Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2007-03-16

“観光まがい”はデマ宣伝


共産議員が批判の根拠示せず


 日本共産党の公明党批判に根拠なし――。13日に開かれた横浜市議会の市会運営委員会で、日本共産党横浜市会議員団発行の横浜市政新聞(3号外)のチラシが裏付けのないデマ記事であることが明らかになった。


 公明党の仁田まさとし議員は、同チラシで2005年の公明党の海外視察を「観光まがいの海外視察」と批判していることに反論し、共産党の柴田豊勝議員に対し、「公明党の視察報告を確認して“観光まがい”と断定しているのか」と厳しくただした。


 柴田議員は、視察報告について「全部詳細は見ていない」と開き直った上で、視察内容には「疑を持っている」と憶測に基づいた主張を繰り返すだけで、“観光まがい”とする明確な根拠を示さなかった。


 これまでも、共産党の議会活動について、中田宏市長は「(共産党は)いつも逆のことばかり言っていて(中略)全然説得力はないとう」(04年32日、予算第一特別委員会)などと批判してきたが、今回改めて共産党の無責任ぶりが浮き彫りになった。


【公明新聞 2007-03-15付】

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20070316/p1