登 大遊@筑波大学大学院コンピュータサイエンス専攻の SoftEther VPN 日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

Daiyuu Nobori's SoftEther VPN Diary since 2004

登の Web サイト: http://dnobori.cs.tsukuba.ac.jp/

mixi : http://mixi.jp/show_friend.pl?id=672294
Twitter : http://twitter.com/dnobori/
Facebook: http://www.facebook.com/dnobori

日記などへのリンク集
IKeJI さん | Cedar さん | Mayaqua さん | thisjun さん
bakueikozo さん | mugen さん | 分散計算の神林君 | 榮樂先生 (hdk) | 吉田戦車 (ceekz) | 高木先生 | ron さん
AC の古澤さん | AC の TAKAO 君 | AC の NIES 君 | AC の古橋君 | AC な wakatono さん | AC のいのひろ君
AC な三戸君 | AC な柴田君 | AC の小野君 | AC すぎる松本君 | AC な小西君 | AC な google の及川さん | AC な tomocha さん
まつもとゆきひろ氏 | 板野先生の blog | 新城先生の最近の fj への投稿 | つくばあさひなあんてな | hatena 筑波大学 AC リング

日記でよく出てくる「AC」(もともとは筑波大学用語) について詳しくは ここここ をお読みください。

 | 

2004年12月20日 (月)

SoftEther VPN 2.0 実験用公開 VPN サーバー  SoftEther VPN 2.0 実験用公開 VPN サーバーを含むブックマーク  SoftEther VPN 2.0 実験用公開 VPN サーバーのブックマークコメント

『実験用公開 VPN サーバー』設置作業完了。本格運用は水曜日からの予定。

でもこっそりつなげるようにしました。SoftEther VPN Client 2.0 の実験用アイコンを

ダブルクリックすると、「まだ接続できません」と表示されますが、実際には接続できるはずです。

ロードバランシング技術で4台のノードで負荷分散しています。

使ってみてください。

VPN サーバー: 130.158.6.51 (public.softether.com)

ポート番号: 443, 8888 (どちらでも可)

仮想 HUB 名: PUBLIC

ユーザー名: public (匿名認証)

接続が完了すると、クラスAの IP アドレスが割り当てられ、インターネットへは public-nat.softether.com を経由して出て行っているように見える。

kzkz 2004/12/21 09:03 IP Classfullって、もうあんまり使わないからClasslessな表記のほうがかっこよい(?)きがします。

ronron 2004/12/21 18:28 Class の話ですが、そうでもないように思いますよ。
プライベートアドレス で クラスA(/B/C)と言えば、どの範囲って、伝わりますよね。

kzkz 2004/12/21 19:14 10.0.0.0/8のほうがなお良いんじゃないかなぁと。IOSみたいにまだClassfulな概念を引きずっているものもありますけど少なくなっているように思いますし。

HotspringHotspring 2004/12/21 19:32 公開サーバー経由と直接接続で速度を比較したところ
直接接続 Down : 1.69Mbps Up : 837kbps
公開サーバー経由 Down : 2.05Mbps Up : 963kbps
と、非常に興味深い結果になりました。

ronron 2004/12/22 00:21 公開サーバーって、一般人には考えられない『ぶっとい』ところにありますもんね。 その恩恵が大かと思います。 もちろん 2.0 の性能向上のおかげもあると思いますが。 1.0 と 2.0 で 他の条件を揃えて比較できると面白いでしょうね。・・・ワクワク・・・

HotspringHotspring 2004/12/23 00:21 偉大なる登大遊氏の前ではVPNを経由しててもサーバーまではADSLでつながってるから接続速度はADSLの速度を超えることはないという常識も通用しないのだろうか・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/softether/20041220
 | 

<< 2004/12 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31




※ この Web サイトのコンテンツは 登 大遊 が個人的に運営しているものであり、ソフトイーサ株式会社や筑波大学内での立場として公式なコメントを掲載しているものではありません。一応コメントは投稿できるようにしていますが、個人的に運営している日記のため、自分が不快に思ったコメントは前触れ無く削除しております。ご了承ください。同様に会社に関するコメントなどについても、削除される可能性があります。コメント書き込み機能については、匿名の掲示板のような状態になることを予防するため、はてなユーザーからのみ受け付けるように設定することもあります。