Hatena::ブログ(Diary)

極楽せきゅあ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-07-24

[]新幹線と飛行機

所要時間も費用もだいたい同じとして新幹線と飛行機どっちが「好き」?と岡田っちがフェイスブックやツイッターで問いかけてるのに対して「1000円でクラスJ使える飛行機を多用しているけど、精密な時間計算を要する時は新幹線」とレスったんだけど、これ好き嫌いでは決めてないね(笑)。

あっしの場合隣席の人との関係性が重要で、基本仕事したいからノートパソコンを広げる、キーボード打つから肘がやや出る、レツノなので音はまぁ出ない方だけど気になる人は気になる、などなどを考慮すると、新幹線ならグリーン車か一席空けた普通車か、飛行機ならクラスJってなるんだよな。最近JALは普通席も割と良くなったのだけど、仕事をガッツリやるときはやはり気になる。だから全く好き嫌いということではなくて、自分理屈で合理的に選んでるだけなんだよなw。

あと何気に飛行機はクレジットカードのおかげでステイタスを維持できているから、待ち時間もラウンジで仕事できる、というのも大きいかも。さらに言えば羽田に行くならリムジンバスでも仕事できる(笑)。ただバスの場合本数が少ないのと所要時間がややファジーなのが難点で、残時間と切迫度で決める+暗黙知が必要かも。

新幹線の場合はギリでも間に合うけど千葉住みからするとバッファ見て東京行くし、バッファを潰す空間や座席の確保はちょい苦労するんだよね。満席も多いし。その手前の自宅から東京までの間は時間帯などによって稀に座れることはあるけど、座れないことがほとんどなのでガッツリ仕事はできない。チャットやkindle本を読むくらいかなぁ。

そういう前後も見るとdoor to doorで移動している時間の何%まで仕事できてるか比較で言えば、意外と飛行機ルートの方が仕事できる率高い自分印象。

好きか嫌いかで言うと乗り物はどちらも好きで(笑)、揺れていようが仕事はできるタイプ(リムジンバスでもノートパソコンで仕事できっからねーw)。移動時間中の仕事に最適化されてるってことかなヽ(´ー`)ノ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sonodam/20180724/p1