Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2003-12-25

君ありて 嵐の学会光さす


 君ありて 嵐の学会光さす 妙法の指揮 不議なりせば


【『和歌・句集 こころの華』(聖教新聞社)1982-08-24発行】


 この歌は、第3代女子学生部長就任を祝して『池田会長講演集』第2巻に揮毫されたもの。日付は昭和45年624日となっている。言論問題の渦中で任命された女子学生リーダーに、これほどまでの期待を寄せられていることに驚きを禁じ得ない。婦人部があって、女子部があって、女子学生部があるという関係ではない。師の生命世界にあっては、「君と私」という師弟直結の関係しか存在しないことを知る。


 最もしかった男子部部長時代に、私がしがみつくようないで、胸に抱きしめていた歌。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20031225/p2