Hatena::ブログ(Diary)

太陽電池最新情報 RSSフィード

2013-05-29

シャープ、タイで最大規模となる約84MWの大規模太陽光発電所を建設

 シャープは、同社が発電事業会社であるNatural Energy Development Co.,Ltd.(以下、NED社)から建設を受注していたタイ王国で最大規模となる太陽光発電所が5月に完成たと発表した。

 今回竣工した発電所 の規模は10.3MW-dcで、2012年3月に竣工した出力73.2MW-dc発電所に隣接しており、両サイトを合わせ出力規模は約84MW-dcとなる。

 タイという高温が予想される環境に設置されるため、高温時において結晶太陽電池より温度特性に優れる薄膜太陽電池モジュールが採用され、約2.16km2の広大な敷地に約64万枚の薄膜太陽電池モジュールと周辺システムが設置されたとのこと。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/solarinfo/20130529/1369806031