Hatena::ブログ(Diary)

今日の一語り(はてな Ver.) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-10-16

マクドナルドで15〜19時、コーヒー無料だった

| 23:52 |

f:id:small_editor:20171016181843j:image:w640

タダってすごいねと、ホットコーヒーいただいてきた今日。

金曜までの限定企画のようだが、すごいね。

たまーに、マクドナルドはこういうすごい企画をする。あまりにも人が集まるので、突然の予告にしているようだが、アプリを入れていて気づいた次第。でも、そういう人は多かったようで、とても混んでいた。

2017-10-15

ずんだ餅

16:01 |

 この前お祭り会場で、宮城県石巻和菓子屋さん 風月堂 が出店を出していて、ずんだ餅を売っていた。500円ちょっとだったが、懐かしくなって買ってみた。

 その昔、宮城県に住んでいたこともあるのでね(^-^)


f:id:small_editor:20171008175110j:image

 ひさびさのずんだ餅は本当にうまかった。 

 ずんだ餅、いまや全国区的な人気になっているけれども、枝豆を擦った餡と柔らかいお餅ね。いやー、うまい。

2017-10-14

豆焼酎、ロックで飲んでみた

| 23:48 |

 2017年10月14日の日記です。

 豆焼酎 - 今日の一語り(はてな Ver.) で語ったように、新しく北海道の豆焼酎を口開けしたが、さて、どう飲もうか、酒の中では詳しいウイスキーなら飲み方に迷わないのに・・・という語りを語った。

 今日は釣りから帰ってきて、土曜日だし一杯やろうかというところで・・・豆焼酎を飲むこととした。

 あの後、少し調べて、お湯割りなら、焼酎:お湯=7:3の比率がいいとか・・。

 でもね、そう言えば、ウイスキーも焼酎も同じ蒸留酒

 ウイスキーはやはりロックで、香りを楽しむのがかなりよく分かるということを思い出した。

 まぁ、慣れないうちはウイスキーだって、どうしてこんなキツい香りのものがいいのだろう、西洋人はこういうのが好きなのかなとか思っていたが・・・慣れていくうちに美味しくも感じられるようになった。

 ならば、焼酎だってロックで飲んでみようじゃないか。

f:id:small_editor:20171015145153j:image

 さっさと飲んでみました。なるほど、こうやって香りを楽しんでみると、豆焼酎独特の香りも悪くない。

 氷で少し薄まってくるとまろやかで、これはこれでいけるわと思いつつ。

 こうやって慣れていけば焼酎も分かってくるかな?(^-^)

2017-10-13

新しいフライパン

| 23:48 |

 2017年10月13日の日記です。

 今あるティファールのフライパンが、頑丈を誇るティファールのコーティングも効き目が薄れてきたので・・・2013年秋に千葉県市原市のアリオ市原のオープニングセールの時に買ったものだから4年はたつので・・・買い換えようと決意。

 こちらを買ってみた。

 以前から目を付けていたんだよね。

 軽そうなのと、国産というのがいい。

 先日、新潟三条で鉄器を見てきて、また、キッチンばさみとか購入したのだけれども、かゆいところに手が届く国産の工夫と気遣いはとてもよいと感じた次第で、国産にこだわってみた。

 まぁ、ティファールはフランスの企業だものね。

 妻が早速野菜炒めに使ってみてとてもよいとのこと。

 よかった。

2017-10-12

こうの史代さんの漫画にはまる

| 23:24 |

この前の土曜日、ノーベル平和賞を「核兵器廃絶国際キャンペーンICAN)」が受賞したということを朝日新聞の記事で読んだ。その中で、漫画家の こうの史代さんがコメントを語っていた。

その記事と一緒に描かれていたこうのさんの挿絵を見て、妻が興味を持った。

私も、こうのさんの絵を見て、結構ヒットしていた、「この世界の片隅に」の絵だなぁと。

実はこの映画は見に行こうとも思っていたのが、自分自身近年うまくない人生にかなりまいっていたので、見に行けなかったのだ。気分的に。

しかして、妻も興味を持ち、私も興味を持ったので・・・

こうの史代さんの代表作を読んでみた。

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

こちらである。

重かった・・・本当に重かった。

妻は絵にも興味を持っていたようだが、私はストーリーを主に。

原爆を扱ったストーリーだが、なるほど、こういうテーマ立てもあるのかと思わさせられた。

戦後も長く差別を受ける被爆者という側面をえぐり出しているが、本当にそういうことはあったんだろうし、痛く感じた。福島原発被害者への差別に通じる。

暗いし疲れるし、今の私にはキツい部分もあるのだが、平和を考える上で、貴重な文学的なマンガだと思ったよ。

2017-10-11

肉回帰しながら古来からの智恵を思う

| 23:04 |

 最近、アジが沢山釣れているので、アジ尽しの料理しまくりで、揚げ物から、生から、干物から、焼き物まで一揃えアジ尽しという感があったのだが・・・

 そもそも、こんなにアジばかり食べていて大丈夫なんだろうか・・・

 尿管結石で入院のさかなクンさん 魚の食べ過ぎが原因と医師NEWSポストセブン https://www.news-postseven.com/archives/20121220_160966.html

 とかの記事を読み、なるほど、最近、さかなクンレベルに青魚ばかり食べているぞ・・・とやや危機感を感じ、肉や野菜に回帰したいと・・・今日は外食をしてみた。

f:id:small_editor:20171011230155j:image

 中華屋さんに行って、肉料理や五目焼きそば、麺もの三点頼み。

 味濃いめだったけれども、久々の非さかな系統のものを堪能してしまいました。

 バランスが大事と言われるわけですが、お魚さんの都合があるので、バランス良く釣れてくれないので、釣れる時にたくさん釣れる、釣れない時には全く・・・

 まぁ、干物とかはそういうお魚さんの都合に人間の都合を合わせるためにできた古来からの智恵なんだろうなぁとか思いつつ。

 わが家の冷凍庫にはアジの干物がいっぱいです(^-^)

 

2017-10-10

豪華な夕食

| 23:09 |

f:id:small_editor:20171010223432j:image

 今晩の夕ご飯はかなり豪華だよ。

 昨日釣ったアジで、塩焼きでどん。アジの和風味付けばかりで食傷気味なので、カルパッチョにしてどん。釣ってきたウミタナゴだけで煮付けると寂しいので、半額になっていたアナゴと共に煮付けてどん。釣ってきたアジで作ったみりん干しの干物を焼いてどん。

 なんかすごい。野菜関係は妻がどんどん作ってくれた。味噌汁もひっそりと釣ってきたアジガラでとったアジ出汁を投入しているからアジ率は高いが。東京湾でわが家の食は保っている・・・みたいな感じ(^-^)

2017-10-09

豆焼酎

| 12:03 |

北海道よりビール来る - 今日の一語り(はてな Ver.)と昨年の11月に語っているが、サッポロビールクラッシックと豆焼酎を北海道の十勝地方の町からふるさと納税のお礼としていただいた話だ。

f:id:small_editor:20171009114106j:image:w640

サッポロビールクラシックは美味しくいただいてしまったが、豆焼酎が温存されていた。

お酒は焼酎はあまりよく分からなくて・・・

意を決して昨日口開けしてみた。お湯割りにしたり、梅干し割にしたり。

飲み付けていないせいか、どちらもぴんとこなかったかなぁ。独特の風味はするなぁとか感じたり。

焼酎と言ったらホッピーの割り物という感覚しかなかったからなぁ。

これがウイスキーだったら少し分かるのになぁ。

豆焼酎というのも珍しいということもあろうか。

おいしいお湯割の研究|焼酎飲み方研究所|アサヒビール http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/shochu/nomiken/article/06.html

この辺を読んで研究しようかな。

2017-10-08

必要な選別

| 18:04 |

 選別選別と世の中かしましい。

 そもそも突然の衆議院解散でニュースなんかはそればかりであり、小池都知事が新党を作るところで、その新党がキーになりそうであるから野党第一党民進党がその新党に合流しようとしたところで、小池都知事が全員を受け入れるわけではなく選別するといったところで、選別選別とかしましくなってきたと思われる。選別で排除されるくらいであればということもあろうか自分たちのリベラル理念に沿った党をと、民進党から枝野氏が新しく立憲民主党を立てるとか衆院選が混迷の様相からいかんせんかしましくなるのも無理からぬところか。

 今回の選別と言われてるものは、選別する方が上だよという覇を競う選別であろうか。

 そんな選別かしましい中、今日は僕も選別してしまった(^-^)

f:id:small_editor:20171008180029j:image

左が大きめのアジなので、なめろうにしてさんが焼きにするよう。右の流しの中のものが小さめとかでアジフライにする用。これはかなり必要な選別。全部を一気に調理するのは難なので。

 だから、えらそうに選別すると言うより、選別せざるを得ずしている次第で、必要な選別だとも言う。

2017-10-07

極上アジ漬け丼

| 21:22 |

 昨日アジが沢山釣れたので・・・

f:id:small_editor:20171008003206j:image

 今日の昼のアジ漬け丼を自作。いやこれがまじでうまい。

 単なる刺身より手間の分美味しいと感じるのかなぁ。 

2017-10-06

黒ラベルとラガービール飲み比べ

| 23:48 |

 2017年10月6日の日記です。

 知人がサッポロ黒ラベルをおいしそうに飲んでいるのを聞いたりしていて、あぁ、黒ラベルってどんな味だったっけと飲み直してみたのが先日。

ビール系は、ホッピーとかで済ませてしまうことが多かったし、クーポンで安く手に入るビール系のもので済ませてしまっていたので、これを飲もうと指名買いはあまりしていなかった次第。

サッポロ黒ラベルを飲んでみたら、かなりのビールらしいパンチがあってよい。生ビールのようだから、もっとあっさりしているのかと思いきや、このパンチはいい。妻も気に入っていた。

その昔、札幌に住んでいた頃は当たり前のようにサッポロビールを飲んでいたろうに、月日は忘却を誘うものですね。

これはうまいと思ったので何本か買ったので一本あまりがあったので今日飲んだ。

飲み比べてみようと、ビールらしいビールといえばこれでしょうとキリンラガービールを買ってきた。こちらは生ではない火入れしたビールの代表格だろうと。

f:id:small_editor:20171007090854j:image:w640

f:id:small_editor:20171007090855j:image:w640

飲み比べてみました。

妻も私もなんかサッポロに軍配が上がった。神奈川在住ゆえ、神奈川の横浜発祥のキリンを贔屓にすべきかもしれないが、感覚はサッポロであった。

なかなかお目にかかれないのだけれども、サッポロの赤星という火入れした生でないビールが飲みたくもなった。どこかの飲み屋で出会えたら嬉しい。

なかなかお目にかかれないのだけれども

2017-10-05

手作り餃子

| 22:30 |

 昨日と今日の夕食。妻の手作り餃子。

 僕が焼いたりしたんだが、手作りの餃子はやっぱりうまいよ。

f:id:small_editor:20171005222908j:image

f:id:small_editor:20171005222909j:image

特殊であれ、普通であれ。矛盾した二つの押し付け

| 18:48 |

9月11日の一語りの再掲です。

ベビーブーム世代である。えらく子どもの多い時期に生まれたんだ。

受験戦争が本当に戦争的だった時代だ。今じゃ大したことない学校や今は存在しない学校でさえ入るのが難しかったりした時代だ。

我が親はそこでえらく僕に期待をし、期待なんて希望的なものではなく、押し付けだった。いい学校に入らなきゃ愛さないぞという親の愛を人質にした子どもへの押し付け。

今では冗談じゃないと思う押し付けでも、なんとかそれに添おうと努力し続けた。

何か覚えるために手の甲を尖った鉛筆でぶっ刺しながら暗記している小学生なんて異様そのものであるが、それが僕だった。

当時はあまり一般的ではなかった中学受験なんかもしたが、下手な私立に行くくらいなら公立へ行けという意向のもとに全部落ちた。鉛筆刺しながら勉強した上で落ちたからトラウマにはなった。それからは負けず嫌いで頑張った。

我が親は自分の学校レベルは越せと押し付けてきたと思う。そのための金は惜しまない。ベビーブーム世代で受験が本当に厳しい中の厳しい押し付けだったが、浪人とかもしたがなんとか、クリアはした。

ただね、トンビの子はトンビであるからして、鷹を目指そうとしたら、きっと何処か欠落する。無理したら何かが欠けるのは道理だ。

僕がかなりの癇癪持ちなのだって、うまくいかなかったら必要以上に固執して頭にきてしまうのだってこの時の頑張りすぎが影響していないとは思えないのだよ。また、学生時期に適当に遊んでいなかったからうまくコミュニケーションできなくて、悩んだりもした。もてない男の心の語り http://www.motenai.net/ という私のヒットHPはそんな悩みの裏返しで生じたものだ。

今はまっている釣りも、釣れない時の歯噛みっぷりはちょっとお見せできないが、ま、そんなことに起因するものだ。

いわば受験戦争を勝ち抜けという押し付けは、人より秀でろ、特殊であれという押し付けである。

そこから、いい歳になると、なんでお前は結婚できない、普通になれないんだという、普通であれという押し付けに変わってきた。

無理だよね、特殊たれと言われ続けて、鉛筆で手の甲刺してきたのが急に普通であれって。

今は妻がいる。素晴らしい妻だと思う。僕の癇癪も結婚前に露見していたが、まぁ、ええわと思ったそうだ。結婚して付き合い続けてくれているし、癇癪玉が破裂しかねない釣りにも付き合ってくれている。

でも親の普通であれの欲求には応えていないだろう。親が結婚したら普通にいていいと思っている子どももいないからだ。当然持っているはずの家だって持っていない。

まぁ私の僻み混じりの推測でもあるが、僻みっぽいのは今や隠す必要もなかろう。

親が今何を求めているかは知らない。親がスポンサーであった頃は押し付けも受けねばならないだろうが、今は自分の稼ぎで食べている。押し付けはもうごめんだと押し付けを受けないよう関係を絶ったから。妻との結婚をやめさせようという押し付けは本当に参ったから。

子の親ではないからよく分からないが、ものの本では親の欲求というのはアンビバレントな、二律背反性を持つらしい。いたって当然だったのかもしれないが、受けた身にとっては疲れたよ。

2017-10-04

今日は十五夜

| 22:24 |

f:id:small_editor:20171004190509j:image:w640

f:id:small_editor:20171004184347j:image:w640

立派なお団子買って来て、妻とお月見デートした次第。

こんな立派なお団子は初めてかもしれぬ。

お団子でお腹いっぱいだよ。

中年以降のひがみは容認されたってよかろう

| 18:48 |

9月6日の一語りの再掲です。

若くてポテンシャルがあるうちはひがんでいると、もっと頑張ればいいじゃないかという叱咤激励はプラスかもしれない。

しかして、順調でないまま中年になりリカバリーなんて考えられないよという年代では僻みは容認されてもいいと思う。

かくいう私はまごうかたなきひがみ屋である。

それは君のひがみだよと断定されへこんだり憤ったりしてきた。

ひがみは悪いこと、そんな定義を容認してしまっていたから。

しかして、すでに40代半ば、人生はうまくいっていない。妻こそいるがそれだけが唯一の救いで他いいことは全然ない。子なしであるし。

子どもなんて絶対的に、生理学的にリカバリー不可能だ。

そんな自分に僻みがないなんて言ったら完全な嘘だ。

僻みだけの人間と言っても過言ではないのだ。

嘘をついて生きるのは楽じゃない。だったら僻みを容認したいと思う。

それは君の僻みだよ。それは持っている人間の言える言葉だから。持っていない私はええ、僻んでいますけどと思っていればいいんだよな。

もちろん僻みを聞かされる側は気持ち良いことは決してないから、マナーとして口に出さないことは礼儀として必要だとも思う。

そこで失敗したことがある。相手に甘えすぎて僻みを表出し過ぎた時が。

ひがんでもいいが、出すのは慎重にという整理がついていなかった頃だ。

後悔先に立たずですが。

これからは僻みを容認しつつ出し方には気をつけようと思った。

ここで書くのもどうかなという議論はあろうが、読者は読まない自由もあるので、よかろう。僻みが多い人間です私は。

2017-10-03

人生全然うまくいっていない次第

| 23:10 |

 FacebookなどのSNSとの連携を始めて、ここを読みに来る読者は知人層が増えたと思う。

 となると、ウェブ日記をつけているのが知人への生存報告、近況報告のようになってしまっていて・・・そもそも、それをしたかったのか?と思ったりする。

 例えば、ここでは妻とどこへ行った、どこでうまいもの食った。夫婦仲良くみたいなリア充的な表現に満ちてしまっている。「しまっている」という表現は、なにかやはりそれをしたかったのか?という根源的問いがあるから。

 そもそもは、私がかなり早い時期から、WEB上に文章表現をし始めたのは知人への近況報告をしたかったわけではなく、不特定多数の読者へなにか伝えたかったから。

 当時、まったくもてなくて女性の影さえなく、そのコンプレックスも多く・・・

 もてない男の心の語り(現・もてない男のその後の語り)

  http://www.motenai.net/

 というHPを開いたりして、それが結構受けて色々な読者さんからの反応があって、なにか独り身の寂しい男になにか大きな生きる原動力となったから、WEBでの文章表現にはまっていったという経緯がある。170件ほどの語りを書き綴ったし今も残っている。結構とんがっていたよね(^-^)

 そう、そして、毎日もてないもてないと語り続けるのも疲れるので、ウェブ日記という毎日投稿をして、読者さん達に飽きずにいてもらおうという思いがあったのがウェブ日記を始めた所以。

 それがなにか、近況報告で、知人への報告になってしまっていてよいのかなと思わぬでもない。知人という読者層を意識していたら、決して「もてない男の心の語り」http://www.motenai.net/

 なんて作れなかったろう。今は、なんとなく、安心できる楽しい記事に終始してしまうが、あの頃は全然そんなことを考えずにやれたからとんがったことを書いていた。

 まぁ、今日もね、今日はこんな美味しいもの作ったよ、食べたよとか語ろうと思ったのだけど、やめた・・・

 昨日ね、月曜日ね・・・西武池袋線が止まったらしい。人身事故だそうだ。

 それは大体想像がつく。次の記事のようなことなんだろうと思うんだよね。あくまで推測だが。

「月曜日の朝は鉄道自殺が多い」は本当だった | 通勤電車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 http://toyokeizai.net/articles/-/170214

 そう、そんなにつらい世の中なんだよね。

 僕だってそうなんだよね。近年、月曜日がいやでいやでしょうがない。

 月曜日が嫌じゃなかった時期なんて、社会に出てからごく一部分の期間。たまたま運がよかった時期が少しあっただけ。

 人生全然うまくいっていないと思う40半ば。もう、リカバリーなんてできないだろうとも思う。

 最近とみにどうにも本当にうまくいっていないし、つらい。

 

 今はね、釣りが大好きで好きで好きでしょうがないって思われていると思うんだけど、実はそこまで好きじゃない。どうしてって、釣ろうと思って行くと釣れないことが多い。暑いし寒いし、寝不足にだってなる。そんな苦しい思いまでして、釣れない時は、おれの貴重な休日を返せってマジで怒っていたりする。

 それでも、たまに釣れると本当にうれしい。アジ捌いちゃったとか語っているのは、そんな調子がいい本当に運がいい時。 

 頭にくる私にも付き合って、妻は釣りに付き合ってくれる。そんなに頭にくるのならしなけりゃいいじゃないとは敢えて言わないでいてくれる。

 以前は言っていたんだけどね。

 普段がつらいなら、せめての趣味には付き合って支えようという気持ちがよく分かるからありがたい。その趣味も自分自身どうかとは思っているのだが。まぁ、釣りもギャンブルだが、競馬競輪パチンコと言ったギャンブルにはまるよりよほどいいかとは思っているが、妻には釣りに付き合う苦労をかけている部分がある。ま、釣れた魚を捌く手つきが玄人っぽくなってきたんだけどね。付き合ってもらっているから捌くのは僕みたいなところもある。釣れればそれでいい。釣れないと怒っているんだけどね(^-^)

 僕の人生、妻と出会えて一緒になれたのが一番のいいことであったしこれからもそうなんだと思う。

 それだけ。

 子なしの夫婦は夫婦仲良くしなくてどうするのさという思いもある。自分たちで勝手に感じている引け目だってあるんだろうけど。

続きを読む

hldghldg 2017/10/04 07:21 らしくて良い。

small_editorsmall_editor 2017/10/04 17:46 hldgさん、コメントありがとうございます。
長い読者さんなんでしょうかね。
らしくて その通りだと思います。

2017-10-02

飲みつまみアジ料理3種

| 22:53 |

 アジが沢山釣れた週末は、飲みのつまみにアジを捌いて・・・ということをしたくなる。

f:id:small_editor:20171002224352j:image

 なめろうとアジ刺し、そして、焼きアジ。

 お酒は、アジにはやっぱり日本酒でしょうと買ってきた、新潟新発田のお酒、菊水。これは日本酒の中ではアルミ缶で密閉という珍しいものながら、その密閉性ゆえに生原酒という珍しきお酒ながら、日本酒はよく分からない僕ら夫婦の中でもうまいと思える甘めの日本酒であるため、アジを食べようという気合いを入れる時には買ってきたりする。

 エール系のプレミアムモルツはクーポンでやすく手に入ったものだが、このアジ系にはあまり合わなかったかな。

 やはり、なめろうが一番酒のつまみとしてはよかったなぁ。あまりしないのだけども、試しにしてみた焼きアジはなかなかうまい。

 アジ刺しが一番平凡だねとか贅沢なことを言ってしまえる贅沢さがあるのが、豊漁の証だが。

2017-10-01

ムニエルをまじめに作ってみた

| 23:43 |

 一昨日、セイゴが釣れた。セイゴとはスズキの小さいものを言うのだが。

 そして、今日、釣り場で、セイゴ要りませんか?と小さい子に声をかけられ、そのお父さんがでかいセイゴを釣ったので、くれるというわけだ。ありがたく頂いた。

 私は、魚は和としていただくのが好きだ。刺身とかね。

 しかして、セイゴといったスズキ系統はムニエルとか洋風に頂くのが合うと言われている。

 まぁ、最近和の魚食に食傷気味になってきていたので、洋風は悪くない。

f:id:small_editor:20171001232533j:image

 一生懸命作ってみた次第。バタ臭いのは嫌いな私だが、セイゴのこのムニエルはとても美味しかった。

 妻も大喜びしてくれた。妻は洋風の食事も大好きだから。

 大きな身の方がいただいたもの。本当に大きかったんだよね。

 小さな身の方が自分らで釣ったもの。

 美味しかった(^-^)

2017-09-30

一年に一回くらいのボーリングのスコアがかなりよかった

| 14:33 |

 一年に一回くらい、ボーリングをする機会がある。

 まぁ、いつもは100も行かないのだが・・・当然であろう、毎回一年ぶりのボーリングとなれば・・・今回はどうも結構うまくいってしまった。

 128というスコア。100行けばいいなという思いからのこの好スコア。すごいな。

 しかして、久々のボーリングゆえか腰とかそのほかの筋肉が痛い気がする。

 老いたね。

2017-09-29

豆乳ラテ自作

| 23:48 |

 2017年9月29日の日記です。

 私は豆乳を飲むという習慣はなかったのだが、妻が豆乳を飲んだりしている。

 加熱式のエスプレッソメーカーでエスプレッソは作れるので、豆乳ラテを外で飲んだことを機会に、家でも自作できるのではないかとの妻の提案を受け、作ってみたりしている。

f:id:small_editor:20170930144029j:image

 エスプレッソを作って、豆乳を温めてホイップして泡立てフォームミルク的にして入れて、きな粉黒蜜系を入れるとなかなか本格的に見えるし、そもそも外で飲むと高いから、自作するといいわね(^-^)

2017-09-28

シソ付きアジフライ

| 23:48 |

 2017年9月28日の日記です。

f:id:small_editor:20170930144836j:image

 アジフライを丁寧に作ろうとしている。

 丁寧に作ると結構美味しい。例えば、捌いたところで塩してくさみ出しをするとか。今回は塩しすぎてちょっとしょっぱめになってしまったか・・・。

 でも美味しい。

 特にシソを載せて揚げたものは美味しかったのだが、シソが上げる時に分離してしまいがち。この辺をどうするかは課題だなぁ。どうすればいいんでしょうねぇ。まずは小麦粉を振ってからシソを載せるか??それではくっつかない気もするし・・・うーむ。

2017-09-27

アジ出汁で作るラーメンがうまかった

| 22:54 |

 妻と、今日の夕食について何にしようかと・・・話したりして。

 ラーメンを作ろうということになった。

 というのも、アジが沢山釣れているのでアジ出汁が沢山あるから、それを大量消費したいという意図から。

f:id:small_editor:20170927223936j:image

 妻にえらく好まれたラーメンができた。

 アジ出汁に・・

f:id:small_editor:20170927223937j:image

 ラーメンはこれ。博多豚骨ラーメン系統の細麺の乾麺だけどね、ノンフライだから雑味がなくていいし、これについている調味油は二つの丼に全部入れ、粉末スープはアジ出汁の強い出汁味を邪魔しないように二つの丼に一つの粉末袋を分けて入れる。要するに半量。

 そこに熱々のアジ出汁を入れてスープは完成。

 小松菜のカラし和えは妻が作りおいてくれたし、ネギも切っておいてもらったので載せるだけ。

 チャーシュー煮卵はできあがっている物を買ってきて入れた。

 いやいや、かなり美味しかった。アジ出汁はかなりの量のガラを入れているから濃厚だし、粉末スープは少なめでちょうど良い。

 妻も喜んでくれて何より。正直アジは食傷気味で、どうしようかと思っていたが、こういう風にするといいわけだね。

2017-09-26

料理用温度計を買ってみた

| 23:25 |

 アジフライを作ったりすることがある最近。

 180度でとか油の温度を指定されるが、適当にやっていた。菜箸を突っ込んでの泡の具合とか。

f:id:small_editor:20170926232123j:image

 今回、安いものではあるが、温度計を買ってみた。料理用のね。

 早速、アジフライ作りで使ってみたが・・・

 正直、微妙。

 温度がだんだん上がってきて、というデジタル表示なのだが、上がりきるのを待つ間に、ずいぶん時間が経ってしまっているではないかということで、料理をしながら使うには難があろうか。

 でも、客観的に温度が分かるのはいろいろ便利かもしれない。

 最近は魚職人みたいになっているけれども、以前はケーキを自分で作るパティシエ的な時もあったし、ケーキはそこまで温度管理は必要ないけど、パン職人みたいな時もあったから、発酵温度を測るとかはいいのかもね。

 ローストビーフの内部温度を測るとかそういう使い方もできそうだけどね。

2017-09-25

釣ってうれしくない魚、ボラとの戦いで当惑

| 23:48 |

 2017年9月25日の日記です。

釣りは釣れたほうが絶対に嬉しい。

少数の例外を除いては。

例外とは毒を持っている魚とボラだ。

東京湾はご存知の通りあまり綺麗とは言えない海だがボラはその辺でもぴょんぴょん元気跳ねている。

ただ、釣れてこないことが多い。

一度釣れたが、その巨体ゆえ、仕掛けごと引きちぎられ、ありゃ〜ということがあった。

そのボラが昨日はやたら掛かった。

仕掛けの一部を壊されたり。重過ぎてハリスが切れてしまったりね。

 こうなると意地でも釣り上げてやろうと、頑張った。

f:id:small_editor:20170925182912p:image:w640

釣り上げました。少し壊れた仕掛けでね。意地で手繰り寄せましたが、これで40から50センチくらいあるんじゃないかな。

f:id:small_editor:20170924190448j:image:w640

釣り上げたものの複雑な表情になってしまう。

仕掛けは結構高かったし、アジとかなら何回にも分けて使えて釣ったであろう仕掛けを一瞬にして壊されたし、そもそもボラはあまり食べないものらしいから。

泥と一緒に食べる習性があるので、汚れをそのまま吸収してしまうらしく、東京湾のボラは食べるとは聞かないから、当惑せざるを得ない。

また、当惑したのはこれだけの巨体ながら引きが楽しいわけでもないのだよね。サバとかの方がもっと小さくてももっと引くからね。

ともあれ、ボラとの格闘の結果釣り上げましたって次第で。

2017-09-24

飲むミドリムシ

| 23:48 |

 2017年9月24日の日記です。

 釣りばかりにかまけて、どうも野菜不足になったなぁという夜中・・・

f:id:small_editor:20170926234020j:image

 コンビニで買ったこれを飲んでみた。なんか、効きそう。

 普通に美味しかったです。そもそも果汁の味が強いので、青汁ほど苦くないし(^-^)

2017-09-22

超自作してしまっている次第

| 23:48 |

 2017年9月22日の日記です。

 私は色々なものを自作することにかなりの興味を持っている。

 というのも、自作すると言うことはその対象を寄り深く知っていなければ、できないから。

 高度に専門化してきている現代。専門の業者に任せた方がコスパがいいじゃないかという議論も出てきて、おおむねその方が効率的なわけだが・・・

 例えば、仕事が忙しいとかで総菜店とかが繁盛しているし、総菜店がここまで多くなっているのは共働き世帯が多くなって専業主婦のように料理を専門に分担できる人が少なくなってきている証左ではないかと思われるが。

 ただ、その副作用として、原因はまだ判明していないにしろ、O157が総菜店で発生して大きな問題になっていることが象徴的ではなかろうか。こういうことは自宅で自分たちで食べる分だけ自作してれば起こる危険性はかなり減ると思うのだよね。

 だから、コストパフォーマンスとか世知辛い議論を少し忘れて、自作をするというのは悪くないと思うのである。原料にかなり近づいての加工を自分で行うのが自作と思うから、原料に近づけば近づくほど、安心感も高まるというもので。

 その意味では・・・最近私は釣りにはまっているが・・・

f:id:small_editor:20170924135316j:image

 先日、釣ってきたアジを、みりん干しと、普通の干物にして合わせ焼き。純正自家製であり贅沢な食べ比べだなぁと思った次第だが、どちらも原料調達を釣りというところでやってからの加工までの一貫しての純正自家製という超自作とも言うべきことをしているわけで、これはこれで安心感は例えようもなく大きいのではないかと自負した次第だが(^-^)

2017-09-20

アジのみりん干しを自作

| 23:04 |

 最近、アジが結構良く釣れているので、刺身にしたり、なめろうにしたり。そういう生食系がうまいことはうまいけど保存が利かないので、フライにしたり、アジの干し物にチャレンジしたり。

 アジの干し物の中でも、みりん干しに今回はチャレンジ。

f:id:small_editor:20170920225740j:image

 結構それっぽい色になっているし、これは焼き上がりだけど。

 食べてみたら、結構うまい。

 これは成功だなと思った次第。もっとカラカラに干したらそれはそれでアジが変化していきそうだから、干物というのも奥が深そう。

 干物を干す網とかも実は持っていたりする。40半ばにしていろいろ見聞が広まっている感じはする。

2017-09-19

黄身二つ

| 22:47 |

f:id:small_editor:20170919224022j:image

 アジフライのつなぎに使おうかと在庫の卵の最後の一個を割ったら、黄身が二つであった。

 おぉっ!!

 と思ってしまった。思わず。

 ちょっといいことあるかなぁ・・・とか思ってみたりして(^-^)

 まぁ、アジフライのつなぎには量が多くなってしまったけどね(^-^)

 昨日もアジフライを揚げてその日のうちに食べられず、今日の弁当に入れられていたが、明日もそうなると妻が申しております。

 え?結局自分の餌を自分で作っているという次第でありましょうかね(^-^)

 まぁ、アジが沢山釣れるている証左ではあります。

2017-09-18

映画館で上映映画のはしご

| 23:48 |

 2017年9月18日の日記です。

 昨日は天気の悪い中ではあったが、釣りに行ったりしていたので、本当は天気が悪いなら映画でも見ようかと妻と話していたので、本当に久々に妻と一緒に映画館へ。

 妻が見たい映画があったので行ったのだが、私も見たい映画ができたので、上映映画のはしごをしてしまった。

 ひさびさに映画を堪能した次第。二本立てのごとく映画を見ると、それなりに疲れるさね(^-^)

2017-09-17

台風の雨の中、大釣果

| 23:23 |

 今日は台風が来るとのことで、ショッピングモールにでもと思っていたら、大混雑で行き着けなかったりして、どうも頭にきたりしてね。

 ならば、レインコートでも着て釣りをしていた方がましじゃと・・・夕方に釣りに行ったら、大釣果であった。

f:id:small_editor:20170918013051j:image

 刺身にもできる、良型アジ17匹、小アジ5匹。2時間の釣果としては素晴らしすぎるわけで。

2017-09-16

アジの生食

| 23:48 |

 2017年9月16日の日記です。

 まぁ、東京湾のアジは金色に光り、それは東京湾の赤潮の元でもある豊富すぎるプランクトンを食べまくってメタボになったゆえの黄金色とも言われるが、ともあれ美味しい。

 だから、東京湾で釣ってきたアジは生食が一番旨いなぁという思いで・・・今夜は晩酌をすることとして、かようにしてみた。

f:id:small_editor:20170917120145j:image

 アジのなめろうと刺身。

 なめろうはなめろうで、皿を舐めるくらい美味しいというところに語源を持つ房総出身の料理であるが、今回はミョウガ生姜を薬味に。生姜は基本だが、それに食われるのを大葉にするかミョウガにするかとかはアレンジ自由。味噌の量がどれくらいかで味わいも違ってくる。味噌を多すぎると修正ができないので少なめにした方がよいかも。味が足りなければ醤油を付ければよいから。

 あと刺身はやはり鉄板に美味しいね。ただ、刺身だけにすると脂が乗っている分最後にはかなり飽きてくるので、今回は4匹分くらいをなめろうに。1匹分を刺身にと言うことで。

 大いに美味しくいただいた次第。

2017-09-15

ブルーライトカットメガネ新調

| 23:48 |

 2017年9月15日の日記です。

 今まで使っていたものが、ツルの部分がボロボロになって来て、接着剤などで補修しながら使っていたが、ボロいので買ってよと妻に言われ購入。

f:id:small_editor:20170919224934j:image

最近のは進化していてカット率が高くなっていたりする。

まぁ結局寝る前まで画面を見ていることも多いから必要な自衛策であろうか。

2017-09-14

ブランド米を美味しく食べるためにクロマグロの刺身

| 23:26 |

 よく行く房総は密かに米どころである。

 米と言っても新潟とかばかりじゃないのだよという感じで、長狭米という鴨川の山の方の長狭地区で採れる米がブランド米となっている。

 実はこれが大層うまい。そして、結構早生のようで、もう新米が出ているので、それを炊いてもらったりして、美味しくいただきたく・・・

f:id:small_editor:20170914231257j:image

 本マグロの刺身が安かったので買ってきました。

 まぁ、マグロの中では、やはり本マグロ=クロマグロがうまいかな。

 脂も強いので少量でご飯を美味しくいただけますということで良かった良かったという次第で。