Book Diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

歴史をテーマにした小説・新書を中心とした書評日記

2006-07-01

[]戦国の雄と末裔たち

日本史の中でもファンの多い戦国時代、この本はその戦国時代を駆け抜けた武将達の子孫がどのように生き抜いて現代を生きているかについて書いてあります。

登場するのは、「平将門」「足利将軍家」「武田信玄」「織田信長」「今川義元」等の有名武将家を含む12家を紹介しています。


確かにお気に入りの武将の子孫がどんな風に生き残っているかは気になるので、そういった意味では興味をそそられる本でした。

ただこの本は新書と言っても最近流行ライト新書(お手軽に読める新書)なので、通勤通学中や長距離移動中のお供等、軽く読んでみたい方にはおすすめですね。

戦国の雄と末裔たち (平凡社新書)

戦国の雄と末裔たち (平凡社新書)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/snowland/20060701/1151726240
Connection: close