Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2010-08-26

「なんでも喜ぶ」ゲーム


「あなたはなんでも喜べるらしいですね」あの殺風景な屋根裏の部屋を喜ぼうとしたパレアナの努力を思い出すと、少し胸がつまってくるような気がしました。

 パレアナは低く笑いました。

「それがゲームなのよ」

「え? ゲームですって?」

「ええ、『なんでも喜ぶ』ゲームなの」

「遊びのことを言ってるのよ。お父さんが教えてくだすったの。すばらしいゲームよ。あたし、小さい時からずうっと、この遊びをやってるのよ」


【『少女パレアナ』エレナ・ポーター/村岡花子訳(角川文庫、1962年)】

少女パレアナ (角川文庫クラシックス) パレアナの青春 (角川文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20100826/p1