Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2007-12-05

アンチもどきとの対話


 以前、アンチの連中がたむろする掲示板の主催者と対話を試みたことがある。その際に私は、相手と全く同じスタンスで臨んだ。彼等がどれほど、安易な立場で学会批判を展開しているか一目瞭然である。ご参考までに――

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20071205/p2