Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2005-10-04

変革の時代


 それは単に、政権が宮廷貴族の手から武士の手に移り、社会経済体制が根本的に変化したというだけでなく、国家社会の全体にわたる社会秩序の変化、さらに人間の識の変更をも味するものであった。すなわち、文化・の面でも、その内容のうえにおいても、あるいはその担い手のうえにおいても大きな変化がみられるのである。

 このような社会的変動は、「古代世界の崩壊」から「中世的世界の形成」へという言葉で的確に表現することができるであろう。


【『日本の歴史 6 武士の登場』竹内理三(中公文庫)】

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20051004/p1