Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2009-10-13

知識は使うもの


 知識の量を自慢したり、上等のことを知っているというので得になっている人がいるが、そういう人を、人として上等だとはっていない。

 たとえば大学の試験など、教科書、参考書、辞書を持ち込んでもいい。高度な学問のためには大量の知識を必要とするが、本来はそのような本を見ればすむことなのだ。社会に出たら文献はもちろん、他人の頭まで使ってよいのだ。


【『独創は闘いにあり』西澤潤一(プレジデント社、1986年/新潮文庫、1989年)】

独創は闘いにあり 独創は闘いにあり

(※左が単行本、右が文庫本)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20091013/p1