半導体とカーエレに関するニュース

2017-09-05

IoTセキュリティ インタビュー:

IoTデバイスを“凶器”にしないモノづくりの心得とは

あらゆるモノがインターネットにつながるIoT時代を迎え、人々の生活は便利になる

一方で、ハッキングされれば凶器と化すIoTデバイスリスクにもなる。では、IoT

バイスを作る側はどのような点に留意すべきなのだろうか。セキュリティ専門家のビ

リー・リオス氏とジョナサン・バッツ氏に話を聞いた。

http://magredirect.itmedia.co.jp/r/im6/4L/5u-/1E/mn/articles/1709/04/news018.html


ARだけじゃない、脳科学活用で期待のHMI技術

http://bizgate.nikkei.co.jp/article/143130315.html

 今後の自動車の情報化を進めるうえで、一番大きな課題となるのは、HMIヒューマン・マシン・インターフェース)技術である。コネクティッドカー(つながる車)が主流となってくれば、自動車にはいくらでも情報が入ってくる。それらの膨大な情報の中からドライバーにとって必要となる情報を抽出し、ドライバーが運転中でも分かりやすいような形で提供することが、必須の課題となる。


■【インタビュー】コネクテッドカーの国際通信アグリゲーションを先行して実現する…KDDI 技術開発戦略部 中山典明氏

http://response.jp/article/2017/09/04/299316.html?gp=1_email_20170904

自動車ブレークスルーとITテクノロジー通信によって融合したとき、モビリティはどのように変革するのか。KDDI 技術開発戦略部 中山典明氏に聞いた。


デンソー日進先端技術研究所を公開…加藤専務役員自動車産業は100年に一度の転換期」

http://response.jp/article/2017/09/04/299303.html?gp=1_email_20170904

道の駅を核とした自動運転車サービス…担当大臣、政務官らコメント

http://response.jp/article/2017/09/04/299302.html?gp=1_email_20170904


AIの暴走に備えよ、総務省が開発ガイドライン

http://nkbp.jp/2wwToRo

 総務省2017年7月28日、人工知能AI)の開発者が留意すべき原則AI開発ガイ

ドライン案」を公表した。AI開発に倫理規定が必要との声が世界で強まる中、国際会

議の場で提案する狙いだ。今秋にもOECD経済協力開発機構)などに提出する予定で

、「日本で先行導入するものではない」(総務省)。(日経コンピュータ


◎ここまで進んだ「自動運転

http://nkbp.jp/2dcpoQa

 SFの世界から現実のものへ、急速に発展している自動運転技術。この技術の開発に

力を入れているのは自動車メーカー自動車部品メーカーだが、米グーグルやアップ

ルといったIT企業も覇権を狙う。ただ、安全面はもちろんのこと、法整備や事故が起

きた際の責任の所在をどうするのか、などクリアしなければならない課題も多い。

◎クルマの技術 四輪駆動編

http://nkbp.jp/2dR2SQj

 自動車における最新の技術やトレンドを探るシリーズ。今回注目したのは「四輪駆動」。

“4つのタイヤが回る”というところから始まったが、現在は4輪それぞれを制御できる

ようになった。今後の進化、方向性は?

◎クルマの技術 ディーゼル

http://nkbp.jp/2cPzowt

 自動車における最新の技術やトレンドを探るシリーズ。今回注目したのは「ディーゼ

ル技術」。最近はガソリンエンジンの性能を超えるモノも登場し、その大きなトルク

は様々なサイズの車を低回転で走らせるのにもってこいだ。

◎クルマの技術 軽量化編

http://nkbp.jp/2byemWX

 自動車における最新の技術やトレンドを探るシリーズ。今回注目したのは「軽量化」。

カーボンファイバーやアルミの使用割合が高まる一方、鉄でも軽量化が可能な時代が

やって来た。


今、ふたたび! サイバー犯罪との闘いに挑む!

──元サイバー犯罪捜査官・木村公也が語るサイバーセキュリティの神髄

https://wisdom.nec.com/ja/solutions/2017090501/index.html