉ポートワインのソーダ割りがうまかった。

 赤玉ポートワインは大阪発祥のサントリーが初期の頃から売り出している国産ワインゆえ、なるほど、大阪系の串揚げ屋にはお似合いだし、そもそも大好きだよ、僕はね。

2017-02-23

人生に滅入った時には甘いものでも食べようよ

| 22:24 |

 40代も半ばとなると、人生折り返し地点に入ったかもしれないし、まぁ、働き盛りとかいう煽り文句のもとに日々仕事に疲れ果ててしまって、半分を過ぎたかもしれない貴重な時間を浪費している感があると、なんかむなしくなってくる。

 なんだかなぁ・・・そんなことを考えていると、もう仕事も辞めたいと思いつつも、辞めたらなんとかなるのかと思うと辞めても一時的にいい気分になれても、その後の生活を考えると不安が残るということもある。

 疲れが溜まると、なんか滅入ってくる。

 そんなことを妻に話していたら、たまには美味しい贅沢なお茶でもしたら?と。

 なんだよ、食べりゃ気が晴れるということかよ・・・どれだけ単純な男なんだ、僕はと思ってみたりする。

 でも、それは的を射た指摘でもあると思う。お腹が減ると怒りっぽくなるしね。私が怒っていると、なに?お腹減っているの?とまず妻は聞く(^-^)

f:id:small_editor:20170223220711j:image

 ファミレスで、イチゴガレットたるものを食べた。

 ガレットって何だ?

 先日はパンナコッタを食べてなんだ?と思いながらえらく美味しかったのだが、これはどうか。

 うんうん、結構美味しかったよ。

 なんかクレープみたいだよなぁと思っていたが、Wikipediaで調べてみると。

 ガレット - Wikipedia

 クレープの原型になったものらしい。なるほど。

 まぁ、高級なお茶をして気晴しして、また、人生の浪費のような仕事に埋没する日々だろうかね。もちろん、仕事に意義がないわけでもなかろうが。

2017-02-22

落としてしまった

| 23:09 |

 あ、デンタルフロスがなくなっていたんだと、ドラッグストアで買った今日。

 ふと気づくとポケットにない。落としてしまったようだ。

 非常にショックであった。

 この年になって落とし物とは・・・また、そのデンタルフロスは500円位して高いものだったからなおさら。

2017-02-21

夜居眠り

| 23:41 |

 疲れていたのか、夕食後居眠りしていた。

 夜の居眠りはどうもいけませんな。

 変な時間に目がさえる。

 まぁ、また、寝よう。

 

2017-02-20

パンナコッタたるものを食べた

| 20:52 |

 先日、千葉県房総半島中央部の君津市の久留里にあるcafe 旅ヲスル木という喫茶店に行って来た。

 房総半島の内陸部にはこだわりのある古民家改装カフェ系統が結構あるのであるが、なかなか行けていなかったが、最近少し行き始めている。

 そういうところでは、なにか静かに読書が進む感じで良いのだ。

 家にいるとPCが目の前にあったりして、読書と言うよりそちらで調べ物とかしてしまう誘惑にかられ、ついでに、何か買い物をするなど用事的なものに気を取られてしまうのだが、古民家系カフェだとじっくり本と向き合おうみたいな感じになれるのがいい。

 

f:id:small_editor:20170219225903j:image

 お茶請けに頼んだのが、パンナコッタ。こちらである。

 で、頼んだあとに、妻に「パンナコッタってなに?」と聞いたりしたいわゆる都会的スイーツにはめっきり疎い私。

 妻も女性ながらスイーツ女子とかではないようなので、さぁ??みたいな感じ。

 分かります?パンナコッタって。

 まぁ、そんな古民家系カフェながらも、目の前のタブレットで調べてしまったが・・・

パンナ・コッタ - Wikipedia

 なるほど、イタリア語で生クリームをパンナ、煮たということをコッタと言うことからパンナコッタ。

 生クリームをゼラチンで煮固めたお菓子と言うことらしい。

 いやー、だからえらいうまかったのね。とくにこのカフェのものが美味しかったのかもしれないが。

 いやー、パンナコッタ、結構好きだわと思った次第。

2017-02-19

餅つきのつきたて餅を食べた幸せ

| 23:09 |

 今日は、【JAきみつ】 味楽囲おびつ店の12周年記念祭りに行って来た。

 ここは房総半島で愛用している君津市小櫃地区のJAきみつの直売所。

f:id:small_editor:20170219225902j:image

 楽しみなのは、いろいろな買い食いができることで、豚汁とか卵かけご飯とか(卵は君津の名産である)、もっとも楽しみなのは臼杵の餅つきで撞かれたつきたて餅。

 ノロウイルスのため餅つき大会が中止になることがあったよね。12月くらいだったかな。ノロウイルスは今はもう下火になったのかなぁ。今回は餅つきで撞かれた餅を食べることができた。このきな粉餅が食べたくて行っている部分だってある次第。餅つき自粛の流れがあった時は寂しかったなぁ。

 まぁ、子どもがらみの時は危険が高まるのだろうけど、今回の記念祭りは大人向けだからね。

 とにかく美味しかったわ。豚汁もとても美味しいのだよ。ここは。