Hatena::ブログ(Diary)

極楽せきゅあ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-10-30

[][]まだいけるか

かなり時間的にはタイトな状態がずっと続いていましてですね、もう全く時間無いのよ(笑)。まぁそんな中でも原稿書いたりして、久しぶりに雑誌に載る感じ。まぁそんな中でもクラシコ見たし、SECCONオンライン予選もアテンドしてた。まぁそんな中でも全国行ったり来たりしてて、移動距離のみが積み上がってる感じヽ(´ー`)ノ

実はSecHackの中で「習慣化」というのをキーワードに、自分の悪習を見直して良い習慣をたくさんつけて好きなことに使う時間をもっと生みだそう、という感じの連ドラやってるんですが、当然自分のことを実験台にもしています。けっこう生み出せてる感はあるんだけど、そうなると今度はいろいろ欲が出てきて(笑)、まだいろいろできるなー感が増してる。何をやるかはさておき。

とりあえずはてなブログへの移行をやるか(笑)。

2018-08-30

2018-07-24

[]新幹線と飛行機

所要時間も費用もだいたい同じとして新幹線と飛行機どっちが「好き」?と岡田っちがフェイスブックやツイッターで問いかけてるのに対して「1000円でクラスJ使える飛行機を多用しているけど、精密な時間計算を要する時は新幹線」とレスったんだけど、これ好き嫌いでは決めてないね(笑)。

あっしの場合隣席の人との関係性が重要で、基本仕事したいからノートパソコンを広げる、キーボード打つから肘がやや出る、レツノなので音はまぁ出ない方だけど気になる人は気になる、などなどを考慮すると、新幹線ならグリーン車か一席空けた普通車か、飛行機ならクラスJってなるんだよな。最近JALは普通席も割と良くなったのだけど、仕事をガッツリやるときはやはり気になる。だから全く好き嫌いということではなくて、自分理屈で合理的に選んでるだけなんだよなw。

あと何気に飛行機はクレジットカードのおかげでステイタスを維持できているから、待ち時間もラウンジで仕事できる、というのも大きいかも。さらに言えば羽田に行くならリムジンバスでも仕事できる(笑)。ただバスの場合本数が少ないのと所要時間がややファジーなのが難点で、残時間と切迫度で決める+暗黙知が必要かも。

新幹線の場合はギリでも間に合うけど千葉住みからするとバッファ見て東京行くし、バッファを潰す空間や座席の確保はちょい苦労するんだよね。満席も多いし。その手前の自宅から東京までの間は時間帯などによって稀に座れることはあるけど、座れないことがほとんどなのでガッツリ仕事はできない。チャットやkindle本を読むくらいかなぁ。

そういう前後も見るとdoor to doorで移動している時間の何%まで仕事できてるか比較で言えば、意外と飛行機ルートの方が仕事できる率高い自分印象。

好きか嫌いかで言うと乗り物はどちらも好きで(笑)、揺れていようが仕事はできるタイプ(リムジンバスでもノートパソコンで仕事できっからねーw)。移動時間中の仕事に最適化されてるってことかなヽ(´ー`)ノ

2018-07-15

[][]ロシアW杯

W杯の至福の時間もいよいよ最後か。今回は本当にNHKの神アプリが興趣を増してくれたよね。すべての試合のいろんなアングルからの視点で見せてくれる。実況が英語というのもいかしてるし。

これいつまで流しておいてくれるんだろうなぁ。

エラー|NHKオンライン

2018-06-26

[]岡本さん

セキュリティ・キャンプずっと密着取材してくれてて毎年記事にしてくれてた。当時キャンプはメディアにとりあげてもらうこともなかなか難しくて、そんな中でもハッカージャパンさんは必ず来てくれてた。活字で紹介されるって何気に大きいもんね。本当にありがたかったね。

個人情報保護法漫画とかお馬鹿な企画もやったねー。WireShark原稿も書いたなぁ。楽しかった。

ハッカージャパン無くなっていっときリアルな付き合いが途絶えたけど、スプラウトで再会してとある飲み会で「あんなネタこんなネタならおもしろいんじゃないですかねー」的な話で盛り上がった。書きます書きますーって言ったけどでも書けてない。最近あんまり文章を書いてなくてプレゼンテーションばかりしてる感じだけど、文章を書くことで岡本さんのご恩に報いていかないといかんですね。

岡本さんのジャーナリズムが、時に危うさも感じながらも好きだったんだよね。ウイルス作成罪なんつー気持ち悪い法律が幅を利かせている中、岡本さんが活躍する舞台はたくさんあるのに、あんな風に切り裂かれてしまうなんて。勿体なさ過ぎて悔しいです。あっしの場合全然ジャーナリズムじゃないし、やってきたこととかやりたいこと、こういう視点とかネタとか論点とかおもしろくね?なんてことを書くことがせいぜいだし、代わりなんて到底なり得ないんだけど、ちょっとだらけてたから心を入れ替えてがんばって文章書きますよ。