Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2007-04-24

統一地方選後半戦の結果


 統一地方選後半戦の309市議選は23日未明、即日開票分の開票作の大半が終了した。「平成大合併」で全体の改選定数が8025議席と前回2003年の統一選より約2割強減少するなか、党派別では民主が3割弱増やす370議席と過去最高を更新した。立候補者数に占める当選者の割合も90%超と過去最高となる。残る東京都八王子市(定数40)は23日に開票が始まった。


 自民は前回より3割弱減の589議席。改選定数に占める当選者の割合も前回の7.9%を下回ることが確実で、ともに1955年の保守合同以来最低となる。


 民主は8日投開票の統一選前半戦の44道府県議選でも、前回を8割強上回る375議席を獲得した。地方議会の議席の大幅増は7の参院選に向けた足場固めに大きく寄与しそうだ。一方、自民は道府県議選で前回より7.4%減らしたのに続く痛手となった。公明は前回より議席を減らす見通しだが、964議席を獲得し党派別の議席数で首位を維持。共産は767議席で同2割弱減、社民は142議席で同4割強減となっている。05年の結成以来、初の統一選となった国民新は1議席を確保した。


【日本経済新聞 2007-04-23】

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20070424/p1