Hatena::ブログ(Diary)

モトクロスとプログラムと粉砕骨折と RSSフィード Twitter

2013-12-06

「モトクロ男子」アプリの振り返り

Titanium™ Advent Calendar 2013 の6日目は、味噌カツと手羽先の地から @sngmr がお送ります。


・・・と手を上げてはみたものの、ここ最近ディレクション職やインフラ構築職などを頂くことが多く、あまり Titanium を触ってないんですよね。なので困ったときの定番、前に作ったものの振り返りをやってみようかと思います。


今回振り返るのは、今年の春にリリースした モトクロ男子 アプリです。

あまりネタも無いことですし、ダウンロード数やAnalyticsでの解析情報などを出していこうと思います。


そしてこのアプリはもちろん Titanium 製です。Alloy で作ってます。Titanium Advent Calendarの記事なのに Titanium という言葉が出てくるのは最後かもしれないので、もう一度言っておきますね。Titanium 製です。Alloy で作ってます。


それでは振り返りです。


ダウンロード数

 リリース日:4月7日

 価格:無料

 iOS版ダウンロード数:約1200本

 Android版ダウンロード数:約500本


こんな感じでした。

率直な感想は「意外と伸びなかったな」ですが、モトクロスが大好きな人、興味がある人、約1700名の手元に、自分が作ったアプリがインストールされていると思うと、悪い気はしませんね。


アクセスの特徴

これはちょっと面白い結果が出ました。一番アクセスが多かったのは、レース決勝日の翌日となる月曜日でした。

レース観戦に現地へは行けなかったけど結果を知りたい・・・という層のアクセスでしょう。この傾向を見てからというもの、レース結果情報の更新はなるべく月曜日の早朝までに済ませるようにしました。月曜日の通勤電車などで見て「まだ更新されてないのかよ・・・」とガッカリされないためにも。


もちろんレース当日のアクセスもそれなりの件数ありましたよ。

今年は9月の近畿大会しか観戦に行けなかったのですが、けっこうな数の観戦者の方々がこのアプリを使って頂いてるの見て、あー作って良かったなーと思ったものです。そして実際とても便利でした。観戦に。自画自賛です。


ライダーブログを見に来る人が多い

これは新しい発見でした。ライダープロフィールにライダー自身のブログへのリンクボタンがある(アンケートに書かれていれば)のですが、そのボタンへのアクセスがかなり多かったのです。

そしてライダープロフィールへのアクセス数ランキングは、ブログをこまめに更新しているライダーが上位を占めました。やはりライダーが普段どんなことしてるのか、みんな知りたいんでしょうね。アピールのチャンス?


モトクロ男子アプリの振り返りはこんな感じです。いかがだったでしょうか?


それとこれは個人的なことですが、このアプリを作ったお陰でIA2の河村くんをはじめ、何人かのIAライダーとお話できたが良かったですね。えぇ。役得です。


来年に向けて

もちろん来シーズンもモトクロ男子アプリは続けます。色々とアプリでやりたいことはあるのですが、こんな機能を追加したいなーと思っております。(上にあるのが優先順位高い)


  1. 第1戦から使えるようにする。来シーズンは開幕戦行きます!予選日から行きます!モトクロ男子管理人さんからプロフィール用紙とライダー写真を奪い取り、部屋に篭って鬼神のようにデータを入力し、決勝日にはモトクロ男子アプリが使えるようにしたいです。
  2. PUSH通知を実装する。レース結果情報を更新したらPUSHでお知らせしたい。
  3. ライダーブログのまとめを作る。アンテナのようなのを作りたいです。更新があったライダーのブログをすぐに読めるような仕組みにしたいですね。
  4. そしてライダーブログのシェア機能。TwitterやFacebookに投稿できるようにする。
  5. 昨年の成績なども見えるように。これはデータの持ち方を考えないといけませんな。
  6. 動作が遅い箇所があるのでなんとかしたい。これは目処がついてます。あとはやるだけ。
  7. Android 2.3対応。正直これはやれるか微妙ですが、やれたらやりたいです。・・・消え行くモノへの対応って気合いが入らないんですよね。

どこからお金出てるの?

これはIAライダーをはじめ、何名の方から訊ねられましたが、このアプリ開発はボランティアです。データ更新を含めて完全に無給です。かっこいい言い方をすれば弊社なりの社会貢献活動です。


もちろん弊社の名前などは出させてもらってますので、無給というのは違うかもしれませんが、今年はこれをキッカケとしたお仕事などは頂けませんでした・・・。弊社はいつでもお待ちしておりますよ?さぁ。恥ずかしがらずに。




と、Titanium™ Advent Calendar 2013 の記事であるにも関わらず、Titanium はほとんど関係のない話になってしまい、主催者のあすとろなんとかさんには申し訳ない気分で一杯です。明日は だいすけ ふるかわ さんです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sngmr/20131206/1386313924