Hatena::ブログ(Diary)

今日の一語り(はてな Ver.) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-12-07

実は新海ワールドはずっと前から知っていたし好きだったんだよ

| 23:17 |

 今日は少し残業をして帰ってきた。年を取ってあまり残業を長くすると体調も保たない感もあるからして。正直、仕事の方が忙しく、どうも余裕がないのが事実。だから、今日は帰れるかなぁというくらいの話が去年からそうなのだから、テレビをゆっくり見られるかどうか分からない・・・となると今夜の番組を気にしている余裕がない・・・あまりいいことではないね。働き盛りとかという美しげな言葉の裏にそんな煩悶がある。

 ともあれ、今日は帰ってきたら、FNS歌謡祭第1夜がやっていたので、見た。

 ここまで忙しくない職場の時は、年末は歌番組が多いなぁとかぼんやり見られていた幸せをそれを幸せと感じることなしに見られていた頃は幸せだったのだなぁとか思ってみたりしながら・・・

 年末の歌謡番組は紅白歌合戦もそうなのだが、その年のブームみたいなのが反映されている。

 今回は、なんと言っても、新海誠監督の「君の名は」フィーバーであり、その主題歌が特集されていた。

 実はね、新海誠監督・・・そりゃ、今は誰しも知る名前、かなり昔からファンだったのだよね。僕は。

 そりゃ言うだけなら言えるよねということもあろうが、こうやって、ウェブ日記ブログ形式で語り続けているとそれが言うだけではない証左ができるから素敵だ。

 新海誠監督作品にはまる - 今日の一語り(はてな Ver.)

 http://d.hatena.ne.jp/small_editor/20131209/1386594983

 2013年12月9日の語りである。そう、ちょうど3年前。そんなに新海監督が有名じゃなかった頃。

 私がえらいはまっていて、妻も一緒に、彼の代表作、秒速5センチメートルとか見たりしたんだけど、新海ワールドって言われる世界観・・・要は男が女々しい感じで、どうも情緒的に過ぎる世界観、僕は嫌いじゃないのだが、妻は好きになれず、僕がえらくはまっていても、そこまで同調してもらえていなかった。

 だから、なかなか「君の名は」を見に行けなかったんだよね。

 一人で行けばいいじゃんということはあろうが、やはり、妻と一緒に行きたいものだから。動画配信サービスとかで新海作品はすべて見ているが、妻と一緒に見られたのは代表作 秒速5センチメートルくらいでね。あとの作品は多分僕だけで見ている。

 ただ、ここまで今年を代表するフィーバーになってくると、妻も興味を示してきた。僕は逆に、妻に影響されたのか、確かに新海ワールドの女々しさもどうなのかなぁと思っていたりして、そこまでモチベーションが上がってきていなかったのだよね。

 ただ、この前、遅ればせながら行ってきたのだよ、妻と一緒に「君の名は」を見に映画館に。

 よかった。本当にいい映画だった。

 もちろん、新海ワールドは大いに展開されていたし、情緒的な雰囲気は大いにあったけれども、妻が毛嫌いしていたほどには強烈には出ていなかったし、私も、秒速5センチメートルでは男がどうも情けなくなりすぎなんだけど、今度はそこまでではない。まぁ、良かった良かったとホッとできるストーリーはよかった。

 新海ワールドは、はまればはまるけど、妻が引くほどの暗さみたいなものはちょっと一般的ではない。今回の映画はかなり一般化されていて、それなりに多くの人が受け入れられる程度の新海ワールドであってよかったんじゃないかなと思いつつ。

2016-12-06

眠い

| 23:50 |

 今日は非常に眠い。

 さっきまでもぐったり寝ながらちょっと風呂に入ってまた寝るところ。

2016-12-05

カウンセリング式な床屋に行った

| 23:48 |

 今日は床屋に行けた。

 前回は10月中旬に行っていてここでも語っているが、いつも行くところというのが最近決まっていない。以前行っていたところが、職場が変わったことから行きづらくなったということが大きい。

 それ以来、2000円くらいでばりっとスポーツ刈りにしてくれるところを探しているのだが、なじみのところでないので、そのたびに説明が難しい。

 私の髪は非常に癖っ毛で固く、今日の理容師さんに言われた言葉を借りればジャングルのような感じになるので、まずは、「で?どうすれば?」と言われる。

 そして、スポーツ刈りにして欲しいと伝え、刈り上げてくださいとか、前髪も切ってしまっていいですということを説明し、云々。要はなじみのところで、いつものと言えればいいのだが、放浪している最近は結構厳しいのだ。

 今日はかなりカウンセリング式な床屋さんだったので、色々聞かれつつ、その点は面倒でないわけではないのだが、おかげでかなりよく刈ってくれたと思う。妻には大好評だ。

 まぁ、ここを定番床屋にしてもよいのかも知れないが、毎回カウンセリング式な感じだと面倒さが先に立つかなぁ。スタンプカードをもらって、ちょっとしたカルテのように、どのような髪型かも書かれていたので、次はそんなにカウンセリングにはならないかも・・・。

 それを期待して二ヶ月後くらいに行くのかも。ジャングルのような髪になってね(^-^)

2016-12-04

イワシ113匹

| 23:39 |

 昨日、房総の南の方で、久々にイワシが釣れた。今年から始めた釣り趣味だが、最初に釣れたのはイワシである。

 しかし、夏の間にぱたっと釣れなくなったが、このとき海面を見るとぐんぐん泳いでいる。

 サビキの仕掛を落としてみると釣れる。

 妻と一緒に釣りまくり。

f:id:small_editor:20161204233019j:image

 下処理は私がしたが、113匹いたよ。ファンタスティック!!

 ちょっと疲れたけどね。妻が煮付けてくれた。明日からの私のお弁当になるでしょう。

2016-12-03

鱗のある魚が結構釣れた

| 23:08 |

 2016年12月3日の日記です。

f:id:small_editor:20161204231701j:image

 今日は神奈川と房総の二つにまたがり釣り。なんか、鱗のある魚が結構釣れた。

 上から、メバル3匹、メジナ3匹、鮮やかな色のがオヤビッチャという魚らしい。

 どれも鱗があるので、鱗を落として食べることになる。

 メバルはから揚げに。メジナは塩焼きに。オヤビッチャも同じく。

 鱗のある魚は、調理が面倒だなぁというところ。

2016-12-02

アナゴのフライがうまくて驚いた

| 23:08 |

 2016年12月2日の日記です。

 アナゴが安くてに入ったので、フライにしてみた。

f:id:small_editor:20161204233020j:image

 まじでうまいね。これは。

 アナゴって釣ったこともないし、ちょっと捌きにくそうだし、正直敬遠していた部分もあるのだが、切り身になっているものを買ってさっとフライにするとこんなにうまいのかと驚いた。

 

2016-12-01

ブランド牛で作っちゃう牛丼♪

| 23:08 |

 2016年12月1日の日記です。

 ふるさと納税をして何かお礼の品をもらう時に人気なのは牛肉ではないだろうか。

 牛肉は単価が高く、自分で買うにはちょっと勇気が要るが、もらう分には高級感があってよい。お歳暮お中元の品にもそういうものが選ばれる傾向があり、牛肉なんかも人気が高いように思われるが同じ論理である。

 ふるさと納税をして千葉のブランド牛が届いた。

f:id:small_editor:20161204215723j:image

 若潮牛というもの。

 そうさ若潮牛 http://chiba.lin.gr.jp/03_event/sousa%20wakasio2.html

 

f:id:small_editor:20161204215724j:image

 妻が早速牛丼をこさえてくれた。

 味付けは、中年になった私たちの健康を考えて薄味に。

 この薄味だからこそ、肉の味がよく分かる。

 ブランド牛で作っちゃう牛丼は、それだけで贅沢だ。牛丼という牛と言えど安い切り落とし系は歯肉を使う料理に使っちゃうという料理に切り落としと言えどあえてのブランド牛を使う贅沢も一つあるが、薄味にして肉の味を楽しむという贅沢もプラスしてしまう贅沢なのである。

2016-11-30

さかなクンの最新刊が素晴らしい

| 22:24 |


さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~

さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~

 「さかなクンの一魚一会」という本を読んだ。

 ここを読んでくれている諸氏は、今年になって非常に魚釣りにはまり始めているのはお分かりかと思うが、その線上で、さかなクンのことが気になり始めた。

 魚釣りよりも前に市場好きであったが、横浜南部市場に行ったときにさかなクンが来ていて、魚の話をいろいろしていて、ほほぉと思ったりしていたので、実際の彼も見たことがあったのだが、その頃はそこまで魚好きではなかったので、ほほぉ位で止まっていたのだが。

 今回、魚釣りにはまり、色々な魚を釣り食べてきている中、さかなクンの話がよく分かり始めたし、その中で彼の最新刊を読んでみたくなったから、図書館で予約してかなり待ってから読めた次第。

 基本的には彼の伝記である。そして、素晴らしいと思った。やさしい語り口で、やさしく読めるのがいいのだが、なにより、彼の魚への愛情がよく伝わってくる。

 思うに、さかなクンの母親が素晴らしいね。やっぱり変わっているとしか言いようがない彼の自主性を尊重し、助力を惜しまなかった。

 嫉妬してしまうくらいのびのびと皆に愛されてできていたさかなクンがよく分かった。

 えらい人の自叙伝は自慢っぽいが、まぁ、今は疲れていて人生もだめだったなぁと感じてしまっている私からしてはうらやんでしまう部分があるので、自慢っぽくも感じなくもないが、それでも自然体の語り口には反感を覚えるよりも以上に面白さを感じさせてくれたのがこの本の素晴らしいところだと思う。

 こんなに素敵な人生を刻めている人がいるのを知ると世の中捨てたもんじゃないとも思うなぁ。

2016-11-29

ヒゲを剃るのが面倒だね

| 23:54 |

 疲れてくると面倒になってくる。

 いい電気シェーバーがあるにもかかわらず、なんだかね。

 どうも、疲れるとヒゲが濃くなると言うことがあり、疲れのバロメーターのような気もしてくる。

2016-11-28

落ちハゼの天ぷらがうまい

| 23:06 |

 もうこうめっきり寒くなり、ハゼ釣りもばっちり落ちハゼのシーズンとなっていると思う。落ちハゼとは、秋口から釣れ始める大きめなハゼ。

 

f:id:small_editor:20161128225835j:image

 先日、千葉県は房総に行き、落ちハゼを釣ってきたが、デキハゼを言われる小型のハゼがどんどんあたっていた頃に比べあたりは少なくなり、たまーに大きいのが釣れるということで、面白さはあまりないかも。ガンガンあたってきた方がゲームフィッシングとしては面白いに決まっている。

f:id:small_editor:20161128225834j:image

 しかして、こうやって天ぷらにすると、うまいのよ。大きいのはやっぱりいいって思える次第。

 ハゼの天ぷらって、ハゼってほとんどスーパーとかでは売られていないから釣り人の特権だよね。

2016-11-27

アジフライ、うまく揚がりました

| 22:55 |

 小アジを買ってきてアジフライに挑戦した今日。

 

 フライものはあまり調理してこなかったのだが、先日語ったように、カツを揚げてみたり、最近はフライもできるようになってきたので、今回は釣ってきたわけではないが、小アジを買ってきてフライにチャレンジ。というより、寒くなってきてアジはあまり釣れないようだから、釣りにはチャレンジしていない次第。

 アジは、釣れるとうれしいものだが、刺身系で食べるのが美味しいが、骨が固いので刺身用に下ろすのは結構大変。それに比して、フライ用に下ろすのは、もうちょっと簡単なのが今回判明。

f:id:small_editor:20161127225156j:image

 結構美味しく揚がりました。アジは釣りをしてから揚げにしたりなんだり、試行錯誤をしてきたからその経験が生きた感じ。

 妻もとても美味しいと食べてくれて何より。

 ただ、見かけは分からないが、ぜいごを取らずに揚げてしまったので、少し当たってしまう部分があるのが食感が損なわれた反省点。今後はぜいごは取るようにしようと決意した次第。

 小アジサイズでも、フライにするとそれなりに食べでも出るし、調理も結構簡単だし、いいね。

bonobono 2016/11/28 10:57 揚げ物は自宅で揚げたてを食べるに限りますねえ。
今まで自宅で揚げ物をしなかった小生も、ちょっとした気の迷いで
電気式のフライヤーを入手してからすっかり揚げ物好きに。
カツとか鶏とか牡蠣とかジュウジュウやってます。

small_editorsmall_editor 2016/11/30 22:47  bonoさん、コメントありがとうございます。私は釣りをきっかけに揚げ物を始めましたが、やはり、揚げたてが一番ですよね。
 時間が経つと油がしみ出てきてしまっておいしさが減じますよね。温め直しに電子レンジにかけるとよけいにそれが目立ったりしまして。
 電気式のフライヤーですか(^-^)いいですね。わが家は狭いので、新たな家電は増やしにくいのでうらやむばかりですが、いいなぁと思います。

2016-11-26

歯を入れに行った

| 23:45 |

 奥歯が取れた - 今日の一語り(はてな Ver.)で先週に奥歯が取れたことを語ったが、型を取って作られた銀歯ができたので、今朝歯医者に行って入れてもらってきた。

 仮の歯だと思い切り食べられずなるべく使わないようにしていたので、やや安心感がある。

 慣れるまでは違和感も否めないが、仕方なかろう。

 祝日も入ったため、今日、土曜日まで待ったが、まぁ、ホッとした次第だが。

2016-11-25

ドラマ「黒い十人の女」が面白いぞ

| 23:58 |

 木曜日の深夜にやっているドラマ「黒い十人の女」を見ている。

 さすがに仕事上の繁忙期が続いているのでリアルタイムに見ることはかなわぬが、ハードディスクレコーダーに録っておいて、見る、そう金曜日に。

 詳しくは下記のリンクを参照されたいが・・・

 黒い十人の女|読売テレビ

http://www.ytv.co.jp/kuro10/

 要は、9人の女性と不倫している男がその妻を含めた10人の女達に命を狙われるという話。

 決して、きれいな話ではない。

 繁忙期にはどうも疲れ切るし、人生いやになっちゃうし、仕事だからとなんとか仕事には行くけれども、ギリギリ感あり。そんな中で、帰ってきて、週日のいやな気分を引き釣りながらも見るにはとても合うドラマである。

 きれいな話じゃないから、きれいな気分じゃないときにマッチする。

 もともと、ウェブ日記を書いていることで知り合った知人から、バカリズム脚本であるからと教えていただいたのがきっかけ。

 バカリズムが書いているのかぁ、見てみるかぁと見始めて、初めは、そこまででもなかったんだけどね・・・でも、なんというのかなぁ、くどいといのか、理屈っぽい節回しが、女優の口を借りて出てくるとその背後にバカリズムさんの姿が浮かぶようで面白いと思ったのが最初だが、それ以上に、繁忙期の金曜日にどす黒く渦巻く気分にマッチするどす黒い話と言うことでのマッチングが今いい感じなのだ。

 来週が最終回とのこと、これが終わってしまうと寂しいのだが、意外な展開が期待されて楽しみではある。

 知人の方にはいいドラマをいい時期に紹介してくれたと感謝したい。

2016-11-24

マフラー出してもらった

| 22:42 |

 まぁ、朝起きたら積雪をしているというわけではなかったのだけれども寒い。

 昨日から寒かったけどね。

 ということで、昨日から妻にマフラーを出しておいてもらって、今年初マフラー。

 このマフラー、以前、愛知県名古屋市に、水曜どうでしょうの聖地たる喫茶店ラディッシュに行くことが主たる目的であったわけだが、その時も季節外れに寒くて妻に買ってもらった大事なマフラー。

 それを今年初めて今日出して着けてみた。

 冷たい雨は雪に変わってきた今日、本当に寒かったゆえ、貴重だったマフラー。

2016-11-23

明日は首都圏でも雪だとか?

| 19:38 |

明日は北から非常に強力な寒気が来るとのことで、首都圏、関東南部でも積雪か?という予報だ。

11月に関東南部で積雪となると、54年ぶりとのことだそうだ。

まぁ異常気象ということになろうが、ここ何年かは異常気象だらけなので、すぐに異常と騒ぐのもなんだかなぁという気にさえなる。

北海道に暮らしていた頃を思い出す。

10月の後半には雪が降っていたと思うので、まぁ、雪は生活の一部だった。11月に雪だからって、なに?という感じ。

同じ国内でもかように地方をまたいで転居すれば気象のズレはあるからして、あまり騒がなくてもと思う。

もちろん北国の暮らしは厳しいし、そちらで暮らしたことがあるからといえ、明日、雪だったら交通機関が乱れるのはイヤだけど。まぁ、NHKのニュースでも関東で雪が降ったら降ったらと関東中心に語っているけど、それもなんだかなぁ。

まぁ、大過ないとよいのだが。

2016-11-22

地震に起こされた朝

| 23:08 |

 2016年11月22日の日記です。

 朝6時ちょうどくらいに地震があったのはご存じの方も多いだろう。

 福島県の沖合で、かなりの大きな地震で、津波警報も出たくらいだったから。

 疲れも溜まっていて、なかなか朝の寝起きに不調がある私にとって、朝、もう少し寝たいという時間帯に起こされるのはつらかったし、津波を伴う地震というのは非常に不安である。

 まぁ、よろよろと仕事には出かけたが、その後、地震の被害状況を知るに、そこまで甚大なものではなくホッとした次第。それでも宮城県多賀城の川とかで津波で川が逆流している映像とかを見るに、これは大変なことだったんだなぁと感じつつ。

 地震に起こされるというのは、うれしくないなぁ。

 

2016-11-21

土佐のあかうしのハンバーグ

| 23:39 |

f:id:small_editor:20161121233744j:image

 高知県土佐町ふるさと納税をしていただいた700gの土佐あかうしの挽肉700g。

f:id:small_editor:20161121233742j:image

 妻が早速ハンバーグにしてくれました。とてもうまい。

 牛肉でのハンバーグなんてすごいよね(^-^)

2016-11-20

久々の黒湯がよかった

| 23:20 |

 最近温泉に行っていなかったのだが、寒くなってきた今、久々に温泉に行き、黒湯に入った。

 千葉県の房総は市原市にあるビジネスホテル五井温泉というビジネスホテル併設の黒湯だったんだが、これがとてもよかった。

 ここまで芯から温まるというのは、そうそうそうだったよねという感覚であった。

 東京湾で出る植物性泉たる黒湯、本当に温まるんだよね。それをふたたび実感できた。

2016-11-19

朝の寝起きがよくない

| 23:08 |

 2016年11月19日の日記です。

 朝の寝起きがすっきりしない。

 眠いんだから眠りつつければいいのに、そうもいかず、目が覚めてしまったりして、それはさほど気持ちよくないものだ。

 うーむ。

 

2016-11-18

奥歯が取れた

| 23:08 |

 2016年11月18日の日記です。

 奥歯の銀歯が取れた。ショックである。

 早速、受診したら、まぁ、かなり力のかかるところで、汚れを削って、溝を作って引っかかりを作り、新しく作りましょうということになり、削られて型を取られた次第。

 以前同じ場所が取れた時には、今回かかったところではないところで、まぁ、虫歯でもなさそうなので、かぶせましょうともともとの銀歯をかぶせたところだったので、新しく作り直すことになり、ちょっとショックだった次第。

 まぁ、最近、仕事が忙しいこともあり、あまり歯科くらいで時間を取られたくないという意識もあったのかも知れないが・・・

 先に銀歯をかぶせた時の語りが残っていた、銀歯がとれた - 今日の一語り(はてな Ver.)・・・今年の1月末くらいの語りなので、半年強しかもたなかったようなので・・・実は1年くらい保ったんじゃないかと思っていたのだが、記憶というのはあてにならないね、こうやって日記的に残しておくとあいまいさがなくてよい。

 となると、半年くらいで外れる応急処置よりは、きっちり新しくした方がいいのだろう。だから、今回の歯科の判断はよかったのだろうと思うこととす。

 

2016-11-17

ハゼの天ぷらはうまいよ

| 23:08 |

 2016年11月18日の日記です。

 最近は、アジとかサバとかがあまり釣れなくなったので、汽水域でのハゼ釣りをしているのだが、ハゼは天ぷらにするととてもうまい。

 f:id:small_editor:20161121232559j:image

 先週末に作ったハゼの天ぷら。

 ハゼというのはなかなか魚屋にも出回らないゆえ、釣り人にのみ許される高級品の域に入るのではないだろうか。

 サッポロクラシックと一緒にというのもおつである。サッポロクラシックはかなり苦めでビールらしいビールだね。

2016-11-16

北海道よりビール来る

| 23:08 |

 2016年11月16日の日記です。

f:id:small_editor:20161121233126j:image

 先日、北海道は上士幌町から届いたもの。ふるさと納税のお礼の品である。

 1万円の寄附をしていただいたが、ビール18缶というのはなかなかいい。それに、特産品の豆を用いた焼酎がつくのも楽しい。

 サッポロクラシック、北海道にいた時は、サッポロビールは日常的に飲んでいた気がするが、こちらではキリンとかアサヒとかが主流。サッポロクラシックというのはうれしいではないか。

2016-11-15

わらしべ長者的に大きな魚をいただいた話

| 21:14 |

 もうかなり前になるが、9月下旬、地元神奈川で良型のアジが陸っぱりで釣れていた時期があった。

 その時の朝マズメ狙いでアジを釣っていた。 

 大きなアジだけを残し、小さなものをリリースしていたら、同じ釣り場の釣り人からその小アジをリリースするならくれないかと言われた。小アジを泳がせの餌にしてより大物を狙う方なんだろう。生ける餌としての使い方、私はやらないけれどもそういう釣り方もあるのを知っている。ルアーマンがよくやるよね。ルアーが生きていない疑似餌なら、生きている餌の方が食いつきがよいこともあるようだ。

 大きいのが釣れていた時期だから、それは差し上げたし、追加で小さいのが釣れると、持っていったりしたら、釣れたんだと40僂らいのカマスをもらえた。

f:id:small_editor:20161115211110j:image

 なんか、わらしべ長者の話みたい(^-^)

 カマスはとても美味しかったですよ、塩焼きで最高にね。カマスで満腹ってすごいよね。

2016-11-14

眠って眠って眠った

| 21:20 |

 どうにも具合が悪い。前回発熱したのがここでも語ったが11月2日だからして、あまり期間を置いていないが、明け方にも喉が痛くて起きてしまったりして、朝も発熱は微熱程度ながらも倦怠感もひどく、起き上がれなかった。要は倒れたということになる。

 だから、寝ていた。本当に眠って眠って眠った。ストレス等気になることが多く眠れていなかったのか、風邪というウイルス感染ゆえか。

 すごく眠っていた。

 無理が利く時は無理してしまうことが多い、倒れるという身体の悲鳴を受けて初めてぐっすり眠れるというのは、なんか現代人ゆえだろうなぁとか思いつつ。

2016-11-13

ロングペッパー(ヒハツ)がまた手に入らない

| 23:10 |

 2016年11月13日の日記です。

 ロングペッパー(ヒハツ)がようやっと手に入った - 今日の一語り(はてな Ver.)と今年の4月12日に語っている。ようやっとヱスビー食品の汎用品のロングペッパーの商品が手に入ったことをうれしそうに語っている。

 この時も、テレビで放映されたことからロングペッパーが品薄になって、注文を出しても2週間近く待つことになったのだ。

 その時に2本購入したので十分保つだろうと思っていたが、そろそろ少なくなってきて、妻が買いたいと言い始めた。

 探してみるとない。どこにもない。前に買った通販サイトでも品切れの表示。

 妻も見た次のテレビ番組でまた取り上げられてしまったからのようだ。

主治医が見つかる診療所:テレビ東京

http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/161107/index.html

 うーん、少しだけでも欲しいのだけれども、メーカーサイトでも品切れと言われてしまうと本当にないのだろう。

 でも思う、今テレビに踊らされてロングペッパーを買っている人々は、ロングペッパーのことをどれだけ知っているのだろうか?

ラム肉を調理 - 今日の一語り(はてな Ver.)、昨年9月に私はこう語っているが、「胡椒 暴虐の世界史」という本を読み込んで、ロングペッパーのことは実は結構前から知っていたんだよね、私。知っていたからと言って、買えるわけではないのだが、くやしいと言えばくやしい。

 

2016-11-12

木更津のものすごく美味しい豆大福

| 23:55 |

 木更津の美味しい大福 - 今日の一語り(はてな Ver.)で、昨年の4月に語っているが、千葉県房総半島の木更津には美味しい豆大福がある。

 三好家の豆大福。

 だいたい午前中には売り切れてしまっているのだが、今日は運良く、12時半くらいで買えた次第。

f:id:small_editor:20161112235402j:image

 これは家に帰ってきて、今、食べたものだが、買ってすぐに食べるのが一番うまい。餅が軟らかいゆえ、極上のうまさなのである。

2016-11-11

今日は残業

| 23:10 |

 2016年11月11日の日記です。

 週終わりであったが繁忙期ゆえ残業。

 疲れが溜まるなぁという実感が多いところであって。

2016-11-10

ヒレカツ揚げました

| 23:04 |

 最近は揚げ物をすることが多い。

 というのも、ハゼを釣ってくるから。海のアジとかイワシとかサバとかは当たり外れが大きく、一生懸命出かけても空振りをすると疲れるゆえ、ハゼは適当にちょこちょこ釣れるし装備も小さくて済むので楽だから。寒くなると少し釣れてくるのでちょうどよいのだ。

 ハゼを美味しく食べるには天ぷらとかがいいわけで、揚げ物で油を使うので、まぁ、揚げ物が増えるわけだ。

 その勢いで、ヒレカツを揚げてみた。

f:id:small_editor:20161110224731j:image

 肉の良に比して油の量が少ないので、少し外に出ている部分があるのが心配。

f:id:small_editor:20161110224730j:image

 うまく揚がっているようだが、切ってみると中が少し赤い部分があったので、細切れにしてからもう一回揚げたり。

f:id:small_editor:20161110224732j:image

 食べてみるととても美味しかった。そう言えば店とかでもヒレカツは一口サイズに細かくしてから揚げられているので、そうしてみるといいのかもね。

 TOKYO X というブランド豚のヒレカツを仕入れてみたので、その意味でも美味しかったと言えようか。

 豚カツを揚げるのはよほど久しぶりなので、過去の語りを振り返ってみると・・・

 トンカツを自作!! - 今日の一語り(はてな Ver.)

 2006年の12月にかように語っている。このとき初めて豚カツを揚げたようだね。うーん、10年も昔となるとなかなか昔だね。

 まぁ、豚カツにしろ成人病を気にせねばならぬ年頃、過食は厳禁ゆえ、この語りは食べ過ぎないための備忘録としても残しておきたいものだ。

2016-11-09

喫茶店モーニング巡りを経てナポリタン自作

| 23:37 |

 喫茶店のモーニングって安いなぁと思いながらモーニング巡りをしてきているのだけれども、それは珈琲一杯400円とかの基準で、プラス100円なりでトーストもついてくるから安いという感覚なのであって、非常に相対的な感覚であろう。お腹いっぱいというわけにもいかないので、やはり自分で作る方がたくさん食べられるというものだ。同じコストでもね。

 喫茶店での食の代表的存在であるナポリタン。これは私の得意料理である。妻にも喜んでもらえる物。

f:id:small_editor:20161109233552j:image

 太麺のパスタを使ったりしてたくさん作った次第。ケチャップをけちらないと非常に美味しい。

 お腹いっぱい食べられたんだよね。

2016-11-08

野毛、第一亭がよかった

| 23:28 |

 横浜市は野毛の辺りというのは、なかなか趣のある場所だ。場外馬券場があったり、飲み屋街が広がっていたり。まぁ、色町であることも否めないので、好き嫌いは分かれるが。

 僕はギャンブルも風俗も趣味ではないのだが、そのへんのきれいではないけれど安いという庶民感覚が好きなのだろう。

 大好きなテレビ番組、孤独のグルメで取り上げられた第一亭というお店に行ってみた。妻と一緒にね。

 このお店が取り上げられたストーリーは次のリンク参照。

ストーリー│孤独のグルメSeason3:テレビ東京

http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume3/story/0717.html

 

f:id:small_editor:20161108232257j:image

 テレビでも出てきた、豚の胃たるチート裏メニューであるパタンを注文。こうなるとビールは必須でしょうと瓶ビール。生ではない瓶ビールがよく合う。

 パタンとは、ニンニクをつぶす時に包丁の音がパタンと鳴ることから名付けられたもので、元々はまかないであったものが裏メニューとして供されているようだ。

 人気のメニューのようで、皆が皆頼むが・・・妻は一生懸命パタンの文字を壁のメニューから探していたが見つからなかったらしい。そう、裏メニューだものね(^-^)

 二人でこれだけ食べて飲んで2,000円行かないくらい。安いよね。さすが野毛だよね。

 普段はあまり飲まない妻もビールが進んでいたからよほど美味しいわけだよね。

 帰りがてら店内は混んできて、車いすで来ていた方もいた。大きくはない店内に車いすで来るとはその方にとって、それほど忘れ得ぬ味だったんだろうねと妻と話しながら帰ったが、なるほど、よかったなぁ、また、食べたくなる日も来るんだろうなぁと思いつつ。

2016-11-07

続・喫茶店のモーニング食べまくり

| 23:38 |

 先週末は朝食を個人系喫茶店のモーニングを食べまくっていたのだが、昨日は横浜市黄金町にあるTAKEYAという喫茶店にて。 

 朝8時半頃入ると、まだ店主が掃除機をかけたりしていて・・・え?8時くらいからやっているってネットには出ていたけれどもと思いつつも、入っていいよとのことで、お邪魔する。こちらから言う前に「モーニング?」と問いかけてくれて、いい感じ。

 洋楽がかかって、店主もノリノリでコーヒーを淹れてくれている感じ。

f:id:small_editor:20161107233344j:image

 かなり酸味が多いが、パンチのある熱々な珈琲はなかなかよい。卵サンドはかような個人系喫茶店のモーニングでは定番のようだが、こちらのは小ぶりながらも、かなり美味しい。

f:id:small_editor:20161107233345j:image

 いい気分でいたら、カウンターの上の猫と目が合う。目が合う??そう、猫さんが闊歩する喫茶店でした。猫カフェでは決してないのだろうけどね。僕のところに興味津々で来ては、においをかいだり、私の皿を舐めようとしたり。動物がそこまで得意ではない僕にはやや負担感がなきにしもあらず。

f:id:small_editor:20161107233346j:image

 一見喫茶店には見えそうもない外観で、多分二階は住居なのだろうけれども。中は素敵な空間でした。

 後日譚として、実は妻手作りの毛糸の帽子を忘れて行ってしまいました。後であわてて電話をするとあるよと取っておいてくれたので、その日のうちに取りに帰ったのですが、本当にうれしかったです。店主さんありがとうと言うところで。

 独特な雰囲気を持ついい喫茶店でした。