Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2011-08-04

バラモン分類の基準


 このように、バラモン正統派の哲学が二つのグループに分けられる場合、その分類の基準、哲学的「水平」(地平)は、1.原因(因)と結果(果)の関係、および2.属性とその基体の関係である。

 つまり、原因と結果の関係をどのように考えるか、属性とその基体(実体)とがどのような関係にあると見るか、という二つの視点から考えると、二つのグループ分けの根拠が理解できるのである。


【『はじめてのインド哲学立川武蔵〈たちかわ・むさし〉(講談社現代新書、1992年)】

はじめてのインド哲学 (講談社現代新書)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20110804/p1
Connection: close