Hatena::ブログ(Diary)

sokudotaroの日記(松本秀文ブログ)

2017-08-17

名無しの首

14:00

首に出会ったのはいつだろう

正確なことはすべて燃やした

首は無口でまるで死んでいた

金属のような瞳と腐乱した唇

事実は不幸な音しか奏でない

生きようとする意志の廃墟で

履歴書には「首」とだけ書く

役に立たないものを生かすと

世界が変化する気持ちがする

黙ったまま私の中に首がいる

2017-05-20

軽蔑

16:21

犬が入った袋に

ちいさい人間が

粗末な札を持って

生きていた


死んだ人間のために

詩をひとつ書いて

貨幣に交換すると

ファミレスで贅沢をした


ちいさい人間は

成長できず

硬貨よりちいさい自分を

手軽に憎んだ


殴られて

ある日

気付くと死んでいた

詩はまだ書かれていない

2017-02-27

ひょっとこをなめるな!

22:16

「なめちゃダメだ」

怒りのシンジはつぶやいた

六畳一間の孤独なサイドにて

巫山戯た体操座りなぞをしながら

そのつぶやきは下品かがやきながら

死の世界に突き刺さる石碑となる(嘘)

雄と雌のあいだで交わされる無意味

石碑を読み上げながら笑うタヌキたち

目覚めながら眠る覚醒反転の世界

足のみじかい猫の恋が果てしなく続き

水晶のような肌をお持ちですね」

未来はいつまで待っても来ないバス

強がる弱者にも幸あれよと

棚から落ちた神様は花粉症

小沢健二の新曲で朝を迎える

2017-01-17

あなたは我々によって生まれた

13:31

わたしたちは

廊下に立たされながら

バケツなどを持って

「ヒットの確率のはかなさ」について

真剣に考えていた

チャイムのベルがなっても

タカハシの授業に出ることはなかった

「売れる!」と確信して

隣にいるタカノリの

肩をこわすくらい叩いた


その日地球が生まれた

2016-12-13

修行中の世界

12:24

アホのように晴れ渡る空から

垂れてくる醤油がある

たくましく生きるあなたは知らない

本気で嘘をつく時の本気が嘘でないことを

蜘蛛のお尻を撫でる爺が教えてくれる

「ブスなあなたに一目惚れしたよ」

踏まれた土が雪にいじられて

踏まれた土が雪にいじられて


労苦の果ての土俵でつくるちゃんこ鍋

誰との接点も持てない力士自殺

死にながらスマイルスマイル

ひとはあらゆるものを私有しようと

柿の種を飲み込んでみせたりする

居眠り運転ですか?」

踏まれた土が雪にいじられて

踏まれた土が雪にいじられて