相馬市生活復興ボランティアセンター (相馬市災害ボランティアセンターより名称変更しました)

2011-07-31

ボランティアセンターの名称変更!

ボランティアの皆さんへ

震災から4カ月が過ぎ、全ての避難者が応急仮設住宅に入居し、

復興に向けて本格的に住民一人ひとりの生活を支える新たな活動を開始する時期となりました。

そこで、総合的な機能の拡充のため、相馬市災害ボランティアセンターは、

8月1日より相馬市生活復興ボランティアセンター」として活動を開始いたします。

活動内容等詳細につきましては、今後調整してブログでお伝えしていく予定ですのでご確認ください。

(たか)

2011-06-04

「はまなす館」発表会

昨日、磯部地区住民の多くが避難している「はまなす館」で、磯部小学校・磯部中学校による発表会が開かれました。

この発表会は6月17日の避難所閉鎖を前に、これまでの感謝と被災者の方々への励ましを目的に行われました。

f:id:somasaigai:20110604141545j:image:w360

磯部小学校児童による合奏

f:id:somasaigai:20110604141533j:image:w360

磯部中学校生徒による「よさこいソーラン節」


アンコールに応えてもう一度…

f:id:somasaigai:20110604141523j:image:w360

卒業生も一緒に「よさこいソーラン節」


はまなす館」には、磯部小児童・磯部中生徒が多く避難していたため、先生方は支援をするために一緒に寝泊まりしていたそうです。

とても心温まる時間でした。

あの場にいたすべての人がとても勇気づけられたことと思います。

さくら

2011-05-14

軽トラを寄贈いただきました!

会津若松JCより、軽トラックを寄贈いただきました。

ボランティア活動先への資材運搬等に活用させていただきます。

会津若松JCのみなさまへ、心より感謝申し上げます。

f:id:somasaigai:20110514143948j:image:w360:left
















<えんどう>

2011-05-12

缶バッジ募金再開!

缶バッジが再入荷されましたので、募金を再開します。

〈缶バッジ募金について

この募金は相馬青年会議所OB会「くろ松クラブ」がおこなっています。

募金は全額「相馬市震災孤児等支援金支給基金」へ寄付されます。

契機は、津波の避難誘導で殉職した消防団員の子供たちの存在です。

多くの市民の命を救った行為に報いるためにも、

引き続き募金にご協力をお願いいたします。

f:id:somasaigai:20110512102542j:image:medium:leftf:id:somasaigai:20110512090619j:image:medium:left

〈あざみ〉

2011-05-07

ゴールデンウィーク8日目

5月6日、いよいよゴールデンウィークも終盤です。

相馬は朝方曇りがちでしたが、お昼にはおひさまも顔をのぞかせました!(^^)!


本日のボランティア活動人数は81人、新規登録ボランティアは28人でした。

被災者の方からのニーズに17件の活動をしました。

活動の内容は、引き続き、泥かき、片づけ、回収写真洗浄作業などです。


今日は災害ボランティアセンターのご紹介を少々。

スタッフは社会福祉協議会、市役所、市職員OB、商工会議所、高校の先生と教え子さん等、相馬市内の様々な方に協力をいただいています。

さらに、関東近県の社会福祉協議会や災害支援プロジェクトスタッフ、連合福島などが応援に入っています。

スタッフのみでなく、災害ボランティアセンターの会場提供や機材・資材・車両の

提供も多くあり、市内、市外、県外関わらず多くの方の力で運営されています。


相馬市災害ボランティアセンターでは、当分の間、県外からのボランティアの方の

募集を行っています。

ぜひ、皆さんも「ボランティア」というカタチで被災者の方の支援にご協力をください!


<写真は会津若松市社会福祉協議会の協力によりお借りしている車両「宝くじ福祉号」です>f:id:somasaigai:20110506162242j:image:w360:left















<ひら>