Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2011-10-14

多数派の鈍さ

 けれど、重要なのは、そのことではなく、「右きき」の人びとは、自分たちが「右きき」であることに無関心だということです。もしかしたら、「右きき」であることに気付いてさえいないかもしれません。それが「多数派」であることの意味なのです。


【『13日間で「名文」を書けるようになる方法』高橋源一郎(日新聞出版、2009年)】

13日間で「名文」を書けるようになる方法

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20111014/p1