Hatena::ブログ(Diary)

Snowtreeわたしの頭蓋骨の下 あれれ日記 このページをアンテナに追加

2008-03-16

[]La Table de Joel Robuchon

たまにはちょっと美味しいものを食べに行きたいね、ということで恵比寿の『La Table de Joel Robuchon』に行ってきました。ここなら、お値段ほどほどで外れのないフレンチ(ヌーベルキュイジーヌ系)を食べさせてくれます。一応、ミシュラン星一つ取ってるし。ってこのおかげで予約が取れず、新年会のつもりがなぜか今月になりました。三ツ星の2Fのグランメゾン『Joel Robuchon Restaurant』もオススメですがこちらはスポンサーがいるか、懐が暖かくないとね…。それにしてもいつの間にかランチの値段上がってました。一番安いコースはそのままだけど、今まで一番上のランクのコースが真ん中のコースになって、もう一つ値段が高いコースが増えていた。あとグラスワインクオリティが値段相応というか「これをこの値段で飲ませてもらえるの!わあい」というものじゃなくなったのが少々残念。以前はグラスワインのコストパフォーマンスがかなり良かったんだけどな。きっとユーロ高のせいでしょうね(;;)。とはいえ、この値段でこれ?という不満足なことは一切なく、しっかり満足できるものをいただけました。


あれこれおしゃべりしながら美味しいものを食して楽しい時間を過ごしました。こういう時間を持つとなんとなく豊かな気持ちになりますね。観劇を1本諦めて、またたまにはこういう時間を取りましょうね、と。観劇を諦められるかどうかは微妙だけど(笑)


メニュー:

アミューズ・ブーシュ:「フォアグラのムース カシスソース添え」

●前菜:「カリフラワーイベリコ豚のスープカプチーノ仕立て」

    「帆立貝のポワレ 茄子のコンフィーと季節の茸添え」

●メイン:「フランス産鴨の腿肉のコンフィー コンテチーズのグラタン仕立て」

●デザート:「グレープフルーツをテリーヌし、ハチミツとレモンのクリームを添えて」

コーヒー

Connection: close