Book Diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

歴史をテーマにした小説・新書を中心とした書評日記

2005-11-10

[]図説・戦国甲冑集―決定版

戦国時代の甲冑を中心に豊富な写真や読み物で甲冑のことがよくわかる様になる本です。

古代から江戸時代までの甲冑の歴史や甲冑の様々な部品の詳しい説明、有名な武将が着用していた甲冑が大きなカラー写真で紹介されているので、歴史小説に登場してくる武将達の具体的なイメージができ、また文章で説明される鎧兜がイメージできる様になるとても参考になる本です。

私は特に「礼(さね)」と「威毛(おどしげ)」の説明が参考になりました。

歴史小説等を読む際に知識として知っておくと今以上に楽しめると思うので戦国好きな方にはおすすめの一冊です。

図説・戦国甲冑集―決定版 (歴史群像シリーズ)

図説・戦国甲冑集―決定版 (歴史群像シリーズ)

2005-11-09

[]城館調査ハンドブック

日本の城が好きな方なら是非読んでほしい本です。

この本は日本の古代から近世までの城の移り変わりから城郭調査の具体的な手法、様々な構造物の具体的な説明が豊富なイラストや写真で紹介しているので城郭調査を仕事にする方にも役立つ物になっています。

また、専門家でなくてもこの本を持って身近にある城跡を見に行けば今まで見えなかった郭や堀跡等が確認できる様になると思います。

日本の城に関する教科書にもなる物なので城好きな方なら是非本棚に一冊おいておきたい本ですね。

城館調査ハンドブック

城館調査ハンドブック