Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2007-12-05

アンチもどきとの対話


 以前、アンチの連中がたむろする掲示板の主催者と対話を試みたことがある。その際に私は、相手と全く同じスタンスで臨んだ。彼等がどれほど、安易な立場で学会批判を展開しているか一目瞭然である。ご参考までに――

『オフレコ!』Vol.5


『オフレコ!』は田原総一朗氏責任編集の雑誌だ。最新号に、川田洋一副会長(東洋哲学研究所所長)と斉藤克司・前教学部長のインタビューが掲載されていた。聞き手である田原氏の癖の付け方が見事である(笑)。例の如く、歯に衣着せぬ舌鋒が鋭い。何となく、折伏現場を彷彿(ほうふつ)とさせる雰囲気が漂うものの、このお二方、どうも理に傾きがちで面白くない。それでも、一読の価値はある。


オフレコ!Vol.5 (AC MOOK)