Hatena::ブログ(Diary)

W-ZERO3 ツールMEMO このページをアンテナに追加

2006-06-18(日)

Taskmanager Ver1.4.2

| 23:39 | Taskmanager Ver1.4.2を含むブックマーク

(情報元)PocketPC Freewares

ITaskMgrをベースとして、WindowsMobile5対応・機能追加された、Taskmanager Ver1.4.2が公開されています。

Windowsのタスクマネージャのように、CPU使用率やプロセス単位の表示ができるタスクマネージャとして、ITaskMgrがあります。その改造版としてITaskMgr+NetMgrというものもあり、W-ZERO3で使用する際はITaskMgr+NetMgrの方が安定していたので、これをずっと使わせていただいてました。(ネットワークモニタは操作した際に固まった記憶があるので使わないようにしていますが)

今回ご紹介するTaskmanagerも、ITaskMgrをベースに改造された物ですが、WindowsMobile5対応、その他機能追加されたもので、なかなか良い感じです。

公開ページからの引用です。

I have modified the opensource taskmanager ITaskMgr ,fixed some bugs and make it WM5 compatible. My changes are:

  • Softkeys support
  • less CPU load
  • Application icons in the task view
  • faster screen refresh
  • no flickering in the prcess view
  • context menu in every list
  • DLL list of a process
  • file information (directory, version info)
  • GUI in WM5 look and feel
  • more features
  • fixed some bugs and memory leaks
  • ready for VGA devices and landscpape resolution
Windows PPC 2002 Stuff von Silvio Iaccarino

ダウンロードは、上記リンク先のページで、Taskmanagerのスクリーンショット(上がドイツ語、下が英語)をクリックすると、インストールcabファイルがダウンロードできます。英語版なら、下側のスクリーンショットからですね。

毎度いい加減に(^^;;;訳してみますと

オープンソースのタスクマネージャITaskMgrを修正し、いくつかバグ修正・WM5互換にしました。変更点は

  • ソフトキーサポート
  • CPU使用率を減らした
  • タスクビューで、アプリケーションアイコン表示
  • 画面更新の高速化
  • プロセスビューでのちらつきを無くした
  • 各リストでコンテキストメニュー表示
  • 1プロセスごとのDLLリスト表示
  • ファイル情報表示(ディレクトリ・バージョン情報)
  • GUIをWM5風に
  • 多くの特徴
  • バグとメモリーリークをいくつか修正
  • VGAデバイス・ランドスケープの解像度に対応

以下、RealVGA化したW-ZERO3で動かした際の画面です。ちょっと文字が小さすぎて見にくくなっちゃいました(^-^A;;。ただ見ていただくと分かりますがVGAデバイス対応ということもあり、画面一杯にリスト等が表示されます。


  • CPU・メモリ使用率のビュー画面が表示される、「system load」タブ

f:id:solipt:20060618231138p:image



  • 動作中のプロセスを表示する「processes」タブ

f:id:solipt:20060618231351p:image

リストでプロセスを選択して、

ソフトキー1(Terminate)を押す、またはタップアンドホールド(以下、T&Hと略)して出てくるメニューからterminateを選択すると、選択されたプロセスを強制終了します。

エンター(アクションボタン)またはソフトキー2(File info)を押すか、またはT&Hメニューから「show file information...」を選択すると、こんな感じで選択したexe等のファイル情報が表示されます。これは今ご紹介しているTaskmanager自身のファイル情報が表示された「version info」タブの内容。

f:id:solipt:20060618231846p:image

「modules」タブでは、そのプロセスがロードしているDLL?と、DLL毎のメモリ使用量?が表示されているのだと思います。こんな感じです。

f:id:solipt:20060618232026p:image



  • いわゆるタスク管理系のソフトで表示されるタスク一覧が表示される「tasks」タブ

f:id:solipt:20060618232205p:image

一覧からタスクを選択して、

ソフトキー1(Switch to)またはT&Hメニューから「switch to」を選択すると、そのタスクに切り替えます。

ソフトキー2(Terminate)またはT&Hメニューから「terminate」を選択すると、そのタスクを強制終了します。

T&Hメニューから「show in process list」を選択すると、「processes」タブが表示され、タスクに対応したプロセスが、プロセスリストの中で選択状態になります。

T&Hメニューから「show file information...」を選択すれば、先ほどの「processes」タブで紹介したファイル情報画面が表示されます。


Taskmanagerの終了は、「system load」タブのソフトキー1(Quit)でできます。OKボタンから閉じただけでは、まだ動作し続けていますので、ご注意下さい。その場合は、Today画面のタスクトレイにアイコンが有りますので、タップすると、またTaskmanagerの画面が表示されます。


なかなか良い感じで使えそうなタスクマネージャ・プロセスビューアだと思います。

ITaskMgr+NetMgrのような、ポップアップ形式というのもそれはそれで利点があるので、使い分けというのもありかもしれません。

Masatoshi IshikawaMasatoshi Ishikawa 2006/06/19 10:01 無事解決しました。これで態トレ起動しない人はいないはずです。
つかれた〜orz
そういえば昨日も道頓堀は全くでしたな(^^;

soliptsolipt 2006/06/19 23:23 ★Masatoshi Ishikawaさん
修正、本当にお疲れ様でした。道頓堀は・・・別の機会にならないことを祈りたいものです。(^-^A;

カレンダー
0000 | 01 |
0001 | 01 |
0002 | 01 |
0098 | 08 |
0099 | 06 | 08 | 10 | 12 |
1990 | 01 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2009 | 01 | 11 |
2010 | 01 | 02 |
2011 | 05 |
2012 | 01 |