someedaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-30 LeopardでやっとBUFFALOのUSB HDDが動く様になった このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

こっちに書いた様に、Mac OS X 10.4.10でBUFFALOの外付けUSB HDDでトラブルが起きていたのだけど。Leopardでは変な技を使わなくても、ちゃんと認識する様に!ああよかった・・・。

同様のトラブルを抱えていた方、すこし落ち着いて以下を読んでください。


まずは基本的な事ですが。Leopardへのアップグレードは十分注意した方がいいです。アップグレード作業でトラブルを起こしている声も多いので、バックアップはきちんとしてから行った方が良いです。自分の場合は新規にHDDを買って新規インストール。移行アシスタントはなぜか途中でトラブったので、最初からやり直して必要な物を手動でコピーしました。(もしかしたら、HDDの外付けアダプタの接触が悪かったためかもしれないので。OSが悪いのでは無いかも。)

そしてインストール後にも注意が一つ。実はLeopardにした直後に全く外付けHDDがまともに使えなかったのでした。どうやら原因はSpotlightにあったらしく、外付けHDDをインデックスの対象からはずしたら何も問題無くなりました。


それだけ注意すれば、自分の所ではとりあえず問題なく使えています。HDDの電源が自動でONになる、AUTOモードも使えています。それにしてもLeopardへの移行はリスクもあるし、それなりに時間も使います。この外付けHDDのためだけにアップグレードというのはちょっと・・・。

しかしLeopard、使ってみると非常に使い心地がいいです。

Terminalではタブが使える様になったし、セッティングも保存して切り替え可能。最初からテーマの様な感じで、いくつかの配色も登録されているのもグッド。

あと、FinderVNCクライアントにもなっているのが超便利!デフォルトネットワーク内のマシンが表示されているので、クリックすればすぐにアクセス可能。

という具合にいい面もあるので、頑張ってアップグレードしてもいいかも?

2007-08-21 someeda.comを廃止 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

someeda.comのドメイン更新を見送ったので、blog.someeda.comがアクセスできなくなりました。

新しいドメインはこちら:http://blog.tpop.jp/

そうしたら、はてなスターの☆も全部0個になってしまったのだけど、これって復活できないのかなぁ。

折角いくつか付けていただいたのに、☆を付けていだだいた皆さん、すみません!

2007-06-28 Mac OS XをアップデートしたらHDDが・・・

Arabian Oasisって何処で買えるんだろ

[]先日MacBookアップデートしたら、Buffaloの外付けハードディスクを認識しなくなってしまった。(解決?)

※この問題はLeopardでは治ったかも?(2007/10/31)

最初はハードディスクが壊れたのかと思ったけど、他のPCではちゃんと使えるし。Mac OS X 10.4.10と、Buffalo外付けHDDでの問題みたいだ。

「Mac OS X 10.4.10 Update」で障害のこと

ここに書いてあるのと同じ現象だと思う。

このページには、電源の設定をManualにすると認識する場合もあるとあったが。自分の所では残念ながら、切り替えてもうまくいかなかった。

この現象に気がついてからは忙しかった事もあり、放っておけば解決するだろうなぁ・・・と放置していたのだけど。アップルから修正アップデートも出てないし、Buffaloのページにアナウンスは無い。サポートに連絡もいいけど・・・そこに時間使ってる余裕も今は無いので。

ちなみに家で問題になっているのはこんな組み合わせ。

初代Mac Book (Mac OS X 10.4.10)

Buffalo HD-H250U2

それとも他人の解決を待たないで、分解して別のHDDケースに入れてしまおうか・・・。

2007/07/03 追記

とりあえず以下の方法で解決した。

  1. Macをシャットダウン
  2. HDDの電源OFF & コンセントを抜く(コンセントを抜くのがポイント??)
  3. 1分程してからHDDのコンセントを挿しす & HDDの電源ON
  4. HDDは接続したままMacを起動

理由は不明。

最低限行う作業がどれなのかも確かではないので、何か情報あったらよろしくお願いします。


2007/07/09 追記

未だに調子が悪い。

どうも電源を入れてしばらくしてからUSBを接続しないと認識しない感じ。

以下の手順が有効かもしれないなので、しばらくこれで様子をみてみようと思う。

  1. HDDは電源のモードをManualに。(自分で電源のON/OFFをするモード。)
  2. HDDの電源をON。USBはまだ接続しない事。
  3. 少しして(自分の感覚では10秒程)HDDの回転が安定してきてからUSBケーブルを接続。

BUFFALO以外では問題出てないのかな?

2007/10/31 追記

Leopardアップグレードしたら、自分の環境では全く問題無くなりました。

LeopardでやっとBUFFALOのUSB HDDが動く様になった

2007-01-09 [Mac]Macworld 2007 速報サイト このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

Macworld の実況をしているサイト。

前者は文章での実況のみ。

後者はライブ実況が短い文章だが、かなり頻繁。注意深く読めばこっちの方が情報量が多いかも?写真も沢山アップロードされている。

iTViPhoneが発表された。

iPhone格好いいなぁ、でも日本で携帯として使えるのかな。

Mac OS X、Dashboardウィジェットが動いてるし、Safari内蔵でGoogle MapやYahoo mailも動作、2M pixelカメラ付き。

欲を言えばGPSも欲しかったなぁ・・・。

(追記)iPhoneの発売、日本はアジアは2008年・・・残念。

2007-01-04 Mongrelと依存関係のあるfastthreadって? このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

MongrelMLのタイトルをざっ見ていたら、Mongrelとfastthreadってなんの関係があるの?という話題があった。確かに最近fastthreadの新しいのがリリースされたよ!って題名をMLで見かけるけど、なんなんだろこれは。と、思って珍しく覗いてみた。

> A quick search didn't explain what fastthread is, and how it relates

> to mongrel. Why would I want to install fastthread?

Hi Joe, long answer is that ruby has a bug in how the array works and how threads are garbage collected.

mongrel-user:2645


どうやらRubyにはArrayとThreadに関連したメモリリークの問題があって、それを修正してしかもThreadが速くなるライブラリだという様に読める。ふーむ。

そして更に、大分昔にArrayを高速化させる、すっげーパッチを作ってruby-coreに投げたんだ!でも取り込まれなかったぜ!っとか、なんかいろいろと言いたげで、つまりはこれを見て欲しいみたい。ruby-core:5861

1.8.3に取り込んでもらおうとしていたけど、ちょっと変更が大きすぎたのかな。このスレッドでは結局取り込まれずにそのままになっている様だ。


これって今も取り込まれてないのかなぁ(ってMongrel MLでも誰か質問してた)。今はそれどこじゃないので、これ以上調べてないけど。ruby-coreのスレッドを見る限りでは面白そう。Arrayの要素をうまく使い回して速度を稼いだみたいだ。へー。でも取り込まれてないとしたらきっと何か理由があるのかも?



fastthreadは無くてもMongrelは動く(らしい)

上記のMongrel MLによれば、fastthreadはgemでMongrelと共にインストールされるけど、問題があったら削除してもMongrelはちゃんと動くらしい。なんかMongrel落ちるぜ!って人は試してみては。