登 大遊@筑波大学大学院コンピュータサイエンス専攻の SoftEther VPN 日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

Daiyuu Nobori's SoftEther VPN Diary since 2004

登の Web サイト: http://dnobori.cs.tsukuba.ac.jp/

mixi : http://mixi.jp/show_friend.pl?id=672294
Twitter : http://twitter.com/dnobori/
Facebook: http://www.facebook.com/dnobori

日記などへのリンク集
IKeJI さん | Cedar さん | Mayaqua さん | thisjun さん
bakueikozo さん | mugen さん | 分散計算の神林君 | 榮樂先生 (hdk) | 吉田戦車 (ceekz) | 高木先生 | ron さん
AC の古澤さん | AC の TAKAO 君 | AC の NIES 君 | AC の古橋君 | AC な wakatono さん | AC のいのひろ君
AC な三戸君 | AC な柴田君 | AC の小野君 | AC すぎる松本君 | AC な小西君 | AC な google の及川さん | AC な tomocha さん
まつもとゆきひろ氏 | 板野先生の blog | 新城先生の最近の fj への投稿 | つくばあさひなあんてな | hatena 筑波大学 AC リング

日記でよく出てくる「AC」(もともとは筑波大学用語) について詳しくは ここここ をお読みください。

 | 

2004年12月31日 (金) ネットワーク機器発狂日

こら  こらを含むブックマーク  こらのブックマークコメント

大学のエッジスイッチPが応答しない。

coins はつながるのに is はダメらしい。それが原因で、ハムスター中継もダメになっている。

技官がいないので正月明けまで復旧せずか!?

こら2  こら2を含むブックマーク  こら2のブックマークコメント

(現在帰省中なのでリモートで診断したものによる推測だが)

12月30日の午後5時35分、「SoftEther VPN 2.0 実験用公開 VPN サーバー」を構成する5台のマシンのうち、1台 (130.158.6.53) が故障。SoftEther VPN 2.0 の負荷分散機能により、その1台に接続していた数十台のクライアントは自動的に残りのサーバーに振り分けられ、何事も無かったかのように稼動を続けた。これぞ SoftEther VPN 2.0 の実力である。

しかし、その約20分後の午後5時50分、今度は公開 VPN サーバーのプライベート・ネットワーク側を構成する Extreme Layer-2 スイッチが機能しなくなった。ハードウェア故障か!?

確かに、廃棄の日に拾ってきたスイッチ だから、いろいろおかしなことが起きても不思議ではないのだが。

本来ならすぐに交換するべきだが、運悪く正月なので自分は帰省しているし、学術情報メディアセンターの1階にあるネットワークの部屋にも入れないので、復旧は1月4日以降になると思われる。

っていうか止まっているのに今まで気づかなかった。

こういうのを監視しておいて異常が起きたらリモートで直してくれて、ついでに VPN サーバーソフトかブリッジドライバの側に問題があれば、デバッグ・ビルドもしてくれるようなサービスを ラッコさん とかがやってくれへんかな。

こら4 こら4を含むブックマーク こら4のブックマークコメント

エッジスイッチPまだ復活してないぞ。止まったまま年越しか。電話してみようかな?

ひょっとして、うちの SoftEther VPN 2.0 の Keep-Alive パケットのせい? ギクッ

ネットワーク観測  ネットワーク観測を含むブックマーク  ネットワーク観測のブックマークコメント

4年前くらいから例年のように行っていることだが、12月31日の午後11時55分くらいから、国内の主要なプロバイダーのホストに対して ping コマンドで ICMP Echo の応答時間を測定して見ていると、1月1日午前0時ちょうどになってから最大約30秒くらいの間、平時と比べて大幅にレスポンスが遅くなったり、パケットロスが起こったりするのがよくわかる。

これはおそらく「明けましておめでとうメール」か何かのトラフィックによるものだろうと思う。

ただ、昔は各プロバイダーのバックボーンが細かったり、ホストの性能が低かったのだろうか、年明けの瞬間と平時と比べると応答速度の差が激しかったが、最近はバックボーンもホストも能力が高まったためか、あまり差はなくなってきている。

毎年 ping コマンドを使って適当に測定しているが、特に記録をとっていた訳でもない。

そこで、今回は即席でプログラムを組み、10msec くらいの精度で ICMP 往復間隔を、年が変わる前後数分にわたって測定してみることにした。結果は、そのうちアップロード予定。

きよぴんきよぴん 2004/12/31 12:33 えーん,困ったよー.早く復旧してくれー.

softethersoftether 2004/12/31 12:55 技官も正月ですから

こら3こら3 2004/12/31 18:08 ラッコじゃなくて、ラックですから!!

名無しさん@・・・名無しさん@・・・ 2004/12/31 21:07 物理的に壊れているものはリモートからじゃ直せないですね・・・

c0zydollc0zydoll 2005/01/01 00:34 年明けちゃいましたね。 今年は激しい年にしたいです。 花粉も怖い・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/softether/20041231
 | 

<< 2004/12 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31




※ この Web サイトのコンテンツは 登 大遊 が個人的に運営しているものであり、ソフトイーサ株式会社や筑波大学内での立場として公式なコメントを掲載しているものではありません。一応コメントは投稿できるようにしていますが、個人的に運営している日記のため、自分が不快に思ったコメントは前触れ無く削除しております。ご了承ください。同様に会社に関するコメントなどについても、削除される可能性があります。コメント書き込み機能については、匿名の掲示板のような状態になることを予防するため、はてなユーザーからのみ受け付けるように設定することもあります。


Connection: close