Hatena::ブログ(Diary)

smallspeakerの日記

2018-05-21

近況。

15:17

久しぶりに更新します。現メンバーになり約1年に成ります。何本かライブもやり何本かライブも決まりそうです。以前よりも曲を作るペースは落ちていますが、何とか新曲が8曲になりました。もう少し固めたら録音をしようと思っています。個人的には3年前の入院時に腕や手の筋肉が硬直してしまい、なかなか上手くギターを弾く事が出来ないのでもどかしいです。元々、上手くはないですが以前出来ていたことが出来ないとイライラしますね。これからも新曲は作り続けていきたいですが、SMALLSPEAKERの昔の曲やREGISTRATORSの曲もやっていきたいと思ってます。ただ、体力がスピードに追いつけていないのは年齢もあるでしょう。12歳から音楽を始めて36年もやっている事に自分でも驚きます。やっている事や好きな音楽は変わらないですしね。心身も落ち着いています。多少の波はありますが、引っ越した先の環境が静かで日当りも良いのが良いのかもしれません。ライブはもっと積極的にやっていきたいのです。自主企画もまた、やりたいですし。皆さんの中にも病を抱えている人はいるでしょう。偉そうには言えませんが極力休んだ方が良いと思います。環境や状況で休む事が困難な人達も要る人が多いとは思いますが、無理や無茶は続きません。自分自身でもそうでしたが何れ壊れてしまいます。とにかく休んで寝て自分自身を少しだけでも許していく事が大切だと思います。人によって生き方は様々だと思います。だけど空気を読む必要はありません。読まない事により心ない事を言われる事もあるかもしれませんが、少数でも見方はいるものです。そこに気づく事が難しいのも理解出来ますが、誰かに話す事で楽になりますし頼っていいと思います。俺よりも深刻な病を抱えている人には無責任な言い方かもしれませんが、必要以上に頑張る事は無いと思います。話したい事や書きたい事があればコメント欄にどんどん書いてください。返信は遅れるかもしれませんが、それで楽になるなら嬉しい事です。それでは。

イルカイルカ 2018/05/30 17:46 無理せずに音楽を楽しんでください。
レジストの曲、今でもたまに聴きます。
今でもとてもカッコいい曲だと感じます。

イルカイルカ 2018/05/30 17:46 無理せずに音楽を楽しんでください。
レジストの曲、今でもたまに聴きます。
今でもとてもカッコいい曲だと感じます。

イルカイルカ 2018/05/30 17:46 無理せずに音楽を楽しんでください。
レジストの曲、今でもたまに聴きます。
今でもとてもカッコいい曲だと感じます。

シャチシャチ 2018/05/31 11:05 無理せずに音楽を楽しんでください。
レジストの曲、今でもたまに聴きます。
今でもとてもカッコいい曲だと感じます。

2018-03-31

17:49

D

17:47

D

17:47

D

17:46

D

2018-03-17

2018-03-04

13:04

始めて10年弱経って気づいた事が幾つかある。最初は一人で全ての事をやってライブは二の次三の次でいいやと思っていた。何回かエレキギターだけでライブをやったし、CDRのカラオケに合わせてギターを弾いて歌ったりもした。まあ、あんまり面白くは無いね。バンドなんて要らないと思っていたし、録音主体いいとも思っていたからね。そのうち、やっぱりバンド編成でやりたくなってきたから以前から一緒にやりたいと思っていた松岡を誘った。ベースはBACK TO BASICSのアベさんだった。凄く楽しかったね。松岡のドラムはカッコいいしアベさんも勘が良くて凄いいいベースだしね。半年くらいでアベさんは辞めてしまったけど、今でも本当に感謝している。その後はタムラにベースを頼んで三人編成でやっていくつもりだったしタムラもそのつもりだっただろう。まあ、諸々と有ってジョニィさんが入って約二年くらいやったかな。もちろん楽しかったし曲も沢山出来た。ライブはあまりやらなかったけど充実してた。3rdアルバムは今でもなかなか良いと思っている。でもミックスしていた時にフッと気がついた事があってね。それは自分のギターパートを引っ込めてるというかプレイやミキシングで遠慮をしているなと思った。それはそれでいいんだけど、元々はベースは鳴ってればいい、ドラムも聴こえてればいい、自分の歌やギターを全面に出すという最初のコンセプトとは大分違ってきて違和感を感じてきたのも事実だった。皆、凄く良くやってくれていたし、キャリアもあるから飲み込みも早い。あっという間に曲も完成する。いい事尽くめのはずなのに何か違う。要するに俺のわがままなんだけどわがまま放題やる事が最初の目的だったからそう感じたんだろう。確かに皆、出来る限り曲に合わせてくれていたしね。ただ、キャリアが長い人にはなかなか注文は出しづらい。やっぱり何処かに遠慮が出てしまってた。まあ、今思うとなんだけど。そんな感じで4枚目を作ったんだけど、これは完全に俺のミスがあった。オープンリールの録音だったからレコーダーのオペレートを人に頼んでしまった事によって入力レベルが大き過ぎて殆どの楽器の音が潰れて歪んでしまった。だけど今考えるとミックスでやりようがあった。俺のギターを全面に出してもう一方のギターパートを抜き差ししていればもう少しマシになってたかもしれない。気がつかなかった。そこでも遠慮が出たんだな。それでマサを入れて三人編成になった。マサは華がある。プレイも音も独特でマサにしか出来ない事をやるプレイヤーだ。それで5枚目なんだけど、あの時点ではそこそこ出来たと思っている。100%ではないけど、もの凄く急ピッチで進めていたし、俺自身も慣れない仕事や心身の調子の悪さの中でよくやったと思う。ライブもあったしね。そこでまた気づく事があってマサのベースはもの凄く動くし低音が凄い。それはマサのスタイルでもあるし俺も理解していたつもりだった。ただ、ライブの動画を見て聴いてみると低音で全ての音がマスキングされてしまっていてなんだかもったいないなと思ってた。そこでも遠慮が出てくる。ランニングベースはカッコいいんだけど、歌の音程が取りづらい。自分のギターとドラムをモニターしながらじゃないと全く歌えないんだよね。まあ、俺に技術が無いだけなんだけどね。低音のコントロールはもの凄く難しくてマサのベース主体でアレンジをしないと全体で良くならないのではと感じていた。ベースでもギターでも同じなんだけどアンプで音を出す時には前方だけではなく後方からも音が出る。それが振動になって全体が共鳴していくんだけどそこが難しい。幸いドラムが3点なんで余計な共鳴、共振は少ないんだけどそれでも難しい。マサ自身も俺の音楽と自分の音楽との溝があったんだと思う。カズヒロに手伝ってもらいながら色々と考えたね。俺自身、何をどうしたいか?自問自答してた。やっぱり自分のギターが全面に出ていて歌も出ていてドラムがあってベースがある。タイトでソリッドなサウンドが理想だと痛感した。マサが辞めて本間が入った時に思ったのはそこだったね。タイトでソリッド、下品なカッティングギターリフでタイトなドラム、シンプルなベースのルート奏法。基本中の基本なんだけどそれがやりたかったんだなと今更ながら思う。そういえば今までそういったタイプのベーシストとやった事が無かったし新鮮だね。今もポツポツと曲が出来ているし昔の曲もやっている。他のメンバーも楽しんでくれているようだし俺も楽しい。50手前でやる音楽じゃないとも思うけどやっていけば何とかなるだろう。最近はフィジカルが大切だなと思うし、積み重ねていかないと多層的、重層的、多角的になっていかない。幸い俺には沢山の曲がある。これは俺の強みだろう。シンプルにしていくだけじゃなく密度を高めていく事がこtrからの課題でそれ以外はどうでもいい。まあ、今のところはそんな所かな。

TVMANTVMAN 2018/03/12 19:59 17歳の時から大槻さんの音楽に夢中です。
誇張ではなく人生が変わりました。
自分は30代半ばになりましたが、今でも大槻さんが音楽を続けている事がとても嬉しく、勝手に勇気を頂いています。
これからも応援しています。失礼致しました。

smallspeakersmallspeaker 2018/03/17 08:24 TVMANさん。
ありがとうございます。
随分と長い事ありがとう。俺も40代後半です。こんな事しか出来ませんがよろしくお願いします。

2018-02-16

12:13

ギターを買っては売ってまた、買うという事を繰り返してきた。エフェクターも同様で歪み系だけでも色々と買った。アンプも幾つか買ったしね。一番長く使用したのはVOXバークレー2で出力は小さかったけど気に入ってたな。リッケンバッカーフェンダーコロナド、エピフォンクレストウッドの組み合わせはレコーディングで頻繁に使った。REGISTRATORSの3rd

ではエピフォンとVOXのアンプのみだったな。

ライブではJCを使う事が多かったのでエピフォンとチューブスクリーマーの組み合わせでやってた。でも、飽きるんだよな。ブースターを使ったり色々とやってみたけど、好みは変わるし釈然としないままやっていた所も多々あった。

今のギターを使うようになって何か掴みかけてる様な気がしてたんだけど、もう少し足りない感じがしていてね。そこでセルマーのアンプや今使ってるアンプを買った。セルマーは抜群に良かったんだけど、俺には少し上品で、もっと下品で汚い音が欲しくてHHの50Wのアンプを使うとこれだ!!と思ったね。それでももう少しだけ歪みが欲しい。尚かつサスティンが無い音が理想であれこれ試したら偶然、レンジマスターのクローンを手に入れて今に至っている。ようやく定まった。長かったな。好きなギタリストはいるけど歌ってギターを弾く人はパンクの人だとあまりいないし、THE JAM時代のポールウェラーはカッコいいけどもっと下品な音が好みだったからね。

最近気がついたのはミッジユーロのギターの音とプレイが近いというか、あんな風には出来ないけど理想だね。俺はカッティングくらいしか出来ないし、せいぜい響きが変なコードを鳴らすくらいだから。開放弦は頻繁に使うけど、きっちりと分かるようにしたくなくて何となく鳴ってるのがいい。

まあ、相当、時間がかかったけどある程度の理想というか基本は定まった。無駄も多かったけど良しとしよう。殆どの機材を処分したので後戻りは出来ないしこれでやっていくしかないからね。欲を言えば同じギターをもう一本欲しいかな。今のが壊れたらスペアが無いし。高級なヴィンテージギターでは無いし、人によっては良くない音かもしれないけどね。

るんるんるんるん 2018/02/17 21:59 こんばんは。
もう時計はうってませんか?

smallspeakersmallspeaker 2018/02/17 22:12 売り切れです。