Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

1997-06-25

「わが不屈の 江東の友に贈る/東京革命へ 大勝利の船出」


 昭和五十四年の五五日

 会長勇退の直後

 神奈川文化会館

 私は 指揮を執った


 信に 引退はない

 広宣流布に 勇退はない


 私は 猛然と走った

 次の法戦に 立ち上がった


 その神奈川の

 東の同志と

 向島の同志が

 馳せ参じた


 私は嬉しかった

 幹部よりも 一会員が

 どれほど立派であり

 偉大な信をしているかを

 深く 私は知った


 法師の顔をした畜生が

 いかに権威ぶっても

 まことの信仰者は恐れない

 大聖人のと 一体であるからだ

 恫喝(どうかつ)など 戯言(たわごと)である

 これが 創価魂である


1997-06-25】