Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2004-01-28

曖昧な信心


 曖昧な態度で信していれば、中途半端な人間革命しかできません。


【第4回教育部総会 1965-07-30 文京公会堂】


「信の目的は、急速によく変わってゆくこと」と戸田先生。衆目に明らかな革命の姿を見せることができなければ曖昧な信か。そうであっては、大きな鐘を割り箸やマッチで叩いている程度の功徳なのだろう。


 戦後の学会復興期にあって、戸田先生が諸天善神を叱咤しながら闘争された姿を忘れてはなるまい。