Book Diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

歴史をテーマにした小説・新書を中心とした書評日記

2005-10-11

[]奇岩城

ルーベンスの名画を狙って伯爵の居城に忍び込んだ盗賊が気づいた家人に撃たれた。
しかし絶対に逃げられないはずの盗賊の姿は掻き消えてしまう。

その事件を解決したのはたまたま近くを旅行中に事件の渦中に紛れ込んだ高校生「イジドール・ボートレル」。
彼の出した答えは賊はルパンで彼は既に死んでいるという答えだった。

彼は本当に死んでしまったのか?

高校生探偵ボードレルがホームズにも勝るとも劣らぬ活躍でルパンを追いつめていく。
最後には彼のもっとも大事な物が・・・。

本当に最後の最後まで手に汗握る展開の連続で楽しませてくれます。
時間がある時に読まないと続きが気になってつらいかもしれませんよ。

奇岩城 (新潮文庫―ルパン傑作集)

奇岩城 (新潮文庫―ルパン傑作集)

[]R.O.E 交戦規則

R.O.E 交戦規則

R.O.E 交戦規則