Hatena::ブログ(Diary)

わたしにみえる世界はこんな色をしてる

2012-04-29

晴れた日は洗濯しよう

13:17

f:id:smallsmileloop:20120313121125j:image

洗濯が好きです。

特にこだわりはありません。

天気が良い日に風に揺れる洗濯物を眺めていると

じんわりと湧き上がってくるものがあります。


洗濯機が水の音をたてるのも好きです。

食器を洗うのも好きなので

もしかしたら水が音をたてるのが好きなのかもしれません。


苦手なのは食材の買い出しです。

どうにか買い出しに出かけなくて済む方法はないものか

などとぐずぐずしてしまうことが多いです。

意を決して出かける、といった具合です。


晴れた日は

窓辺に揺れるカーテンの下で昼寝をするのが好きです。

うつらうつらまどろみのなか

カーテンの隙間から差し込む太陽と

ベランダで揺れる洗濯物を眺めているうちに

いつのまにか眠ってしまうようなことが好きです。



そういう子供だった

そういう大人です

2012-03-31

MARCH COMES IN LIKE A LION AND GOES OUT LIKE A LAMB.

16:15

f:id:smallsmileloop:20120331143054j:image:w360




湿った生暖かい強風と運ばれてきた雨

東京はいよいよ春の模様




風にもてあそばれるカーテンのようだった

三月をぼんやり眺めてみれば

それは静かに過ぎ去ろうとしていたところ



MARCH COMES IN LIKE A LION AND GOES OUT LIKE A LAMB>




2012.3.31

うるう日

15:02

f:id:smallsmileloop:20120229100025j:image




気持ちが薄い氷みたいになっていて




少しのぬくもりで涙に変わるし




少しの衝撃でくだけ散る





2012.2.29

2012-03-13

優しい月のように

13:18

f:id:smallsmileloop:20110318173240j:image

静かな、静かな、空に、優しい月がのぼる。





わかりあうことは難しくて、わかりあうことは美しい。

それはあなた自身で確かめて。※




そう歌う激しさの中の、月。

私はあなたにとっての、何にでもなるつもりです。







サンボマスター「手紙」より

2010-05-16 中2のアプリ

f:id:smallsmileloop:20100516173524j:image


エレキコミック第19回発表会「中2のアプリ」

2010年5月13日〜5月16日 銀座 博品館劇場


初めてのエレキコミック、初めての一人お笑いライブ。


初日公演。仕事をきりあげ、例年まれに見る早さで職場を後にしてでかけた。

銀座は行き慣れているとはいえ、初めていく場所。道に迷う要素がいっぱい。

けれど今回は不安はなかった。

やついさん(エレキコミック)のツイッターで、道案内動画配信をしてくれていたから。

やついさんの優しさに導かれ、一度だけ道を間違えかけつつも無事劇場に到着。

若い人が多い。

Tシャツとトートバックが売っている。

わたしは緊張のあまり手が震え、お腹まで痛くなってくる始末。

これまでどんなイベントにいってもTシャツなど買ったことが無いのだが

自社のイベントの物販で物が売れないのは嫌だということを知った経験もあり

エレキコミックの足しになるならばとTシャツを買って、急いでトイレに向かう。

頭の中では「開演してからお腹痛くなったらどうしよう!」でいっぱい。

映画を観るにも、演劇を観るにも、お腹が痛くなるトイレにいきたくなる、が一番怖い。

いまいちすっきりしないまま、劇場内指定席に着席。

左手階段を背にした通路側の席。

トイレ事情以外にも、諸事情があり、ちょうどいい席がなければ今回行かなかったと思うが

ちょうどいい席があったので良かったのだった。

やついさんセレクトであろうBGMの音量が次第に大きくなり、客席が暗くなる。

わたしは緊張がマックスに。「この緊張で全然笑えなかったらどうしよう!」と思うほど。

「ラブドッキュン」で私の心臓も「ドッキュン」である。

舞台が明るくなり、今立さん。居酒屋のセット、大学のOB飲み会の設定。

トイレの男性用女性用マークが目に飛び込んでくる。(トイレ前席のセット)

心の中で「ああやめて、トイレが私を誘ってくる」と思う。(まだお腹が不安)

そして、やついさん登場。すぐに爆笑!緊張なんてどこへやら、である。

先ほどまで自分の問題だった「トイレ問題」が今、やつい先輩の問題へ。

もうお腹は痛くない。こんなに早く笑えるとは思っていなかった。最高!

トゥインクルの芸風なのか、お笑いはこうなのか、コントとコントの間、映像が流れるスタイル。

DVDのオープニングみたいな映像。やついさんがカッコ良くみえるクオリティの高さ。

そして「エレ片ポッドキャストでも言ってた「ふざけ登山」は3部構成。

やついさんのふざけっぷり、笑いの奇跡、怪我下山。

ズボンをあげてやる今立さんの優しさ。

感動すら覚える映像だった。


細かな演目については触れないでおくことにする。(細かく覚えていないのもあるだけ)

初日だというのに全力でふざけまくるやついさん、とにかく笑わせてもらった。

台詞をカミカミそれでも冷静につっこみまくる今立さん、時々ひやっとした。

ポッドキャスト聴いておいて良かった。一年半さかのぼって予習しておいてよかった。

そしてあっという間に終わってしまった。物足りなさは次への意欲へ。


なんにせよ、エレ片本放送、ポッドキャストエレキコミック発表会と

今年はまさに私の「エレキコミック元年」である。

コレも何かの縁だと思って、これから長く見守り続けたいと思うのだった。



で、なんだろうね?この文体は。

マキマキ 2010/05/18 20:58 smallsmileloopちゃんの戸惑いと緊張(と腹痛)の初体験が、
なんとなくいつもよりカタめの、緊張感溢れる文章になって表れてる(笑)。
今思えば、行くことを決断して良かったよね!
この夜から、smallsmileloopちゃんの毎日には変化が訪れたはずだ。
DVD化されたら観てみよう。
そしていつかわたしも、エレキコミック本公演を体験したいよ。

smallsmileloopsmallsmileloop 2010/05/19 22:50 マキちゃん。
読んでくれて、ありがとう。それと当日離れているのに一緒にドキドキしてくれてありがとう。
5月5日に「座りやすい席があったらとる!」と決めてサイトみたんだよね。
そしたらいいのがあって、これも縁だと思って初めて一人で劇場に足をはこんだよ。
確かにこの夜から、楽しい!(ご存知のように)
DVD化されたら、一緒に細かくあーだこーだいいたいなぁ。
そしていつかは絶対一緒にエレキコミック本公演、体験しよう。楽しみだなぁ。
(長ったらしいHNでごめんね。ssmとかでもいいんだぜ?笑)

2010-04-16 なんてなんでもないんだ

f:id:smallsmileloop:20100411164222j:image


なんてなんでもないんだ、とおもう。

なにものにもなれず、ただ、じぶんであるしかない。

たとえばそう大切なひとがおもっていたら、きっとこういうだろう。

「ただじぶんであることの難しさ。そして、あなたがあなたであることの素晴らしさ」

「わたしは、あなたがあなたであることが嬉しい」


f:id:smallsmileloop:20100411152543j:image


それを自身に許さないのが、じぶん、というものだろう。

舞い上がる桜の花びら。来年また咲き誇るまでの日々。


f:id:smallsmileloop:20100411164553j:image

f:id:smallsmileloop:20100411165418j:image


巡る。巡る。

Connection: close