Book Diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

歴史をテーマにした小説・新書を中心とした書評日記

2005-09-29

[]馬産地ビジネス

競馬場では役者は変われど日々舞台が行われている。
サラブレッドはその中を颯爽とターフを駆け抜け、勝利した馬は喝采を浴び主人公となり、敗れた馬はひっそりと去っていく。
普段私たちがみる競馬が舞台の上だとすると、この本は舞台裏描いた物語です。

その舞台裏では様々な試行錯誤で挑戦している人々や、時代の流れで苦悩している人。
そんな人々が今何を感じているかに迫った労作です。

競馬が好きな人は一度読んでみると、次からは競馬場にいる馬たちが違って見えるかもしれません。

馬産地ビジネス―知られざる「競馬業界」の裏側

馬産地ビジネス―知られざる「競馬業界」の裏側

Connection: close