Hatena::ブログ(Diary)

今日の一語り(はてな Ver.) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-09-26

高熱を発した

| 23:07 |

2016年9月26日の日記です。

 高熱を出して倒れてしまった。

 結構気をつけてきたが、どうもかなり強力なウイルスだったのかなぁ。ここまで高熱になるとつらい。

 病院に行き、念のためインフルエンザの検査を受けて、陰性で良かった良かったと。

 となると対症薬をもらって帰ってきて、薬を飲んで休む。いやー、熱が高いと寝られなくてつらいよね。

 たまに発熱して倒れるんだが・・・むぅ。

2016-09-25

映画「超高速!参勤交代」を見た

| 22:12 |

2016年9月25日の日記です。

 

映画「超高速!参勤交代」- Yahoo!映画を見た。最近続編が上映されているようで、その予習のためと言うことでテレビでも放映されていたため。

 いや、これはなかなかに面白い。役者陣も現在いる日本俳優の中では秀逸な人たちを集めたであろうと。

 バカ殿 転じて 賢かったというプロットは のぼうの城 でも見られるありきたりなプロットであるとも言えるが、なんか水戸黄門以来の、バカと見せかけて力があり、最後はめでたしめでたしのようなプロットは日本人にとって安心できるプロットでよいのではないかと思わぬでもない。

2016-09-21

釣り場では猫が狙ってくるんだよね

| 23:07 |

2016年9月21日の日記です。

 

f:id:small_editor:20160927233132p:image

 妻が描いてくれたイラスト。

 釣り場って、よほど管理された有料の公園釣り場とかでない限り、猫がいる。

 お魚くわえたどら猫ってサザエさんの歌でしか出てこなさそうだが、マジで、狙ってくる。

 このイラストのようにね。

 一回、仕掛ごと取られそうになって、仕掛が壊れたこともあって。館山でだったけどね。

 妻などは、そのために猫の餌を別に持っていこうかとか言っているくらい。

 ただ、そうなると釣りに行っているんだか、猫に餌を与えに行っているのか曖昧になってしまう危惧があるが。

2016-09-20

良型アジがたくさん釣れてうれしい

| 23:07 |

2016年9月20日の日記です。

 

f:id:small_editor:20160927231229j:image

 15センチから20センチくらいの良型のアジがたくさん釣れてうれしい。地元の神奈川で釣れるからなおさらである。

 奇跡的とも言える。

 こんなのが1匹釣れるともう大騒ぎだったのがついこの前。それも千葉県に渡ってようやっと釣っていたのだから。近くの神奈川県で釣れるとなればこれほどうれしいことはない。

2016-09-19

久々にイワシも釣れた

| 23:07 |

2016年9月19日の日記です。

 昨日は地元の神奈川県で、小アジがたくさん釣れたのだが、今日も釣れたが、それ以上にシコイワシがたくさん釣れた。サッパもたくさん釣れた。

f:id:small_editor:20160927232409j:image

 久々にシコイワシがたくさん釣れたのはうれしい。

 シコイワシ、煮付けにしていることが多かったが、それにも飽きてきてオリーブオイルで煮るという方策に出たが、最近イワシが釣れていなかったので久々に煮付けを食べたくなって妻に煮付けてもらった。妻の得意料理である。

f:id:small_editor:20160927232408j:image

 やっぱりうまいね。

 サッパは酢漬けに使用と画策して、仕込み始めている。

 今まではから揚げにしてきたけどそこまで美味しくなかったゆえ。

2016-09-18

小アジの刺身

| 23:07 |

2016年9月18日の日記です。

 今日は地元の神奈川県で、小アジがたくさん釣れた。

 

f:id:small_editor:20160927231231j:image

 先日良型のアジが釣れた時に刺身にして美味しかったので、小アジでも刺身ができるのではないかと挑戦。

f:id:small_editor:20160927231230j:image

 けっこうな数を捌いてようやっとこれだけ身が取れた。美味しかったが・・・大変だった。小アジを捌くにはそれなりにもうちょっと便利な道具がいるなぁと実感。

 捌ききれない小アジは揚げた次第。

2016-09-17

中年で見つけた趣味で老境を感じる

| 23:07 |

2016年9月17日の日記です。

 最近は魚釣りが趣味になって、中年になりいろいろ鈍感になっている中、好きなことが見つかるというのはいいことだし、そもそもリタイア後の生活指南では一生続けられる趣味を見つけましょうとか言われることが多かろう。まぁ、最近は年金支給年齢も上がってきて、リタイアイコール悠々自適生活というわけにも行かなかろうからそういうこともあまり協調されなくなったかもしれないが。

 しかして、中年になり熱中できることが見つかったのはいいのだが・・・

 釣りというと、細い糸を細い穴に通さざるを得ないシチュエーションが出てくる。

 最近、老眼がすすんでいるのかなかなか通しにくい。メガネを外して通したりしている。

 中年で見つけた趣味で老境を感じるのも皮肉といえば皮肉。

2016-09-16

シャロン・ストーンヒロインの映画二作見た

| 23:07 |

2016年9月16日の日記です。

 映画「ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝」と映画「キング・ソロモンの秘宝2/幻の黄金都市を求めて」をぼんやり見てしまった、最近。

 疲れ切っている週日終りゆえ寝れば良いのに、なんか見てしまった。疲れているゆえかもしれない。そういう時はなかなか寝られない。

 まぁ、1985年と1986年の映画ゆえ、30年位前の映画ゆえ、どうも映像も迫力がないしなぁ。

 インディ・ジョーンズシリーズとか、ナショナルトレジャーシリーズの原型になった映画なのかもしれないが、その意味ではいい映画なのかなぁ。

 要するにそこまで面白く感じたわけではなかったが見続けてしまったのは、録りためていたからということと、ヒロインのシャロンストーンが若くて綺麗だったなぁと見ていたからであって。

 まぁまぁという程度の映画。結構、人が死ぬ設定なのに、なんだかお気楽なお笑いも取ろうとしているストーリー設定への違和感は禁じ得なかった次第だが、ヒロインが綺麗だったなぁという映像で見続けてしまったというわけで。

2016-09-15

こう来たか・・久々に面白いドラマ 家売るオンナ

| 22:46 |

 知人が面白いと語っていたのを見て、見始めたドラマ

家売るオンナ

家売るオンナ|日本テレビ

http://www.ntv.co.jp/ieuru/

 私たち夫婦で共通の趣味はテレビ鑑賞である。今まで、ロンドンハーツだとか、黄金伝説だとか夫婦で共通して楽しめる番組を好んで見てきた。

 専業主婦の時が多い妻は、それ以外にも自分の好きな海外ドラマとかを見たりしているが、それは私が絡んだり絡まなかったり。基本私の方が働いているので、時間がそんなにないので、全部つきあえない部分もあるため。

 そんな感じだと、連続ドラマを一緒に見るということがなかなかにない。

 夫婦共通で興味が惹かれるというのが稀だから。

 しかして、このドラマ、一発で夫婦ではまった。面白いし、次がわくわくできるドラマは久しぶり。

 私も妻も老いてきて鈍感になってきている。感受性も弱くなってきているのだろう。

 また、仕事に世の中に疲れ切り、動じないと言えば聞こえは良かろうが、いろいろ面倒くさくなっているというわけだろう。

 そんな中年後期とも言える40代半ばの私たちを興奮せしめたこのドラマはすごいと思う。

 最終回、こう来たかという結末。うんうん。

 脚本が大石静さんと知り、なるほど、大石ワールドだなぁと感じた次第。

 セカンドバージンとかさ・・・NHKらしからぬエロティックなドラマもこの人の作品だったし、平和な朝の象徴たるNYHK朝ドラふたりっ子の脚本もこの人のだけど、朝ドラらしからぬなかなか波瀾万丈な物語にしていたのを思い出す。

 その過激さからするとおとなしいと言えばおとなしいかなと思うが、人生に疲れた人にいいカンフル剤になるんじゃないかな。このドラマ。

 最後が、変などんでん返しがなく、予定調和的なみんなハッピーという結末は、いいじゃない。現実の世の中が世知辛すぎるんだから、今まで、どんでん返し的な大石脚本にしては、古典回帰のような終り方とは思うが、悪くない。

 まぁ、不動産屋さんのスーパーウーマンの物語というわけだが、このドラマを見て不動産屋さんになりたくなっちゃたよ(^-^)

 そんな人が多いんじゃないかな?実力一本で売ってなんぼっていう世界で、短歌がでかいだけに不動産ってすごいよね。

 でもね、世の中には縛りがあって、このドラマのように不動産屋を開きたく思っても、宅地建物取引主任者(今の宅地建物取引士)の資格がないとできないんだよね。いや、開くことはできても、資格者を雇わねばならない。

 そう言えば、別にここまでエキサイトしたわけではないが、趣味で宅建主任者を取得している私。全然ペーパーだけど、主任者証も持っているし、これを持っていると5年に一回1日がかりの研修を受けないと更新できないのだけど、それも受けたりしているんだよね、こうなると趣味でもなく、なんだろうね・・・。

 不動産屋で賃貸契約をしながら、宅建持ちだと話すと、まぁ、それなら咲いていたベルには困らぬと言われたりもしたけどね。

 このドラマの主人公に憧れて、不動産業界に身を転じる気分になる方は多かろうが、まぁ、資格を持っている方は多くはないかもしれない。

 趣味かもしれないし、人生の敗北者で今の職場でもうだつの上がらない私の唯一のプライドかもしれないが、まぁ、このドラマに勇気づけられて、また、そこに飛び込むことだってすぐにできるんだよと思いながら、疲れるしうまくいかぬ今の仕事に足を引きずっていくのだろうよ、明日も。

2016-09-14

この時期ならではのデザート

| 23:07 |

2016年9月14日の日記です。

 この時期になると千葉県房総半島で生のイチジクが出回り始める。

 そして、作れるのだ・・・これを。

f:id:small_editor:20160918095521j:image

 イチジクの赤ワイン煮。

 アルコール分は熱して飛んでいるから、安心。

f:id:small_editor:20160918095520j:image

 やはり、時季のもの時期に食べるのが一番の贅沢だよね。

2016-09-13

デニーズのパンケーキ

| 23:07 |

2016年9月13日の日記です。

 デニーズと言えば日本のファミレスの中では老舗に当たる有名なファミレスだろう。

 デニーズの6段パンケーキ - 今日の一語り(はてな Ver.)と2年前の5月に語っている。

 デニーズのパンケーキで6段重ねの者がすごいわという語りなわけだが、それ以来デニーズのパンケーキは忘れていたが・・・

 最近、デニーズにまた行くようになって、パンケーキに力を入れ続けているということが分かった。

 クーポンとかがあったから食べてしまうのだが・・・

f:id:small_editor:20160919203342j:image

f:id:small_editor:20160919203341j:image

 どちらも価格対比で考えれば素晴らしく美味しいと言えよう。

 もちろん、独立系喫茶店ではもっともっと美味しいものを用意するところはあろうが、500円周辺でこれレベルが出てくれば素晴らしい。また、ホットコーヒー飲み放題で、お代わりを注ぎに来てくれるというサービスを思うにファミレスの中ではサービス面で頭一つ出ていると言えるのではないか。

 なかなか幸せになれるのだが、カロリー的にはオーバーなのが気になるが、たまにはいいよねと思いたい(^-^)そう、健康とおいしさは反比例するものだよなぁ。

2016-09-12

シャア専用炒飯を食した

| 23:07 |

2016年9月13日の日記です。

 先日、赤い炒飯を食べた。

 f:id:small_editor:20160919205502j:image

 赤い???そう、赤かった。美味しい炒飯だった。

 誰が呼び始めたか、シャア専用炒飯と言われたりもするらしい(^-^)

 真っ赤だからね。

 そう、僕のようなファーストガンダム世代では、真っ赤はシャア専用と言い慣わしても違和感がない。

 美味しかった。確かに。

 ただ、この炒飯一杯で900円超えはシャア大佐専用にふさわしきスペシャルプライスにも思えた次第。

何これ!横浜で食べれる”赤いチャーハン”が超気になる - NAVER まとめ

2016-09-11

でかいアジを釣った

| 23:07 |

2016年9月11日の日記です。

 小アジや豆アジは釣ったことがあって、えらい美味しかった。まぁ、味が良いから「アジ」と名がついたというのもあながちうそじゃないんじゃないかと思えるわね。 

 さて、大きなアジというのは釣ったことがなかったが・・・

f:id:small_editor:20160919205501j:image

 釣れました(^-^)千葉県房総半島にて。

 いやー、うれしかったなぁ。17センチくらいのアジ。釣りを始めて、アジを釣りたいという方が多くいて、アジが釣れ始めたのは8月からで、それはそれでとてもうれしかったけれども、大きなアジなんて夢のまた夢なんだろうなぁとか思っていたのだが、ようやく釣れた。

 とんでもなくうれしかったなぁ。夢がかなったようなもので(^-^)

2016-09-10

危険な魚だって釣れてしまう

| 23:07 |

2016年9月10日の日記です。

 最近、えらくはまっているのが釣りであり、週末となるといずこかへ釣りに出かけるわけだが、どんな魚が釣れるか分からない部分も面白いと言えばそう。

 それが生物学的興味を喚起してくれるのは事実なのだが・・・釣れて困る魚だってあることは覚えておきたい。

 先日、千葉県房総半島南端近く、館山に釣りに行った時、本当はアジとかを釣りたかったのに、釣れてしまって、やばいと思った魚がこちら。

f:id:small_editor:20160919205503j:image

 ゴンズイである。

 夜釣りで外道として釣れることで定番の魚で、危険魚としてつとに有名だ。

 毒のとげを持っていてそれも隠れているので刺されるとすごい痛く神経毒のためかなりしびれが残るとのことで、釣れてしまって針を素手でうっかり外そうとすると毒の棘(とげ)に刺さって、大変なことになるとのこと。

 よもや自分は釣らないだろうと思っていたら、館山の朝マズメ狙いの夜釣りではバンバン釣れる。ものすごく大きなものも釣れて、引き味もダイナミックであるが、見えてきたのがこんなナマズみたいな(まぁナマズの仲間のようだが・・・)、ラインの入ったものだと、さすがに魚に関しては浅学な私も分かる。やばいなと。

 メゴチばさみなどを使って、四苦八苦して触らぬようになんとか針を外すのだが、その苦労ったらない。

 疲労感残存はんばなし。

 危険性は、下記サイトなどを参照されたい。

ゴンズイとはこんな魚(海釣りに注意)|ひれに毒トゲをもつ刺毒魚

 その時は、ゴンズイばかり釣れたんだよね。他の魚はあまりなし。ふぅ。

 また、他の場所に移っても、昼間でもゴンズイが釣れたから、まぁ、ゴンズイがすごくたくさんいたのかなぁ、南房方面に。

 いやいや、危険な魚だって釣れてしまう。自然相手の遊びだから、そのへんは知識を持って挑む必要があるのが釣りだなぁと実感。決して、糸を眺めてのんびりするだけが釣りじゃないし、そういう静的なものではないのだなぁと実感。

2016-09-09

とてもうれしかったこと

| 07:28 |

 早朝に散歩したところ、昨日暗闇で落としたものが見つかった。

 明るさは偉大だなと感じつつ、昨夜へこんでいた分、とってもうれしかった。

2016-09-08

ものをなくすとへこむ

| 23:07 |

2016年9月8日の日記です。

 夜に散歩をしていたら、暗いところでものを落としたらしい。

 こういうのってへこむ。

 暗い中、わずかな明かりをもとに探したりしていたんだが、見つからず。

 コストパフォーマンス的には探して見つからない可能性が高いならそのような動きは無駄と言えようが、へこんでいる気持ちからがんばってしまいがち。

 学生カップルが暗闇で逢い引きしていたようだが、こちらはそれどころではないが、そちらも決まり悪そうに動いていったが。

 結局見つからず。へこみつつ、帰った。

2016-09-07

年一度、この時期の最高のデザート

| 23:07 |

2016年9月7日の日記です。

 

f:id:small_editor:20160918095520j:image

 千葉県房総半島南房総市富浦地区で採れたイチジクが購入できた。

 この時期になると生のいいイチジクが買えるので、買いたくなってしまう。

f:id:small_editor:20160918095521j:image

 イチジクの赤ワイン煮を作ると最高のデザートなのだ。

 さほど手間もかからずとても美味しい。いい新鮮なイチジクが手に入ればこそであり、年一度のこの時期の楽しみである。

2016-09-06

うり坊という愛称の魚

| 23:07 |

2016年9月6日の日記です。

 最近は魚釣りにはまって、よく行っているわけだが、海釣り中心なわけだが釣っていると、この魚はなんだろう?という魚が釣れたりする。

 一緒に釣りに行ってくれている妻とは「謎魚(なぞぎょ)」だぁとか言いながら、ipadで調べたり、魚図鑑を見たり。

 今まで生物学などはあまり興味がなく、そんなものは手に取らなかったのだが、今や魚図鑑を興味深く眺めたりする。学校で生物学を学ぶより、そういう興味にしたがった学習の方が数段学習効果は上がりそうだね。タレントのさかなクン東京海洋大学客員教授になっているのもよく分かる。興味のあることは専門家になるのも早いし深い知識がつくものだろう。

 さて、かような魚が釣れた。ちっちゃいんだけどね。

f:id:small_editor:20160918085456j:image

 なんだろうと調べてみると分かった。

 うり坊という愛称の魚。うり坊とはイノシシの子の愛称であり、イノシシの子の縞模様がギンマクワウリに似ていることから「うり坊」となったとのこと。

 そのうり坊の縞々にこの魚が似ているからうり坊と。

 正確には、イサキの幼魚。

 イサキは成魚になると塩焼きとかで美味しくいただくものだから、食べられようと揚げてみた。

f:id:small_editor:20160918085457j:image

 正直結構うまかった。なかなかたくさんは釣れないけれども、釣れたら美味しくいただきたいと思う。

2016-09-05

キビレ?

| 23:07 |

2016年9月5日の日記です。

 最近、汽水域での釣りをしているのだが・・・

 ハゼを釣らんとしてたら、こんなのが釣れた。ハゼも釣れたんだけどね。

 

f:id:small_editor:20160915230336j:image

 なんか鯛みたいな形ではないか。

 調べてみたら、汽水域にいる、キビレ(キチヌ)という魚らしい。

 まぁ、それでも食べれそうなので食べる。食べるために釣っているのだよ。

 煮付けにしたら、かなり磯くさい感じ。味は美味しかったけどね(^-^)

2016-09-04

鋸南町の美味しい海鮮屋さん

| 23:21 |

 一度行ってみたいと思っていた海鮮の美味しいお店として紹介されていた房総半島は鋸南町にあった。次のところ。

南房総鋸南町のお食事処 浜の味栄丸

 朝漁定食という9時30分〜11時30分限定の、喫茶店で言えばモーニングみたいなものであるようだが、それを食べてみたかったのだ。

 念願叶い行けた。

f:id:small_editor:20160904231559j:image

 刺身に、天ぷら、煮魚がつき、あら汁も身がたっぷり詰まったアラで美味しい。

 これで税抜き1200円とは格安

 素晴らしいモーニングだったなぁと思った次第。

 その日の漁次第で中に入る魚は違ってくるようだが、今回は太刀魚の刺身とか天ぷら。アジの刺身。イワシの天ぷら。サバの煮付け。

 サバはくさみを全く感じず、新鮮さを感じさせるもの。

 今まで食べたサバの煮付けで最も美味しかったんじゃないかなと思った次第。

 幸せでありました(^-^)

2016-09-03

映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を見た

| 23:07 |

2016年9月3日の日記です。

 映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 : 作品情報 - 映画.comを見た。

 トム・クルーズ主演と言うことで、以前映画館で上映されていた時に見に行こうかと思ったくらいであったが、行けていなかったわけだが、これは本当に面白い映画であった。

 映像がとてもすごい。新しい映画だけにSFXはなかなかのもの。

 そしてストーリー立てとしてミッションインポッシブルシリーズのようにトム様が初めから大活躍というわけではないのもなかなか興味深い。最初はへなちょこなのだから。

 そう言えば、この映画は日本のライトノベルが原作になっているとのこと。

 納得。

 この工夫されたプロット立ては日本ならではだなと思った。

 面白かったですよ。うん。

2016-09-02

映画「さよならドビュッシー」を見た

| 23:07 |

2016年9月2日の日記です。

 映画「さよならドビュッシー」 : 作品情報 - 映画.comを見たんだ。

 先日テレビで放映されていたものを録画しておいた(というか妻が録っておいてくれた)のだが、なんかよく分からず、ピンときていなかったので見てこなかったのだが、思い立って見てみた。

 なるほどぉ・・・面白いではないか、これはと思った。

 まぁ、推理ものとして見れば、そこまですごいわけでもないかもしれない。

 しかして、なんか映像中に流れるクラッシックがなかなかいいし、映像がきれいだし、ストーリー立ても少女漫画チックだなと感じながらもそれはそれでよしと思いたいと思えた。というのも雰囲気が出ていたから。

 ということで、なかなかよかったのだが・・・

 原作者が、中山七里さんという名前を見て、私も妻も女性作者だろうと信じ込んでしまっていた。というのも、ストーリーが少女漫画的であったから。しかして、中山七里さんは男性だった・・・ウィキペディアで見てみたらね。それがびっくりであった次第。まぁ、そんな感じ。

 いい時間をありがとうと思える映画であったよ。

2016-09-01

オオモンハタを煮付けてみたら美味だった

| 23:07 |

2016年9月1日の日記です。

 まぁ、青物狙いでサビキ釣りが主な私の海釣りでは、サバとかイワシとか一番うれしいのはアジであるが、まぁ、そんなところが主。

 先日、青物狙いで館山に行ったのだが、全然狙いの青物が釣れず、仕方なくハゼ釣りなどで使うアオイソメを持っていたので、まぁ、ミミズみたいなものなんだけど、針に着けて下ろしたりしていたらね・・・

 釣れてしまったのだよ・・・大物が。

f:id:small_editor:20160904224729j:image

 上の方のが、ハタの一種。オオモンハタというものらしい。

 下のはネンブツダイ静岡県熱海から渡った初島でサビキでえらく釣れたので覚えているが、館山でも釣れるんだね。これはから揚げにすると結構うまい。

 上のはハタなわけだが、私はよく分からなかったのだが、あまり釣れていない時だったので、珍しかったのか、隣の釣り人がハタの一種だよと教えてくれて、そうですかと。

 大きいものは高級魚として高価なそうだが、そこまでは大きくなかったので刺身と言うより煮付けにしてはとのことであった。

 帰って調べてみたらオオモンハタという魚だったようだ。

 煮付けにしてみました。

f:id:small_editor:20160904224728j:image

 確かに非常に上品な味で美味しい。いやいや煮付けもいいものですな。

 そう言えば、銚子で釣りキンメを買ってきて煮付けた時もとても美味しいと思ったが、これも美味しい。煮付けが美味しい魚は高級魚なんだなと実感。

2016-08-31

思い出の地での悲しい出来事は悲しいと思う

| 23:07 |

2016年8月31日の日記です。

 休憩時間に妻と話していたら、今回の東北北海道を襲った台風で、岩手県岩泉町で悲しい死亡事故が起こったとのこと。

グループホームで9人の遺体確認 浸水被害の岩手・岩泉町 | NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160831/k10010661921000.html

 岩泉町は、それこそ2011年3月15日の東関東大震災の直前の夏に旅をして、とても良い思い出残した土地だったから。

期せずして本格的ケイビングをしてしまう - 今日の一語り(はてな Ver.)

http://d.hatena.ne.jp/small_editor/20100722/1279727541

 で語っているが、岩泉町にある龍泉洞温泉ホテルに投宿し、鍾乳洞探検という一生に一度かもしれない貴重な体験をさせてもらったところだから。

 そして、今回死亡者が出たグループホームは、私たち夫婦が宮古から三陸鉄道に乗り小本駅まで上がり、そこから路線バスで龍泉洞に行ったのだが、その道すがら通りかかった場所だからどうも他人事に思えず、妻もニュースに目をとめたし、私も衝撃が隠せなかった。

 今回お亡くなりの方々の死を悼むと共に、いい思い出の地なればこそ、行った直後の地震といい、今回の台風といい、自然の脅威にさらされてばかりなのがなんとも悲しいと思う次第である。

2016-08-30

ハゼの刺身に挑戦

| 23:07 |

2016年8月30日の日記です。

 最近は、汽水域での釣りをしたりしているが・・・

f:id:small_editor:20160904222228j:image

 大きめなハゼが釣れたが、数が釣れなかったので、揚げ物にするのは油がもったいなく・・・

f:id:small_editor:20160904222229j:image

 刺身にしてみた次第。

 釣りながら、こう言ってしまうのもなんだが、どうもグロテスクな外見とは裏腹に、透き通った身は、清冽さを感じさせるくらい清んだ味で、血の気が多い青物の刺身とかとは一線を画す、鯛や平目のような感じを受ける。

 捌くところを見ていた妻は、やはりそのイメージからかほとんど食指が動いていなかったが、いやいやどうして、外見は別にして、身はなかなか美味しきもの。

 しかし、これは新鮮なればこそであるからして釣り人の特権と言えようか、ハゼの刺身は。

参考サイト:

[料理レシピ] ハゼの洗い - マハゼ - 刺身:釣り河北

http://tsuri-kahoku.jp/Cooking/2014/10/95764.html

2016-08-29

イワシの生食に挑戦

| 23:53 |

 先週末に房総半島館山に釣りに出かけたが、その前の週にアジが爆釣したにもかかわらず、今回はさっぱり。

 安房勝山の港で夕刻にようやっとイワシが少し釣れたのであるが・・・いやいや、館山と言えど万能ではないのだなぁと実感。

 

f:id:small_editor:20160830000354j:image

 これくらいだから全然少ない。マイワシとウルメイワシがほとんど。一番下のサバはなんとなくまぐれ手釣れた程度。

 アジの生食にチャレンジしたところだったので・・・ウルメイワシとかは生食がなかなか美味しいということで、チャレンジしてみた。

f:id:small_editor:20160830000355j:image

 イワシ丼(^-^)ウルメイワシ中心にマイワシも少し。

 いやいや、美味でしたよ。でも、生食は冷蔵運送状態に気をつけねばならず、結構神経を使うし勇気も要るのでなかなか大変。

2016-08-28

空調つけずに自然に涼しいのはありがたい

| 23:17 |

 今日は涼しい。まぁ、予報通り。

 明日から台風接近に伴い、今日はぐずついた天気および涼しいという予報通りだなぁと実感。

 妻が非常に快適だと言っていたのが家の中で空調を付けずに普通に涼しいということ。夏なのにね。

 空調は、冷えすぎ暑すぎということがおきがちだ。冷やすにしても暖めるにしろ、やり過ぎてしまうきらいがある。

 まぁ、普通に自然に過ごしやすい・・これが春秋が好まれる所以だろうが、夏の日にぽろっとこういう日が来るといいものだ。

 と言いつつ、外に出て帰りにやたら土砂降りの夕立気味の荒れ模様に遭遇すると、まぁ、異常天気の一環の夏の日の涼しさなんだろうなということも時間するわけだが。

2016-08-27

やばいとびびった次第

| 23:07 |

2016年8月27日の日記です。

 さて、公共料金の支払いをしようと、コンビニバーコード付きの請求書を出したらどこで濡れたのか水でバーコードがにじんでしまっていた。案の定バーコードリーダーでエラーが出る。

 もう一回再発行してもらわないとだめかなぁ、それとも金融機関に行って面倒な振込手続きをせねばならぬのかなぁとか思いつつ、もう一度読み込んでと頼み、にじんでいない下の部分でなんとか読み込めた。

 ほっとしたが、正直、かなりやばいと思った次第。

2016-08-26

汽水域での魚を食した

| 23:07 |

2016年8月26日の日記です。

 先日釣った汽水域でのスズキのちっさいものとハゼ

 妻が調理してくれました。まぁ、見た目がよくないハゼは私が捌いたかな。

f:id:small_editor:20160829010910j:image

 スズキはムニエルにしてくれた妻。飾り包丁が入っているのがおしゃれ(^-^)

 結構美味しいのね。うんうん。

2016-08-25

アジの骨煎餅が激旨

| 23:07 |

2016年8月25日の日記です。

 たくさん釣ったアジをなめろうに仕上げたという話を語ったが、その際大量の背骨が出る。

 それを骨煎餅として、あじ塩コショウを振って、かりっと揚げた。

f:id:small_editor:20160829010427j:image

 いやー、美味しい。これがサバの骨とかだと、そこまで美味しくならないのは不思議。味が良いからアジという名になったという説もあるようだが、骨まで美味しいとなるとそれも納得(骨の際についた実の肉が美味しいと言うことの方が主因とは思うが(^-^))。

 いやいや、これだけの骨の分、捌いたというのは我ながらがんばったと思う。アジはよいけど小アジだと手間がかかる。大アジは滅多なことでは釣れないし、私らの仕掛けなんかでは釣れないよ。

2016-08-24

汽水域での釣り

| 23:07 |

2016年8月24日の日記です。

 汽水域で釣りをしてみた。

 汽水域とは淡水と海水の混じる場所。今まで海釣りばかりしてきたが、汽水域ではどうだろうと。

 アオイソメを使った餌釣りも初めて。今まではサビキという疑似餌を使ってきたので。 

f:id:small_editor:20160829005646j:image

 ハゼを狙っていたが、なにかスズキの小さいものが釣れたようだ。

 ハゼも魚は魚だが、スズキの小さいもの・・・なんか魚っぽい形だなぁとか思いつつ。