電気石板ノート このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-03-21

平賀源内と木内石亭

 「平賀源内雑俎」から


 源内が、近江木内石亭と交渉を有したことは、右の薬品会の勧誘状に據つても知られるが、石亭の著書『雲根志』には源内のことが数条見えて居り、ことに「舎利貯石」の一章に於て、源内が相模国の海辺で獲たその石を見たことを叙して、「予五十年来奇石を観る事今已に数千種たりといへども、いまだかかゝるもの、見聞に及ず」といつてゐる。源内は弄石家としても、一家を成してゐたのである。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/soei-saito/20110321/1300701108