Hatena::ブログ(Diary)

斧節【onobusi】 このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 創価王道を検索

2012-02-26

死生観の空洞化


 しかし、たとえば欧米諸国のように、(いくら世俗化が進んでいるとはいえ)なお確固たるキリスト教の死生観が人々の意識や日常生活の中に浸透しているといえる国々とは違って、現在の日本においては、後に改めて考えていくように、死生観そのものがほとんど「空洞化」している、というような状況になっている。そしてこのことは、私自身の世代を含め、特に若い世代になるほど著しい。


【『死生観を問いなおす』広井良典(ちくま新書、2001年)】

死生観を問いなおす (ちくま新書)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20120226/p1
Connection: close