Hatena::ブログ(Diary)

今日の一語り(はてな Ver.) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-05-24

風呂を沸かしてもらった

| 22:49 |

 なんか、最近は暑くなってきたのでシャワーでさっと済ますことも多いが、今日は疲れていたので、風呂を沸かしてもらった。やっぱりがつんと熱い風呂に入るのがちょっと回復する気がする。

2017-05-23

クレ556はすごいなぁ

| 23:21 |

 2017年5月23日の日記です。

 以前釣り場で使ったキッチンばさみを、さて使おうと思ったら、全然開かない。要は刃と刃がさび付いて固着してしまっていたのだ。

 まぁ、仕方ないと使えなかったわけだが、戻ってから、クレ556をかけてみた。

 かなり錆びていても、クレ556をかけると動いたりしそうだから。

 しかして、今回はかなりさび付いていたので、だめかなぁと。

 繰り返しかけていたら・・・動いたよ。奇跡的に思えた。

f:id:small_editor:20170524225700j:image

 結構すごいよ、クレ556。釣りとかしていると道具がさび付いて動かなくなることが多い。潮をかぶるからね。でも、これはひとつそんな事態へのレスキューとなるグッズだ。

2017-05-22

海外ドラマ「SUITS/スーツ」がやっぱり面白い

| 23:21 |

 2017年5月22日の日記です。

海外ドラマ「SUITS/スーツ」 http://www.suits-tv.jp/

を好んで見ていたが、まぁ、海外ドラマの通例として、何シーズンかに分かれていて、いい感じのところでそのシーズンが終わって、しばらくしてから、新しいシーズンが出る。

 今回はシーズン5が動画配信サービス等で配信されていたので、一気に見てきてしまっている。

 やっぱり面白いね。そして、面白いドラマを見られている時はなんか生きていて楽しいと思えたりする。

 受動的ではあるが、そんなものだよ。

 古代ローマ人は、平和続くと、パン見世物要求したと言う。人間は与えられた娯楽に生きる楽しさを感じるものなのかもしれない。

 

2017-05-21

新潟でのチューリップ満開具合

| 10:29 |

歴史ある町、佐倉のチューリップフェスタに行く - 今日の一語り(はてな Ver.)2014年4月の語りであるが、千葉県房総半島で、佐倉の町はチューリップで有名で4月にはチューリップが満開であった。

先日、ゴールデンウィークに新潟を旅した時に、新潟ふるさと村という新潟市内の場所でやはりチューリップが満開であった。

f:id:small_editor:20170521102836j:image

5月2日の写真なのだが、チューリップも日本海側だと少し満開が遅れるのかな。とてもきれいだった。

2017-05-20

昨日は飲酒日

| 23:03 |

 昨日は、まぁ、回転寿司に行きたいなとスシローに行った次第だが、旨い寿司を食えば呑みたくなるのが必定。しかし、なにせ、スシローはすし詰めの大混みであったのでゆっくり呑むには少し・・・。

ということで河岸を変えて・・

f:id:small_editor:20170521002153j:image

隠れ家レストラン的なところで、瓶ビール一本、そして、ワインを妻と二人で。

f:id:small_editor:20170521002152j:image

つまみを買ってきて、家でもちょっと。

妻は梅酒(自家製)のロックを。私は濃いめのハイボールと缶ビール350mlを一本。

結構呑んでしまった週一回の飲酒日。

2017-05-19

今日は回転寿司に行こう!!

| 23:21 |

 2017年5月19日の日記です。

 録画していたドラマ「孤独のグルメ」を見ていて、5月5日放送の東京都世田谷区 太子堂の回転寿司を見ていたら、私も妻もとても回転寿司に生きたくなってしまった。

 バックナンバー|ドラマ24「孤独のグルメ Season6」:テレビ東京

 ということで、安くて美味しい大人気回転寿司店のスシローに行った今夜。

f:id:small_editor:20170520134118j:image

 予約なしで行ったため、40分程度待ち。その後、ドラマでやっていた感じでマグロをしょっぱなに、そして、ハマチとか。食べたくなったものを食べた次第。

 どれも結構美味しかったのだが・・・

f:id:small_editor:20170520134119j:image

 こと、このネギねぎ漬けかつおが美味しかったなぁ。

 

 

2017-05-18

家がきれいになってきてうれしい

| 23:21 |

 2017年5月18日の日記です。

 妻が掃除をがんばってくれている。大分家がきれいになってきた。

 私が散らかしてしまう部分が大きいのは事実なので反省しきりなのだが。

 今度ガスの点検で中の点検があるということで妻はがんばってくれているようだ。

 たまには、他人の目が入らないと自分たちのことになると甘くなるからそのへんはいいのかもしれないが・・・。

 私ももう少し整理しないとなぁとか思いつつ。

 

 

2017-05-17

フードプロセッサーの選択基準

| 23:21 |

 2017年5月17日の日記です。

 かねてより買いたかった調理器具、フードプロセッサーを買ってみた。

 なににするか・・・そのへんは家電のことなら私が選ぶところなのだが(まぁ、妻との協議の上では・・・)、今回は妻がよく見ているテレビ番組「MOCO’Sキッチン」で速水もこみちが使っていたということから・・・ティファールのものに。

f:id:small_editor:20170520134120j:image

 なかなか、ミーハーという感じだが、使ってみたら色々なアタッチメントがついているのでいいかも。

 年も取ってきたから、自分で試行錯誤するのも時間がもったいない気がしてきて・・・テレビでタレントが使っていればそれは一級品なんだろうというみなしで動いてみた次第ですけどね(^-^)

2017-05-16

ジョリーパスタがよかった

| 23:21 |

 2017年5月16日の日記です。

 ジョリーパスタというパスタ系のファミレスがある。ちょっと高いかなぁとか思いつつあまり行っていなかったのだが、先日行ったら・・・よかった。

f:id:small_editor:20170520142510j:image

 かなり満腹になるセットもあったり、まぁ、単価は安くないけど店員のもてなしがとても丁寧だったりと、やっぱりこの年になったら(四十半ばの中年)ある程度のお金を払ってゆっくり外食をした方がいいよなぁとか実感したりしてね(^-^)

2017-05-15

イワシの蒲焼きを作り分け

| 20:08 |

昨日は、釣りに行ってもシコイワシ8匹しか釣れなかったので、揚げ物にするのも飽きたので、蒲焼きにしようかと。

f:id:small_editor:20170515200548j:image

f:id:small_editor:20170515200547j:image

f:id:small_editor:20170515200546j:image

f:id:small_editor:20170515200545j:image

スーパーでマイワシの3尾分の開きを買ってきてそれも合わせてと思ったらそっちの方が立派な分量。しかもそちらは180円で買えたもの・・・なんか怒濤の勢いで私が調理し、さっさと蒲焼きを作ってしまった今。

今日の私のお弁当のおかずはこれだったのですがね。

自分で作ったおかずがお弁当というわけだが、正直、自分で釣って捌いて調理したシコイワシの方が美味しく感じた。

スーパーのマイワシは、下ろしてあったので油断していたが、固いヒレとかが混在していて油断できないし、味もシコイワシの方が感じられたから。

ということで、釣って楽しくて美味しい、シコイワシ、もっと釣りたいな、という本音がある次第。

2017-05-14

週末の釣り状況

| 23:31 |

 まぁ、今週末も釣りに行ったのだが、全般的にはよく釣れていたようなのだが、どうも個別的に私らのところには全然釣れてもらえず。

 土曜日は、アジが1匹釣れたのが大金星、また、妻がサッパの大きいのを釣ったのもよかったが、シコイワシは18匹にとどまり、日曜日の今日に至っては、私が執念で8匹のシコイワシを釣ったのがせいぜい。海釣り公園の全体の集計では1万匹以上のシコイワシが出たというのに、うちには8匹。

 もー、という感じ。

怒るということ

| 23:14 |

 怒りを覚えることが結構ある。多分私を知る人は結構怒りっぽいと思っているだろう。

 実際、以前の上司に次の所ではそんなに怒らないでねと言ってもらえたりしたこともある。 

 それくらい若い頃は血気盛んであったが。

 ただ、中年になり、まぁ、どうでもいいやということはどうでもいいやとほっとけるようになってきたし、妻もそのへんは認めてくれているらしい。

 しかして、やはり、疲れが溜まったりすると、なんかコンディションの具合では怒りっぽくなる部分もなきにしもあらず。

 怒っても仕方ないし、疲れるんだけどね。

2017-05-13

朝からノンアルコールビール

| 23:19 |

 なんだか寝付けぬ夜を過ごした昨日。朝は久々に10時過ぎくらいまで寝られた。どうも中年以降休日は早く起きてしまうと、もったいないのか、起きてしまい、でも眠いみたいなアンビバレントな状況に陥る。

 平日は寝ても寝ても起きたくないのに・・・そんなに仕事がいやなのか・・まぁ、いやですみたいな感じなのだが、休日は寝られない。むぅ。

 朝起きたら、汗びっしょり。まぁ、僕の場合汗をかくと快調なのでいいのだが、喉が渇いた。

 冷蔵庫を覗くと、まぁ、甘くない炭酸飲料はノンカルコールビールしかなく・・・ではと、飲んでしまった。まぁ、アルコールは0.00%だから問題ないのだが。ちょっとした背徳感。

f:id:small_editor:20170514231522j:image

 でもさ、これって、全くアルコールが入っていないのに成年にしか売ってもらえない商品で年齢確認されるよね。

 どうしてだろうとちょっと思う時がある。だから、朝起き抜けにこれを飲んでも背徳感がなくていいのにある。そのへんの問題なのかもね。

2017-05-12

色々なところのコシヒカリを食べている

| 23:19 |

f:id:small_editor:20170514223016j:image

 先日の栃木福島新潟旅で、米も仕入れてきたりした。

 栃木の那須のコシヒカリ(真ん中の)。そして、新潟の新発田のコシヒカリ(右の)。一番左のは前に買っていた千葉県大多喜町のコシヒカリ。

 やはり、新潟のコシヒカリがとても美味しいんだよね。

 それで危険。

 食べ過ぎてしまうから(^-^)

 

2017-05-11

那須のキクイモ

| 23:19 |

 キクイモという健康食品 - 今日の一語り(はてな Ver.) 2015年11月に千葉県睦沢町の直売所でキクイモという天然のインシュリンと言われる食材を購入したことを語ったが、先日、栃木福島新潟旅で那須を通りかかった時にやはりそこにキクイモが売っていたので購入。

 妻に一生懸命漬け物にしてもらいました。

f:id:small_editor:20170514103700j:image

 一生懸命というのは過言ではないようで、妻はかなり手間をかけてくれています(皮を剥くのが大変なようです)

 ありがたくいただいています。

 たいして美味しくないとは思うのですが、慣れてくるといい感じですし、何より健康にいいと思えばいい感じですよ。

 

2017-05-10

裏磐梯での釣り

| 23:19 |

 先日行って来た栃木福島新潟旅は山間部が多かったので、海釣り中心の私たちは釣りはしないねと思っていたが・・・

 裏磐梯で、釣り堀を見つけてしまい・・・入っていい??と妻に聞き、妻はえーみたいな感じだったのだけど、まぁ、少しだけと行った次第。

 イワナヤマメといった渓流魚が釣れるのだが、釣ったら買い取らねばならないシステムで、釣りすぎる心配はない。

 そもそも海釣りに行っては全然釣れずに苦しむ経験豊富な私たちには釣れるのかどうかが問題であったが・・・

f:id:small_editor:20170510231434j:image

f:id:small_editor:20170510231433j:image

 問題なく釣れました。というか、餌を付けて入れると、それこそイワシが群れるがごとく渓流魚が群れる姿は圧巻。よほど飢えているのかなとか。

 私がヤマメ、妻がイワナを釣り、1匹ずつで終了。

 どちらも塩焼きにしてもらって食した次第。もちろん、塩焼きにしてもらうのもお金はかかるけどね。

 遊んで食べて、楽しいものでしたよ。しかも、釣れる釣り堀なんて最高だよね。そして風景がいい。

2017-05-09

がん寝

| 22:27 |

 昨日はよほど疲れていたようで、夕食後寝床に潜り込み、ちょっとのつもりでかなり寝てしまい起きたら0時過ぎだったり。歯を磨いて、また寝床へ。朝もなかなか起きれず。

 がん寝と言えよう。

 中年を過ぎると熟睡できる感が少なくなる。かようにがん寝したのは久しぶりとも言えよう。

 

2017-05-08

今日は床屋に行けた

| 22:13 |

今日は床屋に行けた - 今日の一語り(はてな Ver.) と3月17日に語っているが、今日は床屋に行けた。

中年になってから、髪の伸びがやや衰えたかなぁとは思うものの、1ヵ月半経つともうもさもさである。

ということで、さっぱりとカットしてもらった。

まぁ、いつもの短いスポーツ刈りで角刈りである。

今の床屋も4回目か・・・慣れてきたのかいつものという感じでさっとやってくれたのがいい。

気持ちよくなって、妻も喜んでくれてなにより。

 

2017-05-07

関川村のモツが結構うまかった

| 22:50 |

 今回の新潟旅で、新潟県北部の関川村というところにも行ったのだ。

 米坂線という新潟の村上市の駅と、山形県米沢を結ぶ路線沿いの新潟の中では山形側のあたり。

 豪農の家とかもあって、なかなか興味深い土地であったし、多分一生に何度も行けないんだろうなと思いながら回ったのだが。

f:id:small_editor:20170508000405j:image

 旅先で食べようかと思っていたが、食べきれずに持って帰ってきたので今日食べてみた関川村名物のモツを今日食べてみた。 

f:id:small_editor:20170508000406j:image

 なかなか美味しい。確かにとても柔らかい。

 ちょっと甘めの味なので七味などで味を調整すると結構いける。

 行者ニンニク入りというのが気に入って買ったのだが、そう言えば、北海道浦幌町からふるさと納税でいただくホルモンにも行者ニンニクが入っていて、かなりよかったのだが、行者ニンニクは結構本州の山間部でも売られていて、食べたりできるが、新潟の山奥たるここでもあるんだねと思ったりして。

2017-05-06

新潟を旅してどぶろく初体験

| 21:37 |

 先日、新潟県を旅していた時、「どぶろく」が売られていることに気づいた。

 「どぶろく」というのは、なんか聞いたことがるが、まず売られていないし、もともと家庭でも作れてしまうことから今は禁じられているのかなぁ・・・そんな曖昧なことしか知らなかったのだが。

 どうやら、通称どぶろく特区としての認定を受けることにより、地域に限られた特例的に製造販売することが許されているようだ。

 なるほど、通称カジノ法案とかも特区としてある一定の地区に限り規制を緩めるという政策であることから、その一環であるのだろう。

 見つけたのは、新潟県の村上地方である。

 

 新潟県のページから分かるように、なるほど、新潟県では指定を受けているところがいくつかあるようだ。さすが、米どころ新潟である。

 新潟県内のどぶろく特区

 どぶろくとは、米とかを発酵させるまでは日本酒の製造過程と同じだが、漉さないものということらしい。

f:id:small_editor:20170507032417j:image

 早速、飲んでみた次第であるが、発酵途中のようでガスが溜まることもあるのか、場合によっては吹き出ることがあるから開栓の際に気をつけるようにとの注意書きがあった。なるほど、どぶろくっぽくていいなと思ってみたりしたが。

 飲んでみると、意外にも酸味が結構ある。

 甘いものを想像していた私としては意外。

 村上市どぶろく特区は鈴木さんという方が免許を取っていて「雲上」というブランドを製造しているようなので、このどぶろくも鈴木さん製造のものだろう。

 新潟県のページにインタビューが載っていた。

新潟県:新米も良いけどダクシュもね!?ー香りが生きてますー

  なるほど、どぶろくを通じて地域振興を図っているとのこと。まぁ、特区認定のための大義名分がそうであるわけだが、まぁ、神奈川の私とかが興味を持ったことにおいても、ひとつその成果はありと言うことだろう。

 想像とは違った味だったけれども、まぁ、どぶろくと言うと密造酒的なイメージが強かったのだが、わずかに特区認定で流通していることが分かったのはひとつ勉強になったし、そこに思いをかけてがんばっている方々もいるんだなぁと知って興味深かった次第で。

2017-05-05

松本清張原作ドラマ 「黒い画集−草−」 を見た

| 21:37 |

 ゴールデンウィーク中、長期休暇中ゆえ、忙しい日々の反動だろう、いろいろ出かけてきたが、ここ数日はゆっくりしている。

 若い頃は暇だなぁとドラマの再放送を見たりする時間がたっぷりあったが、今や、そんな余裕もなくドラマをぼーっと見ているくらいなら出かけようとしてしまう生き急ぎの感あるも、こんな余裕はあまりなしと再放送されていた次のドラマを見た。

 松本清張「黒い画集−草−」:テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/seicho_kusa/

 2015年のドラマだから2年前のドラマになろうか。でも、いい感じ。

 村上弘明さんと陣内孝則さんの共演具合がいい感じに思えた。

 どちらも中年の堂々とした俳優であるが、そのへんが落ち着くんだよね。そんな年代の私。

 松本清張ものだとどうも見てしまうのだが、いい感じの配役に思えた。

 俳優さん達が少し若く見え、今はもう少し年を取っているのだろうと感じるに私も年を取っているんだよなと実感しつつ。

 

2017-05-04

塩引の朝食

| 23:54 |

f:id:small_editor:20170505010622j:image

 新潟仕入れた塩引(塩鮭)と新潟のコシヒカリのおにぎり、妻が昨日から作り置いておいた新潟で仕入れた塩鯨の皮の味噌汁で朝食。新潟の食材は美味しくて幸せ。

 新潟の村上地方を旅したのは二回目だが、あちこちで塩引鮭という表示が出てくる。塩引は塩鮭と同義らしい。

 なるほど。

 まぁ、旅館の朝食のようだが、それはそれで合理性があることなのだろう。うまかった。

2017-05-02

鯨の味噌汁がうまい

| 23:14 |

 新潟で塩くじらが手に入ったので、やはり新潟で仕入れマイタケと共に味噌汁に。塩くじら・・・皮の部分だと思うけど、上品な脂が感じられて美味しい。昔は給食でよく出たと言われるけれども僕はあまり覚えがない。生まれの年代の問題か、生育場所の問題か・・・私には給食で食べた思い出はない。 

f:id:small_editor:20170505005853j:image

 ともあれ、とても美味しい。

 実はこの鯨、千葉県産のツチクジラとのことなので、これは私がよく行っている房総半島南房総市の和田のものに違いない。

 それを新潟で手に入れるとは奇な縁だが、それはそれで、ひとつ乙なものであろう。

 

2017-05-01

長旅の疲れを癒す野菜中心バイキング

| 23:14 |

ここ数日旅に出ている。

思えば、松尾芭蕉奥の細道の紀行において、数日なんてものではない日数を旅したわけだし、近代においては若山牧水は旅を愛した歌人だった。

まぁ、旅をずーっとしたいという永遠の願望を持っているのだが、いかんせん、職を持つ身であり、自由にならない。今回は数日とは言えど現代社会の勤め人としては長めの期間旅ができることが嬉しくて仕方がないのだ。

ただ、問題がないわけでもない。旅先で美味しいもの美味しいものを食べるのが生きがいなのだが、それをしていると、どうしても野菜分が少なくなってしまう。となると、体の不調をきたしてくる。

昨日、新潟県月岡温泉に投宿した際、夕食は近くにある農家レストランにした。ここはバイキング形式である。

あえてである。バイキングとなれば・・・

f:id:small_editor:20170430194442j:image

かように、野菜中心にしていくと不足している野菜分を旅空でも補える。

だいぶん調子が良くなった気がする。

月岡温泉近くの ぶどう畑 というお店。

普段はランチのみのようだが、ゴールデンウィーク進行で夜やっていたのが幸い。

味付けもよく、野菜も料理全般も絶品。素晴らしきレストランであった。

2017-04-30

暑い中蔵の町を歩いたり

| 23:14 |

天気が崩れてザーッと雨が降ったりした連休初日の昨日に比べ、今日はぴーかんと言おうか、晴天で昨日と打って変わって熱中症に注意とさえ予報されていた。

まぁ、昨日から今日にかけては福島県裏磐梯高原の高度の高いところに投宿していたので、正直、残雪があるくらいで、寒いという意識が強かった。

午前中は高原の上にいたので、日光の直射は暑く感じれど、全体的に涼しくあったわけだが・・・せっかくの福島ゆえ、喜多方に行きラーメンでもと思って下野したところ、これが暑い。

そもそも盆地は暑さは暑く寒さは寒くブーストされるものであるが、会津盆地もその例にもれないのであろう。喜多方の平坦な町を歩いていても、本当に暑いし、蔵造りが有名なので見て回っても暑い。

暑さはともあれ、蔵造りはかなり見事。

f:id:small_editor:20170430153025j:image

本当に参ったのが、ラーメン店が軒並み本日は売り切れ御礼の閉店か、長蛇の列であること。有名店は長蛇の列であるから、15時くらいにしてこれかぁ・・・と。

しかし、うまく町の食堂的な素朴なラーメン店が入れたので、そこにて。蔵美というところ。

f:id:small_editor:20170430151627j:image

非常に美味しかった。素朴なこの喜多方ラーメンの良さが分かるのは中年以降だろうと勝手に思ってはいる。

2017-04-29

恋人の聖地

| 23:14 |

前の日は那須に投宿したわけだが、殺生石とかを吊り橋を渡ったりしていた次第。吊り橋は結構こわかったし・・・ゆれたりするからね・・・また殺生石は先に語った通りちょっと殺伐とした名の由来だったりした。

今日は、恋人の聖地と名付けられた那須高原の展望台へ。

那須の町を見下ろせる高台で、とてもいい景色。ここの夜景でピエロが踊っているように見えれば、そのカップルは結ばれるというロマンチックな言い伝えとともに恋人の聖地とされているところ。

f:id:small_editor:20170429103335j:image

根雪の残る山肌を後ろに、前には那須の温泉街を見下ろしつついいところだったよ。

2017-04-28

栃木県の那須に旅しに来ている

| 23:14 |

 栃木県の那須町まで足を伸ばして来ている。

ここは伝統的な温泉地らしく、平安時代くらいからの温泉地として名高く、また、天皇家御用邸のある場所としては言わずもがなであろう。

あまりにもポピュラーすぎて、来ていなかったのだが、比較的近い中で来ていないのもという思いで来てみた。

高級別荘地という感覚ですな。江戸時代の温泉番付では、東の横綱群馬草津であれば、ここは関脇扱いだったそうでレベルは高そう。

お湯が湧き出ている湯本方面に行くと、硫黄臭が。なるほど、草津もそうだが硫黄泉が多いのかな。

殺生石という場所に行ってみた。奥の細道松尾芭蕉の句にもうたわれている場所。

有毒ガス・・・この匂いから察するに基本的には硫化水素だと思うが、それで蜂とか小動物が死屍累々だったことから殺生石と名付けられたそうだ。

まぁ、今はガスの噴出量も減ってはいるが、寄って行くとかなり匂う場所もある。

f:id:small_editor:20170428153923j:image

名前に違わず殺伐とした光景ではある。信州鬼押し出しみたいな場所と感じた。

今日は御用邸の敷地近くのリゾートホテルにて投宿。

2017-04-27

ひがみ系の歌姫として秀逸だと思うんだが

| 23:14 |

 先に、ひがんだっていいと思う、威張らなければという語りを語った。

 まぁ、ひがみ系の歌が実は好きなのだが・・・

D

 関取花というこの歌手のこの歌は秀逸だと思う。

 ひがみっぽい歌詞だが、結局がんばろうねみたいな。

 単に明るくがんばろうねって・・・嘘っぽい。

 それに比して、ひがみが入ってのがんばろうねはとてもいい。

 努力はたいがい報われないとか・・・願いはそんなに叶わないとか歌われるのは本当にいいね。中年のさえない男には響く。

 しかして、この歌手は26歳くらいで、慶応大学という名門大学を出ているから見かけはそこまで屈折していないようなのだが、ここまでの歌詞を書くシンガーソングライターだから、かなりのコンプレックスと向き合っているのだと思う。悪くない。

 

2017-04-26

ひがんだっていいと思う、威張らなければ

| 23:14 |

 まぁ、私はかなりひがみっぽい。「それは君のひがみだよ」と直言されて頭にきていたのは若い頃。今だって、そりゃおまえのひがみだよと言われたら気持ちよくはないが、出世もしなくて妻は得たけど子どももいない、故郷に錦を飾って帰れるとは決して言えない、うだつのあがらない40代の中年男がひがんだって何が悪かろう。

 ひがんだっていいと思う。だけど、威張らなければいいと思うんだ。

 老害と言われる老人達は昔は俺もこれをやったあれをやったと自慢するからウザいんだ。

 僕だって、若い者に、自慢したい時はある。あれをこうした、ここで成功した、昔はすごかった。

 でもそれをやったらひがんではいけないと思うんだ。

 自慢するのなら現状を肯定しなきゃね。現状を肯定できなくてひがむんだったら、過去の自慢をしたり威張ってはいけないんじゃないかな。それとこれはトレードオフだと思うよ。

 過去にしがみつかず、自慢をしたり威張ったりしないように努めている。だから、ひがみっぽいこの性格はもうそれをダメだと思わないようにしたい。

2017-04-25

勝浦朝市で わらび餅 を仕入れた

| 22:50 |

 房総は勝浦の朝市通りを歩いていると、わらび餅屋が出てきた。

 なぜに?と思うに、勝浦の朝市通り周辺は神社仏閣が多い。そういうことでこういうお菓子の需要があるのかなとか思いつつ。

 ともあれ、試食もさせてもらったのでひとつ購入。

f:id:small_editor:20170425224936j:image

 家で食べてみたんだけど・・・うまいね、これは。

 わらび餅、なんか最近流行みたいだよね。

 妻が好きなのだが、私はそこまで。でも、これは旨く思った。

 なかなかいいものだね。

 

2017-04-24

アジはそれなりに小さい方がうまいのか?

| 22:51 |

f:id:small_editor:20170424224123j:image

 釣ったアジではありません。先日行った房総は勝浦の朝市で購入したもの。

 これで500円(100円まけてもらった)だから安いですね。ものすごく大きなアジで、こりゃ自分じゃ釣れないやと思ったから仕入れた次第。というのも、数を捌くより、大きい方が楽じゃないかという横着な考え方もあったのも事実。

 さて、いつも通りになめろうにしてみました。

f:id:small_editor:20170424224124j:image

 結構美味しいのですが、どうも私らが陸っぱりで釣る小さなアジに比べ味が落ちるような、大味のような。

 アジは小さい方が味が凝縮してるのかなぁ。

 だから、生食ではちょっと食べきれず、さて、困ったなぁというところで・・・。

 お茶漬けにして食べてみたらえらく美味しい。要するに、このなめろうをご飯の上に載せて、お茶漬けの素を少しかけて、お湯をかけて食べたらえらく美味しい。

 アミノ酸のうま味が熱で活性化するのかな。

 それにしたら食べ過ぎるほどだったし、また、それでも残ったなめろうは、炒めてお弁当のおかずにしたけど、これはこれでうまかった。

 まぁ、しかし、大きすぎるよりほどよい大きさのアジがいいのかなと思ったりした次第。

2017-04-23

勝浦タンタン麺の人気店、「いしい」で朝食に勝浦タンタン

| 16:27 |

 勝浦タンタン麺と言えば、B級グルメとして最近とみに知名度が上がっていると思うが、まぁ、千葉は房総大好きの私たち夫婦にとってはかなり以前から知っているラーメンである。

 元祖店「江ざわ」は勝浦を離れ鴨川に行った時にも行ったし、また、勝浦に復活してからも行った。また、ほかに数店勝浦タンタン麺の店は行ったが、かなり人気で行けていなかった、「いしい」に今回行くことができた。

 この「いしい」、評価サイトでの評価もかなり高く、一番の売りは日本を代表する勝浦朝市通りから至近で7時から開いていることから朝市帰りの朝食で勝浦タンタン麺が食べられると言うところだろう。

 今まではなかなか、遠いこともあり、このお店の開店中に行けなかったりして行けていなかったのだが、今回、朝市の帰りの7時開店開き待ち状態で訪問することができた。

 開店5分前に行くも既に一組待ち。その後ろにつくと、仕込みが間に合わないとのことで15分開店が遅れるとのこと。

 それではと15分後に戻ると、二番手で入れた。 


f:id:small_editor:20170423160135j:image

 妻が頼んだタンタン麺。私はカレータンタンにしたのだが。

 なかなか美味しい。

 しかし、タンタン麺、辛ければいいというわけではない中で、もっとベースのスープが美味しいところもあるなぁとか思いながらも、朝市を回って、まだ寒いこの時期に冷えた体をさっと温めてくれるタンタン麺を朝から出してくれるこのお店はありがたいと思った次第で。

 美味しくいただきました。