登 大遊@筑波大学大学院コンピュータサイエンス専攻の SoftEther VPN 日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

Daiyuu Nobori's SoftEther VPN Diary since 2004

登の Web サイト: http://dnobori.cs.tsukuba.ac.jp/

mixi : http://mixi.jp/show_friend.pl?id=672294
Twitter : http://twitter.com/dnobori/
Facebook: http://www.facebook.com/dnobori

日記などへのリンク集
IKeJI さん | Cedar さん | Mayaqua さん | thisjun さん
bakueikozo さん | mugen さん | 分散計算の神林君 | 榮樂先生 (hdk) | 吉田戦車 (ceekz) | 高木先生 | ron さん
AC の古澤さん | AC の TAKAO 君 | AC の NIES 君 | AC の古橋君 | AC な wakatono さん | AC のいのひろ君
AC な三戸君 | AC な柴田君 | AC の小野君 | AC すぎる松本君 | AC な小西君 | AC な google の及川さん | AC な tomocha さん
まつもとゆきひろ氏 | 板野先生の blog | 新城先生の最近の fj への投稿 | つくばあさひなあんてな | hatena 筑波大学 AC リング

日記でよく出てくる「AC」(もともとは筑波大学用語) について詳しくは ここここ をお読みください。

 | 

2004年12月21日 (火)

softether2004-12-21

SoftEther VPN 2.0 実験用公開 VPN サーバーについて  SoftEther VPN 2.0 実験用公開 VPN サーバーについてを含むブックマーク  SoftEther VPN 2.0 実験用公開 VPN サーバーについてのブックマークコメント

ソフトイーサ株式会社は、期間限定で SoftEther VPN 2.0 ベータ版のユーザーの皆様向けに『実験用公開 VPN サーバー』を設置し、誰でも自由に接続することができるように公開しました。

詳しくは http://www.softether.com/jp/vpn2/public/ を参照してください。

12月24日、SoftEther VPN User-mode Router 2.0 公開  12月24日、SoftEther VPN User-mode Router 2.0 公開を含むブックマーク  12月24日、SoftEther VPN User-mode Router 2.0 公開のブックマークコメント

ソフトイーサ株式会社は、今からちょうど2日後の 2004年12月24日 午前 0 時に、SoftEther VPN User-mode Router 2.0』を公開する予定である。

12月24日といえば、SoftEther についてよく知っている方であれば、懐かしい日でもあるだろう。

IPA からの強い要請によって、当時未踏ソフトウェア創造事業未踏ユース部門で開発していた SoftEther 1.0 の公開停止を、突然余儀なくされた、あの日である。

IPA (経済産業省) の要請により SoftEther の配布を停止

(実は、この日は SoftEther 1.0 Beta 2 を公開した日でもある。もっとも、公開後数時間でダウンロードは停止させれるのだが...)

ちょうどこの日から丸1年が経過する 2004年12月24日 午前 0 時に、『SoftEther VPN User-mode Router 2.0』を公開することができるよう、数ヶ月以上前から計画を立て、開発を続けてきた。

"User-mode Router" というからには、たとえば「SoftEther 仮想 HUB」が Layer-2 で動くように、同じようなものを Layer-3 (IP 層) で実装した VPN サーバーソフトウェアか何かかと思われるかも知れない。

しかしこのソフトウェアはそのようなつまらないものではない。

うまくいけば、日本のコンピュータ・ネットワーク界に属している人たちに大きな衝撃を与えることができるソフトウェアになるはずである。コンピュータ・ネットワーク界は、最近は幅が広い。通信といっても、基礎的な通信技術から、学術界、セキュリティ界などと、幅広い業界が絡んでいる。これらすべての人々に大きな衝撃を与えることができれば、"SoftEther VPN User-mode Router 2.0" ソフトウェアの開発・公開は成功であると言える。

その衝撃度を大きくするため、あえて "User-mode Router" という変哲の無い名前を付け、一体どのようなことができるソフトウェアなのか、わからないように隠しておいた。そもそも以前は "User-mode Virtual Host" という名前でプレゼンなどに名称だけ出していた。このソフトがどういうものであるかは、直前まで秘密であって、一部の閉鎖的な会合などでほんの一部だけをちらっとお見せしたぐらいで、具体的な内容は公表していなかった。

半年ほど前から、この名称を見て、「名称から想像してみましたが、こういうソフトですか?」と聞いてくるマスコミの方が何名かいらっしゃった。だが、残念ながらそうやって想像してきた人の中には、当たった人はいなかった。だから、この名称から機能を想像することは難しいようだ。

具体的にはどのようなソフトウェアか  具体的にはどのようなソフトウェアかを含むブックマーク  具体的にはどのようなソフトウェアかのブックマークコメント

SoftEther VPN User-mode Router 2.0』を使うと、これまでは普通は「不可能」だと思われていたことが、一瞬にして可能になる。本当にマウスを数回クリックするだけで、あれっ!? と思うほど簡単に、すごいことができるようになる。

しかもこの技術は、セキュリティ面において、正しく使えばシステム管理者に大変な恩恵を与えることができ、コンピュータ・セキュリティを大幅に向上することができるかも知れない。

間違った使い方をすれば、壊滅的な破壊力をもたらすという点では、SoftEther と同様である。極端に注意して使っていただきたい。

もちろん、ソフトイーサ株式会社では配布にあたり、使い方に関する注意など、十分な周知徹底を行う予定である。

SoftEther も同様だが、このソフトウェアは、その意味と動作原理をよくわかって使用すると、これまで弱点であった、ネットワーク上における特定のノードをより安全に(セキュリティ侵害から保護される形で)運用することができるようになると思う。

個人的な見解としては、SoftEther 1.0 が配布されたとき、「これはすごい」などと思ってくださった方々はたくさんいらっしゃると思うが、申し訳無いが SoftEther 1.0 は今から考えるとあまりすごくない。技術的には IEEE802.11 over TCP を効率的にやって、かつユーザーにわかりやすくしただけにすぎない。

だが、"User-mode Router 2.0" は本当にこれまでは考えられなかったようなことができるようになると思う。

問題が一つある。"User-mode Router 2.0" によって提供される機能の凄さは、ネットワーク技術についてある程度わかっていないと、何がどう凄いのかよく分からないかも知れないというものである。カーネルモードとユーザーモードの関係についても、知っておく必要があるかも知れない。これらの違いがわからなければ、「普通のソフトと何が違うのですか?」 という疑問のみが出てくることになって、面白く無い。

12月17日と12月24日を SoftEther の日に (ここから下は冗談?)  12月17日と12月24日を SoftEther の日に (ここから下は冗談?)を含むブックマーク  12月17日と12月24日を SoftEther の日に (ここから下は冗談?)のブックマークコメント

まず、

  • SoftEther 1.0 Beta 1 を公開したのが 2003年12月17日。
  • SoftEther 1.0 Beta 2 を公開したのが 2003年12月24日。
  • そして配布停止になったのも 2003年12月24日。

である。次に、

  • SoftEther VPN 2.0 Beta 1 を公開したのが 2004年12月17日。
  • SoftEther VPN User-mode Router 2.0 を公開するのが 2004年12月24日。

である。もちろんこれは狙ってやっている。

特定の企業や業界が、1年のうちのある日を対象としてマーケティング的な活動を行った結果、世界的にその日が記念日として流行りだし、何十年も続いている例はいくつかある。

例えば、クリスマスは12月25日だが、キリスト教徒でもない人たちが、この日をとりあえず記念日として祝うようになったのは、昭和6年に行われたコカ・コーラ社のキャンペーンが原因であるという説が強い。コカ・コーラ社がコーラを飲むキャラクターとしてサンタクロースのイメージを消費者に植え付け、それがなぜか世界中に広まって、今日クリスマスと言われる風習が、世界中の特にキリスト教が強くない国へ伝播されていったということがある。(特に日本はそう。)

だから、一民間企業であるソフトイーサ株式会社も、頑張れば、例えば 12月24日を 毎年、変な通信ソフトウェアが出てきて騒動になる日らしい というような日にするということも可能だろうか。

もちろんコンピュータ関係のことをやっている人以外には全く広まらないだろうが、ACな人たちの間では、少なくとも『4月1日(エイプリルフール)は、Web サイトのトップページに大嘘が書かれているかも知れないので注意する日』と同等くらいのイメージは残せるかも知れない。

starfishstarfish 2004/12/22 06:41 この、登さんからのクリスマスプレゼントを楽しみにしています。

仕様書無しさん仕様書無しさん 2004/12/22 10:13 netniceのようなものかな?と予想。

messier42messier42 2004/12/22 10:15 routerと言うからにはripを喋らせられるんですよね:-)。

BroadBandRouterはRouterじゃねぇ!あれはNAT Brigeだ!布教委員会会員番号00001番

kzkz 2004/12/22 10:41 zebra for windowsかな。

c0zydollc0zydoll 2004/12/22 11:23 このインパクトどのように伝播するかが楽しみですね。
そうそう私も日記準備中です。ronは取れなかったけどまぁいいや。

通りすがり通りすがり 2004/12/22 11:40 2kでもブリッジが! んなわけないか・・・。(実現されれば個人的にかなりうれしいけど

HotspringHotspring 2004/12/22 11:49 「日本のコンピュータ・ネットワーク界に属している人たちに大きな衝撃を与えることができるソフトウェアになるはずである」なんてことほかの人が言えばこいつ何言ってるんだ?ってことになるけど大遊さんが言えば本当になんかとんでもない衝撃になりそうな気がする。
SoftEtherのときも十分衝撃的だったし。

softethersoftether 2004/12/22 11:54 わかりやすいように Router と言う名称にしました。

BroadBandRouterはRouterじゃねぇ!あれはNAT Brigeだ!布教委員会会員番号00002番

yoosakiyoosaki 2004/12/22 13:21 ユーザーモードで動くIPv6ルータかな?
ってちょっと安直か。

c0zydollc0zydoll 2004/12/22 14:37 師匠 d が抜けてますぜ!

BroadBandRouterはRouterじゃねぇ!あれはNAT Bridgeだ!布教委員会会員番号00003番

でも、高価なやつは しっかり FireWall も ルータ も NAT も DHCP も ... と欲張りなのであった・・・?

kzkz 2004/12/22 15:34 broadband == 伝送波の周波数帯域が広いだからxDSL以外はnarrowbandじゃ…ってのはなし?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/softether/20041221
 | 

<< 2004/12 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31




※ この Web サイトのコンテンツは 登 大遊 が個人的に運営しているものであり、ソフトイーサ株式会社や筑波大学内での立場として公式なコメントを掲載しているものではありません。一応コメントは投稿できるようにしていますが、個人的に運営している日記のため、自分が不快に思ったコメントは前触れ無く削除しております。ご了承ください。同様に会社に関するコメントなどについても、削除される可能性があります。コメント書き込み機能については、匿名の掲示板のような状態になることを予防するため、はてなユーザーからのみ受け付けるように設定することもあります。