Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2008-12-05

公明党が竹入氏と和解 「互いに誹謗中傷せず」


 公明党が竹入義勝元委員長に対し、党の資金を着服したとして550万円の損害賠償を求めた訴訟は4日、東京高裁(宗宮英俊裁判長)で和解が成立した。

 関係者によると、和解条項では「双方が相手方に違法な誹謗中傷をしないことを確約する」と明記。竹入氏が遺憾のを表明すれば、請求棄却の1審判決に対する控訴を党が取り下げることが盛り込まれたという。

 公明党側は「竹入氏は委員長在任時の1986年6、7ごろ、党の資金を着服し、百貨店で妻の指輪を購入した」などと主張していたが、今年3の1審東京地裁判決は「当時は衆参同日選の最中で、竹入氏が百貨店で妻を伴って買い物をする余裕があったか疑わしい」と退けていた。

 竹入氏は67年2から86年12まで、公明党委員長を務めた。


共同通信 2008-12-04】

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20081205/p1