Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2009-06-29

耳を傾けよう


 いまだかつて政治が完璧であった例(ためし)はない。なればこそ、必ず政治の被害者・犠牲者が存在する。政治における“マイナス”は常に弱者に作用する。不況が続く今、大所高所から政治を論じるよりも、生活者の視点が求められている。そうであれば、高齢者やシングルマザー、病人や要介護者を抱えている人々の話にを傾けることだ。雰囲気だけの勢いが一番危うい。時に一方的な主張が敵を作る場合もある。人それぞれに生活の不如じている。それを聞き出すことが大事だ。相手が置かれている現状や悩みの本質がわからなければ、励ましようがないからだ。