【446の暫定猶予的日常記録】

 おおむね酒を呑んで猫とイチャダラするだけで消えてしまう日常の備忘録

09年5月27日(水)

[][]負けたら逃げろ

f:id:snow446:20090528045551g:image

■ 2週前のアレを読んだ際にコレを思い出したものの酒に喰われて忘却し、昨日酒を呑んでいたらばふと思い出したので描いてみたネタ。説明はあえてしませんが、コレをソレというのもどうかという混迷っぷりで(土下座


時間的に木曜早朝になったので、今週のアレ雑感。

■ 『怪物』だとしても、斑目さんの場合はミノタウロスと言うよりもローレライの部類な気がしたり。

■ 「何かハンパなビジュアル系ポーズっぽいなぁ」などとは、ぼんやりと思っていたのですが、よもや理由はソレでしたか! やるなー! やられたなー!

■ 元より斑目さんが仕掛ける『ギャンブル』には『ワン・オア・エイト』の要素が薄いように思うのですが、こうなるともはや『ピタゴラスイッチ』の領域だよなぁと。
(まぁ賭けの土台が『分岐ごとに生死判定』なので、運任せにしろ仕掛け次第にしろ、『失敗=死』の基本設定に乗っかっていること自体が『ギャンブル』なワケですが)(…て、何言ってんだか何を言いたいんだか)
しかし目まぐるしく変動する状況に合わせ、ライブでソレを組み上げる洞察力と手腕、そしてそのスイッチを入れる度胸は猛烈にスゲぇ。

ギャンブルの愉悦を味わいはしても、それに身を任せない…鑑みるにやはり、斑目さんは破滅志向(てか嗜好?)の面を見せるモノの、破滅型ではないよなぁと。

■ そして門倉の中の人が大変なヘアスタイル(笑)<いや、目と脳へのダメージ危惧されますが、死にはしないだろうなと?(割と楽観的)
頭皮ごと持ってかれちゃってるから、もう尻の皮とか移植するしかなさそうだよなぁ(アレ?あの辺て自力再生出来るもんでしたっけ?)
何にせよ毛根が壊滅的っぽいので、回復後は頭頂部の髪を伸ばして隠すか、いっそオーケンのような髪型(モヒor半モヒor坊主)にしてはどうかと(笑)

■ てかアレは肉体的ダメージよりも、『特等席の傍観者』を標榜するゲームマスターとしてのプライドがヘシ折れたろうなぁと思い。

斑目さんに執心(と言うと微妙ですが)するあまり、『中立』を保てなかったこと(あるいは夜行さんのように、それでもなお自己を保てるだけの『暴』を維持(所持)できなかったこと)が、彼最大の敗因ではなかろうかと。
単なる傍観者ポジションでいることを許されないのが、立会人の醍醐味でありリスクだろうと思うのですが、その辺りの実質的認識が甘さが、あの致命的な隙を生んだのかもしれませんね。『若さ故のあやまち』的な?

■ …などと思うに、『今回で得た教訓を元に修行を積んでのち、いずれ(遠くない未来に)専属代行に』とかいう流れになると、展開的に熱いかなぁとかいう私的趣味で。

■ ソリャそうと、黒服の「雄大クン」発言に、この人々はどういう関係なのかと思い…ヤンキーの舎弟が兄貴分を呼ぶような感覚の呼び方なのか、あるいは年上が年下を危ぶんでのとっさの呼びかけなのか?

[]09/5/27

■ 読んだ端から新刊購入で、視聴する端から新たな録画分が追加…そんないたちごっこ。義務ではなく娯楽のはずなのだけれどなぁ…時間が有限過ぎる。


栗本薫先生の訃報…って、終わってないですよねグイン・サーガ
その昔、「完結前に著者氏が死ぬか自分が死ぬか(笑)」とか言っていたのが現実に…あー…うわー…orz

グインは50何巻だかで読むのが止まってしまっていたのですが、新刊が出る度に気にしていて、「もういっそ、完結したら1巻から読み直すか」と思っていたのですが…それはもう叶わないのか。心の底から残念です。
久しぶりに初期伊集院作品とか、魔境遊撃隊とかを読み返したくなりましたよ。

■ 先日も友人と呑み屋で「アレとかソレとかコレとかが完結するのを読み終えるまでは死ねないよな! てか著者さんにも長生きして完結して頂かないとねぇ」などという話をしていたばかりだったので、色々と感慨深く思いました。
ともあれ、諸々を惜しみつつ合掌。


■ 以下、日常にまつわる散漫な寝言ポエム

■ 『同じモノ』ならひとつでいいが、『同じようなモノ』ならふたつあってもいい。

言葉なんて〜思ったり願ったりする通りにゃ〜伝わらないモンだよね〜。
(て、単に使い方が悪いだけじゃねソレ?)

■ と、なると、今度は自分の何かが色々と試されている気がして、よりこだわったりもして。まー技術云々はさておき、単にフィルターとかフレームの違いなのだろうなぁとも思うのですが
「それでもいい」とか嘯いたくせに、自分は何にこだわっているのだろう?

■ ふたつあったら辟易しそうだが、ひとつならばビックリ箱のようで面白いから止められないんだよな。多分。
でも、この遊び方はどうなの自分? ソレは『遊び』なの?