Hatena::ブログ(Diary)

今日の一語り(はてな Ver.) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-02-23

人生に滅入った時には甘いものでも食べようよ

| 22:24 |

 40代も半ばとなると、人生折り返し地点に入ったかもしれないし、まぁ、働き盛りとかいう煽り文句のもとに日々仕事に疲れ果ててしまって、半分を過ぎたかもしれない貴重な時間を浪費している感があると、なんかむなしくなってくる。

 なんだかなぁ・・・そんなことを考えていると、もう仕事も辞めたいと思いつつも、辞めたらなんとかなるのかと思うと辞めても一時的にいい気分になれても、その後の生活を考えると不安が残るということもある。

 疲れが溜まると、なんか滅入ってくる。

 そんなことを妻に話していたら、たまには美味しい贅沢なお茶でもしたら?と。

 なんだよ、食べりゃ気が晴れるということかよ・・・どれだけ単純な男なんだ、僕はと思ってみたりする。

 でも、それは的を射た指摘でもあると思う。お腹が減ると怒りっぽくなるしね。私が怒っていると、なに?お腹減っているの?とまず妻は聞く(^-^)

f:id:small_editor:20170223220711j:image

 ファミレスで、イチゴガレットたるものを食べた。

 ガレットって何だ?

 先日はパンナコッタを食べてなんだ?と思いながらえらく美味しかったのだが、これはどうか。

 うんうん、結構美味しかったよ。

 なんかクレープみたいだよなぁと思っていたが、Wikipediaで調べてみると。

 ガレット - Wikipedia

 クレープの原型になったものらしい。なるほど。

 まぁ、高級なお茶をして気晴しして、また、人生の浪費のような仕事に埋没する日々だろうかね。もちろん、仕事に意義がないわけでもなかろうが。

2017-02-22

落としてしまった

| 23:09 |

 あ、デンタルフロスがなくなっていたんだと、ドラッグストアで買った今日。

 ふと気づくとポケットにない。落としてしまったようだ。

 非常にショックであった。

 この年になって落とし物とは・・・また、そのデンタルフロスは500円位して高いものだったからなおさら。

2017-02-21

夜居眠り

| 23:41 |

 疲れていたのか、夕食後居眠りしていた。

 夜の居眠りはどうもいけませんな。

 変な時間に目がさえる。

 まぁ、また、寝よう。

 

2017-02-20

パンナコッタたるものを食べた

| 20:52 |

 先日、千葉県房総半島中央部の君津市の久留里にあるcafe 旅ヲスル木という喫茶店に行って来た。

 房総半島の内陸部にはこだわりのある古民家改装カフェ系統が結構あるのであるが、なかなか行けていなかったが、最近少し行き始めている。

 そういうところでは、なにか静かに読書が進む感じで良いのだ。

 家にいるとPCが目の前にあったりして、読書と言うよりそちらで調べ物とかしてしまう誘惑にかられ、ついでに、何か買い物をするなど用事的なものに気を取られてしまうのだが、古民家系カフェだとじっくり本と向き合おうみたいな感じになれるのがいい。

 

f:id:small_editor:20170219225903j:image

 お茶請けに頼んだのが、パンナコッタ。こちらである。

 で、頼んだあとに、妻に「パンナコッタってなに?」と聞いたりしたいわゆる都会的スイーツにはめっきり疎い私。

 妻も女性ながらスイーツ女子とかではないようなので、さぁ??みたいな感じ。

 分かります?パンナコッタって。

 まぁ、そんな古民家系カフェながらも、目の前のタブレットで調べてしまったが・・・

パンナ・コッタ - Wikipedia

 なるほど、イタリア語で生クリームをパンナ、煮たということをコッタと言うことからパンナコッタ。

 生クリームをゼラチンで煮固めたお菓子と言うことらしい。

 いやー、だからえらいうまかったのね。とくにこのカフェのものが美味しかったのかもしれないが。

 いやー、パンナコッタ、結構好きだわと思った次第。

2017-02-19

餅つきのつきたて餅を食べた幸せ

| 23:09 |

 今日は、【JAきみつ】 味楽囲おびつ店の12周年記念祭りに行って来た。

 ここは房総半島で愛用している君津市小櫃地区のJAきみつの直売所。

f:id:small_editor:20170219225902j:image

 楽しみなのは、いろいろな買い食いができることで、豚汁とか卵かけご飯とか(卵は君津の名産である)、もっとも楽しみなのは臼杵の餅つきで撞かれたつきたて餅。

 ノロウイルスのため餅つき大会が中止になることがあったよね。12月くらいだったかな。ノロウイルスは今はもう下火になったのかなぁ。今回は餅つきで撞かれた餅を食べることができた。このきな粉餅が食べたくて行っている部分だってある次第。餅つき自粛の流れがあった時は寂しかったなぁ。

 まぁ、子どもがらみの時は危険が高まるのだろうけど、今回の記念祭りは大人向けだからね。

 とにかく美味しかったわ。豚汁もとても美味しいのだよ。ここは。

2017-02-18

頼朝桜を見てきた

| 23:59 |

2017年2月18日の日記です。 

 千葉県南房総の方は花が有名である。菜の花がたくさん咲いているし、ポピーとかが咲き乱れていたりする。フラワーロードというところがあったりするし、千倉の方だと花の直売所が建ち並んでいたりする。

 鋸南町で頼朝桜というものがあると聞いて見に行ってきた。

 鋸南町は、かの鎌倉幕府を開いた源頼朝石橋山の戦いで敗れ、敗走して上陸した土地があるところであるが、それにちなんでそこに鋸南町に咲く早桜たる河津桜をを頼朝桜と名付けて売り出しているとのこと。

 佐久間ダム近辺まで見に行ったのだがなかなか見事。

f:id:small_editor:20170219110146j:image

 河津桜は、静岡県伊豆半島の河津で2月の寒い頃から咲く早桜で有名だが、若かりし頃伊豆の河津まで見に行ったが、えらく混んでいて疲れた思い出が強い。

 それに比して、こちらは比較的空いていてよい。

 ソメイヨシノに代表される通常の桜に比べ桃色が強いピンクで、ほほぉと。

 梅と混在していたので、白っぽい梅と頼朝桜のコントラストがなかなかおつなものであった。

2017-02-17

貸別荘に投宿中

| 22:31 |

今日は、愛する千葉県房総半島南房総市三芳地区にある貸別荘に来ている。

f:id:small_editor:20170217204503j:image

地元のアジやらイワシやらを捌いて食卓に。日本酒で一杯やって、ゆっくりしている。

上膳据膳もいいけれど、自分たちで適量作る料理もいいものだ。

別荘というのもいいね。

これが釣ったものであればひとしおだが、この春一番で強風で歩くのもままならぬ時さえある今日は、釣りどころではないわけだから。地元のスーパーで食材を買ったが安いし新鮮だし住みたくなってしまうわ。

由里りん由里りん 2017/02/17 22:48 貸別荘・・・いつもと違う環境で寝泊まり、たまにしたいなあと私も思うです♪
いつも、温泉行きたい願望(爆)があるのですが、貸別荘という選択肢もよさげですねー♪
何かの機会に、詳しいお話をうかがいたいものですー♪

small_editorsmall_editor 2017/02/19 09:32  由里りんさん、コメントありがとうございます。
 その通りなんですよ、「貸別荘かつ温泉」という選択肢はかなりまれであり、「貸別荘または温泉」というトレードオフになるので、今回は貸別荘を取りました。
 まれな選択肢である、「貸別荘かつ温泉」に近いのですが、一軒家タイプの貸別荘ではなくマンションタイプのコンドミニアムでそのマンションの大浴場として温泉があるというコンドミニアムを愛用していたのですが、今回は急に思い立った旅で、そちらの方の安いプランが売り切れてしまっていたので、今回初めての一軒家タイプの貸別荘を奮発してしまった次第です。

2017-02-16

ツナサンドを作ってみた

| 22:30 |

 喫茶店のモーニングが大好きなのだが、まぁ、珈琲一杯分くらいの値段で、サンドウィッチなりがつくというお得さはあるのだが、家でサンドウィッチを作ればそれはそれで喫茶店モーニングとなるではないかと、自分が大好きなツナサンドを自作。

f:id:small_editor:20170212194356j:image

f:id:small_editor:20170212194357j:image

 コーヒーもドリップで出してね。私の記憶が正しければ、生まれてはじめてツナサンドを作ったが、タマネギを水にさらして辛み抜き。ツナを油を切って、マヨネーズと絡めてという感じ。

 妻は大層喜んでくれた。

 厚みのあるサンドは、パン自体、千葉県館山市の名店、橋本屋製パン店のものゆえ、そんじょそこらの喫茶店のものよりとても美味しいはずよ(^-^)

 まぁ、本当はキュウリが必要なのだが、そこは省略しつつ・・・だって厳寒期にキュウリは旬じゃないからね。まぁ、美味しかったよ。

2017-02-15

テスターを2つ購入、物差しのジレンマ

| 23:11 |

 第二種電気工事士をちょうど1年半前くらいに取得した勢いで、テスターを買ったりしていたのだが、どうもそのテスターが壊れていたらしい。

 先日電池を測ってみたら、単純なアルカリ電池であれば電圧は1.5Vであろうが、全然上の値を示す。容量チェックをしてみたら針が振り切れるし、これはおかしいと。

 測定器具が故障すると難しいよね。その物差しが正しいと仮定しているわけだからそれを疑ってかかるのは難しい。今回のように、電池の1.5Vという数学的に自明と言える尺度との比較で物差しの方が壊れていると断言できるのであればいいのだが、そうでない場合は物差しの方がおかしいとはなかなか言えないだろう。物差しのジレンマとも言えようか。

f:id:small_editor:20170215230538j:image

 今回は2つ買った。アナログとデジタルどちらも良さがあるので、その違いと、この2つの物差しで比較すればどちらかがずれれば気づくだろうという気遣いから。物差しのジレンマから脱却したと言うこと。

 高いものを買って壊すとショックが大きいので、安いものを2つ。精密な測定をするわけではないので、それでいいやと思う。

f:id:small_editor:20170215230359j:image

 なんか、電池を測ったり、家庭用の電源電圧を測ったりしてわくわくしている。

 まぁ、こういうのは小学生とか中学生の頃わくわくしていれば良いのだろうが、いい大人になってからわくわくしてみたり。

 まぁ、そんな感じでもいいかと。

 今回買ったものはどっちも大体同じ値を示したから、多分正しい。電池も1.5V付近を指していたし。

 

2017-02-14

バレンタインデーのプレゼントが枕元に

| 23:11 |

 朝起きてみたら、枕元に袋が。

 そう、妻がバレンタインデーの今日に合わせて、私が昨夜寝たあとに置いてくれたとのこと。

 チョコレートはあるのですが、もう一つのプレゼントがこれ。

 

f:id:small_editor:20170214224309j:image

 ブタさんの抱き枕でした(^-^)

 なんか、ブタキャラ好きなのでね、私が。

 サプライズは「する」方専門だったけれども、今回は妻に驚かされたなぁ(^-^)

2017-02-13

定置網にかかったミンククジラの刺身を食した

| 20:44 |

 先日、南房総市の和田地区に行った時に、まぁ、南房総の和田と言えば知る人ぞ知る捕鯨の町。 

 ツチクジラの沿岸捕鯨がまだ現存しているところとして鯨の町として名高い。 

 その沿岸捕鯨をしている会社が外房捕鯨。外房捕鯨の直営店に行ってみたんだ。

 そしたら、ミンククジラが定置網にかかったものがわずかに売っているとのことで買ってきた。

 和田ではツチクジラである

 捕鯨というのは近年の捕鯨モラトリアムの流れの中でかなり厳しく制限され、ミンククジラも通常は調査捕鯨の一環でしか出回らないが、定置網にかかったものは例外的に流通できることになっているらしく、それが売られていたということ。 

 ミンククジラ - WikipediaWikipediaの記述にもそれは言及されている。まぁ、そうだろうね、定置網に勝手にかかってきてしまったものは死んでいるかもしれないし、それは食しても良いとなっても道理はたつのではないだろうか。

f:id:small_editor:20170212125815j:image

 外房捕鯨の製品は、「つ印」と表示されている。

f:id:small_editor:20170212125816j:image

 切って食べたら、なるほど、美味しい。

 ツチクジラよりも刺身向けなのかなぁ。一番赤身の部分を買ったのだが、それでも滋養が多い気がした。一杯呑むためのつまみにしたがとても合ったよ。

2017-02-12

外道的魚のサッパとコノシロの見分けがつくようになった

| 12:17 |

 魚釣りでは、目的としている魚以外を外道と言うらしい。まぁ、アジを釣りたいならアジの仕掛を竿につけて落としているわけで、アジ以外は外道と言うことになるのだが、まぁ、私などは青物で美味しく食べられればいいという意識なので、アジ以外でもイワシやサバがかかってくれても全然うれしい。その意味では、アジ・イワシ・サバは私にとっては全然外道ではない。

 東京湾で結構釣れるけれども外道とされる者としてサッパという魚があろう。

 かなりの引きであるがそれゆえサビキ仕掛を絡ませるということもあるし、食べられる部分が少ないという歩留まりの悪さと骨の多さから、アジ・イワシ・サバであればいいのに、サッパは外道という意識を持つ方が多数派と思われる。

 私は、サッパであっても手間をかけて丁寧に捌いて時間をかけて酢漬けにすれば美味しくいただけることが分かっているので、サッパは外道とはしないし、釣れないよりはサッパであっても来て欲しいし、持って帰るのだが、そんなの持って帰ってどうするの?と聞かれることはあったりする。なるほど、サッパは外道魚なんだなぁと実感したりする次第。

 さて、サッパと似た魚で、コノシロというのがある。

うれしい誤算 - 今日の一語り(はてな Ver.)で語ったように、コノシロはとても美味しい。サッパより断然美味しいし、コハダと言えば聞いた人も多かろう。別名コハダ。寿司ネタとしては定番なくらい。サッパは寿司ネタでは見かけないけど。

 ただ、誤算と言うくらいで、サッパは良く釣れるので分かるのだが、コノシロはサッパとても似ているので初めはコノシロをサッパと思っていた。

 今回は房総は館山で、コノシロとサッパが釣れたのだが、見分けがつくようになってきた。

f:id:small_editor:20170212121404j:image

上の3匹がコノシロである。なんだか顔つきとかで分かるようになってきた。あと、色がサッパはきれいなブルーであるのに比してコノシロは黒っぽい。模様も特徴的だ。背びれで見分けるのが一番だが、かようにたたまれてしまってはよく分からないので。

 釣りとしては、サッパは上に上に上がる感じで引きが強いが、コノシロは引きが弱い。それで分かる部分がある。

 まぁ、どちらも、酢漬けにして食べるのだが、捌いていても、コノシロは脂が乗っていて美味しそうだなぁと感じつつ。

2017-02-11

青空と海と桜

| 23:59 |

2017年2月11日の日記です。 

 f:id:small_editor:20170212112945j:image

 千葉県房総半島南端の方、南房総市千倉の小高いところからの景色。

 千倉にある能蔵院という真言宗のお寺で火渡りのお祭りがあるとのことで行った時に見かけたもの。

 千倉というところは、海岸がそこにある割には結構急激に高度があがる丘っぽい地形であることから、少し高台にあるお寺からは、このように青空と海、そして花が見える景色が見える。左上に水平線が見えるところ。

 こういう景色ってなかなかないんじゃないかな。海岸はあっても九十九里のあたりとかもそうだけど平板な土地が広がるとこういう景色にはならないからして。

 そして2月の厳寒期にこの桜もいいよね。緋寒桜という種類が千倉の方面では結構見かけるのだが、寒い時に咲く桜。

 貴重な景色に思えたなぁ。

2017-02-10

ドラマ「カルテット」が面白いぞ

| 23:59 |

2017年2月10日の日記です。 

火曜ドラマ『カルテット』|TBSテレビ を見たりしている。

 ドラマの改編期になると、以前はまっていたドラマが見られなくなって寂しいという、いわゆるロス現象に襲われるが、まぁ、今もそんな感じだったのだ。

 はまっていた大河ドラマ真田丸」も昨年終わってしまったし、バカリズム脚本の「黒い10人の女」も終わってしまった。

 ということで、はまって見ているドラマがなくなってしまっていたのだが、このたび、妻が録っておいてくれた「カルテット」を見たら、なかなか面白く、今後見て行こうかと思えている。

 妻は、松たか子松田龍平高橋一生満島ひかりという4人組のキャストが興味深いという理由で録ったようだが、確かにこの4人の演技の四重奏はまさに演技のカルテットかなと。

 言わずとしれた演技派もたいまさこ氏が脇役で出てくるのもなかなか味わい深い。

2017-02-09

デカフェ・コーヒーを飲んだり

| 22:42 |

 まぁ、家に帰るとコーヒーを飲むのが一つの幸せだったりする。

 ということで、残業で遅くなっても一杯の珈琲が欠かせなかったのだが、なんだか、眠れなくなったりすることがあってね。

 珈琲のカフェインには諸説あって、そこまで残るものじゃないという説もあるし、数時間経っても半分くらいの効力が残るので5時間前くらいから飲まない方がいいとかいろいろ。

 なんか気にしていてはコーヒーも飲めないよなと無頼派を気取っていたら、なんか不眠的な状況にもなった日があって、もちろんそれはカフェインだけの問題ではないのだろうが。

 ま、そんなわけで、セブンイレブンでカフェインレスのコーヒーが置いてあったなぁと買ってきた。

 

f:id:small_editor:20170209224007j:image

ちょっと割高感はあったが、コーヒーとしては飲める範囲に感じるし、なによりなんか眠れないという状況にも陥らずに来ているような気がして、悪くない。

 うん。デカフェかぁ・・・と思ったりした昨今。

2017-02-08

ファミレスは雰囲気がよいとうれしい

| 23:08 |

 2017年2月8日の日記です。 

 妻と外食をするのが好きである。

 妻は健康のことを考えて週日はすべて手作りの料理を作ってくれている。

 朝食、昼の弁当、夕食。 

 やはりその方が調子が良いのだ。直売所で買ってきた栄養豊富そうな野菜をたくさん作った料理を食べるのがいいのはよく分かっている。

 しかして、それは楽しみと言うより栄養摂取的な意義合いが表に立つのは否めない。

 となると、外で、家では作れない手間のかかる料理を食べるのもいいなと思う。

 だから、週末は、どこかそこでしか食べられない外食をしたくて、例えば、房総半島に渡り、美味しい個人店系列を食べ歩いたりするのだ。

 週日はあまり外食をしないのだが、外で妻と落ち合ったりすると、外で食べようという気になる。

 そんなときはさっと個人店系列には行けない部分がある。飲み屋関係ならそういうのはたくさんあるわけだが、飲むのは週1回と決めている私としては、そうもいかず。

 となると、ファミレスに行ったりする。

f:id:small_editor:20170209222435j:image

 今回はバーミヤンに行ったのだが、バーミヤンは、すかいらーくグループの中華系のお店。

 あまり好んで行ったことはないが、たまに行く。

 火鍋食べ放題が1699円(税抜き)というのを目当てに行くことが多いが、それも週日には重い。

 ということで、いろいろ頼んでみてこんな感じ。写真に出ている以外にも餃子とかある。ドリンクバーをつけてデザートに揚げ饅頭。

 なんか、円卓がどーんとあって、そこに座れて、実はかなり落ち着いた時間が過ごせて、ファミレスもこういう時は悪くないじゃないかと思った次第。

 料理は、まぁ、ファミレスだから、チェーンとして均質化された味なのでそこまで特筆すべき者はないにしろ、こういう雰囲気が楽しめるといいね。

 広くて大きくて、混んでなかったから、それが良かったという次第。

 

2017-02-07

煮付ける魚もいいね

| 22:10 |

 先日の房総の釣りでは、アジをたくさん釣った話は先にした。

 それ以外の魚も実は釣れた。館山とは違う他の場所でね。鋸南町勝山港。

f:id:small_editor:20170207220022j:image

 メジナとベラ。

f:id:small_editor:20170207220023j:image

 どちらも煮付けがいいということで、煮付けてみました。

 うん、これで夫婦二人のおかずになった。ご飯によく合う。

 煮付けもいいね。捌くのも簡単だし。

 しかし、メジナはなかなか釣れない。仕掛の問題だろう。

 寒い時も釣れる魚ゆえ、考えたいが、なんか面倒な気もする。

 まぁ、とてもうまかった。

2017-02-06

アジのなめろうという幸せ

| 22:45 |

 まぁ、15〜20僂らいのが40匹弱、館山でアジが釣れたことは先に語った。

 アジと言えば、生で食べるのがとても美味しい。

 しかも、アジのなめろうは私も妻も大好物だ。

 アジが釣れた時しか食べられないからね。

 そもそもかなり手間がかかる。

 でも、小さめでも、数を捌けばそれなりの量になる。

f:id:small_editor:20170206222932j:image

 今回も、30匹弱をなめろう用に捌き、包丁で叩いて、味噌とチューブのショウガを混ぜてできあがり。

 皿を舐めたくなるほど旨いということから「なめろう」と称するようになったと言うことが納得。

 なめろうには日本酒と思っていたので、菊水のふなぐちを買ってきて妻と一緒にこの幸せを楽しんだ。

bonobono 2017/02/08 09:26 あー これ美味いんですよね!
買ったアジじゃなくて釣ったアジでやるのがまた良い。
これを食べる為だけに釣りに行きたくなりました。

small_editorsmall_editor 2017/02/09 22:09  bonoさん、コメントありがとうございます。そうなんですよ、なめろうは本当に旨いんですよ。釣ったアジがいいですよね、鮮度は折り紙付きですから(^-^)
 たまたま、奇跡的に釣れたので、なめろうにできました・・・これは幸せでした。
 しかし、こうも寒くなってくると、釣れないですよねぇ・・・。その意味でも、はやく春が来て欲しいと願うばかりです(^-^)

2017-02-05

アジが釣れるという奇跡

| 22:42 |

 2月である。寒い、本当に寒い。

 暦の上では立春の昨日、千葉県房総半島南端館山に釣りに行ってみた。

 寒い今頃は全然何も釣れず悶々としている。半分、釣り自体を放棄しようと思っていた。

 特に、専門的に釣っていた、回遊魚の青物系(イワシ・アジ・サバ等)は壊滅的である。

 回遊しているから、温かい方に行ってしまうのかと思われる。

 しかし、館山でアジが釣れていると言う。

 よって、早朝に館山の通称「自衛隊堤防」という釣り場に行ってみて、サビキ仕掛を落としてみたら、釣れるではないか、アジが。

 青物系の中でもアジは味がよく、そして、去年から今年にかけてなかなか釣れなかったので、珍重されうる価値を持っているものであるが、こんな真冬にアジが釣れるとは・・・奇跡ではないかと思った次第。

 だって、地元神奈川あたりでアジが釣れたのは秋でおしまい。冬にはほとんど釣れず・・・それもこれも海水温が下がったせいだと思われるが・・・そのあと、サバが釣れたりしていたが、アジはまったくだったので、今この時期に・・・と、驚愕。

f:id:small_editor:20170205223632j:image

 15〜20僂らいのが40匹弱。妻と二人でわっせわっせと釣った次第。

 この奇跡的なアジをもたらしてくれた情報は、下記サイトにて。

館山で釣りと畑とクワガタの日々 〜館山雑魚釣りのブログ

http://ameblo.jp/tateyama-zakoturi/

 このブログは千葉の房総半島と釣りを愛する私としては見逃せず、よく見ていたが、こんな釣れない時期に本当に釣れるのか?と行ってみたら、本当に釣れました。

 ブログ主にお礼を言いたくて、ブログ主が店主を勤めるお店にご挨拶に伺い、お礼を言わせていただいた次第。ありがとうございました。

 まぁ、今日地元神奈川で釣りをしてみたが、全く釣れず、坊主。やはり昨日は奇跡だったんだなと思いつつ。 

2017-02-04

どんど焼きを見ながら火の発見に想いを馳せた

| 23:08 |

 2017年2月4日の日記です。 

今日は千葉県房総半島に久しぶりに行ったので、夕刻、どんど焼きに遭遇した。君津市にて。

f:id:small_editor:20170204172055j:image

書き初めとかを新年の1/15あたりでそれらの紙を燃やす行事と記憶していたが、この辺ではこの時期なのだろう。

夕暮れ時、立ち上る炎は幻想的とも言えようか。また、かなり温かい。それがこの寒さでは

火の発見が人類を進化させたんだよなぁとか思ったりしたよ。

 

2017-02-03

恵方巻きは食べません

| 23:08 |

 2017年2月3日の日記です。 

 今日は節分である。

 コンビニ等では恵方巻き商戦が盛んである。

 でもわが家では食べない。

 というのは、節分に恵方というその年の縁起の良い方向に向かって、恵方巻きというぶっとい太巻きを一気食いするという風習江戸末期に大阪船場で始まるという関西方面の風習のようで一度すたれたが、その後復活したものらしく、それにコンビニ業界等が相乗りしたということらしい。

 しかし、そもそも、太巻きを一気食いするのは美味しくないし、そもそも太巻きはそこまで好きじゃない。

 切り分けて何かのおかずと一緒にご飯の代わりに食べたいものだという思いあり。

 それは私も妻も一緒の思いのようで、以前は妻が作ってくれたりしたものだったが、近年は恵方巻きは食べない方向になり、今年もそう。

 しかして、コンビニ業界のみならず、愛してよく行っている千葉の房総の直売所とかでも恵方巻きを売ったりしているのが違和感を感じたけどね。

 房総は房総で独自の太巻き文化があるわけだから・・・そう房総の飾り寿司なんかは見事な独自の文化なのだから、関西の風習に流されなくてもいいのではとか。

ちばのふるさと料理-太巻き寿司/千葉県

https://www.pref.chiba.lg.jp/ninaite/recipe/furusato/ryouri01.html

 そんなわけで、恵方巻きは食べないし、豆まきもしないな、今年。

2017-02-02

美味しかったカップラーメン

| 22:50 |

 なんかね、子どもの頃は許されなかったものを食べたくなったりと言うことがある。

 中年になり、メタボにはよくないと分かりつつも、なんかね、カップラーメン的なものが食べたくなるし、なんか補食的に食べてしまう。ま、その分ご飯減らすから許してねという感じでね。

f:id:small_editor:20170202224804j:image

 このカップラーメン、うまかったよ。脂が美味しい感じだから、メタボ的にはあまり良くないかもしれないが、嗜好性を求めるのがカップラーメンを食べる所以だから、その目的は達成できたということか。

2017-02-01

高くて旨い店に行ってみた

| 23:22 |

 今日は外食をしようと妻と外で待ち合わせ。

f:id:small_editor:20170201231305j:image

 けっこうな金額だったのだけれども、いいトンカツ屋さんに入りました。以前から行ってみたかった所なんだよね。

 いい金額と高評価のお店だっただけに、やはり美味しい。

 安くてうまい店みたいなところが専門だったので、高くて旨い店って久しぶり。

 たまにはこういうこともいいですね。

2017-01-31

カウンセリング式の床屋、再び

| 23:01 |

カウンセリング式な床屋に行った - 今日の一語り(はてな Ver.)で語ったように、最近、床屋遍歴をせざるを得ない状況に陥っている。行きつけの床屋が定まっていないからだ。

先の語りは12月5日のものだが、それから2ヵ月弱たった今日、同じカウンセリング式の床屋に行けた。

ポイントカードに、どのような髪型にしているかをメモしてくれているので、それを見れば分かってもらえる仕組み。

だから、前回のようには色々聞かれずに、刈ってもらうことができた。同じ理容師さんだったゆえ、少しは覚えてもらっていたのかもしれない。

2ヵ月もすると非常に癖っ毛な私はジャングルのような頭になるゆえ、こうやってそれなりに回数多く行く必要があるゆえ、今回のようにさっと刈ってくれるとうれしいところだ。

2017-01-30

寒い時はうどんが食べたくなる

| 23:35 |

 昨日の釣りでは、午前中どうもすごく冷えた。

 風がある海辺は本当に寒い。

 となると・・・食べたくなるのがうどん。

f:id:small_editor:20170130233114j:image

 昨日、乾麺のうどんを戻して作ったお昼ごはん。

 やっぱ寒い時のうどんはうまいねと思った次第。

2017-01-29

くやしいなぁ

| 22:39 |

 最近は、めっきり寒くなり・・・となると、まぁ、魚は釣れなくなる。

 私は、イワシ・サバ・アジといった回遊魚を専門に釣りにはまってきたのが今年。回遊魚を求めて津々浦々回った昨年から今年であった。

 しかし、回遊魚は、寒くなるとどうも岸に寄ってこないらしく、全く釣れなくなってくる。

 海水温は、気温の2ヵ月遅れくらいのようなので、実は今がかなり寒い時期。魚も来ないし食べないみたいな。

 ということで、回遊魚はあきらめつつ、汽水域で落ちハゼ釣りをしていたりしたのだが・・・

 なんか、地元神奈川の釣り公園でサバが釣れているというではないか。

 それ用の仕掛も揃え、万全の対策で今日は行ったのだがまったく釣れず。

 非常に短時間、回遊があったようなのだが、その時に居合わせず・・・

 その後長時間粘るも、だめ。

 くやしいなぁ。やっぱり回遊魚が面白いのだから釣りたかった。本当にくやしい。

 まぁ、釣り公園で猫と戯れたりしてそれはそれで楽しかったのだが。

2017-01-28

サーティーワンアイスクリームを店内で食べた

| 22:32 |

 今日は郊外の上品なショッピングモールに出かけた。珍しく。

 どうも慣れない場所であり、まぁ、お茶場も混んでいたので、どうしようかなぁと。

 たまたま、サーティーワンアイスクリームが空いていたので、入ってみた。

 

f:id:small_editor:20170128221422j:image

 店内限定のアイスクリームを食した。

 妻と一緒に入ったのだが、なんかデートみたい(^-^)

 サーティーワンアイスクリームを食べるのなんていつ以来だろう。思い出せない・・・みたいな感じ。

 慣れぬ場所で慣れぬものを食べたという話。

2017-01-27

疲れの溜まった金曜日に限定のエビスを飲んだり

| 23:08 |

 2017年1月27日の日記です。

 金曜日はあまりお酒は飲まない。週日の仕事のストレス等を引きずってしまうからして。明日から土日連休だという気安さから飲みたくなるのだが、飲んでしまうと翌日にだるさが残ってしまい、土曜日が活用できなくなるからして。

 しかし、今週はなんかストレスが溜まったし、それを解消がてら、温泉銭湯にでも行って、そこでさっぱりしたところで、金曜日は飲まないルールを曲げて飲んでみようかなと飲んだ。

 飲んだものはこちら。

f:id:small_editor:20170128120848j:image

 最近売り出しなのか、コンビニのクーポンで安く手に入れたのだが。

 なかなかフルーティなホップを使っているようで、果実のような香りビールで、これはこれでありなのかなとか思ったが。 

 余韻の時間と謳われているビールだったがまぁ、確かに金曜日は余韻を楽しむ時だからね。うってつけだったかも。

 

2017-01-26

リールの釣り糸をまき直す

| 23:34 |

 釣りをはじめて1年にはならないが、毎週のように釣りに行っていると、どうもリールの糸がうまく出なくなってきた。巻き癖がついたのかなとも思うし、ナイロン糸はそもそも劣化してくるものらしく、まき直すことにした。

 参考にしたサイトはこちら。

 リールに新しい糸を巻く/釣り船 新潟 上越 能生漁港 こうゆう丸

 今日、買ったリールの糸が届いた。 

f:id:small_editor:20170126232433j:image

 早速妻に手伝ってもらいながら、リールの糸を巻き直した。やってみれば分かるのだが、これは一人ではかなり困難な作業だと思われる。リールを巻く人、巻き糸を持つ人。リールを巻く時に、テンションがかかっていないとだめなので、二人がかりが妥当。

 まぁ、新しくなったリールの糸だが、どこかで試せるかなぁ・・・。真冬で、どうも釣果芳しくないからなぁ。

2017-01-25

ナポリタン自作、粉チーズとタバスコをぶっかけて

| 22:38 |

 今日は家に帰ってから喫茶店風のナポリタンを作った。

 まぁ、材料の切り分けとかは妻が用意しておいてくれたから、私はその後の煮たり焼いたりの調理のみと言うところだが、私が作るナポリタンは妻がえらく喜んでくれるので作る気になるのと、今日は自分が食べたかったということもある。

f:id:small_editor:20170125223726j:image

 きちんと計量して作ったら、えらく美味しくできた。妻も喜んでくれて何より。

f:id:small_editor:20170125223724j:image

 ナポリタン・・・粉チーズとタバスコをぶっかけるとうまいよね。僕はそうした(^-^)

2017-01-24

鳥取の積雪が心配だ

| 22:46 |

 鳥取の山奥の方で、急な積雪で車が立ち往生してしまい、車中に閉じ込められる人も多く、まだまだ復旧の見通しが遠いとのこと。県が自衛隊の出動を求めたとのこと。

 心配である。

 東北北海道に暮らしたことがあるので、雪というのが決してロマンチックだけではなく、どちらかと言えば困りものであることが体で分かっているゆえ。

 慣れていない西国では、その困難がひとしおに感じられると思うので。

 報道で、その様子を見ながらとても心配になった次第。早く平穏に戻ることを願っている。