somaがいなくて日々是憂鬱日記

2006-10-22 ママがにゃんこを洗う日(2006秋編)

somacat2006-10-22

ついに!

そーちゃんを洗った。これ以上ない程重労働。こ、腰が・・・。洗い始めれば観念して騒がないんだけど、バスルームに軟禁するまでが大変。ここ2週はテレパシーで察せられ、篭城されて何も出来なかったけど、今日は奴がすっ呆けてベランダから戻ってきたところを捕獲。

あとはドライヤーがヤマ場なんだけど、音はともかく暖かいので実は嫌いじゃないとみた。生乾きで一回開放しておやつをあげて、落ち着いてから再度ドライヤーして仕上げ。

肉球はバージンピンクに、指の間の毛まで真っ白に光り☆輝き、尻尾の先のしましまの白いところもハッキリした。つか、柄がハッキリした。いままでどれだけ薄汚れていたか、っつー。毛からはティートゥリーの芳しいかほり。2日くらいしか続かないんだけど。どうせすぐ獣臭。

アットコスメみたいな話題2

Lushのシャンプーバーは「東京ソフト」という岩塩が入ったやつですが、少々きしみます。なれど、時間が経つと毛が素直になって扱い易い。既に髪が肩より長くなったので、毛先の乾燥はどうしても避けられないと思うので、そこんとこはフィトのクリームで回避さ。固形シャンプーって楽しい♪

トリートメント「トリプルルン」は軽め。器からはメロンの香りがするけど、仕上がりは豆乳風味。

昨夜の「うまっチ!」で幸四郎が余裕こいてたのが気になったんだけど、兄ちゃん抜いて勝ちましたな!やるな!ゲート入りんときも堂々としてたけど、この馬調子良かったんだね。

優れた赤さん、つたない大人

NHKで赤ちゃんの成長の秘密みたいなのやってた。一度シナプスを猛烈に増やして、生後8ヶ月くらいから環境に適応したシナプスだけ残して脳を発達させるそうな。天然の仕組みってすんごいねー。でもこのレポートで早期対面教育に走る親が増えそうです。

その後少々ザッピングしつつテレ朝のドラマ「天使の梯子」観ましたが、なんすかこの脚本?ナニを描きたかったんでしょうか?うっかり発言→相手が急死→埋められない喪失感を「どう救済する(される)のか」を台詞だけで描きたいんならドラマにしなくていいんじゃないすか?

あと、主人公が他の登場人物が重要な話しているところを影で聞いて、要所で割って登場する時、その他の登場人物が主人公の名前を言いながら驚く、っていう演出止めませんか?

女:いきなり登場

男「!・・・ナツキさん・・・」

女「・・・いったいどういうこと!」

驚く演技だけで十分でしょ。アンタが誰なのかそこにいる全員も観てる人も知ってます。こういうくだらない演出する気が知れん。ミステリかよ。実際驚いたら、大抵の場合何も言えません。

Connection: close