Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2003-11-29

7.5Hz怪文書騒動に思う


 最近、「信仰をする理由について」というセミナー風の書類を入手した。実は、その題の怪文書が出回っているとの情報を事前に知っていたので、「これがそうか」と気づき、さっそく内容に目を通した。


 何とも稚拙な文章の上に、内容が噴飯もの。とにかく間違いが多い。全体としてはまとまっているような印象を受けるが、肝の「信仰をする理由」については全く論じられていない。確かに怪文書だ。たとえば、ざっと数えあげただけでも下記のような多くの奇妙な点がある。

  • は脳の働きにすぎない」と言い切っているが、この命題は、大脳生理学の問であり、少なくとも5通りぐらいの異論があって未だに答えが出ていない。ちなみに法華経の智では「脳はの受信機のようなものだ」と推論している。
  • 赤ちゃんが語学習得能力に長けているのは、宇宙のリズムに近い脳波のおかげというが、そんな学説は聞いたことがないし、第一、脳の細胞が分裂・成長期にあるという重要な要素を無視している。
  • ウェインストックの振動説を量子の振動と同列で論じているが、大きな誤解。
  • セリグマン博士は池田先生とも対談している人で、学会に好的なのはわかるが、その全米理学会が創価学会と共同でご本尊の研究をしているという。そんなことは聖教新聞でも報じられた事実はなく、自分の調査範囲では事実ではない。
  • 遺伝子を集合記憶の別と断定しているが、荒唐無稽としかいいようがない。
  • ユングを、ニュートンやガリレオと並べて3大発見者と祭り上げているが、初
  • 千葉県が交通事故第1位と言っているが、件数では東京、死亡者数では北海道が1位。そもそも、この文章の根幹をなす「宇宙のリズムは7.5Hzだ!」との利根川教授の話についても、どう調べても同様の情報がみつからないのだ。

 一方、もちろん正しいことも書いてある。たとえば、「祈れば願いは必ず叶う」という確信に満ちた一言。謝の題目をあげることは大事という事。この文章をもらって、謝の唱題に励むようになり、大きな功徳を頂いたという体験もあるようだ(こんな資料からもきっかけを見つけて成長のバネにしてしまうのはすごい!)。


 それにしても許せないことが、二つある。


 一つはこういった「あることないこと」を織り交ぜて、有な人の前を騙(かた)ってまで、学会内部に浸透しやすい文章となっている(複数の組織内部の有人のセミナーことで、様々な実つきで出回っているが、本人は迷惑しているという!)。その図はどこにあるかということだ。イタズラといえばそれまでだが、色々な情報を総合すると、どうも、波動を利用したある機器販売の土壌作り、いわば前宣伝に学会組織を利用したのではないかとえてくる。


 具体はあげないが、例えばこの文章の読後、「最近の研究でわかったことだが、御本尊は科学的にもすごいパワーをもっている。そのパワーを十分に受けられる為には、実は体の波動を整えることが大事だ。最近開発されたこの機械の作る水を毎日飲めば、1時間の唱題で、10時間分のパワーを受けられる。学会と学者が共同で波動の研究をしているというのは皆さん聞いたことあるでしょ?」との宣伝文句でその機械を売り込まれたら、だまされる人が一部出てくるのではないか? の優しい個人会館のおばあちゃんが、「皆の唱題会のために」と買ってしまわないだろうか?


 学会はとてつもない大きな組織となったゆえに、非常に魅力ある宣伝のターゲットでもある。自分も、学会の組織を「利用」できれば、すごい商売ができるだろうなあ、とう(もちろんがこわくて絶対やれないが)。こうしている現在も、どのような悪徳商売人が狙っているかわからない。それにしても、この清浄な学会を騙(だま)して宣伝を行おうとしたならば、その行為は、絶対に許せない。


 二つ目は、この資料が広まってしまったことに関して、大憤慨している。


 全米何々学会とか、研究所とか、「御本尊のすごさを科学が証明する時代に」というセンセーショナルな印象付けがこの文書の魅力(そして繁殖力)となっているようだが、この文章をコピーした人たちは、一部「おかしいな」とわなかったのだろうか。あるいは、そうはいながらも、「上の幹部にもらったものだから間違いないだろう」といったいでコピーしたのではないだろうか。


 もちろん、全会員が真実を見抜く眼をもたなければいけない。しかし、幹部が認めたということ自体が、学会内ではオーソリティであり、会員さんのせっかくの判断力を低下させてしまう。ここに、幹部の重大な責任がある。


 少なくとも、おかしいとったならば――いや、おかしいとわなければいけない。上に挙げた指摘事項程度のニつや三つは、一読して気づかなければならない。そして、疑問は必ず確認をするという事が大事ではないか。


 拡大の戦いに進む我々に対し、今後も、組織をターゲットとした様々な攻撃が多くなってくることは間違いない。


【server】

7.5Hz関連リンク

Connection: close