Hatena::ブログ(Diary)

旦那の受け売り 時々 妻 ブログ

ブログを移転しました→ http://softcandy.hatenablog.com/

2011-04-20

ダイキンの空気清浄機 ACM75Lの感想&レポート

| 18:37

f:id:softcandy:20110419181546j:image

自力でなんとか箱から出したダイキン ACM75Lです。結構、大きいですよ。iphoneを置いてみました。でも、これくらいの大きさじゃないとお部屋の空気を清浄してくれないんでしょうね。床置きが邪魔な場合は壁に取り付けもできます。

f:id:softcandy:20110419181029j:image

まず到着してすぐにするのは、前のフタをカパッと外します。ここに別売りのバイオ抗体フィルター(KAF979B4)を装着すると、ウイルスの除去スピードがさらに速まります。開封後1年で交換ですし、お値段も高いものではないので、取り付けしてもいいかもしれません。そして、更にもう一つカパッと外して、

f:id:softcandy:20110419181002j:image

フィルター(脱臭触媒ユニットKAC017A4)を装着します。なんと予備のフィルターが4つ収納できるスペースが内臓されてました!これは「フィルターランプが点滅」したら交換します。こちらは、どれくらいでランプが点滅するかドキドキです!喫煙者ではありませんし、長持ちすることキボンヌ

f:id:softcandy:20110419181250j:image

あれ、、、、結構、フィルターとかいっぱいあるかも。もしかして、お手入れするとこ結構あるの?とパンフをみたら、8ケ所ある!お手入れは箇所によって「つけおき」「そうじき」「交換」となっていて、そんなに複雑なお手入れはなさそう。強いて言えば「つけおき」用の入れ物を用意する必要があるかもしれない、ってことが気になるくらいかな。明確に掃除の頻度が高いのは「プレフィルター」緑部分の簡単に取り外しができるフィルターと思われるが、2週間に一度、掃除機をかけるか、水洗いが好ましいそうだ。

f:id:softcandy:20110419181342j:image

このダイキン ACM75Lはリモコンがついていて、後ろに収納するところもあります。壁に取り付けることができるので、その時に使うのかもしれませんが、リモコンはあったらあったで便利そう。

f:id:softcandy:20110419181420j:image

準備ができたら、さっそくダイキン ACM75Lのスイッチオン!「ターボ」で素早くお部屋をクリーンにしてもらいます。すごい音です!ごぉおぉぉぉぉぉぉぉ。そして、出てくる風がすごい!ターボって感じです。

■感想&レポート

鼻水がひどい人が帰ってきてどうなるか、検証してみました!すごい即効性!あれほど、鼻水がだーだーだったのに、鼻声程度で治まり、夜は鼻が通ったおかげで安眠できたとこのこと。2日間とも同じように効果があったのでこの性能に間違いない!と思います。外から帰ってきたら、ターボ全開にし、10分程度で切り替えます。エコモードもあるし、お好みの風量が選べるのもいいです。

ニオイについての効果もあるように感じます。ペットの糞尿やキッチンでの油で揚げた後のニオイが軽減されています。これで2万円でおつりが返ってくるのですから安い!我が家のティッシュ消耗量が激減したし、何よりも花粉症アレルギーのしんどさから解放されている姿が快適そうで、心からよかったと思えます。今度は加湿器の性能のついたものも購入を検討中。それほど気に入っています。

※追記

猫が空気清浄機の前を通る度に、ぐぉー、って急にターボ作動します。ちゃんと仕事してくれてるなぁ、と感じます。自分が通った時に作動すると、ちょっとショックです。

ダイキン(DAIKIN) パワフル空気清浄機「光クリエール」 ホワイト ACM75M-W 67%OFF!!!