Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2007-04-12

田原総一朗氏がTBSラジオで発言


 昨日、TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」に田原総一朗氏がゲスト出演。中国の温家宝首相来日に関して、次のように語った。


 今回、中国は本気で日本と仲よくしようとってやって来ている。そこで問題なのは、最後に会う人物である。誰だといます? 創価学会の池田さんです。しかも、池田さんが「会いたい」と望んだわけではなく、温家宝の側からの強い要請なんです。この情報がマスコミに漏れた時、創価学会は怒ったんです。この番組は、創価学会のことを話しても大丈夫なんですか?(大丈夫です)


 私が今回の訪日で最も注目しているのは、温家宝・池田対談です。この二人が何を語るのか? 僕は金とか、そういう話ではないとう。温家宝はマルクス・レーニン主義です。ところが、近代化を図る中国では、マルクス・レーニンの原則だけでは通用しなくなってきた。そこで、温家宝は池田さんと会って、宗教の話をするんじゃないか、そううんです。


 片や、創価学会は戦時中に初代会長が獄死。二代会長も投獄されている。言わば反体制だった。ところが、池田さんの代になり、公明党が連立与党を組み、体制側となった。一大転換です。それでも尚、創価学会は発展し続けている。中国は今、転換期を迎えている。そのことも、池田さんに訊こうとしているようにいます。(主旨)


 ラジオを聴いた方がいれば、正確な情報を求む。

fwikfwik 2007/04/13 12:31 関連情報ですが、「温家宝・池田大作会談の目的は何か」(田原総一朗のタハラ・インタラクティブ)に動画がUPされてます。登録しないとみれませんが。
http://www.mba-braintrust.com/ サイト内 THE COMMONS

りょうたりょうた 2007/04/13 22:25 YouTubeにもUPされていました。
http://www.youtube.com/watch?v=nGHXng0Jjrg

見た感想・・・この会談の目的は、そんな小さな次元での話じゃないよ・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20070412/p1